2019年1月15日 (火)

リトミック17

朝はいい天気でしたが、今は小雨が降っています。

リトミック17でした。note

17_317_1317_3117_35

17_3917_4917_5717_78

17_6917_9017_7217_105

ももぐみ
の活動では…

子どもたちはピアノの音に合わせて歩きます。

ダンダンダンダン…ドタドタドタドタと歩くのか、かかとを上げて歩いて、音が小さな音がいいのか?子どもたちにマツダ先生が尋ねていました。

ダンダンダンダンはトラと子どもたちが表現していました。

足を上げて歩くのは赤ちゃんと言っていました。

最初のうちは「トラ」がいいと言っていた子どもたちも、ピアノの音と、自分たちの動きを比べるうちに「赤ちゃん」がいいと言っていました。

ドレミファソラシドを腕の上げ下げ音の高さで表現しました。

曲に合わせて歩いたり、かけあししたりします。

いろんなお友だちと2人組になって手合わせをしたり、ユラユラ腕を振ったりします。

ぎっこんばっこんを足を広げてやってみました。

子どもたちは体が柔らかいので、足がいっぱい広がります。

足を閉じたぎっこんばっこんも床に背中をいっぱいつけてしました。

青・黄・ピンク・黄緑の丸いボードをマツダ先生が出しました。

自分たちで好きな色を選んで一枚とります。

“曲げて”の曲が流れてきたらボードに乗って手を腰にして、ひざを曲げます。

“伸びて”の曲が流れて来たら、手を肩においてかかとを上げて上に伸びます。

ボードを上に上げて、走ります。

ボードを帽子にして、頭に置いてゆっくりゆっくり歩きます。

風が吹いてきたら、帽子がひゅーんと床に落ちます。

ひざにボードを挟んで、ジャンプします。(ウサギのジャンプや速いジャンプ、ゆっくりジャンプ)

ボードを床に置いて、トンパチパチ トンは自分の手を叩いて、パチパチはボードを叩きます。

音を聞いて、ダダダダダダダダダダーっとボードを叩きます。

同じ色のボードを持っているお友だちと2人組になって、トンネルを作ります。

違う色のボードを待っているお友だちは電車になってトンネルを潜り抜けます。

四分音符と二分音符、八分音符が出てきました。

さっき出てきた赤ちゃんはティティティティ(八分音符)

トラはターアンターアン(二分音符)

歩くはターターターター(四分音符)とマツダ先生が子どもたちに話をしました。

絵本「ごろんとゆきだるま」を読み聞かせてもらいました。

17_11217_12617_13517_143

17_16117_16917_18517_190

17_19817_21417_21717_1

あおぐみ
の活動では…

🎵げんこつ山のたぬきさん で3つのグループに分かれて、手遊び付きで輪唱しました。

自分たちの動きをずーっとやるのがコツ。

回りのグループの動きや歌をついやってしまいがちですが…。

子どもたちは見本の子どもたちを見て、よくやっていました。

🎵お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

2人組になってトンパチン手合わせします。

3人組になるとトンパチパチの手合わせ。

4人組になるとトンパチパチパチの手合わせ

子どもたちも人数が2・3・4人と増えていくごとに手合わせが2つ・3つ・4つと増えていくのがわかったようです。

トンの時には自分の手を叩く、パチの時にはお友だちの手を叩きます。

2つだったか、3つだったか、4つだったかを自分たちで聞き分けて、誰と手合わせしたかを思い出して、手合わせしました。

3人組になります。

その中で1番・2番・3番を決めます。

1番の人が小鳥になって2・3番目の人はおうちになり、小鳥の人が真ん中に入り、曲に合わせてユラユラ揺れます。

曲に合わせておうちの人が手合わせしたり、小鳥の人は飛んで回って自分のうちに帰ったり、違うおうちへ入ったり、おうちの人が引っ越しをしたり番号がかわりながら行いました。

ピンク・黄緑・あお・黄の丸ボードを一枚ずつ選びます。

“曲げて”“伸びて”をしたり、ボードを帽子にしてゆっくり落とさないように歩きます。

一人ずつテニスボールを渡しました。

床に座って“曲げて”の時にはテニスボールをついてとります。

“伸びて”の時にはテニスボールを投げてとります。

ボールをついたり、投げたり、取ったりするのは加減が難しいです。

男の子と女の子2人組になります。

女の子がお母さん座りで座って、男の子はたてひざをします。

男の子が女の子の肩を叩きます。(後で入れ替わりました)

その時、ターターターター、ティティティティ、ターアンターアン普通・速く・ゆっくりの速さで行いました。

マツダ先生が四分音符・八分音符・二分音符の音符をボードにくっつけました。

初めてでしたが、子どもたちに肩たたきはどの音符だったかを尋ねました。

四分音符・二分音符を手で叩いて、八分音符はティティティティほっぺたを人差し指でつつきます。

四分音符で歩きながら、手も叩きました。

ターアンターアン二分音符で歩いて、手はターターターター四分音符で歩くのにも挑戦しました。

最後に大きな丸になって座り、トンパチントンパチン トンで膝を叩いて、パチン自分の手を叩くのリズムでトンと叩くときに自分の名前や苗字、好きな色を言って、次のお友だちも自分の名前を言うを繰り返すをやってみました。

コツをつかむとリズムよくつながっていきました。

2人組やグループでの活動、リズムや音符、聞き分けなど様々な活動を楽しく行えたと思います。flair

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

リトミック16

とっても良い天気で、日中は暖かで穏やかな日です。suncloud

リトミック16でした。note

ももぐみの活動では…

Img_6785Img_6790Img_6797Img_6805

Img_6811Img_6828Img_6840Img_6832

Img_6869Img_6875Img_6887Img_6891

🎵ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいた の手遊び。

みんな喜んでやっています。

心の中で歌う「心唱」で“かぜひいた”の所は声に出さずに振りだけやってみました。

曲に合わせて歩く、曲が止まったら自分たちも止まる。

歩き方はしっかり足を上げて歩きます。

曲に合わせてかけあし。

かかとを上げて、ドタドタ音がしないようにつま先で軽やかに歩きます。

合図の音でバックします。

🎵むすんでひらいて の歌を歌います。

むすんでひらいて 手をうってむすんで また開いて 手を打って その手を 上に

上に腕を上げてキラキラ、お星さま

腕を横に広げてひこうき

腕を前にあげてお馬さん

腕を下に向けてヘビさんになりました。

🎵まっかなおはなのトナカイさんは…

赤鼻のトナカイの歌でフレーズに合わせて2人組になって手合わせ、手をつないで回る、

サンタさんになって歩くをやってみました。

一人ずつスズを渡しました。

だんだん音を大きく、だんだん小さくの練習をします。

「トナカイが遠くから来て、近くに来るよ」小さな音から、だんだん音を大きくします。

トンパチントンパチンスズをならしながら歩きます。

リンリンリンリンリンリンスズを振りながら、フレーズを感じて歩きます。

ペッタンよいしょ、ペッタンよいしょ、ドラムを叩きます。

ペッタンはバチを両手で持って、お餅つきをするようにドラムを叩きます。

よいしょは手混ぜです。

子どもたちにもペッタンでバチを両手で持ってドラムを叩いてもらいました。

よいしょは先生が手混ぜ。

子どもたちにもやってもらいました。

2人組になります。

一人が杵つき、もう一人はよいしょで手混ぜ。

役割を交代します。

大きな丸を作ります。

ペッタン「ペッ」は自分の手を叩いて、「タン」隣のお友だちの手を叩きます。

2拍子のリズムにのれていました。

絵本「だれのあしあと」を読み聞かせてもらいました。

Img_6904Img_6911Img_6926Img_6930

Img_6934Img_6959Img_6962Img_6963

Img_6964Img_6972Img_6974Img_6979

Img_6991Img_6998Img_6999Img_7010

あおぐみ
の活動では…

グーグーパ―、グーチョキパー、パーパーグ―、グーグーチョキなどの組み合わせで手遊びします。

マツダ先生が言った後をついていきます。

よーく聞いていないと出来ません。

🎵ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいた 手遊びをします。

あおぐみさんなので、心唱は「赤ちゃん」「赤ちゃんが風邪ひいた」「赤ちゃんが風邪ひいたそこであわてて」長ーいフレーズを心の中で歌いました。

曲に合わせて歩きます。

「歩くとき、どうやって準備する?」と子どもたちにマツダ先生が質問します。

「???」やってみると、「足と手をあげる」

歩いてみます。

駆け足してみます。

「どうやって準備する?」「よーい、ドン」これはリトミックなので、ちょっと違います。

「かけあしはどうやって始めたらいい?」すると「かかとを上げて…」

「そう!」かかとを上げてつま先で走ると、ドタドタ音がしません。

男の子、女の子に分かれて歩いたり、かけあししたりするのをやってみました。

こうというのを心がけると、音がしなかったり、軽やかに歩けたり、走ったりしました。

🎵真っ赤なお鼻のトナカイさんは… 赤鼻のトナカイです。

歌のフレーズで動きます。

トンパチントンパチン手合わせをして、手をつなぐを2回繰り返します。

ジャンケンをして、トナカイとサンタ役になります。

トナカイの上にサンタが乗って歩きます。

あいこの時には2人で手をつないで歩きます。

役割を交代します。

🎵サンタクロース の歌を歌います。

白いおひげのサンタクロース サンタクロース 大きな袋を重そうにしょって どこへ いくの

歌詞に合わせて手ぶり振付をします。

3グループに分かれて、グループで🎵サンタクロースの振付を考えます。

舞台の上で発表します。

それぞれのクラスで特徴がありました。

3グループで1番・2番・3番と順番をつけて、輪唱をしました。

振付しながら1フレーズずつずれながら輪唱(おいかけっこ)をしました。

体を動かしながらだと、輪唱もしやすかったようでした。

ドラムを「ペッ」バチで叩いて、「タン」は手ごねをします。

子どもたちにもやってもらいました。

大きな一つの丸になります。

ペッタンペッタン「ペッ」で自分の手を叩き、「タン」で隣のお友だちの手を1回叩きます。(2拍子)

ペッタンコペッタンコ「ペッ」で自分の手を叩き、「タンコ」隣のお友だちの手を2回叩きます。(3拍子)

ペッタンコッコペッタンコッコ「ペッ」で自分の手を叩き、「タンコッコ」で隣のお友だちの手を3回叩きます。(4拍子)

絵本“だれのあしあと”を読み聞かせてもらいました。

クリスマスやお正月を取り入れた活動で、楽しくリトミックを行えたと思います。flair

 

 

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

リトミック15

急に寒くなりました。

やはり11月ですね。

リトミック15でした。note

Img_6240Img_6241Img_6245Img_6253

Img_6258Img_6282Img_6279Img_6283

ももぐみ
の活動では…

お遊戯会も近いので、練習を行いました。

曲に合わせて歩きます。

曲が変わります。

子どもたちが反応します。

トンパチントンパチン手合わせです。

二人組になったお友だちと分かれて歩きます。

曲が変わります。

2人組になってぎっこんばっこをします。

曲に合わせて歩きます。

2人組になってユラユラユラユラお山をします。

トンパチン手合わせ・ぎっこんばっこ・ユラユラお山を聞き分けて表現します。

黄色か青色の丸ボードを一人ずつ渡されました。

曲に合わせてボードを上に上げて走ります。

合図の音がしたら反対方向になります。

丸ボードを帽子に見立てて、頭にのせて落ちないようにゆっくり歩きます。(手は放します)

風が吹いてきて、帽子がヒューッと床に落ちました。

丸ボードに乗って、「曲げて」「伸びて」の音を聞き分けて手は腰にして、ひざを曲げ伸ばし、肩に手を置いてかかとを上げて上に伸びます。

フープが出てきました。

曲に合わせてフープの周りを走ります。

2人組になります。

フープを持ってユーラユーラ揺らす(二分音符)

お友だちが変わって上下上下(四分音符)

曲(リズム)を聞き分けて、動きます。

2人組で汽車ポッポをして、合図の音で運転手さんが変わります。

🎵くいしんぼうのゴリラ の歌で美味しい・すっぱい・目に染みる顔など表現しました。

Img_6285Img_6294Img_6304Img_6316

Img_6320Img_6321Img_6322Img_6330

あおぐみ
の活動では…

グーパーグーパ―など手を開いたり閉じたりします。

よーく見ていないとどんな動きをするかわかりません。

🎵くいしんぼうのゴリラがバナナをみつけた 皮むいて皮むいてパクッと食べた ドンドコドンドン ドンドコドンドン おーうまい。

バナナ・大根・レモン・タマネギ・アボカドが出てきて、美味しいやすっぱい、目が染みるなどの表現をしました。

🎵おともだちと こんにちは でウォーミングアップ。

曲を聞いて歩きます。

曲が変わって、トンパチン手合わせ・ぎっこんばっこん・ユラユラお山やった人を覚えておいて動きます。

スティック2本一人ずつ渡されました。

二人組になって向き合って座ります。

一人でトンパチパチ トンは床をスティックで叩き、パチパチはスティックを2回叩きます。

2人でトンパチパチ トンは自分で床を叩き、パチパチはお友だちのスティックを2回叩きます。

スティックはなおします。

🎵サンタが町にやってくる の曲に合わせて2人組になってひざひざパチパチ4拍子を感じます。(ひざひざの所は自分の膝を叩く、パチパチは2人で手合わせする)

途中はサンタになって曲に合わせて歩きます。

再び、ひざひざパチパチを2人組で行います。

7人ずつの3グループに分かれます。

それぞれ1・2・3・4・5・6・7自分の番号を覚えます。

🎵セブンステップスの曲に合わせて、1グループずつ自分の番号のカードを持って自分の番号の時にカードを前に出します。

グループが入れ替わって、カードを上に上げるグループや7・6・5・4・3・2・1逆から番号を言ってカードを前に出したりします。

グループが一回りして2回目はone・two・three・four・five・six・sevenと英語で自分の番号を言いながらカードを前に出します。

3グループ目はseven・six・five・four・three・two・one と逆から英語で言いながらカードを出します。

結構頭を使い、自分の言うタイミングを図っていなければなりません。(予測する力)

🎵ゆき の歌を歌いながら、1・2・3・4・5・6・7・8肩を8打を2回、1・2・3・4肩を4打を2回、1・2 2打を2回1・2・交互に左右の肩を1回ずつ叩いて最後は手をパンと叩きます。

フレーズのまとまりを感じる活動です。

お遊戯会では子どもたちが日ごろやっているリトミックの一端をお見せします。happy01

楽しみにしていてくださいね。heart04

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

リトミック14

久々に夜中雨が降りましたが、日中は日が射しました。cloudsun

リトミック14でした。note

ももぐみの活動では…

35815

18192228

37405471

大きな1つの丸を作ります。

床に座って、「トントンパ」トントンで手を2回叩いて、パは腕を上に広げて上げます。

口で「トントンパ」と言いながら、動きます。

立ち上がって、「トントンパ」手を叩いて、パは大きく腕を上げて、足も踏み出して全身を使って表現します。

「トトトトパ」手を4回叩いて、腕を上げて表現します。

曲に合わせて歩く、曲が止まったら自分たちも止まる。

曲に合わせて走る、合図の音で反対方向にクルッ向く、曲を聞き分けて1列に並んでトントン前、合図でしゃがむ、ゴロゴロゴロゴロ床を転がる、音に合わせてだんだん高くなるを表現しました。(即時反応)

子どもたちは以前やったことをよく覚えていて、音に反応していました。

2人組になります。

トンパチン 手合わせしたり、フープを持ってお散歩する(フープを持ったままお馬さんもしていました)フープを持って上下上下(四分音符)、ユーラユーラ(二分音符)、フープを床に置いて周りを走る(八分音符)曲を聞き分けて、活動します。

フープで汽車ポッポもしました。

マツダ先生から名前を呼ばれた子が指定された色の丸ボードに立ちます。

「曲げて」「伸びて」曲と音の高低を聞き分けて、判断して動きます。

以前やったことを覚えている子が多く、反応していました。

2人組になります。

・ユラユラユラユラお山・ぎっこんばっこ・ひざひざパンパン(膝を2回叩いて、パンパンはお友だちを2回手を合わせる)・ゆっくり歩いて、曲が聞こえて来たらお友だちとひざひざパンパンをする

曲を聞き分けて活動しました。

ひもを1本ずつ子どもたちに渡されました。

ひもでトントンパ(トントンの時にはひもを2回好きなように動かす。パの時にはピーンとひもを引っ張る)

トトトトパではトトトトで4回ひもを好きなように動かして、パでひもをピーンと引っ張りました。

ひもをピーンと引っ張るのが難しい子もいました。

ピーンとひもを引っ張るのがうまくできている子に見本を見せてもらいました。

絵本「だ・る・ま・さ・ん・が」を読み聞かせてもらって、マツダ先生が動きを音で(ラッパやウッドブロック、ホイッスルなど)表現して、子どもたちはとっても興味深く見ていました。

74767778

8694110112

124132146147

あおぐみ
の活動では…

🎵おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

歩いたり、スキップしたりします。

2人組を作るときになかなかお友だちを見つけられない子がいます。

マツダ先生が「ピアノの曲がゆっくりになったら何か困ったことが起こっているということだからね。」と子どもたちに話をします。

曲がゆっくりになります。

お友だちと2人組になれないとか、あるいは違う表現をしたりしている子がいたりします。

子どもたちがピアノの曲に気づき、周りがどうなっているいるのかに気づくのを待ちます。

「ピアノの音が止まったら、先生が話をするということだからね。」と先生が子どもたちに話しました。

ピアノの音が止まって、まだ話をしている子がいます。

それに気づいた子が「ピアノが止まったから先生がお話をするんだからシー」とみんなに声をかけました。

1人2本ずつスティックを渡されました。

先生がするのを見てから、子どもたちが真似をしてリズムを打ちます。

「トンパチパチ」トンで床を1回スティックで叩く、パチパチで自分が持っているスティックを2回叩く。

先生がやり終わるのを待てずにやり始める子がいます。

最後まで先生がやっているのを見てから、自分でスティックを叩きます。

2人組になります。

「トンパチパチ」トンで床を1回スティックで叩いて、パチパチはお友だちのスティックを2回叩く。(叩くのを受ける人と叩く人と。途中で交代する。)

1つの大きな丸になります。

一人でトンパチパチをスティックで叩く。

みんなでトンパチパチ、隣の人のスティックを叩いて、みんなでつながりました。

5つのグループに分かれて、赤・青・黄・オレンジ・ピンクのスカーフを一人ずつ渡されました。

腰にスカーフをまきます。

「セブンステップス」の歌に合わせて1・2・3・4・5・6・7(7の時はポーズをする)1・2・3・4・5・6・7(7はポーズ)1・2・3(3の時はポーズ)1・2・3(3の時はポーズ)1・2・3・4・5・6・7(7はポーズ)

ポーズ以外の時は歩きます。

ポーズの時には止まって、自分の好きなポーズをします。

みんなでやってみます。

何回か練習を繰り返すうちに、コツがわかってきたようです。

歩く時には拍に合わせてきっちり歩く。

ポーズの時にはピシッと止まってポーズをする。

このメリハリが大事です。

ダラダラ歩いて、止まるときも止まったか止まらないかわからず、ポーズもあやふやな子が見られました。

腰に巻いたスカーフの色を呼ばれたら動く(それ以外の子は止まって手を叩く)もやってみました。

7人グループになります。

2つグループが出来ました。

子どもたちは自分たちが並んでいる番号を理解します。

「セブンステップス」の曲に合わせて1・2・3・4・5・6・7、1・2・3・4・5・6・7、1・2・3、1・2・3、1・2・3・4・5・6・7自分の番号の時に手を叩きます。

一人一人が曲のリズムを刻みます。

だから、自分の番号をわかっていないと、(自分はそこで手を叩くと言うことを)曲が流れません。

1だった人は7の場所へ行き、2だった人が1になり、それぞれ番号が1つずつ繰り上がってすべての番号を体験しました)

子どもたちが自分たちで考えて、次は自分は何番でどうするということを予測して動くことがとても大事です。

何回か繰り返しているうちに子どもたちは自分で自分の番号を手を叩くということに意識が出来て、出来たという達成感を持てていました。

フラフープや丸ボード、ひも、スカーフ、スティックなど様々な道具を使っていろんな活動を行って、リトミックを楽しめたと思います。flair

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

リトミック13

秋晴れが続いています。sun

朝晩は冷え込むようになりました。catface

リトミック13でした。note

Img_5608Img_5616Img_5619Img_5631

Img_5636Img_5643Img_5656Img_5647

Img_5662Img_5670Img_5677Img_5686

ももぐみ
の活動では…

一つの大きな丸を作って座ります。

可愛らしい絵のついたボールが出てきました。

「~ちゃん、~くん」「ハアイ」ボールを持っている人が隣のおともだちの名前を呼んで、名前を呼んだお友だちにボールを渡します。

名前を呼ばれたお友だちは「ハアイ」とボールを受け取ります。

ボールを受け取ったお友だちは隣のおともだちの名前を呼びます。

普通の速度から速い速度でやってみます。

テンポが速くなると、おやすみがなくなるので、ちょっと戸惑っているようでした。

みんなでボールを待っているお友だちの名前を呼んで、そのお友だちは「ハアイ」と返事をして、ボールを受け取ります。

ピアノの曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら子どもたちも止まります。

曲に合わせて走ります。

合図の音で反対方向に向いて進んだり、ジャンプしたり、しゃがんだり、曲に合わせて床に横になってゴロゴロ転がったりします。

曲に合わせてだんだん高くなって、かかとを上げてキラキラして急にしゃがみます。

🎵おばけがくるぞー あしたは楽しいハロウィン おばけがくるぞ かぼちゃもくるぞ ほうきにのって 空までとんでいけ 

スカーフを被って、おばけになって歩きます。

コウモリや魔女、ドラキュラ、ゾンビ、がいこつなども歌詞に入れて、歌いながら歩きます。

歌い終わったらスカーフをパーッと放り投げます。

ヘリコプターになってスカーフをグルグル回しながら走ります。

2人組になって、トンパチン手合わせします。

2人で1つフラフープを渡します。

フープを持ってお散歩します。

曲に合わせてユラユラしたり、床にフープを置いて自分が持っていたフープの周りをかけあししたり、(合図の音がしたら反対回り)、2人ともフープの中に入って電車になって走ります。合図の音がしたらクルッと運転手が変わります。

それらを曲を聞いて判断して、動きます。

駐車場へバックして駐車します。

違う2人組になります。

床に座って足を広げて、お友だちの足裏と合わせます。

2人組の所へボールを一つずつ渡します。

“カボチャ”と口で言いながらボールを向かい側に座っているお友だちに転がします。

お友だちはボールを受け取って今度は自分が向かい側のお友だちにボールを転がします。

今度はポーンとボールを相手に投げて、お互いにボールをやり取ります。

タイミングよくボールを転がしたり、投げたりするのは結構難しく、見本を見たり、教えてもらったりしてやり取ります。

ももぐみの子どもたちはあおぐみへ移動しました。

Img_5689Img_5690Img_5693Img_5694

Img_5696Img_5705Img_5709Img_5711

あおぐみ
ももぐみ一緒に“かくれんぼ”というマグネットシアターを見ました。

4本の紅葉した木と落ち葉がこんもりしている所が1か所あります。

犬が歩いてきました。

「もういいかい?」「まあだだよ」「もういいかい?」「もういいよ」

かくれんぼをしているようです。

風がフーッと吹いて、1本の木を吹きかけます。

葉っぱが揺れて、何かがチラッと見えます。

子どもたちは何かを考えます。

「ウサギ!」隠れていたのはウサギさんでした。

風がフーッと吹いて、葉っぱを揺らします。

何かがチラチラッと見えました。

「タヌキ!」隠れていたのは狸さんでした。

風がフーッと吹いて、葉っぱを揺らします。

何かがチラチラチラッと見えました。

「トラ!」そう、隠れていたのはトラさんでした。

風がフーッと吹いて、何かがチラチラチラチラッと見えました。

「パンダ!」そう、パンダさん。体がとっても大きくて、なかなか木から降りてこられません。

「やっと降りられた」とパンダさん。

落ち葉がこんもりしている所からカサカサカサカサ何か音がします。

「僕を忘れないで!」隠れていたのはライオンさん。

これでみんな、見つかりました。

ウサギ・タヌキ・トラ・ライオン・イヌ・パンダ口で言いながら、手を叩きます。

マツダ先生がボードに貼ってあった動物を一部隠します。

「覚えているかな?」隠した動物の所も思い出して手を叩きながら口で言います。

動物たちの順番を替えたりして(子どもたちが前に出てきて、見本になってもらったりして)繰り返し手を叩きました。

3チームに分かれます。

ライオンはガオーと泣くのでターアン(二分音符)手を大きく叩いて口でもガオーと言います。

犬はワンワンと泣くので、手をターター(四分音符)手を叩いて口でもワンワンと言います。

タヌキはお腹をポンポコと叩くので、手をターティティ(四分音符と八分音符2つ)と叩いて、口はポンポコと言います。

ライオン・イヌ・タヌキの絵を指した時に、そのグループの人たちがリズムを手で叩きながら口で言葉を言います。

止める合図がない限りは続け、他のリズムも入って来たりします。

それは先生やボードをよく見て、何をするのか判断します。

見ていないと何をするのかわかりません。

集中力や判断力が養われます。

ももぐみの子どもたちはお部屋へ帰って…

Img_5719Img_5720Img_5722Img_5731

Img_5745Img_5750Img_5754Img_5761

Img_5766Img_5767Img_5777Img_5782

あおぐみ
の活動では…

🎵おともだちと こんにちは でウォーミングアップ

途中の移動はスキップしました。

2人組になります。

トンパチン手合わせします。

ユラユラユラユラお山(お山の時に山の方を見る)、合図の音がしたら背中と背中を引っ付ける。(ひっくり返る)

フラフープを2人に1つ渡します。

曲に合わせて、フープを持っておさんぽ。

フープを2人で持ってユーラユーラ揺れる(二分音符)

フープを2人で持って上下上下上下する(四分音符)

フープを床に置いて、自分たちのフープの周りをかけあしする。(八分音符)

2人、フープの中に入って、電車で走る。(合図の音がしたら運転手が入れ替わる)

曲を聞き分けて動きます。

集中力と判断力、理解力、協調性など総合的な力が養われます。

違う2人組になります。

2人に1つテニスボールを渡します。

“かぼちゃ”と言いながら相手にボールを転がします。

“か”でボールを転がして、“ちゃ”で相手の手元につくようにボールを転がします。

子どもたちを見ていると、そういう風にしているグループのありますが、相手までボールが届かなかったり、“ちゃ”でいきなりボールを転がしたりするところもありました。

タイミングとボールをコントロールする力が必要です。

“おばけ”“がいこつ”などの言葉でもボールを転がしました。

丸いボードを自分の誕生日月の順番で渡されました。

誕生日月の数字を体や指で表現します。(結構苦戦していました)

ボードの上に立って「曲げて」「伸びて」を音を聞き分けて表現したり、1・2ジャーンプでしゃがんだところから高くジャンプしたり、ボードの上で駆け足したりしました。

秋ならではのマグネットボードシアターを見たり、2人組での聞き分けの活動、ボールを使った活動など様々なことを体験して、とっても楽しい時間を過ごしました。shinehappy01

 

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

リトミック12

昨日に引き続き、とっても爽やかな秋晴れです。sun

運動会、みなさんお疲れさまでした。happy01

そして、ありがとうございました。

リトミック12でした。note

45616

23303442

49535458

64707374

ももぐみ
の活動では…

一つの大きな丸になって座ります。

テニスボールを一人一つずつもらいます。

🎵おにぎりギュギュギュ…おにぎりを作るように交互に左右の手に持ち替えます。

キャッチキャッチキャッチキャッチしたり、ギューッと握ったりします。

おにぎりにふりかけをかけたり、梅干しを入れたりします。

🎵どんぐりころちゃん あたまはとんがって おしりはペッちゃんこ どんぐりはちくり しょ ぽーんわらべ歌を歌いながらボールをキャッチします。

曲を聞いて歩く、曲が止まったら自分たちも止まる。曲の速さに合わせて走ったりします。

低音の音がドンとしたら、床にしゃがみます。

だんだん、少しずつ大きくなって、最後はつま先立ちになって、腕も上に伸ばしてキラキラします。

お馬さんになって、パッカパッカギャロップします。

2人組になります。

🎵大きな栗の木の下で あなたと私 仲良く遊びましょ 大きな栗の木の下で

フレーズを感じる活動です。

大きな栗の木の下での時には2人で手をつないでユラユラ揺れます。

あなたと私の時にはあなたはお友だちを指さして、私は自分を指さします。

仲良く遊びましょの時には2人で手をつないだまま回ります。

大きな栗の木の下での時には2人で手をつないでユラユラします。

動くことによって、歌のひとまとまりを感じることが出来ます。

違う2人組になって、曲を聞いてサッと反応します。

トンパチン手合わせします。反応が早くなって、サッと始められるようになってきました。

新しい合図で、低音の音で、トンパチンの曲が流れてきたら足でグーパーグーパーします。

曲を聞いて、反応します。

ピンク・黄・黄緑・青の丸いボードを一人ずつ渡します。

ボードを床に置き、その上に立ちます。

曲が低音の時には「曲げてまげて」と口で言いながら、お尻が床につくくらいひざを曲げて膝を伸ばすを繰り返します。

曲が高音の時には「伸びて伸びて」と言いながら、手を肩において、かかとを上げて伸びます。

曲を聞き分けて、曲げて・伸びてをします。

子どもたちは床に眠ります。

曲が流れている時には床に横になって眠り、めざましの合図がしたら、起き上がって曲に合わせてリスになって走ります。

「おやすみリスちゃん」「飛び出せリスちゃん」です。

子どもたちはよく聞き分けて、よく反応していました。 

スカーフを一人1枚ずつ渡します。

🎵あーかいあかい紅葉の葉 もみじの葉っぱはきれいだな パーッと開いた赤ちゃんのおててのようにきれいだな

スカーフを広げて、クルクルッと手の中に丸めます。

歌を歌っている間にスカーフを手の中に丸めて準備します。

歌が終わったら、パーッと手を開きます。

すると、スカーフがきれいに開きます。

それを1・2・3で天井に向けて放り投げます。

おにぎりギュギュギュのリズムで手を叩きます。

ターターティティター四分音符と八分音符のリズムです。

スズとタンバリンでターターティティターのリズムを叩きます。

子どもたちもよくリズムを刻んでいました。

スズとタンバリンで🎵大きな栗の木の下で を合奏しました。

絵本「どんぐりころちゃん」を読み聞かせてもらいました。

889499109

125126130133

135138141144

あおぐみ
の活動では…

🎵お友だちとこんにちは でウォーミングアップ

お姫様・王様・イヌ・アンパンマンであいさつや手合わせを表現してみました。

2人組になります。

トンパチントンパチン手合わせをします。

低音の曲が聞こえて来たら、足でグーパーグーパーします。

トンパチパチのリズムの曲が流れてきました。

戸惑っている2人組が多かったですが、気づいて、トンパチパチと手合わせしている2人組もいました。

低音の音が聞こえて来たら、足でグーグーパします。

床に横になって眠ります。

おやすみリスちゃんの曲が流れている間は眠ります。

めざましの音がしたら起き上がって、飛び出せリスちゃんの曲でかけだします。

3人組になります。

一人はリスなり、2人は木の家です。

曲に合わせてユラユラ揺れます。

曲が変わったら、リスはしゃがんで、木同士が手合わせをします。

リスのお引越しの曲が流れたら、リスは新しいおうちへ引っ越します。

リスを交代しながら、繰り返します。

木のお引越しもしました。

丸いボードを一人ずつ渡します。

🎵かけっこかけっこ(ファイトファイト)みんなでみんなで(ファイトファイト)ちびっこかけっこかけっこちびっこがんばれファイトファイト(オーオー)

(  )の中の部分はオーオーと腕を上げます。

次は(  )の所だけボードに乗って、手を挙げます。あとの部分はボードの周りをかけっこします。

ボードの上に立って、曲を聞き分けて「曲げて・伸びて」をします。

ボードの上に片足で立って、どれくらいバランスがとれるか?をやってみました。

絵本「どんぐりころちゃん」を読み聞かせてもらいました。

オレンジの大きな布が出てきました。

そこにもみじ・いちょうなどの落ち葉がたくさん出てきました。

子どもたちは布の下へ入って上を見上げます。

すると、「きれい!」と声が上がります。

子どもたちに布を持ってもらって、先生たちも下に入ってみました。

とってもきれいで、布を触ってみたくなります。

布を上下に揺らして、葉っぱを動かします。

子どもたちは葉っぱを手にして、自分たちでパーッと散らしました。

色合いも秋色で、満喫しました。

秋を感じる曲や内容で、子どもたちは季節を感じられるリトミックだったと思います。shineheart04

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

リトミック11

夜中から雨になり、午前中は大雨の時間帯もありました。raincloud

明日の遠足はみなさん、テルテル坊主を作ってくださいね。happy01

リトミック11でした。note

11_211_1011_1411_19

11_2711_4111_4611_59

11_6811_7911_8011_86

11_8811_9711_9611_98

ももぐみ
の活動では…

1つの丸になって、お隣に座っているお友だちの膝を手で叩きます。

その時、お友だちの名前を一緒に言います。

「~ちゃん」「~くん」と言いながら、テンポに合わせて順番に回していきます。

🎵グーチョキパーでグーチョキパーで遊ぼうよ グーとグーで力持ち パーとパーでお星さま チョキとチョキでハイポーズ 

前回もやった手遊び歌です。

今回は子どもたちが自分たちでグーチョキパーで何が出来るか考えました。

子どもたちからはパーとパーでちょうちょのおうち グーとグーでボクシング チョキとチョキでカニさんなどでした。

考えたものを歌って、手遊びしました。

手の楽器です。

先生の手がグルグル回ります。

それを見て、子どもたちは手を叩きます。

速さは遅かったり、速かったり、ゆっくりなど様々です。

手を叩くのも速度に合わせて大きく(ゆっくり)小さく(速く)します。

集中してみていて、手を叩きます。

子どもたちはよーく見て手を叩いていました。

曲に合わせて歩きます。

ぶつからないように、しかし、みんながおんなじ所を歩くのではなく、いろんなところを歩きます。

曲が速くなったら走る、曲を聞いてトントン前で男女一列に並ぶ、お馬さんでギャロップ、2人組になってトンパチン手合わせ、低音のトンパチンの曲でグーパーで進む。

それらを瞬時に判断して、行動します。

子どもたちは結構憶えていて、曲がなるとサッと動いていました。

2人組で手合わせやユラユラ、ぎこんばっこん、1・2・3・4お山などして、聞き分けもしていました。

大きな袋が出てきました。

子どもたちに触ってもらって、何が入っているか考えてもらいます。

「???」触っただけでは何かはわからないようでした。

マツダ先生がチラッと見せます。

ピンクや赤などがチラッと見えます。

様々な色のひもでした。

子どもたちに1本ずつ渡しました。

ひもをグルグルグルグル回す。

ニョロニョロニョロニョロへびさんにする。

犬のおさんぽに見立てる。

ひも1本でいろんなことが出来ます。

グルグルグルグルグルグルグル…ひもをいっぱい回します。

「せーの」と声がかかったら、紐をパッと手から離します。

床に落ちたものをそのままにします。(そのままの形にしておきます)

気になって、触ってしまって、自分で形作ってる子が多かったですが…。

落ちたひもを指でなぞります。(そのまま触らなかったら、予期しない形になっているので)

「シューー」と言いながらひもを指でなぞります。

子どもたちは床のひもを丸に作ります。

曲に合わせて歩き、合図で水たまりをジャンプして進んでいきます。

最後は紐をみんなでつなげて(切れないように)ひもを踏まないようにいろんな速さで歩いていきました。

絵本「おつきみおばけ」を読み聞かせてもらいました。

11_10111_10311_10611_110

11_11611_13111_13311_139

11_16011_17211_17911_192

11_20211_20511_20811_214

あおぐみ
の活動では…

🎵おともだちと こんにちは でウォーミングアップ。

曲に合わせて歩きます。

2人組になって違うお友だちとトンパチン手合わせやぎっこんばっこんしたり、ユラユラ(ゆっくり・速く)、1・2・3・4お山をします。

曲の聞き分けをします。

1・2・3・4お山はお山からひっくり返って、背中と背中を合わせて1・2・3・4ユラユラして、お山を作ったら、お尻から回って正面に向きます。

🎵グーチョキパーでグーチョキパーで遊ぼうよグーとグーで考える人 パーとパーでお星さま チョキとチョキでハイポーズ

子どもたちに考えてもらって出てきたのが…

グーとグーでゴリラさん パーとパーで雨が降る・拍手・お相撲さん チョキとチョキでウサギさんなどでした。

歌いながら手遊びしました。

マツダ先生の手の動きを見て、子どもたちは手を叩きます。

ゆっくりから普通に、そして速く。(二分音符・四分音符・八分音符)

動きも大きく・小さくします。

ひもを1本ずつもらいます。

グルグルグルグルグル回す・ヘビニョロニョロ・イヌの散歩もします。

グルグルグルグルグルひもを回して、せーのでパーッと手を放します。

ひもがいろんな形になります。

それを「シュー」っと言いながら指でなぞります。

子どもたちはひもで三角を作ります。

1・2・3と三角の形を指でなぞります。

ひもをみんなで切れないようにつなぎます。

ひもを踏まないようにまたいで曲に合わせて歩いたり、走ったりします。

🎵かけっこファイト という曲でファイトファイトとこぶしを突き上げます。

3か所(ファイト!ファイト!)と入れるのですが、タイミングをつかみます。

走りながら曲に合わせて(ファイト!ファイト!)とこぶしを突き上げます。

女の子にタンバリンを渡します。

3か所、ファイト!ファイト!と2回タンバリンを叩きます。(それ以外の所は叩かず、我慢して待っている)

男の子もやってみます。

再び女の子にタンバリンを渡して、男の子はカスタネットをもらいます。

ファイトファイトの所はタンバリンを叩いて、(二分音符2回ずつと、最後は四分音符2回)

ファイトファイト以外の所はカスタネットをずっと叩きます(八分音符で)

初めての合奏でしたが、とっても上手に出来ました。

絵本「おつきみおばけ」を読み聞かせてもらいました。

2人組の活動や聞き分け、紐を使った活動、楽器を使った合奏などとても多彩な活動で、子どもたちもリトミックとっても楽しんでいました。flair

 

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

リトミック10

朝からどんより曇っていて、蒸し暑さを感じます。cloudrain

リトミック10でした。note

Img_4065Img_4066Img_4074Img_4076

Img_4078Img_4082Img_4095Img_4099

Img_4100Img_4124Img_4132Img_4144

Img_4145Img_4149Img_4151Img_4153

ももぐみ
の活動では…

並ぶ曲に合わせて、男の子・女の子それぞれ一列に並びます。

バラバラになって、曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、子どもたちも止まります。

並ぶ曲が聞こえたら、さっきみたいに一列に並びます。

歩く→止まる→並ぶ曲で男の子・女の子一列に並ぶを繰り返します。

並ぶ曲に一番先に気づいた人が一番前でトントン前をして並びます。

子どもたちはよーく音を聞いていて、並んでいました。

🎵ロンド橋落ちた落ちた落ちた ロンド橋落ちたさーどうしましょ

手を叩いて、ひざを叩いてを2回繰り返して、足を4回踏み鳴らして、サーどうしましょで床にしゃがみます。

2人組で歩きます。

フープに2人で入ります。

フープはおうちなので、動かさないようにします。

トントントントンフープを叩きます。

(足で動かさない・フープをジャンプしない・触らない・おうちを蹴らないなど約束をします)

2人でお散歩します。

お散歩するときにはお約束したことを守って、おうちの間を足が当たらないように歩きます。

お友だちを替えてお散歩したり、おうちに入ったりします。

1人で小さなフープの間を歩いたり、フープに入ったりします。

フープに入って、「曲げて(低音)」で膝を曲げる、「伸びて(高音)」でかかとを上げて伸びる

を音を聞き分けて動きます。

絵本「くっついた」を読み聞かせしてもらいます。

🎵グーチョキパーでグーチョキパーでグーとグーで力持ちパーとパーでお星さま

チョキとチョキでハイチーズ グーとグーで考える 手遊びをします。

テニスボールを一人1つずつもらいます。

🎵おにぎりおにぎりキュキュキュおにぎりおにぎりキュキュキュ…ボールをおにぎりを握るように手を交互に握ります。

ボールを音がしないように頭・ほっぺ・肩・ヒザ…体の部位にくっつけます。

お散歩して、合図の音がしたら部屋のどこか(どこでも)にボールをくっつけます。

2人組になって持っているボールをお互いくっつけます。

ボールをくっつけたまま歩きます。

3人組になって、ボールとボールとボールをくっつけて、3人で歩きます。

ミッキーやお団子が出来たと子どもたちが言っていました。

4人組になって、ボールとボールとボールとボールをくっつけて、4人で歩きます。

赤ちゃんになって、おやすみ( ˘ω˘ )

赤ちゃんの体形になって(足もまげて、腕も曲げる)眠りました。

Img_4157Img_4163Img_4166Img_4167

Img_4174Img_4173Img_4178Img_4194

Img_4206Img_4213Img_4228Img_4233

Img_4237Img_4244Img_4250Img_4258

あおぐみ
の活動では…

🎵おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

大きな丸を作ります。

座って、自分の膝をトントントントン叩きます。

ポンと言ったら、自分の右隣のお友だちの膝を1回叩きます。

今度はポンと言ったら右隣のお友だちの名前を言って、お友だちの膝を叩きます。

どうぞどうぞどうぞと言われたら、連続で右隣のお友だちの膝を叩きます。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、自分たちも歩くのを止めて“あれ?”と言ってポーズをします。

あれ?と声を出す、頭、手、足、おしりを動かしてポーズをします。

🎵グーチョキパーでグーチョキパーでグーとグーで力持ち パーとパーでお星さま チョキとチョキでハイチーズ グーとグーで考える 手遊びをします。

赤ちゃんになって、床に横になります。

赤ちゃんは足を曲げて、腕もまげて、力を抜きます。

首に力が入って、寝返りをして、ハイハイして、つかまり立ちをして…成長していきます。

その過程を子どもたちが表現しました。

テニスボールを一人1つずつ配ります。

ボールがコロコロ転がっていかないようにギュッと手で握っているように約束します。

🎵おにぎりおにぎりキュキュキュ…手を替えて交互にボールを握ります。

“落っこちた”で床にボールを落として、そのボールをキャッチします。

ペタッと頭・ほっぺ・おへそ・鼻…体の部位にボールをつけます。

2人組になってボールとボールをくっつけます。

だるまや眼鏡などと言っていました。

ボールが離れないようにくっついて歩きます。

4人組でボールとボールとボールとボールをくっつけたまま歩きます。

それぞれグループになっていたので、段ボールを運ぶ・四葉のクローバー・ヘビなどアイデアがでて、表現していました。

曲を聞き分けて、それぞれのグループで表現したり、1つのグループの表現をみんなで真似をして動いたりしました。

🎵大きな栗の木の下で の曲で1・2・3・4・5・6・7・8コ間で歩いて行ってお友だちの体のどこかに自分の持っているボールをくっつけて、次の人が1・2・3・4・5・6・7・8コ間で歩いてきて、前のお友だちの体のどこかにボールをくっつけます。

そうすると、みんなで一つのオブジェが出来ます。最初やった時にはみんな同じようなところにボールをくっつけて行ったので、平板な形のオブジェになりましたが、2回目はいろんなところにボールをくっつけて行ったので、高低差のあるオブジェになりました。

2人組やグループで活動したり、ボールを使った活動、赤ちゃんになったりして動と静のバランスの取れたリトミックだったと思います。flair

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

リトミック9

空は雲が広がっていて、少し蒸し暑さを感じます。cloud

リトミック9でした。note

2356

15222631

35474953

57668273


91909387

ももぐみの活動
では…

🎵こんなことこんなことできますか?と歌いながら、マツダ先生が手を横にやったり、手を叩いたり、おさるさんの動きをしたりするのを見て、子どもたちは真似をします。

大きめのハンカチが出てきました。

ゆっくり・普通に・速く回して、その速さに合わせて子どもたちは手を叩きます。

ハンカチの動きが止まったら、子どもたちも手を叩くのをやめます。

スカーフが出てきました。

スカーフを天井に放り投げて、落ちてくる時には手を叩いていて、床に落ちたら手を叩くのをやめます。

子どもたちもいつハンカチが回るのが終わるのか、スカーフがいつ床に落ちるのか集中してみていました。

曲に合わせて歩く、曲が止まったら止まります。

曲に合わせて走ったり、お馬さんになってギャロップしたりもします。

2人組になって、①トントントンこんにちは 違うお友だちと2人組になって②ユラユラユラユラ揺れる また違うお友だちと2人組になって③ぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃお友だちに水をかける をしました。

3つの動きを誰とやったか覚えておきます。

曲を聞き分けて、トントントンこんにちはだったのか、ユラユラ揺れるだったのか、お友だちに水をかけるだったのかを思い出して、2人組になって表現します。

マツダ先生が紙とクレヨンを出しました。

🎵おやまがあって、たにもあって、段々畑に花畑。おめめが1つ、キュウリが1本、お魚になりました。

絵描き歌で、お魚を描きました。

絵描き歌でカニも描きました。

子どもたちも広用紙に絵描き歌を聞きながら、クレヨンで魚を描くのに挑戦しました。

みんな楽しんで描いていました。

絵本で海の中にどんな生き物がいるか見てみました。

音楽を聞きながら小さな魚・大きな魚・タコ・カニ・サメを表現しました。

ちょっとレベルを上げて、カニはロープの上を歩きました。

大きな魚・小さな魚・カニ・タコ・・サメの曲を聞き分けて、その生き物だと思うお面をとって、表現しました。

子どもたちは結構集中していて、曲を聞き分けていました。

ロープで大きなまるを作ります。

その中に子どもたちはうつぶせに横になって、目を閉じます。

浜ヶ城水族館…子どもたちは仰向けに横になって、目を開けると子どもたちの頭上に魚の群れが…。

子どもたちは「わーぁ」と言ったり、手や足で魚に触ろうとしていました。

まさに魚の通り道のようでした。

103107112116

120133140143

145148149150

158161164167

170175178179

あおぐみ
の活動では…

🎵こんなことこんなこと出来るかな で先生がする動きを子どもたちは真似ます。

ハンカチをゆっくり・普通・速くなどいろんな速度で回して、子どもたちはその速さで手を叩きます。

よーくその動きを見ていないと手は叩けません。

スカーフを放り投げて、床に着くまで手を叩き、床にスカーフが落ちたら手を叩くのをやめます。

🎵おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

二人組になって①トンパチパチ(3拍子、四分音符)②ザブーンザブーン(二分音符)③お友だちにぴちゃぴちゃ水をかける(八分音符、高音では頭に水をかける・低音では足に水をかける)をそれぞれ違うお友だちと2人組になって表現します。

誰とやったか覚えていて、曲を聞き分けて①②③の動きをお友だちを探してやります。

フープを使って行ったので、その後、2人組になって汽車ポッポもしました。

マツダ先生が絵描き歌を歌って、魚を描きました。

子どもたちも広用紙にクレヨンで絵描き歌を歌いながら魚を描きました。

🎵おやまがあって たにもあって 段々畑に花畑。お目目が1つ、キュウリが1本、お魚になりました。

描いた絵は壁に貼りました。

子どもたちは目をつぶってうつぶせに床に横になります。

準備が出来たら、仰向けになって目を開けます。

浜ヶ城水族館…子どもたちの頭上を魚の群れなど海の生き物が泳ぎます。

子どもたちは「キャー」と喜んでいて、手や足で触ろうとしていました。

子どもたちに曲に合わせてサメ・大きな魚・小さな魚・タコ・カニをお面をつけて表現してもらいました。

海の中をいろんな海の生き物が泳ぎます。

全員で、曲を聞き分けて海の中を表現しました。

絵本「すいか」の読み聞かせをしてもらいました。

海の生き物を表現したり、水族館を満喫したり、夏を感じる楽しい活動に子どもたちも楽しんでいました。flairheart04

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

リトミック8

昨日、暦の上では立秋を迎えましたが、実際はしばらく暑さが続きますね。sun

リトミック8でした。note

Img_2891Img_2895Img_2896Img_2900

ももぐみ
の活動では…

大きな丸になって座ります。

スイカのビーチボールが出てきました。

「~くん、~ちゃん」と隣りのお友だちの名前を呼び、そのお友だちにスイカのビーチボールを渡します。

そのお友だちは「ハアイ」と返事をして、ビーチボールを受け取ります。

それを続けます。

最初はちょっと戸惑い気味の子どもたちもいましたが、慣れてきていました。

子どもたちはスイカになります。

床をゴロゴロ転がります。

ビーチボールが転がるのを見て、転がったり、止まったりします。

ボールは見ずに、自分たちでゴロゴロ転がったり、止まったりします。

曲が流れている時には子どもたちも歩く、曲が止まったら子どもたちも止まります。

子どもたちは大きな一つの丸になって、座ります。

子どもたちはスイカになります。

「今からスイカ割りをします。みんなはスイカです。」マツダ先生はスカーフで目隠しをして、スティックを持っています。

子どもたちの所へ近づいていきます。

「スイカさんはどんな気持ちかな?」と子どもたちに問いかけます。

「スイカさんの気持ちを口で言ってみて」というと、先生が子どもたちの近くへ行って、スイカ割りをしようとすると、子どもたちは反射的に逃げます。

「スイカは動かないんだよ。」すると、子どもたちが「ウァー」とか「いやだー」とか声をあげました。

先生が「いつもスイカ割りをするとき、スイカさんはどんな気持ちがするのかなといつも考えます。」とおっしゃいました。

確かに、スイカは逃げられずに、棒があたると割れますよね。

痛いだろうな。

先生が真ん中に座って、スイカになります。

子どもたちが近づいて行って、「せーの」でバシーンと一斉に声を上げてしぐさをしてスイカ割りをします。

「せーの」と言ってから、一斉に気持ちをそろえて行います。

そして、いただきますをして、みんなでスイカを食べました。

ロープを2本平行に並べます。

2グループに分かれて、ロープのおうちに座ります。

曲に合わせておさんぽします。

曲が止まったら、おうちへ帰ります。

ロープを増やして、四角にします。

子どもたちは自分の場所に座ります。

曲が流れたら、お散歩します。

曲が止まったら、自分の所へ帰ります。

形が四角になって、難しくなり、おうちへ帰るのが難しいお友だちもいたようです。

ももぐみのお友だちはあおぐみのお友だちと一緒にパネルシアターを見るのに、あおぐみへ行きます。

Img_2908Img_2910Img_2912Img_2916


もも・あおぐみのお友だち一緒に、大きなパネルシアターを見ました。

「シャボン玉」というパネルシアターです。

先生たちがパネルに登場人物を貼っていきます。

マツダ先生は物語をピアノで弾き語りをします。

小鳥・カエル・ヘビ・キツネ・タヌキ・パンダ・ウサギ・タコ・ゾウがシャボン玉を吹き、その動物に合ったシャボン玉が出来ます。

最後にみんなそろってシャボン玉を吹き、にじがかかりました。

そして、本物のシャボン玉が飛びました。

子どもたちは興味津々に、とても喜んでパネルシアターを見ていました。

“こんなことできますか?”で手を叩いたり、立ち上がって足を踏み鳴らしたりしてリズムを叩きます。(先生の真似をして)

🎵シャボン玉 の曲に合わせてターターティティターのリズムを手で叩きました。

リズムよく、リズムを叩いていました。

ももぐみの子どもたちはお部屋に帰りました。

Img_2919_2Img_2923Img_2933Img_2932

Img_2937Img_2938Img_2943Img_2947

Img_2962Img_2963Img_2964Img_2978

あおぐみ
の活動では…

🎵お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

ももぐみの子どもたち同様、一つの大きな丸を作って座ります。

「~くん、~ちゃん」と隣りのお友だちの名前を呼んで、スイカのボールを隣のお友だちに渡して、名前を呼ばれたお友だちは「ハアイ」と返事をして、スイカのビーチボールを受け取ります。

それを続けます。

合図の音がしたら、今まで回っていた方向ではなく、反対の方向にボールを渡します。

いつ合図の音がするかわからないので、よく聞いていないとわかりません。

頻繁に合図がすると、その都度反対にボールを回します。

先生がスイカ割りをすると言って、子どもたちに大きな丸になって座ってもらいました。

「スイカ割りをするときに、スイカさんはどんな気持ちなのかな?」と子どもたちに先生が問いかけます。

子どもたちに近づくと、子どもたちは反射的に逃げます。

「スイカは動かないよ。」と子どもたちに言います。

「スイカの気持ちを口で言ってみて」というと、「いやだ」「ウァー」「悲しい気持ち」など言葉が出てきました。

子どもたちが一列に並んで、「せーの」でスイカの種の飛ばしっこをしました。

曲に合わせて歩き、2人組になります。

トンパチン手合わせをします。(1・2、2拍子)

「何回手を叩いてる?」と先生に尋ねられると子どもたちは「???」という感じ。

1・2と声を出しながら手合わせすると、「2回」と分かったようでした。

お友だちを変わって、「1・2・3、3拍子」「1・2・3・4、4拍子」の手合わせも行いました。

音の聞き分け(リズムの聞き分け)をして、1・2をしたお友だち、1・2・3をしたお友だち、1・2・3・4をしたお友だちを覚えておいて、曲が流れたら聞き分けてそのお友だちと2人組になって手合わせをしました。

子どもたちも花火を見に行ったり、おうちで花火をすることもあると思います。

「どんな花火があるか知ってる?」と尋ねられると、「シュー――、ドーン」「シュルシュルシュルシュル」など声が上がっていました。

「線香花火って知ってる?」と聞かれると、「パチパチパチパチ…」と表現していました。

空に上がる花火をそれぞれ表現しました。

3グループに分かれます。

どんな花火にするか先生たちも入って、グループで考えます。

それぞれのグループで話し合って、やってみて表現しました。

みんなの前で発表しました。

花火大会をしました。

合図を送られたら、そのグループが考えた花火を表現します。

次々、花火が上がります。

×の合図が出るまで、ずっと花火を表現します。

最後にみんなで真ん中に集まって、「せーの」でバーンと花火を打ち上げました。

絵本「花火がドーン」を読み聞かせてもらいました。

季節を感じられる活動やパネルシアターを見て、子どもたちは夏を満喫したリトミックでしたflair

| | コメント (0)

より以前の記事一覧