2022年1月14日 (金)

リトミック17

 

寒さに負けず、子ども達は今日も元気いっぱいです。

 

今日は、2022年最初のリトミック17がありました。

 

 

ももぐみの活動では、

 

新しい年を迎えて、初めてお会いするマツダ先生とお正月のご挨拶。

 

「あけましておめでとうございます」

から始まりました。

17-3 17-1 17-2 17-4

 

今日の活動は、

・手遊び

・季節のうた

・ボードを使って、リズム運動

・楽器を使って、リズム打ち

です。

 

ボードを使ってリスやウサギを表現する姿がとても可愛かったです。

17-17 17-18 17-31

 

楽器打ちではタンバリンや鈴を使って「げんこつ山のたぬきさん」「こぶたぬきつねこ」の歌に合わせて叩きます。

なかなかタイミングが合わずに戸惑っていた子も、だんだん出来るようになるとすごく嬉しそう。最後はみんなとっても上手でした。

17-28 17-42 17-29 17-30

 

 

 

あおぐみの活動では、

 

こちらもお正月のご挨拶から始まり、「お友だちとこんにちは」

17-48 17-50 17-49 17-54 17-52 17-55

 

・トンパチン ・ゆらゆら ・ギッコンバッコン

のリズムに合わせて、お友だちと手を叩きます。

曲が変わるたびに、さっきのお友だちを探すので記憶力も大事です。笑

17-66 17-58 17-57 17-62 17-59

 

 

「おとのかいだん」では、ドレミファソラシドの音階を体で表現します。

私は何度見ても覚えられなかったのですが、子ども達は早い!!すぐ覚えていました。

17-73 17-72 17-77 17-74 17-78 17-79 17-80

 

 

 

新年一回目のリトミックでしたが、ももぐみ・あおぐみともとても集中して取り組んでいるようでした。

 

今年も仲良く、楽しんでリトミック活動をしていきましょうね。

 

ホウライでした☻



 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

リトミック16

今日は、今年最後のリトミック16がありました!

ももぐみの活動では…

みんなで手をつないで丸くなり始まりの歌をうたって活動が始まりました。

Img_6217 Img_6218  Img_6216 Img_6224 Img_6223 Img_6221 Img_6226_20211215145501 Img_6227_20211215145501Img_6230Img_6233Img_6232Img_6234Img_6231Img_6236Img_6238Img_6243Img_6247Img_6245Img_6249Img_6248

⒈ピアノの音に合わせて膝をトントン叩き、合図がしたら頭・お尻・頭の上でキラキラ・下でキラキラをしていきます。

⒉お友だちとお散歩では歌に合わせながらいろんなお友だちと二人組をつくり、「トントントン」と言いながら手を合わせたりお散歩をしていきます。

⒊ボードを使って 

①ボードの上に乗って膝を曲げ伸ばし、肩に手を合わせて伸びるをピアノに合わせて行います。

②1、2、3、4で手拍子、ウサギさんがぴょんで前に跳ぶ。そして、手拍子をしウサギさんがぴょんでボードに戻っていきます。段々とできるようになってきました。

⒋すずをもって「ジングルベル」に合わせてグー、パーをしました。

絵本「まどからのおくりもの」を見た後は、袋の中に何が入っているか当てるミニクイズをしました。正解はネズミ🐀でした。一匹ののねずみがあなぐらに落っこちて~と歌を歌いました。

 

あおぐみの活動では…

まず初めにお友だちとこんにちは~をし、その後にじゃんけんをしました。

Img_6251 Img_6252 Img_6257 Img_6260_20211215150001 Img_6256 Img_6254 Img_6255 Img_6262_20211215150001 Img_6264 Img_6261 Img_6259 Img_6258 Img_6264_20211215150101 Img_6273_20211215150101 Img_6275_20211215150101 Img_6261_20211215150101 Img_6265_20211215150101 Img_6260_20211215150101 Img_6269_20211215150101 Img_6268 Img_6266 Img_6276 Img_6271

⒈3人グループを作りその中で1、2、3を決め、一人はリスになり残りの二人はお家になりました。

⒉「赤鼻のトナカイ」の歌に合わせて二人組でトンパチをし、曲の途中でじゃんけんをして勝った人はサンタクロースになって腕を組み、負けた人はトナカイになってサンタのまわりを歩き、あいこになった人はその場でぐるぐると回りました。

⒊グループにわかれてゾウ、りす、うさぎ、スキップになりピアノに合わせて動きました。最初は聞こえてくる音は一つだけでしたが、少し難しくなって二つの音になった時には少し難しそうでしたが「ゾウだよ」「りすだよ」と気づいたお友だちが教えてあげていました。

⒋ゾウ、りす、うさぎ、スキップのグループで「サンタクロース」の歌の臨床にチャレンジしました。となりのお友だちのグループにつられて止まってしまうこともありましたが、楽しく歌うことができました。

ももぐみあおぐみともクリスマスが近いということもあってか、途中からサンタの帽子をかぶって活動をしました🎅

今年のリトミックは今日で終わりでした!来年のリトミックもお友だちと楽しく、仲良く活動する事が出来たらと思います!

カミゾノでした🐶

| | コメント (0)

2021年11月26日 (金)

リトミック15

来週から12月…最近また急に寒くなってきましたね(..)

 

リトミック15でした(*^^*)

 

ももぐみの活動では…

Img_5623_20211125213101Img_5635_20211125195201Img_5633_20211125195201Img_5629  Img_5596 Img_5602 Img_5599 Img_5607 Img_5617 Img_5620 Img_5621 Img_5598 Img_5593  
みんなで手をつないで丸くなり始まりの歌をうたって活動が始まりました。

1.ピアノに合わせて膝をトントン叩き、合図の音がしたら頭(高音)・お尻(低音)・頭の上でキラキラ(高音連続)・下でキラキラ(低音連続)をしていきます。

2.♪おともだちとお散歩 の歌に合わせながらでいろんなお友達と2人組をつくり、「とんとんとん」と言いながら手を合わせたりお散歩をしていきます。

3.♪待て待て では床の上をハイハイしていき途中からは先生のトンネルをくぐっていきました。順番もしっかり守ってみんなニコニコでした。

4.ボードを使って…

①ウサギの耳に見立ててピアノに合わせて両足飛び(うさぎとび)をしていきます。合図の音でくるんと方向転換したりピアノの音と一緒に止まります。

②ボードの上に乗って膝の曲げ伸ばし、肩に手をのせて伸びるをピアノに合わせて行います。

③1・2・3・4で手拍子、ウサギさんがぴょんで前に跳ぶ。くるんと回って4回手拍子、ウサギさんがぴょんでボードに戻っていきます。少し難しいですが段々できるようになってきました。

④車のハンドルに見立てて、ピアノが聞こえる間はドライブに行きます。急ブレーキやピアノが止まれば子ども達も一緒に止まります。「事故だ!」と急ブレーキの音を聞いて子どもたちが言いながら止まっていました。

⑤最後にボードをリュックにして山登りに出かけます。重いリュックを背負いって足取りも重くなり腰も曲げてピアノに合わせながらゆっくり歩いていきました。

5.ゴムを使って

お友達と2人組を作って並び、そこへ松田先生がわっかにした長~いゴムを巻きました。「電車だー!」と大盛り上がりの子ども達。「合図の音が鳴ったら運転手は交代ね」とわっかの中でくるんと向きを変える練習をして出発します。「シュッシュポッポ」と歌いながら合図で交代をして楽しんでいました。

6.葉っぱと絵本を使って

「今日で最後だね」と季節が秋から冬になるので見納めの紅葉やイチョウの葉っぱ(おもちゃ)を床に敷きます。「葉っぱのお布団にゴロンしてみようか」と松田先生が言うと葉っぱを集めながら寝転がる子ども達。1度起き上がって絵本“どんぐりころちゃん”を読み聞かせてもらい、わらべ歌を歌い「ポーン」の歌詞のところで集めたはっぱを投げていきます。葉っぱを集めるときは「集めて集めて~」と松田先生のピアノと一緒に歌いながら集めていき、合図の音で一斉に投げて遊びました。

 

Img_5639 Img_5641 Img_5640 Img_5638 Img_5651 Img_5691Img_5695Img_5701Img_5720Img_5653Img_5661Img_5665Img_5676Img_5681Img_5730Img_5677
あおぐみの活動では…

前回決めたグループ(ぞうさん・りすさん・うさぎさん・スキップ)のグループに分かれてそれぞれ並んでいきます。

「〇〇君・ちゃんはここだよ」と言いながら頑張って思い出していました。

1.最初は1グループずつ順番でピアノに合わせてどんな風に動くのかを確認しながらやっていきます。ひと回りしたら今度は全員立って、自分の動きの音が聞こえた人だけ動きます。最初は聞こえてくる音は1つだけでしたが、少し難しくなって2つの音(例:スキップとりす)になった時には少し難しそうでしたが「うさぎだよ」「ゾウだ」と気づいたお友達が教えてあげていました。

2.松田先生が「自転車に乗ってお出かけしよう。車じゃなくで自転車ってどうやって運転だっけ」と声をかけるとサドルを握っているように構える子ども達。1と同じように自分の動きの音が聞こえた人だけ動いていきます。

3.綱渡りをしていきます。しゃがんだ状態からピアノが音階で上がっていくときに一緒に綱を登っていきます。登りきったり途中で止まったりしたら、ピアノの音と一緒に降りていきます。

4.ピアノの拍子と同じ数だけ歩いて手を叩いていきます。拍子が変わる時には松田先生が「聞くよ」と声をかけて1回~2回聞いてからまた先生の合図で動いていきました。

5.2と同じことを今度は年長と年中に分かれてやってみます。音をしっかり聞いていて自分の番だと分かるとよく動いていました。見ている子ども達も「いま〇〇だよ」と気づき教える姿も見られました。

6.年長さんが一列に並んで1から4の番号を決めます。すると先生がカスタネットを出して4拍子を叩きます。自分が言われた数字だけケンケンをして残りはお休みします。各数字ごとでやってみると上手にできていましたが、みんなで一斉にすると少し難しかったので3をもう一度みんなでやってみることになりました。

7.2人組を作ってトンパチンをしていきます。「一番最初にペアになったともだちは誰だったかな」と松田先生が声をかけると素早く見つけたり、見つけられなくてもお互いに声をかけたり教えてくれたりしていました。最初のペアで手をつないで♪1・2・3・4おやま~と歌いながらグルんと回って背中合わせになって元に戻りました。3人組は絡まってしまい「あれぇ?」と戸惑う様子もありましたが最後は無事にほどけていました。

 

もうすぐやってくるおゆうぎ会に向けて、明るい雰囲気の中でリトミックに取り組む子どもたちでした(*^^*)

ウエソノでした🎵

| | コメント (0)

2021年10月30日 (土)

リトミック13

さわやかな秋晴れの日です。☀

リトミック13でした。🎵

Img_4924 Img_4926 Img_4928 Img_4931 Img_4932 Img_4935 Img_4946 Img_4951 Img_4952 Img_4956 Img_4965 Img_4966 Img_4968 Img_4976 Img_4977 Img_4981 Img_4982 Img_4983 Img_4985 Img_4989 Img_4994

ももぐみの活動では…

「静かにしたら、どんな音が聞こえる?」とマツダ先生。

自分たちがしゃべるのをやめると、今まで聞こえなかった音が聞こえます。

「おねえちゃんの声、パパとママの声、葉っぱの音が聞こえる」と子どもたち。

♪いとまき や ♪ひげじいさん の手遊びをしながら歩きます。

♪おともだちとおさんぽ で2人で手を繋いで歩いたり、手合わせをしたりします。

丸ボードを一人一枚ずつ配ります。

マツダ先生が「このボードはミヤザキ先生がみんなのために買ってくれたボードです。折り曲げたり、噛んだりしていいのかな?ミヤザキ先生どんな気持ちがするかな?」と子どもたちに問いかけました。

「とても悲しいです😢」とミヤザキ先生。

「道具は大事に使いましょう」とマツダ先生。

丸ボードで①曲げて、曲げてひざを曲げる練習。

②1・2・3・4うさぎさんがぴょーん 耳を頭にあててうさぎさんがぴょーんでジャンプしてボードから床へ、床からボードへ移ります。

➂丸ボードをハンドルにして車になって走ります。曲が止まったら自分たちもストップ。合図の音で反対方向に進んだり、手を上げて走ったりします。

④曲を聞いてボードを頭にのせて落とさないように歩く・ボードを背負って歩いたりします。

手をグーパーグーパーします。

マツダ先生が「鈴をもらったら、どうしたら音が出ないかな?」と子どもたちに聞きます。

鈴をもらって、音が出ている子どもたちがいます。

音が出ない子どもたちを見て、「~ちゃんは音が出てないけど、どうしてる?」とマツダ先生が子どもたちに聞きました。

音が出ないお友だちは床に鈴を置いて待っていました。

・鈴を鳴らす(小さい音から大きな音へまた小さな音へ)

・グーパーグーパーで鈴を鳴らす。

・鈴を上にあげてならす。

・曲に合わせて鈴をハンドルにして走る。

子どもたち、鈴をよく演奏していました。

待て待て待て待て部屋の中をハイハイします。

マツダ先生が紅葉の葉っぱ🍂をまきました。

子どもたちは葉っぱを集めてパ―っとまくと、ひらひらひらひら葉っぱが宙に舞いました。

とってもきれいです。

子どもたちもすごく喜んでいました。

葉っぱの中でゴロゴロして楽しみました。

「本物の葉っぱはカサカサって音がするんだよ。ぜひ散歩に行ってみてくださいね。」とマツダ先生。

絵本“どんぐりころちゃん”を読み聞かせてもらいました。

Img_4996 Img_4997 Img_4999 Img_5002 Img_5008 Img_5011 Img_5013 Img_5015 Img_5016 Img_5023 Img_5018 Img_5024

あおぐみの活動では…

「静かにするとどんな音がするかな?」と子どもたちにマツダ先生が尋ねると「カチャカチャする」と子どもたち。

2・3・4人組になってトンパチン手合わせします。

どうしても人数になれない時があります。

その時は人数に入れなかった人が「入れて」と言って入れてもらう。

グループになったところの人たちが「ここ空いてるよ、ここにきていいよ」と声をかけることが大事です。

どちらも大事ですね。

♪だるまさんの…め・は・て・け・おを自分たちでやってみます。

子どもたち、とても楽しそう。

3人組になって1・2・3番を決めます。

ここでも「私は1番がいい、3番は嫌」などでもめている様子。

少し時間を置くと、「僕が3番で良いよ」と言ってくれていました。

グーチョキパーを決めたりもしていました。

4人組になります。

ぞうさんグループ・リスグループ・ウサギグループを決めます。

ぞうの曲が聞こえてきたら、ぞうグループがゾウになって大きく歩きます。

リスの曲が聞こえてきたら、リスグループがリスになって駆け足します。

ウサギの曲が聞こえてきたら、ウサギグループがウサギになってぴょんぴょん飛びます。

マツダ先生が手で叩くリズムを聞いた後、子どもたちがそのリズムを手で叩きます。

よく聞いて、リズムを叩いていました。

床に座って、♪あんたがたどこさを歌いながら手を叩き、「さ」のところはひざを叩きます。

子どもたちに「変わったところがあるけど、どこ?」とマツダ先生が 子どもたちに聞くと、「???」という感じ。

「さ」のところはひざを叩くということに気づいた子がいました。

絵本“どんぐりころちゃん”の読み聞かせてもらって、歌を歌いました。

2つのグループに分かれて、♪どんぐりころちゃんの歌を輪唱しました。

秋を感じたり、鈴をならしたり、グループの活動をしたり、リズムや拍子を表現したりとても楽しくリトミックに取り組めたと思います👍

 

 

| | コメント (0)

2021年10月21日 (木)

リトミック12

久しぶりの雨になりました。☔

一雨ごとに気温が下がっていくのでしょう。

リトミック12でした。🎵

ももぐみの活動では…

Img_4732 Img_4733 Img_4739 Img_4741 Img_4744 Img_4750 Img_4756 Img_4758 Img_4759 Img_4760 Img_4763 Img_4765 Img_4764 Img_4770 Img_4771 Img_4775 Img_4777 Img_4784 Img_4786 Img_4787

お母さん座りやお父さん座り、お姉さん、赤ちゃん座りをして、お母さん座りをします。

♪上がり目下がり目 ぐるっと回してねーこの目 猫の目やキツネの目、タヌキの目もやってみました。

手をグーパーグーパー握ったり、開いたりします。

ひざをトントントントン叩きます。

合図の音がしたら、手を頭に置く(高音)お尻に手を置く(低音)、手を上にしてキラキラ(高音連続音)します。

リトミックは1か月以上ぶりでしたが、子どもたちの中にはこの合図を覚えている子がいました。

待て待て待て待て床の上をハイハイします。

先生の足がトンネルになって、通り抜けます。

♪おともだちとおさんぽ で2人組になってお散歩したり、手合わせしたりします。

依然やっていることだったので、子どもたちも思い出してよく活動していました。

床に座って、今度は一人一つ鈴をもらいます。

もらったら、音をさせないように抱っこして待っています。

鈴を持った手を上にあげてキラキラキラキラ鈴を鳴らします。

鈴を持っている手首をもう一方の手をグーにして叩いて、叩いたら手をパーにして離します。

ピアノの曲に合わせて鈴をキラキラさせるのと手首をグーにして叩くのを取り入れて、演奏しました。

とっても上手に出来ていました。

鈴を車のハンドルに見立てて、曲に合わせて走ります。

曲が止まったら、子どもたちも止まります。

頭の上に鈴をのせて、落ちないように歩くのもやってみました。

丸ボードを一人一枚ずつ渡します。

曲に合わせて車のハンドルにして走ります。

合図の音がしたら、反対向きになって走ります。

ボードを床に置いて、その上に立って、曲げて曲げてひざの曲げ伸ばしをします。

曲に合わせて、ボードの周りを走るのもやってみました。

絵本“どんぐりころちゃん”の読み聞かせをしてもらいました。

♪どんぐりころちゃん あたまはとんがって おしりはぺっちゃんこ どんぐりはちくり しょ わらべ歌を一緒に歌いました。

あおぐみの活動では…

Img_4788 Img_4789 Img_4791 Img_4792 Img_4796 Img_4798 Img_4806 Img_4808 Img_4810 Img_4814 Img_4816 Img_4819 Img_4821 Img_4823 Img_4825

お母さん座りで待っています。

マツダ先生が手を叩くリズムを聞いて、子どもたちも真似をします。

よくリズムを聞いていて、まねしていました。

♪おともだちとこんにちは であいさつしたり、手合わせをしたりします。

トントントントントントンの手合わせの時、高音の時には手は上で手合わせをして、低音の時には背を低くして下の方で手合わせしました。

曲に合わせて歩く・走る・大きく歩く・スキップして、止まったらピタッと止まります。

曲に合わせて歩きます。

二人組と言われたら二人組に、三人組と言われたり三人組に、四人組と言われたら四人組に、五人組と言われたら五人組になります。

近くの人とサッと二人や三人、四人、五人になります。

人数がそろったら座って待ちます。

それがなかなかできずに…近くにお友だちがいるのですが、遠くまで探しに行ったり、人数がそろっていないのに座ってしまったり、自分からなかなか入っていけなかったりします。

自分たちでどうやったら出来るか考えてもらいました。

3人組になります。

一番・二番・三番番号を決めます。

ただ、番号を決めるのですが、一番がよいや二番がよいや三番は嫌だなどトラブル発生。

「ただ番号を決めるんだよ。三番がよくないとかそういうのじゃないんだよ」と話をするのですが、なかなか受け入れられない子もいたり…。

そうしているうちに「三番で良い」と譲ってくれる子もいたりします。

以前もやった「リスと木のおうち」

曲に合わせてリスは真ん中に入ってしゃがんで木同士が手合わせしたり、3人で揺れたり、曲に合わせてリスが散歩に出かけたり、木の家が引っ越しをしたりします。

覚えている子が多く、スムーズに活動していました。

トンパチン・歩く・ウサギさん(四分音符)

揺れる・大きく歩く・ゾウ(二分音符)

走る・リス(八分音符)

スキップ(符点八分音符と一六分音符)

実際に音符を見せられました。

3人組になってリス・ゾウ・ウサギを決めます。

リスの曲が聞こえてきたらリスの人がリスの動きを。

ゾウの曲が聞こえてきたらゾウの人がゾウの動きを。

ウサギの曲が聞こえてきたらウサギの人がウサギの動きをします。

自分たちでどの動物になると決めただけあって、曲を聞き分けてよく活動していました。

1・2歩いて1・2手を叩く、1・2・3歩いて1・2・3手を叩く、1・2・3・4歩いて1・2・3・4手を叩くをしました。

次は2だよ、3だよ、4だよと言われたらその数だけ歩いて、手を叩きます。

拍子を判じる活動です。

絵本“どんぐりころちゃん”を読み聞かせてもらいました。

運動会を経験したこともあり、以前よりも集中して、楽しくリトミックに取り組めていたと思います。👍

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

リトミック11

しばらく雨の日が続きましたが、今日は秋空が広がっています。☀☁

トンボが飛んでいます。

リトミック11でした。

Img_4014 Img_4017 Img_4019 Img_4029 Img_4035 Img_4036 Img_4044 Img_4050 Img_4051 Img_4052

ももぐみの活動では…

「~ちゃん」「~くん」と名前を呼ばれたら「ハアイ」と返事をします。

の音がしたら頭(単音高音)お尻(単音低音)頭の上でキラキラする(連続音高音)床のところで手をブラブラする(連続音低音)の即時反応をしました。

お手玉を一つずつ渡されました。

♪十五夜さんの餅つきはトーントーン取っ手った…わらべ歌に合わせて手拍子してお餅つきをします。

お餅がつけたら食べてみます。

びよーんとよく伸びるお餅です。

♪おにぎりギュギュギュ…子どもたちからは中の具に“納豆”を入れておにぎりを作ってというリクエストがあり、納豆を入れておにぎりを作りました。

リスさんのおにぎりを作るよとマツダ先生が言うと、中の具は“木の実”という意見が出て、木の実を入れておにぎりを作りました。

リス🐿になって木の実を探しに行ったり、ニョロニョロヘビになったり、チョウチョ🦋になって空を飛んだり、土の中でモグラになって進んだり、土を掘ったり、飛行機になって大空を飛んで離陸したり、着陸したりしました。

子どもたちはよく音や曲を聞いていて、反応していました。

絵本“だるまさんが”を読んでもらってだるまさんの動きを真似しました。

以前もやったので、子どもたちも覚えていて、表現していました。

待て待て待て待てピアノの曲に合わせてハイハイします。

“ここらで一休み”で床にゴロンとなって眠ります。

緊張(ハイハイ)と弛緩(眠り)を繰り返します。

♪とんぼのメガネ を歌いながら、先生が作ってこられたトンボに青・黄・赤のメガネをかけてみます。

子どもたちも青・黄・赤のメガネで見てみます。

マラカスを一人ずつ名前を呼ばれて取りに行きます。

置いてあるマラカスの中から一つ自分の好きな色をマラカスを選びます。

マラカスは卵の形に似ていることから“エッグマラカス”と呼ばれるそうです。

♪おもちゃのチャチャチャ の曲に合わせて“チャチャチャ”のところをマラカスを鳴らします。

♪マラカスサンバ の曲に合わせてマラカスを鳴らします。

体全体を使って踊ります。

子どもたちはリズムに乗ってマラカスを鳴らしながら体を動かしていました。

“♪むっくりクマさん”の歌を歌って、ゲームをしました。

クマさんになった人は真ん中に座って、そのほかの人はクマさんの周りで手を繋いで歌に合わせて回ります。

クマさんは起きてくると誰かを捕まえます。

つかまった人はクマさんになり、繰り返します。

Img_4056 Img_4057 Img_4058 Img_4059 Img_4060 Img_4063 Img_4067 Img_4069 Img_4077 Img_4078 Img_4080 Img_4081 Img_4084 Img_4082 Img_4085 Img_4086 Img_4087

あおぐみの活動では…

♪おともだちとこんにちは で2人組になってあいさつしたり、手合わせしたりします。

近くにいるお友だちと2人組なのですが、自分から2人組になるのが難しい子もいます。

♪十五夜さんのもちつきはトーントーン取っ手ったトッテットッテトッテッタ 2人組でお餅つきをします。

トッテのッテのところでお友だちの手に手をのせます。

タイミングを計るのが難しいですが、子どもたちは楽しんでやっていました。

絵本“だるまさんが”のドテッ・プシュー・プッ・びろーん・ニコッの動きを“だ・る・ま・さ・ん・が”で歩いてします。

前のリトミックでもやった動きだったので、子どもたちもよく覚えていて、楽しみながら動いていました。

2人組になって♪おもちゃのチャチャチャ の歌いながらトンパチンてあわせをしたり、手を繋いでユーラユーラします。

2つのグループに分かれて、曲に合わせて、1つのグループはトンパチン(四分音符)もう一つのグループはユーラユーラ(二分音符)で動きます。

2人組2つの人たちに出てきてもらって、トンパチンとユーラユーラをやってもらいました。

マツダ先生が“反対”というと今までトンパチンをしていた2人組がユーラユーラをユーラユーラをしていた2人組がトンパチンをしました。(複リズム)

♪トンボのメガネ を歌いながら青・黄・赤色のメガネを見せてもらいました子どもたちは興味津々。

とても喜んでいました。

3人組になります。

3人で①②➂番号を決めます。

①の人がリスで、②➂の人は木になります。

曲に合わせてユーラユーラ揺れたり、トンパチン手合わせしたりします。

リスのはお散歩に出かけて帰ってきたり、木はおうちなのでそこにとどまったり、曲に合わせて移動したりします。

②と➂の人もリスになります。

♪おばけなんかこわくない のゲームをしました。最後まで残った子たちはとっても喜んでいました。

十五夜のお餅をついたり、とんぼのメガネの色を体験したり季節の活動を取り入れたとても楽しいリトミックでした👍

 

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

リトミック10

昨日の夜から雨が降って、朝のうちは降っていましたが、今は日差しが降り注いで晴れています。☔☀

リトミック10でした。

Img_3921 Img_3924 Img_3926 Img_3930 Img_3933 Img_3936 Img_3939 Img_3940 Img_3941 Img_3945 Img_3949 Img_3950 Img_3951 Img_3955 Img_3961

ももぐみの活動では…

お母さん座りをして、待っています。

「~くん」「~ちゃん」と名前を呼ばれたら、「はあい」と返事をします。

ピアノに合わせてひざをトントントントン叩きます。

合図(高音単音)がしたら頭に手を持っていきます。

低音単音がしたらお尻に手を持っていきます。

高音連続音がしたら腕を上げて手をキラキラさせます。

低音連続音がしたら腕を下にして手をブラブラさせます。

前のリトミックでもやっていて、子どもたちの中には覚えていて、反応している子がいました。

ロープ2本で道を作ります。

子どもたちがその道を順番に歩きます。

マツダ先生が前に立って、「じゅんばんこだよ」と声をかけます。

前の人の肩に手を置いて汽車ポッポの要領で並びます。

そのままで道を歩いて行きます。

今度は前の人の肩に手を置かずにじゅんばんこで並び、一人ずつ道を歩いて行きます。

並べる子もいますが、並べない子もいます。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、子どもたちも止まります。

“じゅんばんこ”と言われたら、一列に並びます。

“だ・る・ま・さ・ん・が”の絵本を効果音付きで読み聞かせてもらいました。

“どてっ”“ぷしゅー”“ぷっ”“びろーん”“にこっ”の動作を子どもたちがだるまさんになってやってみました。

よく表現できていました。

♪おともだちとおさんぽ で2人組でお散歩して、手合わせます。

お友だちを変えて、散歩してトンパチンしたり、足でグーパーしたりします。

曲に合わせて床をハイハイします。

先生たちが持っているフープのトンネルをくぐります。

次は“じゅんばんこ”で並んで順番に長いトンネルをハイハイでくぐっていきます。

マツダ先生がトンボを見せてくださいました。

♪とんぼのめがね を歌いながら青いメガネ(青いお空)、黄色いメガネ(ピカピカメガネ)、赤いメガネ(夕焼け色)をトンボにかけます。

そして、子どもたちにも青・黄・赤のメガネをかけさせてくださいました。

“おつきみおばけ”の絵本を効果音つきで読み聞かせてもらいました。

Img_3962 Img_3964 Img_3965 Img_3966 Img_3969 Img_3971 Img_3973 Img_3980 Img_3985 Img_3989 Img_3991 Img_3992 Img_3998 Img_4003 Img_4007

あおぐみの活動では…

お母さん座りで座って待っています。

曲に合わせてひざをトントン叩きます。

合図の音(高音単音)がしたら頭に手を置き、低音単音がしたらお尻に手を置き、高音連続音がしたら腕を上にして手をキラキラして、低音連続音がしたら手を下にして手をブラブラさせます。

とっても反応が速いです。

“だるまさんが”の絵本をピアノの効果音付きで読み聞かせてもらいました。

“どてっ”“ぷしゅー”“ぷっ”“びろーん”“にこっ”の動作を子どもたちがだるまさんになってやります。

“だ・る・ま・さ・ん・が”をマツダ先生がウッドブロックで叩き、そのペースで歩き、ポーズをします。

2人組になって向き合って、“どてっ”“ぷしゅー”“ぷっ”“びろーん”“にこっ”の動作をします。

♪つき の歌をカミゾノ先生のピアノに合わせて歌います。

普通の音程の時と高音の時と低音の時がありました。

高音の時には小さく歌って、低音の時には大きく歌いました。

“盆のような月が”のところを高音の時には月を小さく、低音の時には月を大きく表現しました。

小さな月をみかんのような、大きな月をすいかのようなと歌ってみました。

“おつきみおばけ”を効果音付きで読み聞かせてもらいました。

♪おばけなんてないさ の曲で歩きます。

ピアノの音が止まったら、いつもだったら止まるだけですが、今日はそーっと音がしないように歩いて隠れる場所を見つけて移動します。

おばけがやってきた音がしたら、じーっとして動きません。

それを繰り返します。

3人組になります。

①②➂と番号を決めます。

三番の人がリスになります。

一番二番の人は木になってお家を作ります。

リスは木に囲まれて中に入ります。

曲に合わせてユラユラ揺れたり、リスはしゃがんで木同士が手合わせしたりします。

リスだけが散歩に出かけたり、木のお家が移動したりします。

リスはみんなに回ってきました。

♪おばけなんかこわくない の遊びをしました。

おーばけなんかこわくない おーばけなんかこわくない あっちむいてホッ こっちむいてホッ ぐるりと回ってどっちむくの

あっちむいてホッの時には右に向いて、こっち向いてホッの時には左を向いてぐるりと回ってどっちむくので右か左かどちらかに向きます。

おともだちと向き合ったら“あーれー”と言って2人で座り込みます。

向き合わなかったら残ります。

最後まで残った2人が優勝です。

絵本の読み聞かせからその表現をしたり、だるまさんやおばけになって表現したり、リトミックを楽しめたと思います。🎵

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月18日 (水)

リトミック9

ずーっと雨が続いていて、まるで梅雨のようです。

リトミック9でした。🎵

Img_3629 Img_3634 Img_3636 Img_3638 Img_3641 Img_3638 Img_3647 Img_3651 Img_3660 Img_3662 Img_3663 Img_3667

  ももぐみの活動では…

お母さん座りします。

曲に合わせてひざをトントン叩きます。

高音がしたら頭、低音がしたらお尻に手を置いて、トントン叩きます。

以前やったことをよく覚えていて、高音や低音がしたら頭・お尻に手を置く子どもたちでした。

グーパーグーパー手を握ったり、手を開いたりします。

ロープが出てきました。

ロープの上を落ちないようにまっすぐ歩きます。

バランスをとりながら落ちないように歩いていました。

横になってカニ歩きもしました。

カニになって思い思いに歩きます。

貝殻になってゴロゴロ転がります。

小さな魚になったり、大きな魚になったりして曲に合わせて海の中を泳ぎます。

サメが出てきたら、ピタッと止まって動きません。

動いている子どもたちはサメ(先生たち)から食べられてしまいます。

スカーフを子どもたちに一枚ずつ配ります。

おばけになって歩きます。

スカーフを1・2・3・1・2・3…に合わせて先生の真似をして振ります。

♪海 の曲に合わせてスカーフを揺らします。

スカーフを手の中に小さく丸めて、「サンハイ」の掛け声に合わせて天井へ放り投げたり、スカーフを手の中に丸めて「パー」と手を開いてお花を作ったりしました。

ロープで波を表現して、音でドレミファソラシドで波がみちていって、子どもたちも上がっていく。

ドシラソファミレドで波がひいて行って、子どもたちもバックして下がっていきました。

音を聞き分けて、子どもたちも上がっていったり、下がっていったりしていました。

♪おともだちとおさんぽ でおともだちと2人組になって散歩したり、手合わせしたりします。

ハイハイして合図で反対向きで進んだり、先生たちが作ったトンネルをくぐったり、お山を登ったりしました。

絵本「ねこのピート」を読み聞かせてもらいました。

Img_3671 Img_3672 Img_3681 Img_3697 Img_3692 Img_3696 Img_3698 Img_3702 Img_3701 Img_3705 Img_3711 Img_3715 Img_3719 Img_3722 Img_3727 Img_3729 Img_3735 Img_3732 Img_3736 Img_3738 Img_3739 Img_3741 Img_3743 Img_3744 Img_3745 Img_3746 Img_3749

あおぐみの活動では…

お母さん座りをしてひざを叩きます。高音がしたら、頭に手を置いて叩く。(もっと高い音がしたら手を頭の上にしてキラキラする)

頭よりも低い音がしたら肩に手を置いてトントンする。

低音がしたら床をトントン叩く。

音を聞き分けて表現します。

年長児が床を叩いて、年中児が肩を叩いて、その逆もやってみました。

♪おともだちとこんにちは で2人組になって手合わせします。

歩く・スキップする・走るを表現します。

2人組になって手合わせ・ぎっこんばっこん・1・2・3・4手を揺らしてお山を作ってひっくり返ります。

ハイハイで部屋の中を動き回ります。

年長児がトンネルを作って、年中児がトンネルをくぐります。(トンネルをつなげてくぐったりもしました)

年中児がトンネルを作って、年長児がトンネルをくぐるのもしました。

年中児のトンネルを山に見立てて、年長児の子どもたちがタンタンタンタン(歩いて行って)「よーいしょ」で山をまたぎます。

大きな丸になって座ります。

♪まわせまわせでドンドンまわせ…結んでつないだカラフルなスカーフを隣の人に回して行きます。

合図で反対回しにしたり(右・左)、上・下と声をかけながらスカーフを上下にしたりしました。

今度はスカーフではなく、マラカスです。

一つずつ1・2・1・2…の掛け声に合わせて隣のお友だちの手の中に渡して行きます。

最後に受け取る人は「もらったよ」と声を出します。

最初に渡す人と最後に声をかける人はやりたい人で変わっていきます。

同じペースでマラカスを回していくのは結構難しそうでした。(何回かやっているうちに出来るようになると思います)

一人ずつマラカスがいきわたって、マツダ先生が手を振っている間はマラカスを鳴らします。

先生をよーく見ていないとマラカスをずっと振っていることになります。(みんながしっかりと先生を見ていたら、音がしなくなります)

箱が出てきました。

そこにはひもがつけてあり、先生がひもを引っ張ります。

ひもが箱から出てきている間はマラカスを鳴らします。

ひもがなくなったらマラカスを鳴らすのを止めます。

ひもは短いものや中くらいの長さのもの、長ーいものいろいろです。(音は目に見えないので、ひもで目に見えるようにしてあります)

子どもたちにもひもを引っ張ってもらいました。

注意深く見ていないと、ずーっとマラカスを鳴らしていることになります。

子どもたちは集中してひもを見ていました。

絵本「ねこのピート」を読み聞かせてもらいました。

海の生き物を表現したり、2人組の活動をしたり、音を目に見える活動に触れたりしてリトミックを楽しめたと思います。👍

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月 3日 (火)

リトミック8

ジリジリ照りつける日差しが痛いぐらいです。

皆様、暑中お見舞い申し上げます🍨

今日はリトミック8でした。

ももぐみの活動では…

最初子どもたちはロープの上を落ちないように歩きました。

大きな一つの丸になって座ります。

トントントントンひざを叩きます。

合図の音(高音)がしたら、頭に手を置きます。

合図の音(低音)がしたら、お尻に手を置きます。

以前にやったことを思い出して、合図の音を聞き分けて、頭やお尻に手を置いていました。

子どもたちにお手玉を渡します。

隣の人にお手玉を渡して行きます。

♪おにぎり🍙ギュギュギュ 子どもたちが好きな活動です。

お手玉をしっかり握りっていないと落ちてしまいます。

普通のおにぎり(速さ)・小さいおにぎり(速さ早い)・大きなおにぎり(速さゆっくり)でおにぎりを作りました。

2人組で手をつないでピアノに合わせてお散歩します。

トントントントン手合わせをします。

お友だちを変えて、繰り返します。

ハイハイをして部屋を回ります。

お休みしたり、先生たちのトンネルをくぐったり、先生たちの山を越えたりします。

ロープを大きく・丸く置きます。

子どもたちはロープの外側に立って、隣のお友だちと手を繋ぎます。

♪海はともだち の曲に合わせてお遊戯します。

最後の♪ザーブンのところで一斉にジャンプしてロープの中(海)に入ります。

長いロープを端っこと端っこを先生たちが持ちます。

ヘビみたいに動かして、子どもたちがそれをジャンプします。

大きな波がザブーンザブーン。

それを子どもたちがジャンプします。

子どもたちに「目をつぶって」と言います。

“ザーザーザーザーザブーン”波の音がします。

マツダ先生お手製の魚が泳いでいる中に粒の入った楽器で波の音がします。

子どもたちは海の中を泳ぎます。

小さな魚になって、クジラになって、サメが来たらじっとして動きません。

子どもたちは床にあおむけになって寝ます。

「マツダ水族館の開園です。お魚を手で触ったり、足でけったりしたら逃げていくので、手や足を出さないでください。」水族館の開園です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

リトミック8

ジリジリ照りつける日差しが痛いぐらいです。

皆様、暑中お見舞い申し上げます🍨

今日はリトミック8でした。

Img_3577 Img_3582 Img_3590 Img_3591 Img_3594 Img_3595 Img_3596 Img_3598 Img_3599 Img_3601 Img_3604 Img_3606

ももぐみの活動では…

最初子どもたちはロープの上を落ちないように歩きました。

大きな一つの丸になって座ります。

トントントントンひざを叩きます。

合図の音(高音)がしたら、頭に手を置きます。

合図の音(低音)がしたら、お尻に手を置きます。

以前にやったことを思い出して、合図の音を聞き分けて、頭やお尻に手を置いていました。

子どもたちにお手玉を渡します。

隣の人にお手玉を渡して行きます。

♪おにぎり🍙ギュギュギュ 子どもたちが好きな活動です。

お手玉をしっかり握りっていないと落ちてしまいます。

普通のおにぎり(速さ)・小さいおにぎり(速さ早い)・大きなおにぎり(速さゆっくり)でおにぎりを作りました。

2人組で手をつないでピアノに合わせてお散歩します。

トントントントン手合わせをします。

お友だちを変えて、繰り返します。

ハイハイをして部屋を回ります。

お休みしたり、先生たちのトンネルをくぐったり、先生たちの山を越えたりします。

ロープを大きく・丸く置きます。

子どもたちはロープの外側に立って、隣のお友だちと手を繋ぎます。

♪海はともだち の曲に合わせてお遊戯します。

最後の♪ザーブンのところで一斉にジャンプしてロープの中(海)に入ります。

長いロープを端っこと端っこを先生たちが持ちます。

ヘビみたいに動かして、子どもたちがそれをジャンプします。

大きな波がザブーンザブーン。

それを子どもたちがジャンプします。

子どもたちに「目をつぶって」と言います。

“ザーザーザーザーザブーン”波の音がします。

マツダ先生お手製の魚が泳いでいる中に粒の入った楽器で波の音がします。

子どもたちは海の中を泳ぎます。

小さな魚になって、クジラになって、サメが来たらじっとして動きません。

子どもたちは床にあおむけになって寝ます。

「マツダ水族館の開園です。お魚を手で触ったり、足でけったりしたら逃げていくので、手や足を出さないでください。」水族館の開園です。

オレンジや水色、青、ジンベイザメなどの魚が宙を舞います。

子どもたちは「うぁー」と言ってみていました。

大きな丸になって手を繋ぎます。

手を繋いだまま、曲に合わせて回ります。

♪キラキラ星 が聞こえてきたら、お遊戯をしました。

Img_3610 Img_3611 Img_3613 Img_3614 Img_3615 Img_3617 Img_3618 Img_3619 Img_3620 Img_3623

あおぐみの活動では…

長いロープの上を落ちないように歩きます。

♪おともだちとこんにちは で手合わせをします。

かかとを上げて歩いたり、スキップしたりします。

ロープで大きな丸を作ります。

♪海はともだち で踊りを踊ります。

最後の“ザーブン”で一斉にジャンプしてロープの中に入ります。

マツダ先生お手製の楽器で波の音を感じます。(ザーザーザー ザブーン)

大きな魚や小さな魚、クジラになって海の中を泳ぎます。

サメがやってきたらピタッと止まって動きません。

同時に年中は小さな魚で、年長は大きな魚で泳ぎ、またその反対もやってみました。

マツダ水族館が開園しました。

近くまで魚が迫ってくる迫力にみんな圧倒されていました。

♪南の島のハメハメハ大王 を振り付きで踊りました。

子どもたちも普段歌っている曲なので親近感があるようでした。

年長・年中向き合って踊ったり、男の子・女の子向き合って踊りました。

海の中を泳いだり、水族館を経験したり夏の活動を楽しみながらリトミックが出来たと思います💓

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧