2020年8月22日 (土)

おにぎりの日(夏野菜を知ろう)

天気予報では雨が降ると言っていましたが、今のところ晴れて日が照っています。

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちはおうちからおにぎりを作ってもらって持ってきています。

Img_8573 Img_8574 Img_8577 Img_8597 Img_8604 Img_8607

あおぐみの子どもたちはナカムラ先生から食育のお話がありました。

「今、季節は何か知ってるかな?」と質問をすると「夏!」と答えていました。

「今日は夏野菜のことを知ってほしくて、ゲームをしたいと思います」

子どもたちには見えないように夏野菜を一つずつ入れて、触った感触を言葉にします。

そして、それを聞いた年長・年中の子どもたちが何の野菜化をあてるゲームです。

7つの野菜をあてました。

ツルツルしていて・丸くて・軽い(トマト)チクチクしていて・長くて・細くて・硬い(きゅうり)ツルツルしていて・長くて・ヘタがあって・太い(ナス)プニプニしていて・小さくて・ヌルヌル・軽い(オクラ)ツルツル・凸凹がある・ヘタがある・軽い(ピーマン)重くて・硬くて・種があって・ザラザラしていて・スイカっぽい(かぼちゃ)・ガタガタしていて・長くて・ゴツゴツしていて・丸いのがたくさんあって・ギアギザしていて・痛い(ニガウリ)

子どもたちも触った感触で何の野菜かよくわかっていたのと、特徴を聞いて触っていない子どもたちも何の野菜かわかっていました。

夏野菜は夏を乗り切るための栄養がたくさん詰まっていて、体の熱を下げる働きもあるので、みんなたくさん食べましょうね。🍅🥒🍆

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

おにぎりの日(ジュースについて知ろう)

今日は雨の予報でしたが、日差しが出て、セミがせわしなく鳴いています。

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちは家からついてきてもらったおにぎりを食べるのをとても楽しみにしています。

Img_7923 Img_7930 Img_7925 Img_7926 Img_7927 Img_7928 Img_7929 Img_7931 Img_7936 Img_7937

あおぐみの子どもたちにはナカムラ先生から食育のお話がありました。

「好きなジュースは何ですか?」の質問に「コーラ・サイダー・カルピス…」上がりました。

「ジュースって甘いよね。ジュースの中にはたくさんの砂糖が入っています。」

砂糖を取りすぎると…虫歯になったり、太ったり、イライラしたりします。

一日に摂っていい砂糖の量があります。

(コーヒーに入れるシュガーを使って約3グラム)大人は10本(30グラム)・子ども5本(15グラム)

みんなが好きなジュースの中にはどれだけの砂糖が入っているかナカムラ先生が示してくれました。

コーラ500ミリリットル19本(56グラム)・QOO500ミリリットル19本(56グラム)・カルピスウォーター500ミリリットル19本(56グラム)・サイダー500ミリリットル17本(52グラム)・ポカリスエット500ミリリットル10本(31グラム)

子どもたちはたくさんの砂糖が入っていることに驚いているようでした。

「みんなが持ってくる水筒の中身はお茶か水って言ってるよね。お茶や水には砂糖は入っていません。」

「砂糖はジュースだけに入っているだけじゃなくてお料理やみんなが食べるお菓子にも入っています。だから出来るだけお茶か水を飲むようにしてください。」

「ジュースを飲んじゃだめと言っているのではなくて、ペットボトルそのまま飲むんじゃなくて、コップに移して少しずつ飲んでください。」

ナカムラ先生からジュースの砂糖の量について教えてもらいました。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

おにぎりの日(三食品群を知ろう・あおぐみ)

梅雨ですね。朝から厚い雲が立ち込めています。

今日はおにぎりの日🍙。

子どもたちは作ってもらったおにぎりを食べるのを楽しみにしていました。

あおぐみの子どもたちにナカムラ先生から“三食品群を知ろう”ということで食育のお話がありました。

Img_7505 Img_7506 Img_7508 Img_7507 Img_7514 Img_7516 Img_7518 Img_7519 Img_7524

子どもたちに好きな食べ物・嫌いな食べ物を聞きました。

いちご・みかん・メロン・バナナ・ハンバーグ・ポテト…好きな食べ物はたくさん出てきます。

キノコ・ナス・ピーマン・もやし嫌いな食べ物でも好きな食べ物にあげる子もいました。

「好きな物ばかり食べているとどうなりますか?」と子どもたちに質問すると、「具合が悪くなる、病気になるかもしれない、成長しない」と言っていました。

食べ物は三食品群に分けられて、3つをバランスよく食べることで元気に過ごせると先生に教えてもらいました。

赤…からだが大きくなる食べ物(骨や血になる)~牛乳・豆腐・大豆・納豆・卵・魚・チーズ・昆布(海藻類)…

黄…からだに力が出る食べ物(熱や力になる)~ご飯・パン・芋類・麺類・油・砂糖…

緑…からだが元気になる食べ物(病気になりにくい・ウンチが出る)~野菜類・果物類・キノコ類…

早速、昨日の給食(さつま汁・昆布巻き)に入っている食材を三食品群に分けてみました。

赤…昆布・魚・厚揚げ 黄色…サツマイモ・ご飯 緑…ニンジン・玉ねぎ・大根・ごぼう・こんにゃく

三食品群バランスよく食材が使われています。

3人の子どもたちに今日の朝食を三食品群に分けてもらいました。

分けてみると、何が足りないか目で見てわかりますね。

子どもたちは食品の色で三食品群を決めようとしているところもあったので、(大人でも分けるのが難しいところもあるので)これから何度か話をしていくとナカムラ先生が言っていました。

バランスよく何でもよく食べて、元気な体になりましょう。❗

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

スモモ狩り

今日は梅雨の中休み。曇っていますが、時折日差しも出ています。☁

園内にあるスモモの木に実がなって、赤く色づいたのできぐみの子どもたちからスモモ狩りをしました。

Img_7449 Img_7456 Img_7457 Img_7461 Img_7477 Img_7481 Img_7485 Img_7491 Img_7497 Img_7498

各年齢ごとに先生が収穫した実をかごに入れたり、抱っこしてもらって収穫したり、台に上って収穫したり、先生が脚立に上って収穫したのを下の方でキャッチしたりしました。

あおぐみの子どもたちは特に台に登ったり、脚立の途中まで登って手を伸ばして自分たちで収穫しようとする姿が見られました。

まだ青い実があるので、色づいたらまた収穫できると思います。

収穫したてのスモモを1個ずつ子どもたちが食べて、「おいしかったー」「もう1個あるの?まだ食べたい」と言っていました。

 

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

おにぎりの日(食べ物の大切さを知ろう)

朝からとっても良い天気になりました。

今年度初めてのおにぎりの日

「おにぎり🍙持ってきたよ。早く食べたい。」と作ってもらったおにぎりを楽しみにしている子どもたちでした。

Img_6744Img_6752 Img_6754 Img_6756 Img_6760

あおぐみの子どもたちにはナカムラ先生から食育のお話をしてもらいました。

「今日持ってきたおにぎりは誰が作ってくれましたか?」と尋ねられると、「お母さん、お父さん、お母さんと一緒に作った」と口々に答えていました。

「お米は誰が作ったの?」「お米を作ってくれる人がいるから、みんなもおにぎりを食べることが出来るんだよ。」

「保育園で給食に使っているニンジンや玉ねぎは誰が作ったの?」「アラハラさん」

野菜やお米は作ってくれる人がいるから、私たちは食べることが出来るんです。

ハンバーグ定食の写真が出てきました。

「ハンバーグは何からできているか知ってる?」「お肉」

「何のお肉か知ってるかな?」「豚・牛」

「生きてる牛さんや豚さんがそのまま入っていますか?」

「お肉は牛さんや豚さん、ニワトリさんを殺してみんなの口に入るんだよ。」

絵本「いのちをいただく」を読み聞かせてもらいました。

お話を聞き終わって、「どんなことを言っていたか分かったかな?」と聞かれると「わかった」「涙が出そうになった」と言っていました。

「お話の中で、みいちゃんは何て言って食べていたかな?」「いただきます」

「みんなもお肉を食べないと大きくならないから食べるよね。だから、牛さんや豚さん、ニワトリさん、魚の命をいただきますという気持ちで“いただきます”って言うんだよ。

お米を作ってくれる人、野菜を作ってくれる人にもありがとうという気持ちを持って“いただきます”というんだよ。

食べ終わったら、(命をいただいて)ごちそうさまでしたって言うんだよ。

「今日、おにぎりを作ってもらって保育園で食べるよね?おうちに帰ってからなんて言ったらいいのかな?」

「(おにぎり作ってくれて)ありがとう」

ご飯を食べるとき“いただきます”食べ終わったら“ごちそうさまでした”しっかり言えるようにしましょうね。

Img_6776 Img_6777 Img_6783 Img_6784 Img_6794 Img_6793 Img_6804 Img_6805 Img_6806 Img_6807

各クラス、おうちから作ってきてもらったおにぎりをおいしそうに食べていました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

お月見団子を食べました

風が強くて木々が大きく揺さぶられています。🌀

5_20190921155801 9_20190921155801 11_20190921155801 16_20190921155801 18_20190921155801 20_20190921155801 13_20190921155801 24_20190921155801 28_20190921155801 31_20190921155801

午前中、もも・あおぐみの子どもたちが作ったお月見団子を3時のおやつにみんなで食べました

子どもたちが丸めたお団子は大きさもいろいろ、ちょっと長細い形のものも…。

いろんな形があっていいですね。

子どもたちは口々に「おいしい!」と言っていました。😃

おかわりをもらう子も。

みたらし味が人気で、お団子を食べ終わった後に残るたれをすくって食べている子もいました。

自分たちで作ったものを食べて、感慨もひとしおのようでした。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

おにぎりの日(食べ物の大切さを知ろう・あおぐみ)

良い天気が続いています。☀

薫風爽やかで、園庭ではももぐみの子どもたちが風車を回して走っていました。

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちも「お母さんに作ってもらった。パンダのおにぎりだよ。」など話をしていて、楽しみにしていました。

あおぐみの子どもたちにナカムラ先生から食育のおはなしがありました。

1_2 5_2 2_4 3_3 7_2 8_4 6_5

「今日の朝ごはん何食べましたか?」と子どもたちに聞くと、「チョコパン・赤飯・おにぎり…」と返ってきました。

ナカムラ先生が「先生の昨日の晩御飯はハンバーグとご飯と野菜(キャベツ・レタス・トマト…)・味噌汁だったよ。」

ハンバーグにはひき肉(豚肉・牛肉)たまねぎ・ニンジン・タマゴ・パン粉…入ってるよね。

豚や牛は最初は生きてたんだよね。

食べるときにお肉が動きますか?

食べるときには牛や豚は死んでるんだよね。

みんなが育ててるトマトやキュウリ、ナスも苗がどんどん大きくなって実がつくよね。

生きてるんだよね。

だからみんなは生きている(生きていた)ものを食べてるんだよね。

絵本「いのちをいただく」を読み聞かせてもらいました。

お父さんが食肉加工センターに勤めている男の子から見たおはなし。

お父さんは牛を殺すのが心が痛く、仕事を辞めたいと思っています。

みいちゃんと名付けられた牛が加工場に連れてこられて…

一つしかない命をいただくということがこういうことなのかと心に迫るお話でした。

お米も野菜も育ててくれる人がいるから私たちは食べることが出来るのですね。

いろんな人やの手を経て私たちは生きることが出来るのですね。

子どもたちも少しは感じてくれたと思います。

食べるときには「いただきます。ありがとうございます」

食べ終わったら「ごちそうさまでした。」とあいさつしましょうとナカムラ先生が子どもたちに話をしました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

おにぎりの日(朝食をしっかり食べよう・あおぐみ)

久々に青空が広がって、吹く風も温み、春の訪れを感じます。

今日はおにぎりの日

子どもたちはおうちから作ってもらってきたおにぎりを食べるのをとても楽しみにしていました。

あおぐみの子どもたちにナカムラ先生から食育のおはなしがありました。

食べてきた朝食を発表します。

子どもたちからは「おにぎり🍙・パン・ピザ・イチゴ・ヨーグルト・タマゴ…」いろんな食材が出てきました。

2345

6789

10111214

15202123

242628

朝食を紙に描きます。

何を食べたか思い出しながら子どもたちは自分が食べてきた朝食を描いていました。

どうして朝食が大事なのか?ということを教えてもらいました。

子どもたちからも「元気が出ない。動けない…」など意見が出ていました。

朝食を抜くと、力が出ない・イライラする(おなかが空いて、考えられない)・疲れやすい・集中力がなくなって怪我をしやすくなる。

保育園で言うと、元気いっぱい遊べない、先生が言っていることがあたまに入ってこない、遊んでいるときに集中していなくてケガをしてしまうなどです。

「朝食は大切なんだよ。みんなは今からどんどん遊んで、体を動かして、食べて大きくなるんだから。」

「前に三食品群のことをお話しました。みんなが絵に描いた朝食を三食品群に分けたいと思います。」

みんなそれぞれ描いたものを3人の子どもたちが代表で食べたものを分けました。

→体を作る。血や骨になる。肉・魚・タマゴ・乳製品・豆・海藻類

→体が元気になる。熱や力になる。ごはん・パン・芋類・油・砂糖・麺類

→体の調子を整える。野菜・果物・キノコ類

子どもたちの傾向は赤・黄は比較的摂っているようですが、緑の野菜・果物などがあまり摂れていないようでした。

お汁(味噌汁・おすまし・スープなど)に野菜を入れると比較的摂りやすいのではないでしょうか?

ナカムラ先生が理想の朝食を子どもたちに写真で見せました。

ご飯・味噌汁(この中に豆腐や野菜、味噌)・焼き魚・和え物(野菜)

パン(食パンにバターなど)・目玉焼き・サラダ・スープ

ピザトースト(チーズ・ハム・野菜)・スープ

3食品群バランスよく食べて、元気にたくさん遊べるようにしましょう。

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

おにぎりの日(自分たちでおにぎりを作る)

昨日は久々に雨が降りましたが、今は秋晴れです。

おにぎりの日でした。

23718

27333836

43474852

58616468

いつもはおうちからおにぎりを作ってもらって給食の時間食べるのですが、今日はお弁当箱だけを持ってきてもらって、中身は自分たちで作りました。

各クラス、ナカムラ先生が回ってどうやっておにぎりを作るのか教えてもらいました。

ご飯と梅干し(種を除いたもの)、赤しそのゆかり、梅酢(水で薄めたもの)が材料です。

お米は卒園児の祖父、オオヒラさんが子どもたちに食べさせてくださいとくださったもの。(手間ひまかけて作ったお米を分けてくださいました。本当にありがとうございます。)

梅干しと赤シソは保育園で作ったものです。(塩漬け・赤シソ漬け・天日に干す)

子どもたちにも食育のお話の中で、どうやってお米が出来るのか?をナカムラ先生から食育で教えてもらっているので、こぼすともったいないという声も聞かれました。

各クラスごとにそれぞれ先生たちと、小さな子どもたちはラップにご飯を包んで握ったり、梅酢を手に付けてご飯を手で握って、梅干しを入れて、形を整えたら、ゆかりをおにぎりにまぶします。

梅干しやゆかりが好きな子も結構いて、梅干しやゆかりをたくさん入れたり、まぶしたりする子もいました。

梅干しやゆかりが苦手な子は少し入れたり、まぶしたりして自分で調整していました。

おにぎりの大きさも小さく作る子やご飯をたくさんとって握る子もいました。

出来たおにぎりはお弁当箱に入れます。

出来上がるととっても嬉しそうにしていました。

70778892

99103109112

おにぎりを食べる時間になり、自分で作ったおにぎりを食べました。

「先生、酸っぱいよ」という子や「おいしい」という子、梅干しやシソが苦手な子も自分が作ったおにぎりを美味しそうに食べていました。

保育者も作ってもらったおにぎりを食べました。

ご飯がとっても甘くて、(噛めば噛むほど)梅干しと赤シソがアクセントになって美味しくいただきました。

感謝して秋の恵みをいただきました

オオヒラさん、本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年7月27日 (金)

梅干しを瓶に入れる(あおぐみ)

午後からだんだん空が暗くなって、雷がなってザーッと雨が降りました。

7月24日(火)の朝、赤シソも一緒につけていた梅を引き上げて、日に干しました。

今日の午前中まで3日半、日に干しました。

3時のおやつの後、あおぐみの子どもたちに出来た梅干しを瓶に入れてもらいました

2458

9101112

13141516

18192022

23242530

園長先生から「梅を塩につけて重石をのせてしばらく置いて、赤シソを塩でもんで梅と一緒につけてまたしばらく重石をのせてつけました。そして、3日半日に干して、梅干しが出来ました。あおぐみのお友だちにも塩を入れてもらったり、赤シソを摘んでもらったり、梅を干す手伝いをしてもらったりしました。そして、今日梅干しが出来ました。」とお話がありました。

2人ずつ瓶に梅干しを入れてもらいました。20キロ梅をつけたので、たくさんあります。

赤シソも一緒にいれました。

8ℓの瓶に2つになりました。

ザルに残った赤シソ(ゆかり)を子どもたちは食べていました。

今年の夏はとっても暑いので、熱中症対策としてこれから梅干しに活躍してもらいます!

今日は一緒に作ったカリカリ梅を給食で食べました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧