2022年1月12日 (水)

初詣(串木野神社)

低い雲が立ち込めています。

予報では雪になるとか…。

子どもたち全員(あかぐみの子どもたち4名を除く)と今日来ている保育者で串木野神社へ初詣に出かけました。

その前に保育園で神社ではどんなご挨拶をすればいいのか園長先生から教えてもらいました。

「まず、神様の前に行って2回お礼をします。そして2回手を叩いて手を合わせます。お願いをし終わったらもう一度お礼をしておしまい。」実際、園長先生が見せてくださいました。

あおぐみの子どもたち何人かもやってみました。よく見て、聞いていたからかとっても上手にできました。

保育園から歩いて5分。串木野神社へ到着。

拝殿の前に並び、園長先生からお賽銭をもらって、各クラスごとにお参りしました。

子どもたちはどんなお願い事をしたのでしょう。

少し聞こえてきたのは「足が速くなりたい。」「お勉強を頑張りたい。」「お友だちと仲良くしたい。」

願い事が叶うといいですね。

串木野神社宮司、キモツキさんが今年も待っていてくださいました。

こどもみくじを子どもたちにくださいました。(職員にもくださいました。ありがたいです。)

子どもたちはおみくじをあけて、見ていました。

「先生、見てみて、どんなことが書いてある?」と見せにくる子続出。

なんか、その子にあったメッセージがちゃんと書かれていました。(私のおみくじも私にあったメッセージでした)

キモツキさんは子どもたちに積極的に話をしたり、子どもたちの話を聞いたりされていました。

そして、神社を後にしました。

今年の初詣もご利益がありそうです💖

 

 

 

 

| | コメント (0)

初詣(串木野神社)

低い雲が立ち込めています。☁

予報では雪になるとか…🥶

子どもたち全員(あかぐみの子どもたち4名を除く)と今日来ている保育者で串木野神社⛩

Img_6931 Img_6934 Img_6938_20220112142101 Img_6939 Img_6941 Img_6945 Img_6947_20220112142201 Img_6948 Img_6949 Img_6954 Img_6957 Img_6959 Img_6962 Img_6965 Img_6968

  保育園から歩いて5分。串木野神社へ到着。

拝殿の前に並び、園長先生からお賽銭をもらって、各クラスごとにお参りしました。

Img_6976 Img_6979 Img_6982 Img_6983 Img_6989 Img_6991 Img_6994_20220112142701 Img_6997 Img_7001 Img_7002 Img_7009 Img_7014 Img_7019 Img_7021 Img_7023

子どもたちはどんなお願い事をしたのでしょう。

少し聞こえてきたのは「足が速くなりたい。」「お勉強を頑張りたい。」「お友だちと仲良くしたい。」

願い事が叶うといいですね。

Img_7024 Img_7025 Img_7027 Img_7028 Img_7025_20220112143401 Img_7027_20220112143401 Img_7029 Img_7031

串木野神社宮司、キモツキさんが今年も待っていてくださいました。

こどもみくじを子どもたちにくださいました。(職員にもくださいました。ありがたいです。)

子どもたちはおみくじをあけて、見ていました。

「先生、見てみて、どんなことが書いてある?」と見せにくる子続出。

なんか、その子にあったメッセージがちゃんと書かれていました。(私のおみくじも私にあったメッセージでした)

キモツキさんは子どもたちに積極的に話をしたり、子どもたちの話を聞いたりされていました。

そして、神社を後にしました。

今年の初詣もご利益がありそうです💖

ミヤザキでした🐯

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年1月11日 (火)

ぜんざい会(鏡開き)

今日は雨が降ったり、みぞれが降ったりして寒い日でした。

今日は鏡開きの日です。

鏡開きとは、お正月の間に年神様の依り代として飾っておいた鏡餅を下げていただく儀式のことです。

年神様の宿る鏡に見立てた餅を開くことで年神様をお見送りし、さらにお餅を食べることで年神様の恩恵を体内に取込み、無病息災を願います。

鏡開きの意味は、鏡餅を開いて年神様の恩恵をいただき、力を授かることです。

鏡開きでは刃物は使用しません。これは、その昔刃物を使ってお餅を切ることが武士にとっての切腹を連想させたから、神様の依り代であったお持ちに刃物を向けるのは縁起でもないからといった理由が挙げられます。このため鏡開きではお餅を「切る」「割る」とは言わずに、「開く」という表現が使われるようになったと言われています。

さらに日数が経過し、固くなった鏡餅を食べることで歯固めと言って、丈夫な歯で長生きしようという意味もあります。

ということで、お飾りにしてあったお餅を下ろして、割って食べるのが本来の意味です。

Img_6861 Img_6864 Img_6863 Img_6867_20220111174501 Img_6870 Img_6873 Img_6868 Img_6875_20220111174601 Img_6877 Img_6879 Img_6883_20220111174801 Img_6886 Img_6890 Img_6884 Img_6899 Img_6895 Img_6893 Img_6898 Img_6903 Img_6900 Img_6913 Img_6914 Img_6910 Img_6922 Img_6921_20220111175101 Img_6919 Img_6923 Img_6925 Img_6928_20220111175101

3時のおやつにぜんざいを食べました

お餅が苦手な子や、小豆が苦手な子もいます。

なかなか食べるのが進まない子もいましたが、好きな子はペロッと食べていました。

ぜんざいを食べて、今年も病気をせずに元気に過ごせるといいですね👍

ミヤザキでした🐯

 

| | コメント (0)

2022年1月 7日 (金)

七草

あけましておめでとうございます🎍今年もよろしくお願いします。

新しい年になってもう7日目なんですね。

今日は七草

鹿児島には七草祝いという風習があります。

子どもの成長を祝い、今後の健康と成長を願う行事です。

1月7日、江戸時代から続くと言われています。

当時は武家階級の子どもが主役のおまつりだったようです。

数えで7歳になった男の子と女の子がお祝いされます。

神社へ祈願へ行ったり、7軒の家からそれぞれ七草がゆをもらってくるという風習があります。

Img_6797 Img_6772

今日、神社へお参りした後、保育園へ袴姿を見せに来てくれたお友だちがいました。

七草とは春の七草、7種の野草・野菜が入ったおかゆを人日の節句の朝に食べる風習です。

春の七草 せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すすしろ の七種です。

七草がゆを食べると一年間無病息災に過ごせるとされています。

Img_6813_20220107174301 Img_6814 Img_6816 Img_6819 Img_6817_20220107174301 Img_6830 Img_6824 Img_6830 Img_6826_20220107174501 Img_6827 Img_6828 Img_6822_20220107174501 Img_6820 Img_6835_20220107174501 Img_6834 Img_6845_20220107174501 Img_6843 Img_6841 Img_6850 Img_6853 Img_6860_20220107174601 Img_6847

保育園でも3時のおやつに七草がゆをいただきました。

子どもたちにも好評で、「もっと食べたい!」「おかわりないの」と言っている子が多かったです。

小さな子どもたちもペロッと食べていたようです。

七草がゆを食べて、今年一年を楽しく、元気に過ごせますね💖👍

ミヤザキでした🐯

 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

保育納め

朝から晴天です☀

今日は12月28日(火)、保育納めです。

体操の時もイノマタ先生が「今日で保育園はおしまいです。」と話をされていました。

体操・かけっこの後、あおぐみに集まり園長先生から保育納めについてお話がありました。

Img_6738 Img_6740 Img_6746 Img_6742 Img_6747 Img_6749 Img_6756_20211228114301 Img_6760_20211228114301 Img_6766 Img_6770

「今日で保育園はおしまいになります。6日間のお休みになります。今、コロナの新しい株があります。その株はとても感染力があり、あっという間に広がっていきます。なので、人の中へ行くときには必ずマスクをしましょう。手洗いうがいもしましょう。また、県外からたくさんの人が来たりします。車が多くなるので交通事故にあわないようにしましょう。知らないおじさん・おばさんに声をかけられても、ついて行っていいですか?チョコレートをあげると言われても絶対について行かないでください。。お年玉をもらったり、親戚の人に会ったりとても楽しい時間を過ごせると思います。1月4日(火)元気に「あけましておめでとうございます」とあいさつして保育園に来てください。」

後は各クラスで過ごしました。

今年も無事に年の瀬を迎えることが出来ました。

来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。❤

ミヤザキでした🐂

| | コメント (0)

2021年12月21日 (火)

焼き芋会

今日は暖かな日です。☁

焼き芋会を行いました🍠

11月初めに収穫したおいもを倉庫に寝かせてあって、この時を迎えました。

今年は小さなおいもが多かったので、ちょうど焼き芋にはいいサイズ。

先生たちが朝、おいもを洗って、新聞紙を準備しました。(今年はお芋の焼き方を変えて、ドラム缶を縦半分にしたものの中に火をおこしてその中においもを入れて焼くことにしました)

ダウンロード - img_6282.jpg

ダウンロード - img_6283.jpg

ダウンロード - img_6277.jpg

ダウンロード - img_6281.jpg

ダウンロード - img_6290.jpg

ダウンロード - img_6295.jpg

ダウンロード - img_6285.jpg

ダウンロード - img_6324.jpg

ダウンロード - img_6317.jpg

ダウンロード - img_6342.jpg

おいもを焼く準備をするのに、話をしました。

「今日は何をしますか?焼き芋を焼く前にみんなにしてほしいことがあります。おいもは先生たちが洗ってくださいました。新聞紙を2枚巻いて、水に入れて、その上からアルミホイルで巻きます。そして、菜園にあるドラム缶においもを入れます。」カシワバラ先生が見本を見せてくださいました。

おいもを新聞紙とアルミホイルで巻いた後、ドラム缶の中においもを投げ入れました。

子どもたちはおいもが焼き上がるのをとっても楽しみにしていました。

体操をして、園庭やお部屋で遊んだ後、焼き芋が出来ました。

ダウンロード - img_6390.jpg

ダウンロード - img_6409.jpg

ダウンロード - img_6355.jpg

ダウンロード - img_6373.jpg

 

子どもたちみんなでそれぞれのお部屋で焼き芋を食べました。

甘くて、ホクホクのおいも。とっても美味しかったです。

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

第50回お遊戯会

連日晴天が続いています。☀

第50回お遊戯会を開催しました。

Img_5903 Img_5911 Img_5931 Img_5944_20211211164901 Img_5955 Img_5956 Img_5965 Img_5972 Img_5975 Img_5990 Img_6006 Img_6013 Img_6025 Img_6032 Img_6041 Img_6055 Img_6074 Img_6088 Img_6101 Img_6115 Img_6126 Img_6136 Img_6142 Img_6169 Img_6175 Img_6178 Img_6181 Img_6186_20211211170001 Img_6206 Img_6212

コロナ感染拡大防止のため、保護者の方々の見学を各世帯1名(年長児の世帯は2名)に限定させていただきました。

子どもたちは各年齢に応じて、今まで練習してきたことを発表しました。

舞台上での子どもたちは真剣そのもの。

全身全霊でお遊戯や合奏、合唱、劇、リトミック取り組んでいました。

その姿に保護者のみなさんも真剣に見入っていらっしゃいました。

席を立ったり、移動をされたり、しゃべったりする方は誰もいらっしゃらなかったです。

そんな環境の中だったので、子どもたちも全力で取り組めたんだと思います。

ご協力、ありがとうございました。

子どもたち、本当にみんなよく頑張っていました。

是非、お家でほめてあげてください💕

 

 

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

お遊戯会予行練習

このところとても良い天気で、日中はポカポカ陽気です。🌞

お遊戯会予行練習を行いました。

Img_5830_20211208160101 Img_5846 Img_5851 Img_5859 Img_5865 Img_5885 Img_5898

12月11日(土)本番と一緒の衣装を着て、年長児着物の子どもたちは化粧と髪をしてもらって(年中児女の子もキュートな衣装を着てやってもらっていました)

年長児の男の子たちは袴を着て、髪をセットしてもらっていました。(ダイナマイトの男の子たちも髪をセットしてかっこいい衣装を着ていました)

各年齢に応じて本当によく頑張っていました。

お遊戯会本番、期待できます👍

後、2日間あります。今日の予行よりもっともっと上手にできると思います。

保護者のみなさん、楽しみにしていてくださいね💖

 

 

 

| | コメント (0)

2021年11月26日 (金)

11月誕生会

雲一つない青空が広がっていて、まぶしい日差しが降り注いでいます。おだやかな日です。

11月誕生会でした🎂

Img_5731 Img_5734 Img_5742 Img_5748 Img_5739 Img_5746 Img_5755 Img_5756 Img_5757 Img_5758 Img_5759 Img_5766 Img_5768 Img_5769 Img_5770_20211126130001

 誕生者は4名👑👑👑👑(2歳1名・3歳1名・6歳2名、きぐみ1名・ももぐみ1名・あおぐみ2名、男の子2名・女の子2名)でした

「家でどんな遊びをするのが好きですか?」と小さな子どもにはお兄ちゃんに聞くと、「人形で遊ぶのが好き」と答えたり、「好きな色は?」「好きな車は?」「好きな男の子は?女の子は?」などの質問に誕生者が答えていました。

子どもたちからは歌のプレゼント🎁

今月の出し物は…

Img_5786 Img_5789_20211126130201 Img_5788

①「サメのかぞく」手遊び

パパザメ・ママザメ・赤ちゃんザメ…が出てきた手遊びでした。あかぐみの子どもたちが運動会でお遊戯した「サメのかぞく」を歌いながら、マエヤ先生が手遊びを披露してくださいました。

Img_5793 Img_5794_20211126130301 Img_5795

②ペープサート「コロナに負けるな」

コロナウイルス・マスクマン・男の子・石鹸レンジャーが出てくるお話。

マスクマンはコロナウイルスを防いでくれ、石鹸レンジャーはアワアワパワーでコロナに打ち勝ちました。

子どもも大人もマスク・手洗い・うがいは大事ですね。

Img_5797 Img_5799Img_5808Img_5810_20211126130401

➂大型絵本「三びきのこぶた」

三びきのこぶたはお母さんが貧しかったので、早くに外へ出されました。

一番上のこぶたはワラを持っていた人にワラをもらって家を建てました。

オオカミがやってきて、フーっとひと吹き。

一番上のこぶたは食べられてしまいました。

二番目のこぶたは木の枝を持っている人に木の枝をもらって家を建てました。

オオカミがやってきて、フーっとひと吹き。

二番目のこぶたも食べられてしまいました。

三番目のこぶたはレンガ職人にレンガをもらって家を建てました。

オオカミがやってきて、フーっとかけますが、家はビクともしません。

オオカミはこぶたを食べたくていろんな策を練ります。

かぶやリンゴをとりに行こうと誘ったり、まちでおまつりがあるから一緒に行こうと誘ってみますがことごとく失敗。

最後はこぶたが暖炉でグラグラに炊いた鍋のお湯の中にオオカミが落ちて、こぶたはオオカミを晩御飯に食べたそうです。

Img_5802 Img_5801 Img_5806 Img_5803 Img_5807

④わっかにしたひもがつながったり、はなれたり…マジック

赤・黄・青のひもがあります。

それをほどけないように結びます。(誕生者の2人の子どもたちもひもを結びました)

3つのわっかが出来ました。

マエヤ先生がパワーを込めると…なんと赤・黄・青のわっかが一つにつながりました。

それだけでもすごいのですが、もう一度子どもたちのパワーを込めると…再び一つずつのわっかに戻りました。

誕生者の紹介を聞いたり、歌を歌ったり、手遊びしたり、ペープサートや大型絵本を見たり、マジックを見たりしてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。💓

ミヤザキでした🐂

 

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

おにぎりの日(新米でおにぎりを作る:あおぐみ)

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちはおうちから作ってきてもらったおにぎりを楽しみにしていました。

あおぐみとももぐみの年中児は、保育園で炊いたご飯(新米)で自分たちでおにぎりを作って食べました。

作る前に、ナカムラ先生からどうやってお米ができるのか教えてもらいました。

Img_5560 Img_5562 Img_5561 Img_5563

田植えの前から育苗・しろかきと準備があり、田植えをしてからもながぼし・おとしみず・稲刈り・乾燥させる(うまかけ)・脱穀・精米と私たちが食べるまでにたくさんの手間暇をかけてお米が出来上がっていることを知りました。

子どもたちはナカムラ先生からワカメが混ぜてあるご飯と白ご飯の2種類をもらい、おにぎりを握りました。

Img_5566 Img_5564 Img_5565

Img_5570 Img_5569 Img_5573 Img_5572 Img_5571

白ご飯には梅干しを入れたり、のりたま・ゆかりをまぶして完成!

ギュギュっと握ってお家から持ってきたカラのお弁当箱に入れます。とっても美味しそうなおにぎりが出来ました!

最後に「お米が出来上がるまでには八十八の手間暇がかかる。だから残さずに大事に食べないと罰が当たる。と昔の人が言っていた。」と園長先生がおしゃっいました。

自分たちで作ったおにぎりはとても美味しかったようで、みんなペロッと食べていました🎵

Img_5576 Img_5577 Img_5575

お米が手間暇かけて出来ていること、そして自分たちでおにぎりを作ることでおにぎりがもっと美味しく感じられたと思います!

カミゾノでした🐶

| | コメント (0)

より以前の記事一覧