« リトミック11 | トップページ | お月見団子を食べているところ »

2021年9月18日 (土)

おにぎりの日(お月見団子作り)

天高く馬肥ゆる秋です。

空が高く、日差しも柔らかくなりました。

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちに「おにぎり作ってきてもらいましたか?」と尋ねると、「はーい」と嬉しそうに返事していました。

あおぐみの子どもたちとももぐみ4歳児2名の子どもたちがお月見団子作りをしました。

おばあちゃんたち4名の方がお月見団子作りを手伝いに来てくださいました。

体操・かけっこも一緒に見学していただき、体操も一緒に体を動かしていらっしゃいました。

Img_4089 Img_4090 Img_4091 Img_4092 Img_4093 Img_4094 Img_4104 Img_4108  Img_4106 Img_4111 Img_4112 Img_4115 Img_4120 Img_4121

あおぐみの部屋に入って、ナカムラ先生からお団子をどんなふうに作るのか、どうしてお月見団子を作るのか?を教えてもらいました。

今年、中秋の名月は9月21日ですが、一足先にお団子を作りました。

9月、だんだん涼しくなってナシやリンゴ、おいもやお米など様々な食べ物が収穫の時期を迎えます。

今年も収穫が出来ましたと感謝の気持ちを込めて年に一度、中秋の名月にお供えをします。

5つのグループに分かれてお団子作りをしました。

ボールに上新粉と白玉粉を入れ混ぜ、茹でたカボチャを入れて混ぜ合わせます。

よくよく混ぜ合わせます。

お湯を入れて、耳たぶくらいの感触になるまでこねます。

そして、小さめの丸になるようにおばあちゃん方に生地をちぎってもらい、子どもたちは丸めます。

きれいな丸い月のような黄色いお団子が出来ました。

Img_4125 Img_4126 Img_4127 Img_4128 Img_4129 Img_4130 Img_4131

みんなで作ったお団子の前で記念撮影をしました。

子どもたちがみんなで“月”の歌を歌いました。

おばあちゃん方と子どもたちが作ったお月見団子はナカムラ先生が茹でて、きなこ味にして3時のおやつにみんなでいただきます。

おばあちゃん方、保育園に来てくださってありがとうございました💕

子どもたちも「お月見団子作り楽しかった!」と言っていました。

楽しい時間を過ごせました。👍

 

 

|

« リトミック11 | トップページ | お月見団子を食べているところ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック11 | トップページ | お月見団子を食べているところ »