« リトミック9 | トップページ | そうめん流し(4歳児5歳児) »

2021年8月21日 (土)

おにぎりの日(旬の野菜を知ろう)

昨日は雨でしたが、今日は日差しものぞいています。

子どもたちも外に出て体操をしたり、遊んだりしていました。

今日はおにぎりの日🍙

Img_3757 Img_3756 Img_3761 Img_3764 Img_3766 Img_3769 Img_3784 Img_3794 Img_3795 Img_3796

あおぐみとももぐみ4歳児の子どもたちはナカムラ先生から「旬の野菜を知ろう」食育のお話を聞きました。

保育園ではももぐみ・あおぐみの子どもたちは夏野菜を育てます。

自分たちが育てた野菜ピーマン・オクラ・ナス・トマト・キュウリのことを思い出しました。

「今、何の季節か知っていますか?」とナカムラ先生が子どもたちに尋ねると、「夏!」と答えます。

「みんなが育てた夏に出来る野菜をなんていうか知っていますか?」「夏野菜」と答えていました。

「今日は箱の中に入っている野菜を触って何の野菜かをあてるゲームをします」

ナカムラ先生がゲームをするのに子どもたちにルールを伝えました。

①箱に野菜を入れるとき、みんな目をつぶる。(何の野菜か見ないようにする)

②野菜は給食に使うから、野菜を強く握ったり、つぶしたりしない。

➂触った時に感じた感触(ツルツルしている・ザラザラしている・大きい・小さい・長い・短いなど)は言っていいが、野菜の名前は言わない。

④触った列の人はヒントを言っていいが、答えない。(2列ある)

箱に野菜を入れるとき、目を開けないようにします。

子どもたちは箱に手を入れて箱の中で触って感触を伝えます。

「ボコボコしてる・硬い・フワフワしてる・プニプニしてる・軽い・重い・丸い・長い・短い…」手で触った感触でいろんな言葉が出てきました。

トマト・キュウリ・ナス・オクラ・ピーマン・カボチャ・ゴーヤ(ニガウリ)でした。

子どもたちはヒントを聞いて、何の野菜かよくわかっていました。

夏に出来る野菜は夏に食べることでとても栄養があることを改めてナカムラ先生に教えてもらって、子どもたちも夏野菜を食べると言っていました。

園長先生からは「夏は暑くて、汗をたくさんかきます。夏野菜は熱を下げる働きをするから(体の中から涼しくなるためにも)夏野菜を食べましょう」と話がありました。

夏野菜をたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう。

 

|

« リトミック9 | トップページ | そうめん流し(4歳児5歳児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック9 | トップページ | そうめん流し(4歳児5歳児) »