« リトミック8 | トップページ | おにぎりの日(旬の野菜を知ろう) »

2021年8月18日 (水)

リトミック9

ずーっと雨が続いていて、まるで梅雨のようです。

リトミック9でした。🎵

Img_3629 Img_3634 Img_3636 Img_3638 Img_3641 Img_3638 Img_3647 Img_3651 Img_3660 Img_3662 Img_3663 Img_3667

  ももぐみの活動では…

お母さん座りします。

曲に合わせてひざをトントン叩きます。

高音がしたら頭、低音がしたらお尻に手を置いて、トントン叩きます。

以前やったことをよく覚えていて、高音や低音がしたら頭・お尻に手を置く子どもたちでした。

グーパーグーパー手を握ったり、手を開いたりします。

ロープが出てきました。

ロープの上を落ちないようにまっすぐ歩きます。

バランスをとりながら落ちないように歩いていました。

横になってカニ歩きもしました。

カニになって思い思いに歩きます。

貝殻になってゴロゴロ転がります。

小さな魚になったり、大きな魚になったりして曲に合わせて海の中を泳ぎます。

サメが出てきたら、ピタッと止まって動きません。

動いている子どもたちはサメ(先生たち)から食べられてしまいます。

スカーフを子どもたちに一枚ずつ配ります。

おばけになって歩きます。

スカーフを1・2・3・1・2・3…に合わせて先生の真似をして振ります。

♪海 の曲に合わせてスカーフを揺らします。

スカーフを手の中に小さく丸めて、「サンハイ」の掛け声に合わせて天井へ放り投げたり、スカーフを手の中に丸めて「パー」と手を開いてお花を作ったりしました。

ロープで波を表現して、音でドレミファソラシドで波がみちていって、子どもたちも上がっていく。

ドシラソファミレドで波がひいて行って、子どもたちもバックして下がっていきました。

音を聞き分けて、子どもたちも上がっていったり、下がっていったりしていました。

♪おともだちとおさんぽ でおともだちと2人組になって散歩したり、手合わせしたりします。

ハイハイして合図で反対向きで進んだり、先生たちが作ったトンネルをくぐったり、お山を登ったりしました。

絵本「ねこのピート」を読み聞かせてもらいました。

Img_3671 Img_3672 Img_3681 Img_3697 Img_3692 Img_3696 Img_3698 Img_3702 Img_3701 Img_3705 Img_3711 Img_3715 Img_3719 Img_3722 Img_3727 Img_3729 Img_3735 Img_3732 Img_3736 Img_3738 Img_3739 Img_3741 Img_3743 Img_3744 Img_3745 Img_3746 Img_3749

あおぐみの活動では…

お母さん座りをしてひざを叩きます。高音がしたら、頭に手を置いて叩く。(もっと高い音がしたら手を頭の上にしてキラキラする)

頭よりも低い音がしたら肩に手を置いてトントンする。

低音がしたら床をトントン叩く。

音を聞き分けて表現します。

年長児が床を叩いて、年中児が肩を叩いて、その逆もやってみました。

♪おともだちとこんにちは で2人組になって手合わせします。

歩く・スキップする・走るを表現します。

2人組になって手合わせ・ぎっこんばっこん・1・2・3・4手を揺らしてお山を作ってひっくり返ります。

ハイハイで部屋の中を動き回ります。

年長児がトンネルを作って、年中児がトンネルをくぐります。(トンネルをつなげてくぐったりもしました)

年中児がトンネルを作って、年長児がトンネルをくぐるのもしました。

年中児のトンネルを山に見立てて、年長児の子どもたちがタンタンタンタン(歩いて行って)「よーいしょ」で山をまたぎます。

大きな丸になって座ります。

♪まわせまわせでドンドンまわせ…結んでつないだカラフルなスカーフを隣の人に回して行きます。

合図で反対回しにしたり(右・左)、上・下と声をかけながらスカーフを上下にしたりしました。

今度はスカーフではなく、マラカスです。

一つずつ1・2・1・2…の掛け声に合わせて隣のお友だちの手の中に渡して行きます。

最後に受け取る人は「もらったよ」と声を出します。

最初に渡す人と最後に声をかける人はやりたい人で変わっていきます。

同じペースでマラカスを回していくのは結構難しそうでした。(何回かやっているうちに出来るようになると思います)

一人ずつマラカスがいきわたって、マツダ先生が手を振っている間はマラカスを鳴らします。

先生をよーく見ていないとマラカスをずっと振っていることになります。(みんながしっかりと先生を見ていたら、音がしなくなります)

箱が出てきました。

そこにはひもがつけてあり、先生がひもを引っ張ります。

ひもが箱から出てきている間はマラカスを鳴らします。

ひもがなくなったらマラカスを鳴らすのを止めます。

ひもは短いものや中くらいの長さのもの、長ーいものいろいろです。(音は目に見えないので、ひもで目に見えるようにしてあります)

子どもたちにもひもを引っ張ってもらいました。

注意深く見ていないと、ずーっとマラカスを鳴らしていることになります。

子どもたちは集中してひもを見ていました。

絵本「ねこのピート」を読み聞かせてもらいました。

海の生き物を表現したり、2人組の活動をしたり、音を目に見える活動に触れたりしてリトミックを楽しめたと思います。👍

 

 

 

 

 

|

« リトミック8 | トップページ | おにぎりの日(旬の野菜を知ろう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック8 | トップページ | おにぎりの日(旬の野菜を知ろう) »