« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月25日 (木)

2月誕生会

お天気も良く、暖かな日です。春の日差しが降り注いでいます。

2月誕生会でした🎁

Img_1784 Img_1785 Img_1789 Img_1795 Img_1800 Img_1806Img_1820 Img_1813 Img_1814 Img_1826 

誕生者は7名👑👑👑👑👑👑👑(あかぐみ1名・きぐみ1名・ももぐみ2名・あおぐみ3名、2歳2名・3歳1名・4歳1名・5歳3名、男の子5名・女の子2名、欠席2名)でした。

自己紹介をしたり、先生から紹介してもらったり、質問に答えたりしました。

「好きな食べ物は?」の質問には「いちご・みかん・レモン・ご飯…」

「好きな色は?」の質問には「あか・あお・き」

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

2月の節分にちなみ、鬼が出てくるお話をしました。

Img_1832

 ①大型絵本「ももたろう」の読み聞かせ。

Img_1841 Img_1845 Img_1847

②ペープサート「おこりんぼのあかおに」

保育園に保育実習に来られているカワグチさんがお話をしてくださいました。

みんなよくお話に入り込み、聞き入っていました。

誕生日のお友だちの紹介を聞いたり、歌を歌ったり、大型絵本を見たり、ペープサートを見たりしてとても楽しい時間を過ごせたと思います。🎵

 

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

ペットボトルピザづくり(年長児親子)

すっきりと晴れて、とても暖かな日になりました。

今日はおにぎりの日🍙

お家から作ってもらった(一緒に作ったという子も)おにぎりを楽しみにしていました。

年長児の子どもたちは今日はピザの日🍕

Img_1623 Img_1629_20210220162301 Img_1627 Img_1630 Img_1632 Img_1634 Img_1637 Img_1638 Img_1640 Img_1643 Img_1646 Img_1650 Img_1657 Img_1655 Img_1651_20210220162701 Img_1669 Img_1673 Img_1674 Img_1672 Img_1683_20210220162901 Img_1682 Img_1684 Img_1685 Img_1683_20210220162901 Img_1687 Img_1688 Img_1689 Img_1690_20210220163001 Img_1699_20210220163201 Img_1700 Img_1703 Img_1704 Img_1714 Img_1719 Img_1717 Img_1722  Img_1724 Img_1735 Img_1734 Img_1736 Img_1737_20210220163601 Img_1738 Img_1740 Img_1744 Img_1744 Img_1747 Img_1751 Img_1763 Img_1764 Img_1765 Img_1770 Img_1769 Img_1772 Img_1768 Img_1773_20210220164401     親子でペットボトルピザを作りました。

体操・マラソンを見てもらった後、部屋へ入って準備をします。

ナカムラ先生から「みんなは小学校へ行くので、保育園の思い出作りにペットボトルピザを作る企画をしました。」とお話があり、さっそくどのように作るのか説明をしてもらいました。

あらかじめバター・砂糖・水が入ったペットボトルを1本ずつもらい、そこにドライイースト、強力粉・塩を入れ、蓋をしっかりします。

ペットボトルを横にして粉とバター・砂糖・水をなじませます。

ペットボトルの蓋が下になるようにして10分間ペットボトルを振り続けます。

これが大変!あと何分と言いながら頑張ってフリフリします。

振っていると、生地が丸くまとまってきます。

振り終わったらお腹の中で30分間温めて、発酵させます。

その間、トッピングにする玉ねぎとピーマンを親子で切ります。

親の方は一緒に手を添えて切ったり、子どもたちが切るのをそばで見守っていらっしゃいました。

ピザとおやつのミートペンネの食材を子どもたちが給食前にいつもする三食品群に分けました。

温めて30分経ち、ペットボトルをお腹から出しました。

ペットボトルの蓋を開けると、ペットボトルの口から生地が勢いよく出てきます。

2枚のシートに生地を分けて四角に薄く伸ばします。

そこにトマトソース・切った玉ねぎ・ピーマン、コーン、ベーコン・チーズをトッピングします。

それぞれの個性の出るピザになりました。

そこからオーブンに入れて、焼き上げます。

待っている間に卒園記念の看板に親子で肌色を塗りました。

看板の絵は子どもたちが下地に鉛筆で絵を描いていました。

ピザが焼き上がり、香ばしい香りがします。

美味しい😋顔がたくさんでした。

ペットボトルを振ったり、温めたり、野菜を切ったり、トッピングをしたり、看板に色を塗ったり…とても充実した楽しい時間を親子で過ごせたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

朝は冷え込みましたが、日が射してきて暖かくなりました。

今日は消防訓練

子どもたちはこの日を楽しみにしていました。

朝、登園してきたときに「どんな車が来るかな」と言っていました。

体操・マラソンをしてしばらくすると給食室から「火事だ!」と声が上がりました。

非常ベルがなり、子どもたちは避難場所へ逃げました。

Img_1556_20210210120901 Img_1557 Img_1558Img_1560_20210210120901Img_1561Img_1565Img_1566_20210210121001Img_1564Img_1563Img_1568Img_1570Img_1574Img_1573Img_1575_20210210121201Img_1577Img_1569

「みんなに出来ることは何かな?まず火事を見つけた時、「火事だ!」と知らせること。そして、逃げること。周りの大人の人の言うことを聞くこと。」消防署のワキタさんが話をされました。「いちき串木野市では年間に10件ほど火災があるけれど、全国では15分に1度火事が起こっています。」「今、マスクをしているけど、どうしてかな?コロナ。悪いばい菌がいるからみんな手洗いうがいをしっかりしてね。今年はインフルエンザも流行っていないのは、みんなが手洗いうがいをしているからだよ。」

カワクボさんが子どもたちに質問します「消火器はどれくらいで使い終わるか知ってる?」子どもたちからは「30秒、1分間など…」「15秒で噴射が終わります」「今日は水が出る消火器だけど、本当の消火器は煙が出ます。」

先生たちに消火器の使い方を教えてもらいました。「まず、火事だーと大きな声で言って、黄色のピンをとり、ノズルを火元に向けて、レバーを押します。」子どもたちも大きな声で「火事だー」と言って先生たちを後押しします。カシマさんが盛り上げます。

先生たちが水消火器で初期消火訓練を行いました。

年長児の子どもたちも水消火器で初期消火を体験しました。

ワキタさんが「実際にやってみると緊張して、なかなか自分の思うようにできません。火事になった時もパニックになります。失敗もします。先生方、子どもたちがすることを見て学んでください。」

「みんなの前でするのは緊張するでしょう。でも大事なこと。本を読んだり、歌を歌ったり、踊ったり。なんでもいいからやってみてください。」

Img_1582 Img_1584 Img_1589 Img_1599 Img_1591 Img_1593 Img_1595 Img_1600 Img_1603_20210210121401 Img_1613_20210210121601 Img_1614 Img_1616 Img_1618 Img_1619

今日は救急車で来られたので、救急車見学をしました。

ストレッチャーを出してもらい、座ったりしました。

ももぐみ・あおぐみの子どもたちは「ありがとうございました」とあいさつをして、救急車が出るのを見送っていました。

 

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

リトミック18

午前中は子どもたちも園庭で遊んでいました。☁

今、小雨が降っています。☔☀

リトミック18でした。🎵

Img_1424 Img_1427 Img_1435 Img_1437 Img_1443 Img_1445 Img_1450 Img_1456 Img_1460 Img_1464 Img_1469 Img_1466 Img_1473 Img_1472

ももぐみの活動では…

お母さん座りでひざや肩、お尻、ほっぺなどを手でトントンします。

♪鬼は外 福は内 パラっパラっパラっパラっ豆の音 鬼はこっそり逃げていく 歌を歌います。

フレーズの切れ目で鬼の面が出てきて、鬼をパンチします。

鬼の面が出てきたらエイっとパンチします。

よーく見ていないとパンチできません。

フレーズとは関係ないところで鬼が出てきたりします。

豆を投げます。

低音の音がしたら下に向かって投げ、中音がしたら廊下に向かって投げ、高音がしたら天井に向かって豆を投げます。

子どもたちはよーく音を聞いていて、豆を投げていました。

曲に合わせて歩きます。

2人組になってトンパチン手合わせをしたり、ぎっこんばっこんしたり、お山を作ったりします。

新しいお友だちとペアになりながら繰り返します。

子どもたちにスカーフを配りました。

♪こどもは風の子(3拍子)を歌いながらスカーフを左右に振ります。

トントントントンと低音で音が聞こえたら、スカーフを上下に振ります。

野菜果物そっくりのマラカスが出てきました。

み・か・ん きゅ・う・り な・す・び バ・ナ・ナ り・ん・ご

順番にさした野菜果物を言葉で言いながら手で叩きます。

繰り返し口で言いながら手で叩きます。

りんごがなくなります。

「何がなくなった?」とマツダ先生が聞くと、「りんご」と子どもたちが答えます。

なくなったりんごも補いながら、口で言い、手で叩きます。

2つ、3つとなくなって、最後にはみかん1つになりました。

ないところの野菜果物も口で言って手で叩きます。

子どもたちはよく覚えていました。

スカーフの上にフワフワのポンポンが配られました。

♪鬼は外 の歌を歌って、さっきと同じように低音・中音・高音が聞こえてきたら、ポンポンを投げます。

絵本“ひっひっひひくしょーん”の絵本を読み聞かせてもらいました。

いろんな動物の鼻のところに虫が止まって“ひっひっひひくしょーん”くしゃみをします。

子どもたちはひっひっひひくしょーんと言われたら、座っていてクルンと回ります。

我慢して、タイミングを合わせます。

♪雪 の歌に合わせてマツダ先生が雪を降らせます。

雪を持って、♪おにぎりギュギュギュ とおにぎりを握ります。

子どもたちは大喜び!集中してやっていました。

Img_1475 Img_1478 Img_1480 Img_1483 Img_1489 Img_1492 Img_1497 Img_1489 Img_1497 Img_1500 Img_1505 Img_1509 Img_1512 Img_1514 Img_1517 Img_1520 Img_1523 Img_1528_20210204170201 Img_1536 Img_1538 Img_1543 Img_1542

あおぐみの活動では…

声を出さずに怒り鬼・こちょこちょ鬼・笑い鬼・泣いてる鬼を体や表情で表現します。

舞台で見本を見せる子もいました。

♪年中・年長分かれて、おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

♪キラキラ星で補足リズムを手で叩きます。

ちょっと難しかったのですが、♪鬼は外 の歌のリズムを足で刻みながら、補足リズムを手で叩きました。

おに かなぼう まめ いわし まきずし のリズムを手で叩きます。

いろんなリズムが出てきました。(複リズム)

大きな丸になって座ります。

おに・かなぼう・まめ・いわし・まきずしのチームに分かれて、リズムを叩きます。

ウエソノ先生がそれぞれのチームに指揮して、リズムうちをしました。

よくできていました。

1・2・トントン 1・2・3トントントン 1・2・3・4トントントントン 2・3・4拍子を感じ、表現します。

3回目なので、子どもたちも2・3・4拍子自在に歩いたり、叩いたりしていました。

絵本“ひっひっひくしょーん”を読み聞かせてもらいました。

ひくしょーんと言ったら床に座っていて、1回転する。

マツダ先生がブーンと虫になって飛んでいって、止まった子はひっひっひくしょーんと言って、みんなが1回転しました。

♪おしくらまんじゅう を歌います。

年長・年中にわかれて丸を作ります。

♪おしくらまんじゅう に合わせて手をつないで丸くなったり、小さくなったり、大きくなったりします。

最後は外へ向かってぴょんとジャンプします。

♪雪 を歌いながらマツダ先生が雪を降らせます。(降っているときには雪は触らない)

雪を2つ拾って♪おにぎりギュギュギュおにぎりを作ります。

雪をたくさん拾います。ひっひっひくしょーんでパーっと雪を放り投げます。

雪はパッと後片付け。

最後は2人組になって、マラカスサンバで体をいっぱい使って踊りました。

子どもたちは全集中。

目がキラキラ輝いていました。

節分や雪など季節の活動を取り入れて、とても楽しい時間を過ごせました💓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

節分(鬼退治)

雨が上がって、お天気になりました。

穏やかで暖かく、過ごしやすい日です。

今日は節分。

37年ぶりに2月2日が節分なのだそうです。

体操の時、「今日は節分ですね。保育園にも鬼がやってくると思います。怖い怖いと言って逃げていてもいいのかな?節分は自分の心の中のお寝坊鬼やイヤイヤ鬼、意地悪鬼などを豆を投げてやっつけて、お祓いする日です。みんな鬼に豆を投げるだよ。」とイノマタ先生がお話してくださいました。

体操・マラソンが終わって部屋に入って各クラスで先生から節分の紙芝居や絵本を読んでもらいます。

Img_1277 Img_1280 Img_1281 Img_1283Img_1285 Img_1287 Img_1289 Img_1291 Img_1304 Img_1312 Img_1319 Img_1324 Img_1320 Img_1329 Img_1331 Img_1338 Img_1340 Img_1361 Img_1369 Img_1364

あお鬼がやってきました。

鬼👹の姿を見て、子どもたちが泣き出します。

鬼は無言です。

鬼は子どもたち一人ひとりの顔を覗き込みます。

ももぐみのこどもたちは覗き込んだ鬼に向かって勇気を出して豆を投げていました。

あおぐみの子どもたちは追いかけられると逃げますが、逃げながらも鬼に向かって豆を投げていました。

「怒りんぼ鬼・泣き虫鬼をやっつける」と鬼に宣言。

「怒りんぼ鬼をやっつけるか?」と鬼に聞かれると、「はい」と答えていました。

心の中の鬼をやっつけた子どもたち。

明日は立春。

すっきりした気持ちで春を迎えられると思います。

 

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »