« 5月誕生会 | トップページ | イワサキ先生お別れ会 »

2020年5月28日 (木)

リトミック2

朝から初夏の日差しが降り注いでいます。

リトミック2でした。🎵

Cimg3261 Cimg3264 Cimg3268 Cimg3281 Cimg3292 Cimg3294 Cimg3296 Cimg3307

ももぐみの活動では…

鈴のついたひもを子どもたちが持って、マツダ先生の言葉に合わせて“立ちましょう”“座りましょう”動きます。

そのひもの中にみんな入って電車になって歩きます。

いろんな動物さんがいます。

「にわとりさんときりんさんがなかよく出会ってパピプペポーン」

子どもたちも一人ずつ先生が持っているいろんな動物さんと出会って、手を叩いて手合わせをします。

曲に合わせて歩いたり、体を動かしたりします。

曲が止まったら、自分たちも止まります。

絵本“おおきいちいさい”を読み聞かせてもらいます。

子どもたちも絵本の中に出てくる“おおきい”“ちいさい”を自分たちでも言葉にしてみます。

前回も登場した大きなおにぎりと小さなおにぎり。

子どもたちには先生がお手玉を渡して、おにぎりを作ってもらいました。

“おにぎりおにぎりギュギュギュ おにぎりおにぎりギュギュギュ おにぎり出来たかな?…おにぎりに何を入れる?うめぼし”

お手玉を1つから2つ、3つに増やして“おおきい”“ちいさい”を経験します。

絵本“ハイハイ”を読み聞かせてもらいました。

子どもたちにも四つん這いになってハイハイをしてもらいました。

“おはながわらったおはながわらった…”手袋シアターを見せてもらいました。

子どもたちも見ながらお花が揺れるように体を動かします。

スカーフを子どもたちに1枚ずつ渡します。

スカーフを手の中にクルクルっと巻いて見えないように持ちます。

合図をしてパアッと手を開くとお花が出来ました。

一緒に“チューリップ”を歌いました。

Img_7064 Img_7070 Img_7078 Img_7081 Img_7092 Img_7097 Img_7100 Img_7121 Img_7124 Img_7127 Img_7128 Img_7133

あおぐみの活動では…

グーパーグーパー、グーチョキ、“おとうさんおとうさんハイハイハイ”手と指を動かします。

♪お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

魔法をかけて、「うさぎになれー」と言われたらウサギになります。

魔法がかかっているので、ピタッと止まります。

年長児はネコになったり、ライオンになったり。

年中児はカエルになったり、ネズミになったり、イヌになったり、ピカチューになったりしました。

2人組になります。

トンパチントンパチン手合わせをして、魔法をかけてチューリップになったり、違うお友だちと2人組になって手合わせをして、魔法をかけてちょうちょになったりします。

どのお友だちとチューリップをしたかちょうちょになったか覚えておいて、チューリップをしたお友だち、ちょうちょをしたお友だちを探して手合わせをします。

♪くっつきむしがおしり(床にお尻をつけて回る)くっつき虫がお腹(床にお腹をつけてスーパーマンのポーズ)くっつき虫がおひざ(床にひざをつけてアヒルになって歩く)くっつき虫がかかと(床にかかとをつけてペンギン歩き)くっつき虫が背中(床に背中をつけてダンゴムシになる)

言われたことに反応して動きます。

スティックを一人2本ずつ渡します。

マツダ先生がスティックで叩いたリズムを真似して叩きます。

スティックを肩につけて歩きます。

ピアノのリズムが聞こえてきたら止まって、スティックでリズムを叩きます。

“はらぺこあおむし”の絵本を見ます。

あおむしはたくさん食べて、さなぎになって何日も眠ります。

そして、きれいなちょうちょに変身します。

子どもたちも床にひざをつけないで歩いてあおむしになります。

さなぎになって眠って、合図のおとがしたらちょうちょになって飛び回ります。

即時反応でそれを繰り返します。

あおむしは一人じゃなくて3人、4人で歩きます。

一つの大きな円になって♪ぞうさんのおともだち の遊びをしました。

おともだちを見つけたら、一緒にスキップして円の周りを一周します。

“ぞうさん”をライオンにしたり、ウサギにしたりして楽しみました。

子どもたちが興味を持っている動物や小動物のなどを取り入れて、リトミックの活動を楽しめたと思います。😃

 

 

 

 

 

 

|

« 5月誕生会 | トップページ | イワサキ先生お別れ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月誕生会 | トップページ | イワサキ先生お別れ会 »