« 消防訓練(いちき串木野市消防署) | トップページ | リトミック20 »

2020年2月20日 (木)

2月誕生会

朝は冷え込みましたが、お日様が出てきて春の日差しです。☀

2月誕生会でした。🎁

Img_5319 Img_5321 Img_5322 Img_5323 Img_5332 Img_5345 Img_5347 Img_5357 Img_5363 Img_5376 Img_5380 Img_5387

生者は8名(1歳2名・2歳2名、3歳1名、4歳3名、あかぐみ3名・きぐみ2めい・ももぐみ3名、男の子6名・女の子2名)でした。

小さな子どもたちは先生や兄弟に紹介してもらったり、大きなおこどもたちは自己紹介をしたり、お友だちからの質問を受けたりしました。

「好きな食べ物は?」の質問には「卵ボーロ、ハイハイン、お肉・アンパンマンチョコ・ブドウ…」

「好きな車は?」の質問には「消防車・レースカー」答えていました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

Img_5403 Img_5405 Img_5407 Img_5409 Img_5418 Img_5419 Img_5421 Img_5425

今月の出し物は

① 「オオカミと七ひきの子ヤギ」のペープサート

お遊戯会でももぐみの子どもたちが劇をしたお話。

お母さんヤギが七ひきの子ヤギを留守番させてお家を出ます。

その時に「絶対にオオカミを家に入れちゃダメ」と約束をします。

オオカミは子ヤギだけになったのを見計らって子ヤギたちを食べようとします。

ガラガラ声をチョークを食べて声をきれいにしたり、黒い手はパン屋へ行って小麦粉を塗って白くします。

きれいな声と白い手でお母さんだと思った子ヤギたちはドアを開けて、6匹の子ヤギたちがオオカミに食べられてしまいます。

家に帰ってきたお母さんヤギは家の中の散らかりようを見てびっくり。

時計の後ろに隠れていた7番目の子ヤギがみんな食べられたと話をします。

お腹一杯になったオオカミは眠っていました。

お腹をはさみで切ると6匹の子ヤギたちは無事出てきました。

子ヤギたちに石を持ってこさせてオオカミのお腹の中に入れ、糸と針でお腹を縫いました。

のどが渇いたオオカミは井戸へ行き、水を飲もうとして重いお腹でドボンと落っこちてしまいました。

②マジック

a 今月は節分がありました。

鬼が描いてある箱に金棒を入れます。

「鬼は外、福は内」とみんなで言うと、なんと金棒が消えていました。

b 黄色い箱が出てきました。

その箱にみかんのカードを入れると、なんと箱から本物のみかんが出てきました。

c紙コップがあります。

紙コップに「ワン・ツー・スリー」とおまじないをかけると、なんと紙コップが宙に浮きました。

誕生会の子どもたちは自己紹介を聞いたり、歌を歌ったり、ペープサートのお話を興味深く見たり、マジックをみたりしてとても楽しい時間を過ごすことができました。💓





 

|

« 消防訓練(いちき串木野市消防署) | トップページ | リトミック20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消防訓練(いちき串木野市消防署) | トップページ | リトミック20 »