« 節分(鬼退治) | トップページ | 2月誕生会 »

2020年2月 5日 (水)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

朝は冷え込みましたが、日差しが出てきて暖かくなってきました。

いちき串木野市消防署からカミサコダさん・ガタノさん・アラハラさんが来園され、消防訓練を行いました。

給食室から火災の想定です。

「給食室から火事だー」「火事だー」、非常ベルがなるのを聞いて、子どもたちは避難場所へ集まります。

Img_5252 Img_5256 Img_5259 Img_5255 Img_5265 Img_5266 Img_5270 Img_5274 Img_5277 Img_5279 Img_5280 Img_5281 Img_5282 Img_5283

みんなすばやく非難しました。

「なんで火事の時は逃げるの?」と聞かれると、「死んでしまうから」と子どもたち。

逃げるときに大切な「お・か・し・も」を教えてもらいました。(子どもたちもよく知っていました)

「お」は押さない。前の人が倒れて、後ろの人もつまずいて逃げられなくなります。

「か」はかけださない。これもつまずいて後ろの人が逃げられなくなります。

「し」しずかに 大人の人が言っていることがわからずどうしてよいかわからなくなります。

「も」もどらない おもちゃを忘れたからと言って戻らない。火にまかれてしまいます。

子どもは火事を見つけた時には大人の人に知らせてと話されました。

今は寒くストーブをつけている家庭も多いと思いますが、子どもたちには絶対にマッチやライターを触らないという約束もしました。

先生たちは水消火器で初期消火訓練をしました。

年長・年中の子どもたちも水消火器で初期消火訓練に挑戦して、火元の的を倒していました。

Img_5284 Img_5288 Img_5296 Img_5305 Img_5293 Img_5300 Img_5313Img_5318Img_5317

子どもたちは救急車の中に入って、見学しました。

救急車が帰っていくのをいつまでも見送っていました。

 

|

« 節分(鬼退治) | トップページ | 2月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分(鬼退治) | トップページ | 2月誕生会 »