« 7月誕生会 | トップページ | 第1回保育参観 »

2019年7月24日 (水)

リトミック7

長かった梅雨が明け、日差しがいっぱい降り注いでいます。☀

夏本番を迎えました。

リトミック7でした。

10_20190724150401 11_20190724150401 14_20190724150401 22_20190724150401 25_20190724150401 29_20190724150401 30_20190724150401 33_20190724150401 42_20190724150401 45_20190724150401 47_20190724150801 50_20190724150801 57_20190724150801 59_20190724150801

ももぐみの活動では…

♪ホッホッホットケーキ ホッホッやけたかな ホッホッホットケーキ やけたら重ねよう

手をホットケーキにして、重ねていきます。

みんなで大きな丸を作って座ります。

マツダ先生がお皿を持って子どもたちの所へ焼いたホットケーキを重ねて(手でボードを叩きます)行きます。

みんなで作ったたくさんのホットケーキが出来ました。

パクパクパクっと食べます。

ドレミ ミレド 音の高低を感じます。

「~ちゃん」「~くん」「ハアイ」と音を感じて返事をします。

丸いボードを1枚ずつもらいます。

ボードは床に置きます。

曲が流れている時には歩き、曲が止まったらボードの上に立ちます。

ボードを少しずつ減らして、ボードに立てない人が出てきます。

ボードとりゲームです。

曲が流れている時には歩いて、曲が止まったらボード1枚に一人立ちます。

だんだん、人数が減ってきました。

ボードに立てなかった子で悔しくて涙を流す子もいました。

丸ボードをハンドルに見立てて走ります。

曲が止まったら、ボードを床に置いてボードに立ったり、クラクションを鳴らしたりしました。

よーく耳で聞いていないとわかりません。

ピアノやホイッスルの音を聞いてだんだん体を大きく高く、腕をキラキラさせる、体を小さく低くするを聞き分けます。

子どもたちは音の高低をよく感じ取っていて、体を動かしていました。

3本棒を子どもたちに渡します。

先生をまねて、三角の形を作ります。

♪ほしの くにの さんかくぼうし…さんかくかくかく さんかくかくかく さんかくぼうし

棒で作った三角をさんかくかく1・2・3となぞったり、空中で1・2・3と三角を書いたりしました。

いろんな色のひもを一人1本ずつもらいます。

「このひもで何が出来るかな?」とマツダ先生が質問すると「ヘビ」と返ってきて、ニョロニョロヘビをしてみたり、ゾウさんの鼻にしてぞうになったりします。

ひもで丸を作って、曲に合わせて丸の周りをまわったり、反対向きで回ったりします。

みんなが持っているひもをつなげて一人ずつひもの上を歩きました。

最後にかみなりさんになって🎵いっぽんづののかみなりどん おおきなかみなりおっことす ピカ バリ ゴロ ドカン 体で表現しました。

60 62_20190724151201 66_20190724151201 70 71_20190724151201 74_20190724151201 77_20190724151201  78_20190724151201  81_20190724151201 86 92_20190724151701 94_20190724151701 101 105 118 122 138 141

あおぐみの活動では…

♪おともだちと こんにちは でウォーミングアップ

ホッホッホットケーキ ホッホッやけたかな ホッホッホットケーキ やけたら重ねよう

4人組になってやけたホットケーキを順に上に重ねていきます。

順番に重ねていくというのが大事です。

待つことが必要です。

みんなで長ーくつなげてホットケーキを作ります。

最初の人から後、横につながっていきます。

これも待つことが大事で、早くつながりたくて横から入って来たり、長くつながらなくて形が丸くつながってしまったりしていました。

そして、ホットケーキを右左1・2と手を置くのが同時に手をおいてしまってホットケーキを並べなくなってしまったりしていました。

ドレミ ミレド 腕を上下させて、音の高低を感じます。

「~ちゃん」「~くん」「ハアイ」と返事をするのをピアノの音をまねて返事をすることに挑戦しましたが、ピンと来ていない感じでした。

ピアノの音を聞いて、だんだん体を大きく高く、腕をキラキラさせる、急に体を小さくするを表現しました。

子どもたちはよく聴きとっていて。体で表現していました。

ピアノの曲を聞いて、聞いたリズムを手で叩きます。

ピアノの曲を聞いて、体全体を使って表現します。

2人組になって、リズムを体で表現します。

いずれも子どもたちはリズムを聞きとっていて、手で叩いたり、体で表現したりしていました。

丸ボードを一人一枚ずつ渡します。

♪大きく叩こう 小さく叩こう マツダ先生が叩いたリズムを真似してボードを叩きます。

1拍めは手を叩き、2拍め・3拍めはボードを叩きます。(3拍子を感じます)

丸ボードを縦に長く並べて、♪キラキラ星のリズムに合わせてボードの上を歩きます。

リズムに合わせて歩くのは子どもたちにとって難しいようでした。

年齢が高い子は曲に合わせてリズムにのせて歩けていました。

ボードをランダムに広げて床に置きます。

曲が流れている時にはボードに乗ったり、飛び越えたりせずに歩き、曲が止まったらボードの上に立ちます。

ももぐみ同様、だんだんボードの数を少なくしていってボードとりゲームをしました。

だんだん人数が少なくなってくると、必死でボードを探して、乗ろうとしていました。

音をよく聞く、音がしていないことに気づいて、行動する。

集中力や判断力、注意力などを養います。

体で音の高低を表現したり、ボードとりゲームを楽しんだり、リズムを叩いたり、拍を感じる活動をしたりしてリトミックを楽しむことが出来たと思います。🎶💡

 

 

 

 

  

 

 

|

« 7月誕生会 | トップページ | 第1回保育参観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月誕生会 | トップページ | 第1回保育参観 »