« 公開保育 | トップページ | 郷土のお菓子作り(あおぐみ) »

2019年6月22日 (土)

おにぎりの日(三食品群を知ろう・あおぐみ)

蒸し暑さを感じさせます。

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちはおうちからおにぎりを作ってきてもらっていて、「自分で作ったよ」という子もいました。

「三食品群を知ろう」という題でナカムラ先生から食育のおはなしがありました。

13_20190622153401 3_20190622153401 6_20190622153401 9_20190622153401 10_20190622153401 12_20190622153401 14_20190622154101 20_20190622154101 22_20190622154101 1_20190622153401

  「おにぎりを自分で作ってきた人」という質問に「はーい」と4・5人の子どもたちが手をあげました。

「好きな食べ物は何ですか?」には「おにぎり・甘い豆・ご飯・お肉・カレー・きゅうり」

「嫌いな食べ物は何ですか?」には「ジャガイモ・ミニトマト・野菜・キノコ」があがっていました。

「好きだからと言って、ずーっと好きな食べ物ばかり食べていたらどうなるかな?」

「イチゴばっかり食べているとかずーっとカレーばかり食べているとか…」

子どもたちから「栄養が摂れなくなる」という意見が出ました。

体調が悪くなったり、子どもたちは今から体も心も成長しますが、大きくならず、病気になりやすくなったりします。

三食品群は赤・黄・緑のグループに分けられます。

赤色は体を作る。骨や血になる(肉類・魚介類・卵・乳製品・豆類・海藻類)

黄色は体の熱や力になる。元気になる(穀類・芋類・油・砂糖)

緑色は体の調子を整える。病気になりにくく、うんちが出る(野菜類・果物類・キノコ類)

ナカムラ先生が子どもたちに聞きながら食品カードを使って三食品群に分けていきました。

昨日の給食「レバーのアーモンド揚げ・胡麻和え・味噌汁」に入っている食材を三食品群に分けていきました。

給食のメニューにはいろんな食材が入っているので、三食品群にバランスよく食材が分けられます。

子どもたちが食べてきた朝食を三食品群に分けて、発表してもらいました。

パンと牛乳の場合はパンは黄色・牛乳は赤色。

おにぎり・パン・牛乳・リンゴジュースはご飯とパンは黄色・牛乳とのりは赤色・リンゴジュースは緑色。

納豆・バナナ・スイカを食べた子もいました。

子どもたちからも「バランスがいいねぇ」とか「バランスが大事だね」という声が上がっていました。

おはなしをよく聞いていたようで、スムーズに三食品群に分けられていました。

三食品群に分けることで、自分が食べているものに興味を持ち、自分でバランスの良い食事を選べるようになってほしいです。

 

 

|

« 公開保育 | トップページ | 郷土のお菓子作り(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公開保育 | トップページ | 郷土のお菓子作り(あおぐみ) »