« 芋の苗植え | トップページ | 桃狩り »

2019年6月 6日 (木)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

梅雨の晴れ間で、夏の到来を感じさせます。☀😃

吹く風は爽やかです。

いちき串木野市消防署から消防士3名の方に来ていただき、消防訓練を行いました。

9_2 4_5 5_3 3_4 2_5 12_4 11_2 14 13 15_1 16_3

「給食室から火事だー」と声が上がると、非常ベルがなり、子どもたちは所定の避難場所へ駆けつけました。

消防士のノダさんより「みんなが出来ることはお父さん・お母さん・先生たち・周りの大人の人たちに火事だと伝えることです。みんな消防訓練の時に聞いていると思いますが、「お」押さない「か」駆けださない「し」静かに(しゃべらない)「も」もどらないを守って逃げて下さい。火事の時に一番怖いことは煙を吸い込んでしまうことです。先生たち、お父さん・お母さんたちの言うことをよく守ってください。」とお話がありました。

先生たちが水消火器で初期消火訓練を行いました。

「火事だ!」と叫んで消火器を持って火元へ向かい、黄色いピンを外し、ノズルを火もとへ向けます。そして、レバーを握ります。

年長児2人も初期消火訓練に挑戦しました。

22_4 28_1 31_3 32 40_3 39_1 45_2 53_1 57_2 58_3

子どもたちが楽しみにしていた救急車見学。

呼吸マスクや器具などがあり、「これは何?」と質問していました。

いろんなものに興味を示していました。

見学させていただいたので、「ありがとうございました」とあいさつすると、消防士の方々が敬礼して「ありがとうございました」と返答されました。

「消防署へも見学へ来てくださいね」とおっしゃって帰って行かれました。

|

« 芋の苗植え | トップページ | 桃狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芋の苗植え | トップページ | 桃狩り »