« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月29日 (土)

ミノモ先生・モモゾノ先生お別れ会

梅雨らしいどんよりした空が広がっています。☁☔

早いもので今日で6月も終わり。

Img_1233 Img_1232 Img_1234 Img_1238 Img_1242 Img_1241 Img_1253 Img_1251 Img_1256 Img_1259 Img_1263

2人の先生方とのお別れ会を行いました。

ミノモ先生は2年間浜ヶ城保育園で子どもたちと一緒に遊んだり、子どもたちのお世話をしてくださいました。

モモゾノ先生は6か月間、浜ヶ城保育園で子どもたちと一緒に遊んだり、子どもたちのお世話をしてくださいました。

とっても名残惜しいですが、お二人ともご結婚されてこれから遠くへ転出されます。

「浜ヶ城保育園でみんなと一緒に遊んだり、成長のサポートが出来てとても楽しかったです。」と話をされました。

各クラスからは記念の台紙のプレゼントを、先生方からは子どもたちにプレゼントを渡されました。

ミノモ先生、モモゾノ先生、今まで本当にありがとうございました。

末永く、お幸せに💛💛💛

 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

6月誕生会

雨は上がっていますが、今にも降ってきそうな空模様です。☁

6月誕生会でした。🎂

6-2 6-3 6-4 6-7 6-11 6-14 6-19 6-12 6-31

誕生者は3名👑👑👑(男の子2名・女の子1名、あかぐみ1名・あおぐみ2名、1歳1名・5歳2名)でした。

自己紹介をしたり、してもらったり、先生やお友だちからの質問に答えたりしました。

「好きな食べものは何ですか?」には「炊き込みご飯・いちご・ハンバーグ・ぶどう」

「好きな車は何ですか?」には「パトカー・スポーツカー」

「好きな色は何ですか?」には「ピンク・きみどり・みどり」など答えていました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

6-42 6-40 6-45 6-52 6-54 6-50 6-61 6-65 6-70 6-71

①どうぶつあてっこゲーム

ホワイトボードにパーツのない(輪郭だけの)顔が出てきました。

これに目や鼻や口などをつけて、何の動物かをあてるゲームです。

顔のパーツを誕生者のおともだちなどにつけてもらいます。

パーツをつけていくと、だんだん何の動物かがわかってきて、「ハーイ」と手が上がりました。

ぞう・うさぎ・コアラ・シカ・ライオンの動物の顔が出来上がりました。

6-73 6-76 6-77

②曲当てゲーム

子どもたちが知っている曲のイントロを少しCDで流し、子どもたちが何の曲かを当てるゲーム。

曲を聞いてすぐに「ハイ!」とわかる曲とわかるまでに時間がかかった曲がありました。

ミノモ先生はCDの曲に合わせて、アルトサックスを演奏しました。

サザエさん・アンパンマンのマーチ・踊るポンポコリンを演奏に合わせて子どもたちも一緒に歌を歌いました。

誕生者をお祝いしたり、歌を歌ったり、何の動物か考えたり、何の曲かを考えたりして楽しい時間を過ごすことが出来ました。✨💕

 

 

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

リトミック5

久しぶりに小雨が降って、空はどんより曇っています。

リトミック5でした。🎶

3_20190626155301  6_20190626155301 8_20190626155301 14_20190626155301 32_20190626155301 21_20190626155301 24_20190626155301 30 34_20190626155301 37_20190626155301

ももぐみの活動では…

お父さん指 お母さん指 お兄さん指シュシュシュ…手遊びをしました。

♪むすんで ひらいて てを打って むすんで またひらいて 手を打って その手を 上に…

その手を上にしてキラキラお星さま、横にしてひこうきで飛び回ったり、ほっぺにグーでアンパンマン、目に当ててパンダ、手を後ろに電車、手を背中にしておじいちゃん・おばあちゃん…子どもたちからもいろんな意見が出ました。

それを表現しました。

♪むすんでひらいて の曲がなったらすぐに自分のシールの所へ帰ってむすんでひらいての手遊びをします。

一つの大きな丸になって座ります。

ねこ・きりん・ぞう・パンダ・カバ・リス・ウサギ…いろんな動物の鳴き声で返事をします。

鳴き声や動きの音がわからないのは×をします。

「~ちゃん」「~くん」「ハアイ」返事をしますが、マツダ先生が太鼓を持ってきたので、「ハ・ア・イ」と3回叩いて答えました。

♪おうまはみんなパッパカ走るパッパカ走るパッパカ走る…お馬さんになってギャロップで走ります。

最後にヒヒーンといななきます。

ピアノの鍵盤カードをマツダ先生が出しました。

「鍵盤カードを長ーく並べてピアノを作ろう」ということで、子どもたちに1枚、2・3・4枚どんどんつなげて並べて床にピアノをつk理ました。

子どもたちが鍵盤カードの横をピョンピョンピョンピョンと飛ぶのに合わせて、マツダ先生がピアノで音をつけていきました。

子どもたちは楽しんで鍵盤の横をピョンピョンピョンピョン飛んでいきました。

鍵盤カードをランダムに散らして並べます。

鍵盤カードに乗っていて、「カエルさんがピョーン」と言ったら、「ピョーン」の所で他の鍵盤カードにジャンプします。

繰り返します。

今度は床にフープを並べます。

「かえるさんがピョーン」ただランダムにジャンプするのではなく、「カエルさんが」の所は我慢することが大事です。

ピョーンピョーンとジャンプしていました。

絵本「ぴょーん」をピアノの音付きで読み聞かせてもらいました。

 41_20190626155801 46_20190626155801 48_20190626155801 5452_2019062615580157_2019062615580167_2019062615580171_2019062615580174_201906261558018087_20190626160201 88 91_20190626160201 93_20190626160201

あお ぐみの活動では…

お父さん指こんにちは お母さん指こんにちは お兄さん指こんにちは お姉さん指こんにちは 赤ちゃん指こんにちは…手遊びします。

ももぐみ同様、♪むすんでひらいて でいろんな動きをしました。

あおぐみの子どもたちからはおすもうさんやたぬきさん、帽子を被って、キツネで歩くなどバラエティーに富んだ意見が出ました。

それを表現したり、♪むすんでひらいて の曲がなったらその場で手遊びを始めました。

即時反応です。

♪お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

お尻とお尻をくっつけて歩いたり、2人で手をつないで、3人で手をつないで、4人で手をつないで、5人で手をつないで歩くなどやってみました。

「~人組」になる時、さっとその人数のグループになれずにいます。

遠いところまでお友だちを探しに行ったり、あの人は嫌、ここには入らないなど文句が出ていました。

「どうやったら~組にすぐになれるかな?」とマツダ先生に質問されると、「近くのお友だちと。」

4・5人組になって電車になって走ります。

ピアノの音をよく聞いていると、反対向きになる合図などわかって、子どもたちはすぐに反応していました。

フープを持って2人組になります。

フープの端と端をもって、ぎっこんばっこお舟漕ぎをします。

雨が降ってきたので、フープを傘にして雨宿り。

かみなりの音がドンとしたら、フープを離して、おへそに手を置いて隠します。

曲をよく聞いて、動きを繰り返します。

フープは床に置いて、曲に合わせて動きます。

ウサギになってピョンピョン飛ぶ(四分音符)・お馬になってギャロップ(付点四分音符)・タヌキになって歩く(四分音符)・ぞうになって歩く(二分音符)

ウマ・ウサギ・ゾウ・タヌキグループに分かれます。

曲が流れてきたグループの人は表現します。

それ以外の人たちは座ってみています。

何の曲が流れてくるかよーく聞いていないと表現が出来ません。

2つの動物が出てくることもありました。

マツダ先生をまねて“アブラハムの子”を踊ったり、“シンコペイテッドクロック”の曲に合わせて指を動かして曲を感じました。

体をいっぱい動かして表現したり、即時反応をしたり、動物になりきって表現したり、季節に合わせた表現をしたりしてリトミックを楽しんだと思います。💡

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

郷土のお菓子作り(あおぐみ)

午前中は日差しが強く、夏を感じさせました。☀

郷土のお菓子作りを行いました。

年1回、この6月の梅雨の時期に、毎年鹿児島で昔から食べられてきたお菓子作りを20年間続けてきました。

とっても残念ですが、今年が郷土のお菓子作り最後になりました。

5_20190625163001 4_20190625163001 3_20190625163001 6_20190625163001 8_20190625163001 27_20190625163101 20_20190625163101 21_20190625163101 16_20190625163001 35_20190625163801 47_20190625163801 33_20190625163801 55_20190625163801 50_20190625163801 68_20190625163801 67_20190625163801 74_20190625163801 78_20190625164301 102 91 87 99_20190625164301 82 93 100 107_20190625164301

いちき串木野市の食生活改善推進委員のイシノさん・カワサキさん・マルノさんに保育園に来ていただいて、「かるかん」と「わらび餅」を作りました。

まずはわらび餅作りから。

わらび餅粉と砂糖、水を鍋に入れて混ぜ合わせます。

混ぜ合わせるのは子どもたちにしてもらいました。

それを調理室のコンロで火にかけて練り合わせます。

トロ―ッと混ざったら火からおろし、きな粉を敷いたバットに入れて冷やします。

わらび餅をバットに入れる所を子どもたちも見ていましたが、「ワ―」と声を上げていました。

わらび餅はプルプルしています。

かるかん作りです。

紫山芋を酢水につけておきます。

水と紫山芋をミキサーにかけ、撹拌します。

卵白と三温糖をハンドミキサーにかけ、角が立つまで泡立てます。

そこに紫山芋と水を合わせ、かるかん粉を入れて泡だて器で混ぜ合わせます。

これで生地が出来上がりました。

子どもたちはミキサーで紫山芋が混ざるところや卵白を泡立てる所を見たり、かるかん粉を入れて混ぜたりました。

カップに紙を敷き、かるかんの生地をスプーンで入れていきます。

子どもたちは小さく分けてあるあんこを丸めて平らにします。

カップに入れた生地の中にあんこを入れていきます。

あんこが見えないようにもう一度生地を入れていきました。

調理室へ生地を持っていき、蒸し器で約20分蒸します。

その間に冷やしておいたわらび餅を部屋へ持ってきて、切り分けます。

いい感じに冷えて、包丁も入りやすくなっていました。

子どもたちは銀カップにわらび餅を入れていきました。

かるかんも蒸しあがり、お菓子が出来上がりました。

かるかんはほんのり紫色。

わらび餅はきな粉がしっかりまぶしてあります。

112_20190625164401 113 110 111_20190625164401

あおぐみのこどもたちとイシノさん・カワサキさん・マルノさんと会食しました。

子どもたちも「おいしい!」と言って食べていました。

郷土のお菓子作りも最後だったので、20年間毎年来てくださったイシノさんが「寂しくなるねぇ。毎年来ていたから。」としみじみと話をされ、涙ぐんでいらっしゃいました。

かるかんもわらび餅もとっても美味しくいただきました。

食生活改善推進委員のイシノさん・カワサキさん・マルノさん、本当に今までお世話になりました。

ありがとうございました。😃

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

おにぎりの日(三食品群を知ろう・あおぐみ)

蒸し暑さを感じさせます。

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちはおうちからおにぎりを作ってきてもらっていて、「自分で作ったよ」という子もいました。

「三食品群を知ろう」という題でナカムラ先生から食育のおはなしがありました。

13_20190622153401 3_20190622153401 6_20190622153401 9_20190622153401 10_20190622153401 12_20190622153401 14_20190622154101 20_20190622154101 22_20190622154101 1_20190622153401

  「おにぎりを自分で作ってきた人」という質問に「はーい」と4・5人の子どもたちが手をあげました。

「好きな食べ物は何ですか?」には「おにぎり・甘い豆・ご飯・お肉・カレー・きゅうり」

「嫌いな食べ物は何ですか?」には「ジャガイモ・ミニトマト・野菜・キノコ」があがっていました。

「好きだからと言って、ずーっと好きな食べ物ばかり食べていたらどうなるかな?」

「イチゴばっかり食べているとかずーっとカレーばかり食べているとか…」

子どもたちから「栄養が摂れなくなる」という意見が出ました。

体調が悪くなったり、子どもたちは今から体も心も成長しますが、大きくならず、病気になりやすくなったりします。

三食品群は赤・黄・緑のグループに分けられます。

赤色は体を作る。骨や血になる(肉類・魚介類・卵・乳製品・豆類・海藻類)

黄色は体の熱や力になる。元気になる(穀類・芋類・油・砂糖)

緑色は体の調子を整える。病気になりにくく、うんちが出る(野菜類・果物類・キノコ類)

ナカムラ先生が子どもたちに聞きながら食品カードを使って三食品群に分けていきました。

昨日の給食「レバーのアーモンド揚げ・胡麻和え・味噌汁」に入っている食材を三食品群に分けていきました。

給食のメニューにはいろんな食材が入っているので、三食品群にバランスよく食材が分けられます。

子どもたちが食べてきた朝食を三食品群に分けて、発表してもらいました。

パンと牛乳の場合はパンは黄色・牛乳は赤色。

おにぎり・パン・牛乳・リンゴジュースはご飯とパンは黄色・牛乳とのりは赤色・リンゴジュースは緑色。

納豆・バナナ・スイカを食べた子もいました。

子どもたちからも「バランスがいいねぇ」とか「バランスが大事だね」という声が上がっていました。

おはなしをよく聞いていたようで、スムーズに三食品群に分けられていました。

三食品群に分けることで、自分が食べているものに興味を持ち、自分でバランスの良い食事を選べるようになってほしいです。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

公開保育

梅雨の晴れ間でとってもよいお天気になりました。

ひおき地区の保育園の先生方が来られて公開保育が行われました。

17_20190620160601 3_20190620160601 8_20190620160601 4_20190620160601 9_20190620160601 28_20190620160601 24_20190620160601 27_20190620160601 16_20190620160601 34_20190620160801 35_20190620160801

40数名の先生方が来園されました。

子どもたちの遊んでいる所やお片付けの様子、体操・かけっこの様子、各クラスの設定保育の様子を見学されました。

子どもたちは緊張するかなと思っていましたが、いつもの感じでした。

設定保育もたくさんの先生が見られていましたが、「落ち着いていますねぇ」とおっしゃっていました。

会場を上名交流センターへ移動して、公開保育の保育について、質疑応答を行いました。

事前に質問票を渡していたので、様々な質問をいただきました。

38_20190620160901 41_20190620160901 44_20190620160901 40_20190620160901 46_20190620160901

来ていただいた先生方向けに「呼吸・瞑想・ヨガの体験」をしていただきました。

呼吸に意識を向ける、頭を空っぽにして瞑想する、ヨガの動き10個ほどを体験しました。

朝から保育園に来ていただいた先生方、本当にありがとうございました。

浜ヶ城保育園の職員にとってとても学びの多い研修会になりました。

 

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

リトミック4

今年は空梅雨なのでしょうか?

このところずっと晴れが続いています。

リトミック4でした。

3_5 5_4 9_3 12_6 15_2  29  23_3 19_1

ももぐみの活動では…

マツダ先生の真似をして、声を出さずにあくびをしたり、大きくのびをしたり、小さくなったりします。

長くつないだゴムをみんなで持って、丸くなります。

ブラブラブラブラ…したり、上下に動かしたりします。

ゴムで作ったデコボコの所をトンネルをくぐるようにくぐっていきます。

お馬さんになって、パッカパッカパッカパッカ…ギャロップして、音楽が止まったらヒヒーンといななきます。

丸いボードを一人ずつもらいます。

「これ、何に見えるかな?」タイヤやハンドルの声が上がりました。

傘にしてボードを頭の上の方にあげて歩きます。

ハンドルにして車になって走ります。

丸いボードは床に置いて、言われた体の部位をボードにくっつけます。

ほっぺや鼻、お腹、背中などくっつけます。

足にボードを挟んでウサギになってジャンプしたり、背中にボードをのせて、かたつむりになってゆっくり歩きます。

音楽を聞き分けて、傘にして歩いたり、ハンドルにして車で走ったり、背中にのせてかたつむりになってゆっくり歩いたりします。

スティックを1本ずつもらいました。

持っている丸いボードは床に置いて水たまりにします。

傘をさして、ボードを踏まないように歩きます。

雨が降ってきたら、スティックで水たまりをトントントントントン叩きます。

ボードとフープの水たまりをピョンとジャンプします。

“あめふりクマの子”の紙芝居を見ました。

青いシートを川に見立てて、手でお水をすくって飲んだり、トンネルを作ってくぐったり、みんなでシートを持ってジャブジャブしたりしました。

葉っぱを頭にのせて歩いたりしました。

最後は丸いゴムを持ってみんなであいさつをしました。

33_1 36_3 49_1 55_1 50_1 57_3 66 62_3 74_1 77_2

あおぐみの活動では…

♪お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

マツダ先生の真似をして、声を出さずにあくびをしたり、高く伸びをしたり、体を大きくしたり、小さくしたりします。

「みなさん、どこですか?」と先生が子どもたちに問いかけると、音程をつけて「ここですよ」と返事します。

個人的にも「~ちゃん、~くん、どこですか?」と問いかけて、子どもが「ここですよ」と返事をします。

何度も繰り返しているうちに、音程や音の高低、音の速さなど感じ取って、答えていました。

お父さんの長靴を履いて、ドシンドシンと言いながら、歩きます。

長靴を履いて、スキップもしました。

絵本「ぴあのうさぎ」を読み聞かせてもらいました。

絵本の中には“シーソーシーソー”“ドシドシドシドシ”など音程が出てきていました。

子どもたちも音を声にしながら見ていました。

“ドレミファソ”を腕を使って音の高低を表現しました。

“ドレミファソ”をスラーで表現する時と、スタッカート気味に“ドレミファソ”と表現するときには腕の動かし方が違っています。

子どもたちからそれを見ていて、「ゆるやか」と「ガタガタ」という言葉が出てきました。

♪階段上るドレミファソ 階段降りるソファミレド ドレミファソ ソファミレド 上ったり下りたり忙しい…歌に合わせて腕を動かしました。

ピアノの鍵盤カードが出てきました。

ピアノの鍵盤は黒鍵が2つと黒鍵が3つが繰り返しつながってできています。

鍵盤カード拾いゲームをしました。

黒ちゃん2つと言われたら、黒鍵が2つ描かれているカードを引きます。

黒ちゃん3つの言われたら、黒鍵が3つ描かれているカードを引きます。

子どもたちは迷いながらも2つと3つのカードを引いていました。

ひいたカードを床に並べて“♪黒ちゃん2つドーンドーン 黒ちゃん3つトントントン 黒ちゃん2つ黒ちゃん3つどっちが好き?”の歌に合わせて黒鍵カードを叩きました。

一人一人がひいたカードをみんなつなげて、長ーい鍵盤を作りました。

年長児の子どもたちは実際のピアノで“黒ちゃん2つ”の黒鍵を弾いてみました。

♪お茶を飲みに来てください はいこんにちは いろいろお世話になりました はいさようなら

みんなで一つの大きな丸を作ります。

当たった人は歩いて行って、はいこんにちは の所でおじぎしてあいさつします。

いろいろ…の所で両手をつないで回ります。

はいさようなら でおじぎしてあいさつします。

次の人に代わっていきます。

何度か繰り返していると、「まだやってない」という子が出てきたり、もう2回目が回ってきたという子もいました。

梅雨の時期の活動や音の高低、音程などの活動でとても楽しくリトミック出来たと思います。😃✨

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

桃狩り

日差しが射している時と、黒い雲に覆われている時があります。☁☀

やはり梅雨時期ですね。

菜園に植えてある桃の木に実がたわわになったので、子どもたちが桃狩りを行いました。

年々、桃の実が増えていっています。

今年は鈴なりになっていて、枝が重みでしなっています。

園舎からも、たくさんの実が赤く色づいているのが見えていました。

Img_0754 Img_0756 Img_0757 Img_0762 Img_0761 Img_0767 Img_0775 Img_0772 Img_0782 Img_0779 Img_0785 Img_0783 Img_0786

きぐみの2歳児の子どもたちから先生たちと一緒に桃の実を収穫しました。

高いところになっている実は先生たちがとって、子どもたちがかごに入れたり、届くところは子どもたちが実をグルッと回してとりました。

桃の木は1本ですが、1本の木からいっぱい桃の実がとれました。

あおぐみの子どもたちは給食後、桃を食べたようで、「甘かったー。おいしかった。」と言っていました。

自然の恵みをいただきました。

 

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

梅雨の晴れ間で、夏の到来を感じさせます。☀😃

吹く風は爽やかです。

いちき串木野市消防署から消防士3名の方に来ていただき、消防訓練を行いました。

9_2 4_5 5_3 3_4 2_5 12_4 11_2 14 13 15_1 16_3

「給食室から火事だー」と声が上がると、非常ベルがなり、子どもたちは所定の避難場所へ駆けつけました。

消防士のノダさんより「みんなが出来ることはお父さん・お母さん・先生たち・周りの大人の人たちに火事だと伝えることです。みんな消防訓練の時に聞いていると思いますが、「お」押さない「か」駆けださない「し」静かに(しゃべらない)「も」もどらないを守って逃げて下さい。火事の時に一番怖いことは煙を吸い込んでしまうことです。先生たち、お父さん・お母さんたちの言うことをよく守ってください。」とお話がありました。

先生たちが水消火器で初期消火訓練を行いました。

「火事だ!」と叫んで消火器を持って火元へ向かい、黄色いピンを外し、ノズルを火もとへ向けます。そして、レバーを握ります。

年長児2人も初期消火訓練に挑戦しました。

22_4 28_1 31_3 32 40_3 39_1 45_2 53_1 57_2 58_3

子どもたちが楽しみにしていた救急車見学。

呼吸マスクや器具などがあり、「これは何?」と質問していました。

いろんなものに興味を示していました。

見学させていただいたので、「ありがとうございました」とあいさつすると、消防士の方々が敬礼して「ありがとうございました」と返答されました。

「消防署へも見学へ来てくださいね」とおっしゃって帰って行かれました。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »