« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »

2019年5月25日 (土)

おにぎりの日(食べ物の大切さを知ろう・あおぐみ)

良い天気が続いています。☀

薫風爽やかで、園庭ではももぐみの子どもたちが風車を回して走っていました。

今日はおにぎりの日🍙

子どもたちも「お母さんに作ってもらった。パンダのおにぎりだよ。」など話をしていて、楽しみにしていました。

あおぐみの子どもたちにナカムラ先生から食育のおはなしがありました。

1_2 5_2 2_4 3_3 7_2 8_4 6_5

「今日の朝ごはん何食べましたか?」と子どもたちに聞くと、「チョコパン・赤飯・おにぎり…」と返ってきました。

ナカムラ先生が「先生の昨日の晩御飯はハンバーグとご飯と野菜(キャベツ・レタス・トマト…)・味噌汁だったよ。」

ハンバーグにはひき肉(豚肉・牛肉)たまねぎ・ニンジン・タマゴ・パン粉…入ってるよね。

豚や牛は最初は生きてたんだよね。

食べるときにお肉が動きますか?

食べるときには牛や豚は死んでるんだよね。

みんなが育ててるトマトやキュウリ、ナスも苗がどんどん大きくなって実がつくよね。

生きてるんだよね。

だからみんなは生きている(生きていた)ものを食べてるんだよね。

絵本「いのちをいただく」を読み聞かせてもらいました。

お父さんが食肉加工センターに勤めている男の子から見たおはなし。

お父さんは牛を殺すのが心が痛く、仕事を辞めたいと思っています。

みいちゃんと名付けられた牛が加工場に連れてこられて…

一つしかない命をいただくということがこういうことなのかと心に迫るお話でした。

お米も野菜も育ててくれる人がいるから私たちは食べることが出来るのですね。

いろんな人やの手を経て私たちは生きることが出来るのですね。

子どもたちも少しは感じてくれたと思います。

食べるときには「いただきます。ありがとうございます」

食べ終わったら「ごちそうさまでした。」とあいさつしましょうとナカムラ先生が子どもたちに話をしました。

 

 

 

 

|

« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »