« 親子ふれあい会 | トップページ | 4月誕生会 »

2019年4月24日 (水)

リトミック1

久々に朝から雨が降っています。☔

リトミック1でした。🎶

今年度初めてのリトミック。

Img_0015 Img_0003 Img_0024 Img_0004 Img_0010 Img_0005 Img_0032 Img_0037 Img_0038 Img_0045

ももぐみの活動では…

子どもたちは何が始まるんだろう???という感じの子や去年からリトミックに参加している子は興味深く見ています。

いろんな歌や手遊びなどから。

絵本を使って、ブタやリンゴ、サル、ゾウ、スイカなどでいないいないばぁ。

🎵おへんじハーイ おへんじハーイ 元気にハーイ みなさんハーイ

🎵かわいいちょうちょがヒラッヒラッヒラ― こちからちょうちょがヒラッヒラッヒラ―…

🎵あーがりめ さーがりめ ぐるっとまわしてにゃんこのメ(きつね・タヌキ)

床に寝転がって合図の音で手足をブラブラブラブラ動かします。

合図の音がしたら手足を床にドンと投げ出します。

合図の音でゴロゴロゴロゴロ床を転がります。

音の聞き分けをして、反応します。

ドレミファソ おきましょう ソファミレド 座りましょう

起きません フェイントも入ります。

トントントントン…膝を叩きます。

音が止まったら、ひざを叩くのをやめます。

頭・おなかもトントントントン叩きます。

パネルシアターのボードが出てきました。

赤・白・黄色のチューリップのお花が6つ並んでいます。

子どもたちも手をチューリップにして“チューリップ”の歌を歌います。

「お花から何か声が聞こえるよ」とマツダ先生。

チューリップのお花からちょうちょが飛んできました。

大きな植木鉢が出てきました。

ぞうさんがやってきて、植木鉢に種を植えます。

お水をあげると芽が出て、どんどん伸びていきました。

するとパカッと大きなお花が咲きました。

小さな植木鉢が出てきました。

アリさんがやってきて、種を植えました。

小さな芽が出て、小さな花が咲きました。

アリさんが種を植えて咲いた花は小さいので、見えずらいです。

虫眼鏡で大きく見えるようにしました。

小さなマラカスを1人ずつに渡します。

シャカシャカシャカシャカいい音がします。

スカーフも渡しました。

スカーフを広げて、手に丸めて見えないようにします。

ジョロでお水もあげます。

パーッと手を広げるとお花になります。

出来たお花は葉っぱの上に乗せます。

お花を踏まないように、またまたがないようにして曲に合わせてお花の周りを歩きます。

曲が止まったら子どもたちもストップします。

ちょうちょになって飛び回ります。

曲が止まったら、お花に止まって蜜をすいます。

Img_0093 Img_0106 Img_0121 Img_0108 Img_0055 Img_0068 Img_0072 Img_0064 Img_0083

あおぐみの活動では…

お母さん座りをして待っていました。

手で三角の形を作って「こんにちは」とあいさつをします。

手をブラブラブラブラします。

言われた体の部位の所へ手を置きます。

🎵おともだちとこんにちは を年長児の子どもたちがして見せました。

年中児の子どもたちもよく見ていて、一緒にやってみるとスムーズに出来ました。

2人組になってトンパチン手合わせをしたり、ぎっこんばっこんしたり、座ったままでお互い両手をつないでユラユラユラユラ揺れたりしました。

「みなさーん」とマツダ先生が言いながら、ポーズをします。

「ハアイ」と子どもたちは返事をしながら、マツダ先生がしたポーズを真似っこします。

2人組になって「~くん、~ちゃん」と声をかけながらポーズをします。

もう一人の人は「ハアイ」と返事をしながらポーズを真似します。

役割を交代しながら繰り返します。

曲に合わせて歩きます。

1・2・3・4・5・6・7・8 8番目はポンと手を叩いたり、お友だちにヤーと声をかけたり、泣いたり、コラッ怒ったり、ごめんと謝ったりします。

パネルシアター“チューリップ”

赤・白・黄色の6つのチューリップが出てきました。

「チューリップから声が聞こえて来てるよ」赤・白・黄色の6羽のちょうちょが出てきました。

大きな植木鉢が出てきて、ゾウさんが大きな種を植えました。

水をあげるとどんどん芽がのびて行って大きな花が咲きました。

小さな植木鉢が出てきて、アリさんが小さな種を植えました。

芽が出てきて、小さな花が咲きました。

小さな花とアリさんを見るのに、虫メガネが登場。

大きく映って、見えやすくなりました。

中くらいの植木鉢出てきました。

「誰が出てくるだろう???」子どもたちは「ウサギ!」と答えていました。

ウサギさんが出てきて、種を植えて、お水はあげずに芽がのびるのを見ていました。

芽がのびで、中くらいの花が咲きました。

2人組になって一人はスカーフを手にして手の中に入れて、もう一人はジョロを持って水をかけます。

お花が咲いたら、葉っぱの上にお花をのせます。

一人ずつ小さなマラカスをもらいます。

咲いたお花や葉っぱを踏まないようにマラカスをシャカシャカならしながら、口でシャカシャカ言いながら周りを歩きます。

合図の音でマラカスを振ってお花に水をかけます。

それを繰り返します。

歩いて曲が止まったら、「お・は・な」「チューリップ」と言いながらお花を摘みました。

「パフパフ」と音がする楽器をマツダ先生持ってこられていました。

「パフ」と音がしたらお友だちとつながる、もう一度音がしたら離れる。

反対向きになるピアノの音がしたらクルッと向きを変える。

「パフ」っと音がして、2人つながったり、離れたり、向きを変えて先頭が入れ替わったりします。

最後に4人組になって、曲に合わせて歩いたり、ピアノの合図でクルッと向きを変えて先頭が入れ替わったり、ピアノの低音の音がしたら一番最後につながっている子はその場に座る、もう一回音がしたら最後の人がしゃがむで最終的には一番先頭の人が一人で歩いて、合図に反応しました。

手遊びしたり、パネルシアターを見たり、お花を作ったり、春を感じる活動をして楽しくリトミックにふれることが出来たと思います。💕✨

 

 

|

« 親子ふれあい会 | トップページ | 4月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親子ふれあい会 | トップページ | 4月誕生会 »