« リトミック21 | トップページ | お別れ遠足(かもめ公園・新開公園) »

2019年3月 8日 (金)

交通安全教室(あお・ももぐみ、県警ひまわり号)

朝は冷え込みましたが、日中は暖かくなりました。

もうすっかり、春の装いです。ヽ(´▽`)/

県警ひまわり号が保育園に来園し、交通安全教室が行われました。

23810

12141617

20241

子どもたちは「ゼンちゃん来るんだよね」と楽しみにしていました。

県警からはユウミおねえさんとユカおねえさん、男のおまわりさん、そして5歳のゼンちゃんが来られました。

いちき串木野市市役所からも1人来てくださいました。

「交通安全教室はみんなの一人一つしかない命を守るためのとても大事なお勉強なので、お耳を向けてください。」とユカお姉さんからお話がありました。

ゼンちゃんは車で寝ているとのことだったので、みんなで「ゼンちゃん」と大きな声で呼びました。

ユウミお姉さんと一緒に登場したゼンちゃんに子どもたちは大喜び!

「こんにちは!」とあいさつをします。

「僕は交通安全のゼンちゃん、5歳だよ」と自己紹介をしてくれました。

「今日はお部屋の中で鬼ごっこやかくれんぼをしてみんなで遊ぶんだよね?」とゼンちゃん。

「違うよ。交通安全のお勉強だよ。」と保育園のおともだち。

「どうして交通安全のお勉強をするの?」と聞かれると、子どもたちは「車にひかれないため、お父さん・お母さんに会えなくなるから…」と答えていました。

「命を守るため」の大事なお勉強です。

ゼンちゃんはおでこにバンソウコを貼っています。

「お父さん・お母さんと一緒にお買い物へ行ったの。ロボットのおもちゃを買ってもらって、車の中で遊んでたの。そしたら、お父さんが急ブレーキをかけて止まって、その時イスで頭をぶつけてたんこぶが出来たの…。」

「ゼンちゃん、それってシートベルトしてなかったってことかな?」

「ゼンちゃんはシートベルトが嫌いだからしなかったの。」チャイルドシートに座って、シートベルトをしなかったので、けがをしたようです。

ゼンちゃんと3つのお約束をしました。

①道路に急に飛び出さない。

②道路で絶対遊ばない。(駐車場でも)

③車に乗るときはシートベルトカッチン(シートベルトカッチンのポーズも教えてもらいました)

お約束を覚えて、守ることを約束しました。

横断歩道の渡り方を教えてもらいました。

まず、横断歩道のどこに止まるか?のクイズをしました。

横断歩道のギリギリで止まるか、少し離れて止まるか、大きく一歩後に止まるか。

早く渡りたくて横断歩道のギリギリや近くで止まって確認しがちですが、車や大型車がやって来たり、すぐそばを自転車やバイクが走ってきてぶつかったり、巻き込まれたりする可能性があります。

だから、横断歩道から大きく一歩後に止まって右手をシャキーンと上げて右・左・右確認して、最初の半分は右側を見て、あとの半分は左側を見て歩きます。

車からわかるように右手をシャキーンと上げて車の方をちゃんと見て合図をして横断歩道を渡ることが大事です。

年長児の子どもたちは4月から小学校へ歩いて通学します。

実際に横断歩道を渡る練習をしました。

お巡りさんたちに教えてもらいながら、右手をシャキーンと上げて、右・左・右確認して横断歩道を渡って、車で待っていてくれた人に「ありがとうございました」とお礼を言うところまで行いました。

みんなとっても上手に横断歩道を渡れていました。

最後に無事におうちまで帰れるようにとゼンちゃんから預かってきたとお巡りさんがカエルシールを子どもたちにプレゼントしていただきました。

一つしかない命を守るための大事なお勉強をわかりやすく、楽しく学ぶことが出来ました。

ユウミおねえさん・ユカおねえさん・お巡りさん・ゼンちゃん・市役所の方、ありがとうございました。

|

« リトミック21 | トップページ | お別れ遠足(かもめ公園・新開公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック21 | トップページ | お別れ遠足(かもめ公園・新開公園) »