« リトミック18 | トップページ | 節分(鬼退治) »

2019年1月26日 (土)

ペットボトルピザを作る(あおぐみ)

このところずっと暖かい日が続いていましたが、冬らしい寒さです。

今日はおにぎりの日riceball

おうちからおにぎりを持ってきて、食べるのをとても楽しみにしている子どもたちでした。

午前中、あおぐみでは3時のおやつにみんなで食べるピザづくりをしました。shine

2357

8171819

20212324

26273334

“ペットボトルピザ”です。happy01

ペットボトルもあおぐみの子どもたちのおうちから持ってきてもらったもので作りました。

ペットボトルにバターを入れて、ペットボトルの表面が白くなるまで振ります。

砂糖・ドライイースト・水を入れて、再びペットボトルを振って、発酵のもとになる種をなじませます。

ペットボトルに強力粉・塩を入れて、蓋をきつくしめてキャップを下にして上下に10分間ひたすら振り続けます。

これが結構大変で、地道に上下させることが大事です。

子どもたちも休みたいのをこらえて、美味しいピザを作るのに腕をひたすら振っていました。

振りが足りないと、生地がまとまらず、(適切に降っていると、生地がペットボトルの中で丸まってきます)粉っぽいままです。

子どもたち同士、助け合いながら、振りが足りない子にはお友だちが手伝って振ってあげる姿が見られました。

10分余りペットボトルを振り続けると、だいたいの生地が丸まってきました。

それをおなかの中で30分間温めて、発酵させます。

ちょうどおにぎりを食べる時間になっていたので、お腹の中にペットボトルを入れて、おにぎりを食べました。

30分経つと…1人2枚クッキングシートを準備してあり、ペットボトルを下に向け、キャップを開けると口から生地がニュルニュルニュルニュルとシートの上に出てきました。

生地を2つに分けけ、広げます。

生地によっては水分が多いものもあって、強力粉を足しながら広げます。

子どもたちは「ピザ屋さんになったみたい。本当は手でグルグル回して大きくするんだよね。」など話ながらやっていました。

35374047

生地を広げたら、トマトソースをスプーンで塗って、タマネギ・ピーマン・トウモロコシ・ハム・チーズをトッピングしました。

「3時のおやつ、今日早く帰るから食べられないの残念だ。」という子もいました。

ピザが食べられるのを子どもたちはとっても楽しみにしていました。flair

|

« リトミック18 | トップページ | 節分(鬼退治) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック18 | トップページ | 節分(鬼退治) »