« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月26日 (土)

ペットボトルピザを作る(あおぐみ)

このところずっと暖かい日が続いていましたが、冬らしい寒さです。

今日はおにぎりの日

おうちからおにぎりを持ってきて、食べるのをとても楽しみにしている子どもたちでした。

午前中、あおぐみでは3時のおやつにみんなで食べるピザづくりをしました。

2357

8171819

20212324

26273334

“ペットボトルピザ”です。

ペットボトルもあおぐみの子どもたちのおうちから持ってきてもらったもので作りました。

ペットボトルにバターを入れて、ペットボトルの表面が白くなるまで振ります。

砂糖・ドライイースト・水を入れて、再びペットボトルを振って、発酵のもとになる種をなじませます。

ペットボトルに強力粉・塩を入れて、蓋をきつくしめてキャップを下にして上下に10分間ひたすら振り続けます。

これが結構大変で、地道に上下させることが大事です。

子どもたちも休みたいのをこらえて、美味しいピザを作るのに腕をひたすら振っていました。

振りが足りないと、生地がまとまらず、(適切に降っていると、生地がペットボトルの中で丸まってきます)粉っぽいままです。

子どもたち同士、助け合いながら、振りが足りない子にはお友だちが手伝って振ってあげる姿が見られました。

10分余りペットボトルを振り続けると、だいたいの生地が丸まってきました。

それをおなかの中で30分間温めて、発酵させます。

ちょうどおにぎりを食べる時間になっていたので、お腹の中にペットボトルを入れて、おにぎりを食べました。

30分経つと…1人2枚クッキングシートを準備してあり、ペットボトルを下に向け、キャップを開けると口から生地がニュルニュルニュルニュルとシートの上に出てきました。

生地を2つに分けけ、広げます。

生地によっては水分が多いものもあって、強力粉を足しながら広げます。

子どもたちは「ピザ屋さんになったみたい。本当は手でグルグル回して大きくするんだよね。」など話ながらやっていました。

35374047

生地を広げたら、トマトソースをスプーンで塗って、タマネギ・ピーマン・トウモロコシ・ハム・チーズをトッピングしました。

「3時のおやつ、今日早く帰るから食べられないの残念だ。」という子もいました。

ピザが食べられるのを子どもたちはとっても楽しみにしていました。

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

リトミック18

大寒らしく、朝は冷え込んで霜が降りていました。

日中は穏やかで暖かな日です。

リトミック18でした。

18_218_618_1018_15

18_2518_3318_4018_37

18_5618_5818_4918_52

ももぐみ
の活動では…

🎵ワンワンワンワンワンワンなんでしょう とマツダ先生が子どもたちに問いかけると ワンワンワンワンワンワン犬です。と子どもたちが答えます。

ピョンピョンピョンやニャンニャンニャン、ポンポコポン、ニョロニョロニョロ、パオーン、コンコンコンなどいろんな動物の鳴き声や動作で子どもたちに答えてもらいました。

🎵いもむしごーろごろ ひょうたんぽっくりこ かがんで足裏をピタッと床につけて、お尻を上げて足の力でいもむしになって歩きます。

1人で、2人で、4人で、8人で背中に手を置いてだんだんつながっていって、最後はみんなくっついて歩きました。

あおむしはさなぎになって、ちょうちょになります。

曲に合わせてちょうちょになって飛び回ります。

ちょうちょはお花にとまったりします。

曲に合わせていもむし・ちょうちょになるを繰り返します。

曲に合わせて走ります。

曲が止まったら子どもたちも止まります。

2人組になって手合わせします。

いろんなお友だちと2人組になって手合わせします。

カラーボードが出てきました。

赤・白・黄・青の4色です。

マツダ先生が「男の子は赤、女の子は白のボードをとって」と言います。

聞いていないお友だちは何色をとっていいのか、何をするのかわかりません。

「男の子は白、女の子は黄色のボードをとって…」指示されます。

聞いていた子どもたちは4色ボードをもらえたはずですが…聞いていなかったお友だちは2色しかもらえなかったり、3色しかとっていなかったりします。

おはなしを聞くことや、回りのおともだちがしていることを見ておくことはとっても大事なことですね。

青色のボードを座布団にして、赤・白・黄色のボードを一直線に並べます。

先生がするように真似をして先生が叩くのを見て、赤・白・黄ボードを手で叩きます。

赤・白・黄、1・2・3、とボードを叩きます。

青のボードを帽子にしておさんぽへ出かけます。

曲が止まったら、ボードの所へ帰って、赤・白・黄、赤・白とボードを手で叩きます。

間にいもむしやちょうちょになったり、曲げて・伸びてをしました。

18_6418_6918_7118_76

18_8418_8518_8818_92

18_9718_10718_11918_126

あおぐみ
の活動では…

ももぐみ同様、🎵ワンワンワンワンワンワン何でしょうとマツダ先生が子どもたちにどうなのか聞きます。

するとさすがあおぐみのこどもたち、ワンワンワンワンワンワン犬です。とすばやく答えます。

チチチチチチやブーブーブー、パッカパッカパッカなどももぐみでは出なかったものも出てきました。

🎵おともだちと こんにちは でウォーミングアップ。

二人組になって①手合わせ ②ぎっこんばっこん ③ユラユラユラユラお山 をします。

ユラユラユラユラお山でひっくり返って背中合わせになったりします。

一つの大きな丸になります。

トンパチパチ トンで自分の手を叩き、パチパチで自分の太ももを手で叩きます。

トンで手を叩いてパチパチの間に自分の名前をフルネームで言って、次の人に回していきます。リズムに乗って名前や自分の好きな色を言っていきます。

スティックを一人2本ずつもらいます。

3拍子で上・下・右・左ターターターとマツダ先生がスティックで叩いた後、子どもたちも真似をして、ターターターと先生と同じ場所でスティックを叩きます。

ターターターだけではなく、ティティティティターやターティティターなどリズムが少し複雑なものも叩きました。

リズムをただ叩くだけでなく、口で言いながら叩くと叩きやすいです。

ティティティティターター、ティティティティターターとスティックで叩いたり、リズムの長さを感じながら床や空気中にリズムを描いたり、リズムを足でステップしたり、手でリズムを叩きながらステップしたりにも挑戦しました。

テニスボールを一人1個ずつ渡されました。

前回もやったように、1・2、1・2、投げてとって投げてとって、1・2、1・2、ついてとってついてとってをしてみます。

ボールは高く投げたり、力いっぱい床につくと取れないので、力加減をコントロールする必要があります。

ボールを自分の体の周りを転がすのもやってみました。

2人組になって、足を広げて1・2 1はボールを持っていて、2で相手にボールを転がします。

2人の間に少し距離をとって1はボールを持っておく(キャッチしておく)2・3でボールを転がすをしました。

2人の体の周りを協力してボールでぐるっと1周させたりもしました。

4拍子のリズム ティティティティターター、ターティティターターを足でステップしました。

ちょっと難しそうでしたが、形になっている子もいました。

あおぐみの子どもたちもいもむしになって歩いて、1人・2人・4人・8人、全員でつながっていもむしになりました。

最後に絵本“なんのおとふゆ”を読み聞かせてもらいました。

お餅つきや大掃除、大みそかの除夜の鐘、神社の初詣、雪など冬の音が題材になっていました。

いもむしから蝶になったり、カラーボード、スティック、ボールなど道具を使ってリズムを感じる活動で楽しくリトミックを行えたと思います。

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

1月誕生会

曇天の冬模様でしたが、日が射して暖かく感じます。

1月誕生会でした。

“一本指の拍手”手遊びから始まりました。

Img_8046Img_8047Img_8048Img_8049

Img_8057Img_8060Img_8069Img_8074

誕生者は3名(2歳2名・6歳1名、あかぐみ2名・あおぐみ1名、男の子2名・女の子1名)でした。

小さなお友だちはお友だちや先生から紹介してもらって、大きなお友だちは自己紹介をしたり、質問に答えたりしていました。

「好きな食べ物は?」には「せんべい・みかん・りんご・ぶどう」

「好きな遊びは?」には「車・バイクで遊ぶ・散歩・自転車にのる」

質問は「好きな色は?」「好きな動物は?」「好きな男の子・女の子は?」など出ていました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Img_8089Img_8091Img_8095Img_8096

① 紙コップシアター「十二支のおはなし」🐭🐄🐯🐰…

神様が「1月1日、正月のあいさつに来た動物たちを干支にする」と動物たちにふれを出しました。

ねずみはネコに「1月2日、正月のあいさつに行くんだって。」とうそをつきました。

ネコは「わかった、1月2日だね。」と納得していました。

最初に神様の所へやってきたのはうし。

その上にチョンと乗っていたねずみはピョンと飛びおりて、一番に神様の所へ降りました。

うしの次はとら・うさぎ・たつ・へび・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・いのししの順でした。

これで、十二支ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い が出そろいました。

ネコはネズミから聞いたように、1月2日に神様の所へあいさつへやってきました。

「正月のご挨拶に来ました」とネコが言うと、神様は「何?正月のあいさつは1月1日だぞ。もう遅かった。」とネコは十二支には入れませんでした。

それからネコはねずみを見ると、追いかけまわすようになりました。

子どもたちも「ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い」と絵を見ながら、十二支を言ったり、自分たちの干支を言ってみたりしました。

Img_8098Img_8099Img_8100Img_8101

Img_8103Img_8105Img_8107

② ペープサート「節分のおはなし」👹

こぶたちゃんとさるくんとねこくんがやってきました。

「節分には豆まきをするよね?」

みんなの心の中にはどんな鬼がいるかな?

ゲームやりすぎ鬼などいないかな?

さるくんの心の中の鬼は…好きな物だけ食べたい鬼。野菜や肉魚は食べたくない、甘いもの大好き。

そんなさるくんの心の鬼に子どもたちも一緒に「鬼は外、福は内」と豆を投げました。

「なんだか、何でも食べられるようになった。」とさるくん。

こぶたちゃんの心の中の鬼は…怒りんぼ鬼。ちょっとのことで怒っちゃうんだよね。

そんなこぶたちゃんの心の中の鬼に子どもたちも一緒に「鬼は外、福は内」と豆を投げました。

「なんだか、怒らなくなって、ニコニコしてきた。」とこぶたちゃん。

ねこくんの心の中の鬼は…夜更かしして、朝起きられない鬼。

そんなねこくんの心の鬼に子どもたちも一緒に「鬼は外、福は内」と豆を投げました。

「なんだか夜早く寝て、朝早く起きられるようになったみたい。」とねこくん。

みんなの心の中には鬼がいるかな?

どんな鬼がいるか考えたことがあるかな?

節分は2月3日(保育園では2月2日)。どんな心の鬼をやっつけたいか考えてみようねとアカサキ先生。

節分はみんなが幸せに暮らせるようにあるもので、冬から春へ移り変わる時です。

今年は東北東の方角を向いて、恵方巻をしゃべらずに食べきるとお願い事が叶うといわれていることも教えてもらいました。

手遊びをしたり、誕生者の紹介を聞いたり、歌を歌ったり、紙コップシアターやペープサートのおはなしを聞いたりして、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

第2回保育参観

朝は冷え込んであたり一面、霜で真っ白でした。

第2回目の保育参観を行いました。

お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん…たくさんの方々が保育園に来てくださいました。

35716

20232934

体操の時間になり、子どもたちが園庭に出てきました。

いつものように体をいっぱい動かして、体操をしたり、かけっこをします。

保護者のみなさんは子どもたちの様子を動画をとったり、写真を撮ったり、よく見ていらっしゃいました。

部屋に入って設定保育を行いました。

4474117125

あかぐみ
は…保護者のみなさんが小麦粉と食紅、水を入れてこねるところから始めて、カラフ        ルな色の小麦粉粘土を作っていました。

子どもたちは小麦粉粘土の感触を確かめて、楽しんでいました。

アンパンマンやいろんな形を作っていました。

65131133136

きぐみ
は…小さなペットボトルにポンポン・スパンコール・ラメのパウダーを子どもたちが入れて、保護者の方に洗濯のりと水を入れ、蓋を接着剤で止めてもらってスノードームを作りました。

こどもたちもとても喜んで振って遊んでいました。

たくさんの紙で紙吹雪を降らしたり、集めたりしてダイナミックに遊んでいました。

45100108146

ももぐみ
は…節分の鬼の面を親子で作りました。色画用紙に鬼の顔を子どもたちが書いたり、親子一緒に描きました。

紙皿に折り紙を小さく破いたものをのりで貼って、そこに鬼の顔を張り付り、ゴムをつけてお面の出来上がり。

親子で楽しく協力して作っていました。

488494157

あおぐみ
は…冬を感じる吊るし飾りを作りました。見本にもミカンや手袋など冬を感じさせるものが飾ってありました。

親子でいろいろ話しながら、凧や雪だるま、鏡餅、なかにはキティーちゃんやミニオン、ドラえもんなどもつるしてありました。

一緒に鈴もつけてあり、チリチリチリチリと可愛らしい音がしていました。

一人一人、どんな吊るし飾りを作ったか、発表をしていました。

各年齢に応じて、親子一緒に活動が出来、子どもたちもとても楽しんでいました。

保護者のみなさん、保育参観に来ていただき、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

デイケア訪問(年長児)

曇天で風が冷たく、冬らしい日です。

年長児の子どもたちがえんでん内科デイケアを訪問しました。

保育園から徒歩で出かけました。

到着すると、おじいちゃん・おばあちゃん方が会場で待っていらっしゃいました。

141112

21192025

26343739

40424950

51626366

69707677

子どもたちが「おじいちゃん・おばあちゃんたちに会えるのを楽しみにしてきました。お遊戯を見たり、一緒に歌を歌ったり、お話したりして楽しみましょう。」とあいさつをしました。

『龍神太鼓』『春よ、来い』『花~すべての人の心に花を~』

のお遊戯を披露しました。

おじいちゃん・おばあちゃん方も手拍子をしたり、知っている歌は口ずさんだりしてご覧になっていました。

子どもたちも張り切って踊っていました。

『雪』『たこ』『たき火』を子どもたちとおじいちゃん・おばあちゃん方と一緒に歌いました

子どもたちの元気な歌声とおじいちゃん・おばあちゃん方の声がよく響いていました。

触れ合いの時間を持ちました。

おじいちゃん・おばあちゃん方と握手をしたり、おじいちゃん・おばあちゃん方からは名前や年齢、どのあたりに住んでいるのかを聞かれたりしていました。

おじいちゃん・おばあちゃん方やスタッフのみなさんからは「元気が出るねぇ、パワーをもらった。可愛いねぇ」などの声が聞かれました。

最後に代表の96歳になられるおじいちゃんから子どもたち一人一人にプレゼントを手渡ししてもらいました。

子どもたちからは「いつまでもおげんきで」とかかれた、子どもたちの写真入りの台紙をおじいちゃん・おばあちゃん方に渡しました。

「またね」「気をつけて帰ってね」など声をかけてもらって、デイケアを後にしました。

あいさつをしたり、お遊戯を見ていただいたり、歌を一緒に歌ったり、お話したりしてとても有意義で楽しい時間を過ごせたと思います。

えんでん内科デイケアのおじいちゃん・おばあちゃん方、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

リトミック17

朝はいい天気でしたが、今は小雨が降っています。

リトミック17でした。

17_317_1317_3117_35

17_3917_4917_5717_78

17_6917_9017_7217_105

ももぐみ
の活動では…

子どもたちはピアノの音に合わせて歩きます。

ダンダンダンダン…ドタドタドタドタと歩くのか、かかとを上げて歩いて、音が小さな音がいいのか?子どもたちにマツダ先生が尋ねていました。

ダンダンダンダンはトラと子どもたちが表現していました。

足を上げて歩くのは赤ちゃんと言っていました。

最初のうちは「トラ」がいいと言っていた子どもたちも、ピアノの音と、自分たちの動きを比べるうちに「赤ちゃん」がいいと言っていました。

ドレミファソラシドを腕の上げ下げ音の高さで表現しました。

曲に合わせて歩いたり、かけあししたりします。

いろんなお友だちと2人組になって手合わせをしたり、ユラユラ腕を振ったりします。

ぎっこんばっこんを足を広げてやってみました。

子どもたちは体が柔らかいので、足がいっぱい広がります。

足を閉じたぎっこんばっこんも床に背中をいっぱいつけてしました。

青・黄・ピンク・黄緑の丸いボードをマツダ先生が出しました。

自分たちで好きな色を選んで一枚とります。

“曲げて”の曲が流れてきたらボードに乗って手を腰にして、ひざを曲げます。

“伸びて”の曲が流れて来たら、手を肩においてかかとを上げて上に伸びます。

ボードを上に上げて、走ります。

ボードを帽子にして、頭に置いてゆっくりゆっくり歩きます。

風が吹いてきたら、帽子がひゅーんと床に落ちます。

ひざにボードを挟んで、ジャンプします。(ウサギのジャンプや速いジャンプ、ゆっくりジャンプ)

ボードを床に置いて、トンパチパチ トンは自分の手を叩いて、パチパチはボードを叩きます。

音を聞いて、ダダダダダダダダダダーっとボードを叩きます。

同じ色のボードを持っているお友だちと2人組になって、トンネルを作ります。

違う色のボードを待っているお友だちは電車になってトンネルを潜り抜けます。

四分音符と二分音符、八分音符が出てきました。

さっき出てきた赤ちゃんはティティティティ(八分音符)

トラはターアンターアン(二分音符)

歩くはターターターター(四分音符)とマツダ先生が子どもたちに話をしました。

絵本「ごろんとゆきだるま」を読み聞かせてもらいました。

17_11217_12617_13517_143

17_16117_16917_18517_190

17_19817_21417_21717_1

あおぐみ
の活動では…

🎵げんこつ山のたぬきさん で3つのグループに分かれて、手遊び付きで輪唱しました。

自分たちの動きをずーっとやるのがコツ。

回りのグループの動きや歌をついやってしまいがちですが…。

子どもたちは見本の子どもたちを見て、よくやっていました。

🎵お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

2人組になってトンパチン手合わせします。

3人組になるとトンパチパチの手合わせ。

4人組になるとトンパチパチパチの手合わせ

子どもたちも人数が2・3・4人と増えていくごとに手合わせが2つ・3つ・4つと増えていくのがわかったようです。

トンの時には自分の手を叩く、パチの時にはお友だちの手を叩きます。

2つだったか、3つだったか、4つだったかを自分たちで聞き分けて、誰と手合わせしたかを思い出して、手合わせしました。

3人組になります。

その中で1番・2番・3番を決めます。

1番の人が小鳥になって2・3番目の人はおうちになり、小鳥の人が真ん中に入り、曲に合わせてユラユラ揺れます。

曲に合わせておうちの人が手合わせしたり、小鳥の人は飛んで回って自分のうちに帰ったり、違うおうちへ入ったり、おうちの人が引っ越しをしたり番号がかわりながら行いました。

ピンク・黄緑・あお・黄の丸ボードを一枚ずつ選びます。

“曲げて”“伸びて”をしたり、ボードを帽子にしてゆっくり落とさないように歩きます。

一人ずつテニスボールを渡しました。

床に座って“曲げて”の時にはテニスボールをついてとります。

“伸びて”の時にはテニスボールを投げてとります。

ボールをついたり、投げたり、取ったりするのは加減が難しいです。

男の子と女の子2人組になります。

女の子がお母さん座りで座って、男の子はたてひざをします。

男の子が女の子の肩を叩きます。(後で入れ替わりました)

その時、ターターターター、ティティティティ、ターアンターアン普通・速く・ゆっくりの速さで行いました。

マツダ先生が四分音符・八分音符・二分音符の音符をボードにくっつけました。

初めてでしたが、子どもたちに肩たたきはどの音符だったかを尋ねました。

四分音符・二分音符を手で叩いて、八分音符はティティティティほっぺたを人差し指でつつきます。

四分音符で歩きながら、手も叩きました。

ターアンターアン二分音符で歩いて、手はターターターター四分音符で歩くのにも挑戦しました。

最後に大きな丸になって座り、トンパチントンパチン トンで膝を叩いて、パチン自分の手を叩くのリズムでトンと叩くときに自分の名前や苗字、好きな色を言って、次のお友だちも自分の名前を言うを繰り返すをやってみました。

コツをつかむとリズムよくつながっていきました。

2人組やグループでの活動、リズムや音符、聞き分けなど様々な活動を楽しく行えたと思います。

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

七草

とっても良い天気になりました。

あけましておめでとうございます

元日から早いもので7日経ちました。

今日は七草

鹿児島ではかぞえで7つになる子どもが、これまで元気に健やかに成長しましたと

お祝いをしますね。

Img_7461Img_7468Img_7469Img_7471

Img_7472Img_7475913

11161519

保育園でも3時のおやつに七草がゆを食べました

7種類の野菜(すずな・すずしろ・せり・なずな・ほとけのざ・ごぎょう・はこべら)を入れたお粥を無病息災を願って食べます。

お正月、ごちそう続きで疲れ気味の胃腸を休める意味合いもあるのでしょう。

子どもたちも年齢に応じて、七草のことを教えてもらって、「大根が入ってたよ」など言いながらおいしく食べていました。

これで益々、元気が出ると思います。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »