« 七草 | トップページ | デイケア訪問(年長児) »

2019年1月15日 (火)

リトミック17

朝はいい天気でしたが、今は小雨が降っています。

リトミック17でした。

17_317_1317_3117_35

17_3917_4917_5717_78

17_6917_9017_7217_105

ももぐみ
の活動では…

子どもたちはピアノの音に合わせて歩きます。

ダンダンダンダン…ドタドタドタドタと歩くのか、かかとを上げて歩いて、音が小さな音がいいのか?子どもたちにマツダ先生が尋ねていました。

ダンダンダンダンはトラと子どもたちが表現していました。

足を上げて歩くのは赤ちゃんと言っていました。

最初のうちは「トラ」がいいと言っていた子どもたちも、ピアノの音と、自分たちの動きを比べるうちに「赤ちゃん」がいいと言っていました。

ドレミファソラシドを腕の上げ下げ音の高さで表現しました。

曲に合わせて歩いたり、かけあししたりします。

いろんなお友だちと2人組になって手合わせをしたり、ユラユラ腕を振ったりします。

ぎっこんばっこんを足を広げてやってみました。

子どもたちは体が柔らかいので、足がいっぱい広がります。

足を閉じたぎっこんばっこんも床に背中をいっぱいつけてしました。

青・黄・ピンク・黄緑の丸いボードをマツダ先生が出しました。

自分たちで好きな色を選んで一枚とります。

“曲げて”の曲が流れてきたらボードに乗って手を腰にして、ひざを曲げます。

“伸びて”の曲が流れて来たら、手を肩においてかかとを上げて上に伸びます。

ボードを上に上げて、走ります。

ボードを帽子にして、頭に置いてゆっくりゆっくり歩きます。

風が吹いてきたら、帽子がひゅーんと床に落ちます。

ひざにボードを挟んで、ジャンプします。(ウサギのジャンプや速いジャンプ、ゆっくりジャンプ)

ボードを床に置いて、トンパチパチ トンは自分の手を叩いて、パチパチはボードを叩きます。

音を聞いて、ダダダダダダダダダダーっとボードを叩きます。

同じ色のボードを持っているお友だちと2人組になって、トンネルを作ります。

違う色のボードを待っているお友だちは電車になってトンネルを潜り抜けます。

四分音符と二分音符、八分音符が出てきました。

さっき出てきた赤ちゃんはティティティティ(八分音符)

トラはターアンターアン(二分音符)

歩くはターターターター(四分音符)とマツダ先生が子どもたちに話をしました。

絵本「ごろんとゆきだるま」を読み聞かせてもらいました。

17_11217_12617_13517_143

17_16117_16917_18517_190

17_19817_21417_21717_1

あおぐみ
の活動では…

🎵げんこつ山のたぬきさん で3つのグループに分かれて、手遊び付きで輪唱しました。

自分たちの動きをずーっとやるのがコツ。

回りのグループの動きや歌をついやってしまいがちですが…。

子どもたちは見本の子どもたちを見て、よくやっていました。

🎵お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

2人組になってトンパチン手合わせします。

3人組になるとトンパチパチの手合わせ。

4人組になるとトンパチパチパチの手合わせ

子どもたちも人数が2・3・4人と増えていくごとに手合わせが2つ・3つ・4つと増えていくのがわかったようです。

トンの時には自分の手を叩く、パチの時にはお友だちの手を叩きます。

2つだったか、3つだったか、4つだったかを自分たちで聞き分けて、誰と手合わせしたかを思い出して、手合わせしました。

3人組になります。

その中で1番・2番・3番を決めます。

1番の人が小鳥になって2・3番目の人はおうちになり、小鳥の人が真ん中に入り、曲に合わせてユラユラ揺れます。

曲に合わせておうちの人が手合わせしたり、小鳥の人は飛んで回って自分のうちに帰ったり、違うおうちへ入ったり、おうちの人が引っ越しをしたり番号がかわりながら行いました。

ピンク・黄緑・あお・黄の丸ボードを一枚ずつ選びます。

“曲げて”“伸びて”をしたり、ボードを帽子にしてゆっくり落とさないように歩きます。

一人ずつテニスボールを渡しました。

床に座って“曲げて”の時にはテニスボールをついてとります。

“伸びて”の時にはテニスボールを投げてとります。

ボールをついたり、投げたり、取ったりするのは加減が難しいです。

男の子と女の子2人組になります。

女の子がお母さん座りで座って、男の子はたてひざをします。

男の子が女の子の肩を叩きます。(後で入れ替わりました)

その時、ターターターター、ティティティティ、ターアンターアン普通・速く・ゆっくりの速さで行いました。

マツダ先生が四分音符・八分音符・二分音符の音符をボードにくっつけました。

初めてでしたが、子どもたちに肩たたきはどの音符だったかを尋ねました。

四分音符・二分音符を手で叩いて、八分音符はティティティティほっぺたを人差し指でつつきます。

四分音符で歩きながら、手も叩きました。

ターアンターアン二分音符で歩いて、手はターターターター四分音符で歩くのにも挑戦しました。

最後に大きな丸になって座り、トンパチントンパチン トンで膝を叩いて、パチン自分の手を叩くのリズムでトンと叩くときに自分の名前や苗字、好きな色を言って、次のお友だちも自分の名前を言うを繰り返すをやってみました。

コツをつかむとリズムよくつながっていきました。

2人組やグループでの活動、リズムや音符、聞き分けなど様々な活動を楽しく行えたと思います。

|

« 七草 | トップページ | デイケア訪問(年長児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七草 | トップページ | デイケア訪問(年長児) »