« 第47回お遊戯会 | トップページ | メラニーさんと英語遊び(もも・あお) »

2018年12月19日 (水)

リトミック16

とっても良い天気で、日中は暖かで穏やかな日です。

リトミック16でした。

ももぐみの活動では…

Img_6785Img_6790Img_6797Img_6805

Img_6811Img_6828Img_6840Img_6832

Img_6869Img_6875Img_6887Img_6891

🎵ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいた の手遊び。

みんな喜んでやっています。

心の中で歌う「心唱」で“かぜひいた”の所は声に出さずに振りだけやってみました。

曲に合わせて歩く、曲が止まったら自分たちも止まる。

歩き方はしっかり足を上げて歩きます。

曲に合わせてかけあし。

かかとを上げて、ドタドタ音がしないようにつま先で軽やかに歩きます。

合図の音でバックします。

🎵むすんでひらいて の歌を歌います。

むすんでひらいて 手をうってむすんで また開いて 手を打って その手を 上に

上に腕を上げてキラキラ、お星さま

腕を横に広げてひこうき

腕を前にあげてお馬さん

腕を下に向けてヘビさんになりました。

🎵まっかなおはなのトナカイさんは…

赤鼻のトナカイの歌でフレーズに合わせて2人組になって手合わせ、手をつないで回る、

サンタさんになって歩くをやってみました。

一人ずつスズを渡しました。

だんだん音を大きく、だんだん小さくの練習をします。

「トナカイが遠くから来て、近くに来るよ」小さな音から、だんだん音を大きくします。

トンパチントンパチンスズをならしながら歩きます。

リンリンリンリンリンリンスズを振りながら、フレーズを感じて歩きます。

ペッタンよいしょ、ペッタンよいしょ、ドラムを叩きます。

ペッタンはバチを両手で持って、お餅つきをするようにドラムを叩きます。

よいしょは手混ぜです。

子どもたちにもペッタンでバチを両手で持ってドラムを叩いてもらいました。

よいしょは先生が手混ぜ。

子どもたちにもやってもらいました。

2人組になります。

一人が杵つき、もう一人はよいしょで手混ぜ。

役割を交代します。

大きな丸を作ります。

ペッタン「ペッ」は自分の手を叩いて、「タン」隣のお友だちの手を叩きます。

2拍子のリズムにのれていました。

絵本「だれのあしあと」を読み聞かせてもらいました。

Img_6904Img_6911Img_6926Img_6930

Img_6934Img_6959Img_6962Img_6963

Img_6964Img_6972Img_6974Img_6979

Img_6991Img_6998Img_6999Img_7010

あおぐみ
の活動では…

グーグーパ―、グーチョキパー、パーパーグ―、グーグーチョキなどの組み合わせで手遊びします。

マツダ先生が言った後をついていきます。

よーく聞いていないと出来ません。

🎵ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいた 手遊びをします。

あおぐみさんなので、心唱は「赤ちゃん」「赤ちゃんが風邪ひいた」「赤ちゃんが風邪ひいたそこであわてて」長ーいフレーズを心の中で歌いました。

曲に合わせて歩きます。

「歩くとき、どうやって準備する?」と子どもたちにマツダ先生が質問します。

「???」やってみると、「足と手をあげる」

歩いてみます。

駆け足してみます。

「どうやって準備する?」「よーい、ドン」これはリトミックなので、ちょっと違います。

「かけあしはどうやって始めたらいい?」すると「かかとを上げて…」

「そう!」かかとを上げてつま先で走ると、ドタドタ音がしません。

男の子、女の子に分かれて歩いたり、かけあししたりするのをやってみました。

こうというのを心がけると、音がしなかったり、軽やかに歩けたり、走ったりしました。

🎵真っ赤なお鼻のトナカイさんは… 赤鼻のトナカイです。

歌のフレーズで動きます。

トンパチントンパチン手合わせをして、手をつなぐを2回繰り返します。

ジャンケンをして、トナカイとサンタ役になります。

トナカイの上にサンタが乗って歩きます。

あいこの時には2人で手をつないで歩きます。

役割を交代します。

🎵サンタクロース の歌を歌います。

白いおひげのサンタクロース サンタクロース 大きな袋を重そうにしょって どこへ いくの

歌詞に合わせて手ぶり振付をします。

3グループに分かれて、グループで🎵サンタクロースの振付を考えます。

舞台の上で発表します。

それぞれのクラスで特徴がありました。

3グループで1番・2番・3番と順番をつけて、輪唱をしました。

振付しながら1フレーズずつずれながら輪唱(おいかけっこ)をしました。

体を動かしながらだと、輪唱もしやすかったようでした。

ドラムを「ペッ」バチで叩いて、「タン」は手ごねをします。

子どもたちにもやってもらいました。

大きな一つの丸になります。

ペッタンペッタン「ペッ」で自分の手を叩き、「タン」で隣のお友だちの手を1回叩きます。(2拍子)

ペッタンコペッタンコ「ペッ」で自分の手を叩き、「タンコ」隣のお友だちの手を2回叩きます。(3拍子)

ペッタンコッコペッタンコッコ「ペッ」で自分の手を叩き、「タンコッコ」で隣のお友だちの手を3回叩きます。(4拍子)

絵本“だれのあしあと”を読み聞かせてもらいました。

クリスマスやお正月を取り入れた活動で、楽しくリトミックを行えたと思います。

 

 

|

« 第47回お遊戯会 | トップページ | メラニーさんと英語遊び(もも・あお) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第47回お遊戯会 | トップページ | メラニーさんと英語遊び(もも・あお) »