« お芋ほり | トップページ | みかん狩り »

2018年11月 6日 (火)

歯科衛生指導

今週になり、日中は汗ばむくらいの陽気です。sun

歯科衛生指導を行ってもらいました。flair

いちき串木野市健康増進センターから歯科衛生士のシゲノブさんに来ていただいて、教えていただきました。

2345

9101215

19222327

28303132

「寝る前・朝、歯磨きしてきましたか?」とシゲノブさん。

子どもたちは「ハーイ」と返事する子や中には「夜、磨かなかった」という子もいました。

パンダが出てきました。

「お名前何がいい?」と聞かれると、「パンダちゃん」「シャンシャン」があがってきました。

「シャンシャン」と名付けたパンダちゃんはお母さんがおうちにいないことをいいことに、ケーキ・ジュース・チョコ・アイス・ポテトチップス・アメ・キャラメル・コーラ・スポーツドリンクなどなどあらゆるお菓子やジュースを飲み食いします。

その間に、歯はどんどん汚れていきます。

シャンシャンは気づきません。

お母さんが帰ってきて、晩御飯を作ります。

その間にサンドウィッチを食べます。

「ご飯できたわよ」とお母さんが言うと、「ご飯いらない」と言ってご飯を食べませんでした。

「僕、眠くなっちゃった」と言って歯磨きをしないで眠ってしまいました。

シャンシャンのお口の中からは甘い匂いが…。

それを嗅ぎつけたばい菌がやってきました。

バイキンたちは活動します。

朝になり、シャンシャンは起きました。

お母さんが「シャンシャン、昨日歯を磨かないで眠ったからお口の中が臭いわよ。」

「エー、そうだ、歯を磨かないで寝ちゃった。」

ハミガキをしますが、なかなか汚れは取れません。

この後、シャンシャンのお口の中はどうなっていったのでしょうか?

「シャンシャンはどうしたらよかったと思う?」とシゲノブさんが子どもたちに質問しました。

「歯磨きをしてから寝たらよかった。」

「お菓子を食べすぎたから、少し食べたらよかった。」

お菓子はシャンシャンが食べた甘いものだけではありません。

成長著しい子どもたちはたくさんの栄養が必要です。

子どもたちは一度にたくさんの食事を摂ることが出来ないので、何回かに分けて食べることが大事です。

甘いもの=おやつ とは限りません。

「おやつにはおにぎり・サツマイモ・カボチャ・果物。飲み物は牛乳やお茶などを食べるといいよ。」とシゲノブさんに教えてもらいました。

「お母さんやおうちの人が作ってくれたご飯を残さずに食べていますか?」と質問されると、中には「食べたり食べなかったりする」と言っている子がいました。

「おうちの人が作ったご飯はみんなの体のことを考えて、美味しく食べられるように作っています。残さず食べましょう。」

ハミガキの仕方を教えてもらいました。

実際に歯ブラシを持ちます。

「鉛筆を持つように、歯ブラシの毛が広がったら新しい歯ブラシと交換してください。」

ハミガキはゴシゴシ大きく手を動かすのではなく、1本ずつ磨くように小さく動かします。

歯の表面、裏側、上を丁寧に磨いていきます。

子どもたちもシゲノブさんがするのを真似しながら磨いていました。

紙芝居「ごしごしごしごし」を読み聞かせてもらいました。

最後に「食べ物はよく噛んで食べる。歯をカチカチカチカチならせますか?」「よく噛んだものをごくごくごっくん」「歯磨きをした後に下で歯を滑らせてツルツルかどうか触ってみる」と教えてもらいました。

子どもたちもよく話を聞いたり、ブラッシングをしたりしました。happy01heart04

おうちの人にもお話してくださいね。sign03

|

« お芋ほり | トップページ | みかん狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お芋ほり | トップページ | みかん狩り »