« 2018年10月 | トップページ

2018年11月17日 (土)

おにぎりの日(自分たちでおにぎりを作る)

昨日は久々に雨が降りましたが、今は秋晴れです。

おにぎりの日でした。riceballriceballriceball

23718

27333836

43474852

58616468

いつもはおうちからおにぎりを作ってもらって給食の時間食べるのですが、今日はお弁当箱だけを持ってきてもらって、中身は自分たちで作りました。

各クラス、ナカムラ先生が回ってどうやっておにぎりを作るのか教えてもらいました。

ご飯と梅干し(種を除いたもの)、赤しそのゆかり、梅酢(水で薄めたもの)が材料です。

お米は卒園児の祖父、オオヒラさんが子どもたちに食べさせてくださいとくださったもの。(手間ひまかけて作ったお米を分けてくださいました。本当にありがとうございます。)

梅干しと赤シソは保育園で作ったものです。(塩漬け・赤シソ漬け・天日に干す)

子どもたちにも食育のお話の中で、どうやってお米が出来るのか?をナカムラ先生から食育で教えてもらっているので、こぼすともったいないという声も聞かれました。

各クラスごとにそれぞれ先生たちと、小さな子どもたちはラップにご飯を包んで握ったり、梅酢を手に付けてご飯を手で握って、梅干しを入れて、形を整えたら、ゆかりをおにぎりにまぶします。

梅干しやゆかりが好きな子も結構いて、梅干しやゆかりをたくさん入れたり、まぶしたりする子もいました。

梅干しやゆかりが苦手な子は少し入れたり、まぶしたりして自分で調整していました。

おにぎりの大きさも小さく作る子やご飯をたくさんとって握る子もいました。

出来たおにぎりはお弁当箱に入れます。

出来上がるととっても嬉しそうにしていました。

70778892

99103109112

おにぎりを食べる時間になり、自分で作ったおにぎりを食べました。

「先生、酸っぱいよ」という子や「おいしい」という子、梅干しやシソが苦手な子も自分が作ったおにぎりを美味しそうに食べていました。

保育者も作ってもらったおにぎりを食べました。

ご飯がとっても甘くて、(噛めば噛むほど)梅干しと赤シソがアクセントになって美味しくいただきました。

感謝して秋の恵みをいただきましたdelicious

オオヒラさん、本当にありがとうございました。happy01flair

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

リトミック14

久々に夜中雨が降りましたが、日中は日が射しました。cloudsun

リトミック14でした。note

ももぐみの活動では…

35815

18192228

37405471

大きな1つの丸を作ります。

床に座って、「トントンパ」トントンで手を2回叩いて、パは腕を上に広げて上げます。

口で「トントンパ」と言いながら、動きます。

立ち上がって、「トントンパ」手を叩いて、パは大きく腕を上げて、足も踏み出して全身を使って表現します。

「トトトトパ」手を4回叩いて、腕を上げて表現します。

曲に合わせて歩く、曲が止まったら自分たちも止まる。

曲に合わせて走る、合図の音で反対方向にクルッ向く、曲を聞き分けて1列に並んでトントン前、合図でしゃがむ、ゴロゴロゴロゴロ床を転がる、音に合わせてだんだん高くなるを表現しました。(即時反応)

子どもたちは以前やったことをよく覚えていて、音に反応していました。

2人組になります。

トンパチン 手合わせしたり、フープを持ってお散歩する(フープを持ったままお馬さんもしていました)フープを持って上下上下(四分音符)、ユーラユーラ(二分音符)、フープを床に置いて周りを走る(八分音符)曲を聞き分けて、活動します。

フープで汽車ポッポもしました。

マツダ先生から名前を呼ばれた子が指定された色の丸ボードに立ちます。

「曲げて」「伸びて」曲と音の高低を聞き分けて、判断して動きます。

以前やったことを覚えている子が多く、反応していました。

2人組になります。

・ユラユラユラユラお山・ぎっこんばっこ・ひざひざパンパン(膝を2回叩いて、パンパンはお友だちを2回手を合わせる)・ゆっくり歩いて、曲が聞こえて来たらお友だちとひざひざパンパンをする

曲を聞き分けて活動しました。

ひもを1本ずつ子どもたちに渡されました。

ひもでトントンパ(トントンの時にはひもを2回好きなように動かす。パの時にはピーンとひもを引っ張る)

トトトトパではトトトトで4回ひもを好きなように動かして、パでひもをピーンと引っ張りました。

ひもをピーンと引っ張るのが難しい子もいました。

ピーンとひもを引っ張るのがうまくできている子に見本を見せてもらいました。

絵本「だ・る・ま・さ・ん・が」を読み聞かせてもらって、マツダ先生が動きを音で(ラッパやウッドブロック、ホイッスルなど)表現して、子どもたちはとっても興味深く見ていました。

74767778

8694110112

124132146147

あおぐみ
の活動では…

🎵おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

歩いたり、スキップしたりします。

2人組を作るときになかなかお友だちを見つけられない子がいます。

マツダ先生が「ピアノの曲がゆっくりになったら何か困ったことが起こっているということだからね。」と子どもたちに話をします。

曲がゆっくりになります。

お友だちと2人組になれないとか、あるいは違う表現をしたりしている子がいたりします。

子どもたちがピアノの曲に気づき、周りがどうなっているいるのかに気づくのを待ちます。

「ピアノの音が止まったら、先生が話をするということだからね。」と先生が子どもたちに話しました。

ピアノの音が止まって、まだ話をしている子がいます。

それに気づいた子が「ピアノが止まったから先生がお話をするんだからシー」とみんなに声をかけました。

1人2本ずつスティックを渡されました。

先生がするのを見てから、子どもたちが真似をしてリズムを打ちます。

「トンパチパチ」トンで床を1回スティックで叩く、パチパチで自分が持っているスティックを2回叩く。

先生がやり終わるのを待てずにやり始める子がいます。

最後まで先生がやっているのを見てから、自分でスティックを叩きます。

2人組になります。

「トンパチパチ」トンで床を1回スティックで叩いて、パチパチはお友だちのスティックを2回叩く。(叩くのを受ける人と叩く人と。途中で交代する。)

1つの大きな丸になります。

一人でトンパチパチをスティックで叩く。

みんなでトンパチパチ、隣の人のスティックを叩いて、みんなでつながりました。

5つのグループに分かれて、赤・青・黄・オレンジ・ピンクのスカーフを一人ずつ渡されました。

腰にスカーフをまきます。

「セブンステップス」の歌に合わせて1・2・3・4・5・6・7(7の時はポーズをする)1・2・3・4・5・6・7(7はポーズ)1・2・3(3の時はポーズ)1・2・3(3の時はポーズ)1・2・3・4・5・6・7(7はポーズ)

ポーズ以外の時は歩きます。

ポーズの時には止まって、自分の好きなポーズをします。

みんなでやってみます。

何回か練習を繰り返すうちに、コツがわかってきたようです。

歩く時には拍に合わせてきっちり歩く。

ポーズの時にはピシッと止まってポーズをする。

このメリハリが大事です。

ダラダラ歩いて、止まるときも止まったか止まらないかわからず、ポーズもあやふやな子が見られました。

腰に巻いたスカーフの色を呼ばれたら動く(それ以外の子は止まって手を叩く)もやってみました。

7人グループになります。

2つグループが出来ました。

子どもたちは自分たちが並んでいる番号を理解します。

「セブンステップス」の曲に合わせて1・2・3・4・5・6・7、1・2・3・4・5・6・7、1・2・3、1・2・3、1・2・3・4・5・6・7自分の番号の時に手を叩きます。

一人一人が曲のリズムを刻みます。

だから、自分の番号をわかっていないと、(自分はそこで手を叩くと言うことを)曲が流れません。

1だった人は7の場所へ行き、2だった人が1になり、それぞれ番号が1つずつ繰り上がってすべての番号を体験しました)

子どもたちが自分たちで考えて、次は自分は何番でどうするということを予測して動くことがとても大事です。

何回か繰り返しているうちに子どもたちは自分で自分の番号を手を叩くということに意識が出来て、出来たという達成感を持てていました。

フラフープや丸ボード、ひも、スカーフ、スティックなど様々な道具を使っていろんな活動を行って、リトミックを楽しめたと思います。flair

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

みかん狩り

11月に入り、日中は暖かい日が続いています。sun

みかん狩りへ行ってきました。happy01

きぐみ2歳児の子どもたちから通園バスに乗っていきました。

通園バスに乗るのが初めての子もいて、とっても喜んで、テンションが高かったです。upwardrightupwardrightupwardright

毎年、イマヤさんのミカン山でミカン狩りをさせていただいています。

各年齢に合わせてミカン狩りを楽しみました。

46810

14151822

27343945

51535458

56646680

82939694

2歳児の子どもは保育者がハサミでとったミカンをかごや袋に入れました。

「ここにもミカンあるよ」と興味津々の様子。

よくお手伝いをしました。

3歳以上児は一人ずつハサミをもって、ハサミの持ち方・使い方、ミカンを左手で(左利きの子は右手で)持って右手でハサミを握って、ミカンがついている枝を切って、ミカンを切ったら、へそについている残りの枝を切ってミカンを傷つけないように2度切りします。

しっかり教えると子どもたちはよく見ていて、自分で切っている子がほとんどでした。

「大きいミカンがとれたよ」と見せにくる子がいました。

もも・あおぐみの子どもたちは時間も長かったですが、頑張ってミカンを収穫していました。

秋ならではの楽しみを満喫出来ました。

子どもたちは「ありがとうございました」とイマヤさんにあいさつして、保育園に帰りました。lovelygood

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

歯科衛生指導

今週になり、日中は汗ばむくらいの陽気です。sun

歯科衛生指導を行ってもらいました。flair

いちき串木野市健康増進センターから歯科衛生士のシゲノブさんに来ていただいて、教えていただきました。

2345

9101215

19222327

28303132

「寝る前・朝、歯磨きしてきましたか?」とシゲノブさん。

子どもたちは「ハーイ」と返事する子や中には「夜、磨かなかった」という子もいました。

パンダが出てきました。

「お名前何がいい?」と聞かれると、「パンダちゃん」「シャンシャン」があがってきました。

「シャンシャン」と名付けたパンダちゃんはお母さんがおうちにいないことをいいことに、ケーキ・ジュース・チョコ・アイス・ポテトチップス・アメ・キャラメル・コーラ・スポーツドリンクなどなどあらゆるお菓子やジュースを飲み食いします。

その間に、歯はどんどん汚れていきます。

シャンシャンは気づきません。

お母さんが帰ってきて、晩御飯を作ります。

その間にサンドウィッチを食べます。

「ご飯できたわよ」とお母さんが言うと、「ご飯いらない」と言ってご飯を食べませんでした。

「僕、眠くなっちゃった」と言って歯磨きをしないで眠ってしまいました。

シャンシャンのお口の中からは甘い匂いが…。

それを嗅ぎつけたばい菌がやってきました。

バイキンたちは活動します。

朝になり、シャンシャンは起きました。

お母さんが「シャンシャン、昨日歯を磨かないで眠ったからお口の中が臭いわよ。」

「エー、そうだ、歯を磨かないで寝ちゃった。」

ハミガキをしますが、なかなか汚れは取れません。

この後、シャンシャンのお口の中はどうなっていったのでしょうか?

「シャンシャンはどうしたらよかったと思う?」とシゲノブさんが子どもたちに質問しました。

「歯磨きをしてから寝たらよかった。」

「お菓子を食べすぎたから、少し食べたらよかった。」

お菓子はシャンシャンが食べた甘いものだけではありません。

成長著しい子どもたちはたくさんの栄養が必要です。

子どもたちは一度にたくさんの食事を摂ることが出来ないので、何回かに分けて食べることが大事です。

甘いもの=おやつ とは限りません。

「おやつにはおにぎり・サツマイモ・カボチャ・果物。飲み物は牛乳やお茶などを食べるといいよ。」とシゲノブさんに教えてもらいました。

「お母さんやおうちの人が作ってくれたご飯を残さずに食べていますか?」と質問されると、中には「食べたり食べなかったりする」と言っている子がいました。

「おうちの人が作ったご飯はみんなの体のことを考えて、美味しく食べられるように作っています。残さず食べましょう。」

ハミガキの仕方を教えてもらいました。

実際に歯ブラシを持ちます。

「鉛筆を持つように、歯ブラシの毛が広がったら新しい歯ブラシと交換してください。」

ハミガキはゴシゴシ大きく手を動かすのではなく、1本ずつ磨くように小さく動かします。

歯の表面、裏側、上を丁寧に磨いていきます。

子どもたちもシゲノブさんがするのを真似しながら磨いていました。

紙芝居「ごしごしごしごし」を読み聞かせてもらいました。

最後に「食べ物はよく噛んで食べる。歯をカチカチカチカチならせますか?」「よく噛んだものをごくごくごっくん」「歯磨きをした後に下で歯を滑らせてツルツルかどうか触ってみる」と教えてもらいました。

子どもたちもよく話を聞いたり、ブラッシングをしたりしました。happy01heart04

おうちの人にもお話してくださいね。sign03

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

お芋ほり

このところ、とってもよいお天気が続いています。sun

お芋ほりをしました。happy01

苗植えをしたのは5月28日のこと。

それから5か月余り、梅雨と暑い夏を越え、秋を迎え収穫を迎えました。

子どもたちもお芋の収穫をするのをとても楽しみにしていました。

Cimg3039Cimg3041Cimg6223Cimg6250

Cimg3050Cimg6257Cimg7019Cimg7020

Cimg7024Cimg7026Cimg7029Cimg7034

あか
ももぐみの子どもたちは園庭横の菜園で収穫しました。

小さな子どもたちも土を掘って、お芋が出てくるのを楽しんで、先生たちと一緒に収穫していました。

大きなお芋を掘り出して、「見てみて!!」と言ってくる子。

笑顔があふれていました。

Cimg7198Cimg7199Cimg7200Cimg7202

Cimg7205Cimg7206Cimg7207Cimg7209

あおぐみ
の子どもたちは園長先生の元屋敷へ出かけました。

夢中で土を掘って、お芋が掘れると誇らしげでした。

帰り、子どもたちにはお芋を分けて持ってきてもらいました。

「重い!重い!」と言いながら、保育園まで運んできました。

厳しい暑さなどの影響からか、収穫は少なめでした。

お芋はこれから給食やおやつに大活躍します。

秋の収穫を満喫した一日でした。goodshine

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ