« リトミック9 | トップページ | 実習生お別れ会 »

2018年8月24日 (金)

プラネタリウム・メルヘン館見学(年長児)

朝は晴れ間が出ていて、これは良かったと思っていましたが、昼雷雨になりました。

年長児の子どもたちが楽しみにしていた鹿児島市内見学へ行ってきました。

当初は22日の予定でしたが、台風が接近したので、24日に延期になりました。

13人全員そろって参加できました。

串木野駅には保護者の方々に連れられて、子どもたちが集まりました。

ワクワクして、楽しさいっぱいの様子。

昨日は嬉しくてあまり眠れなかった(朝も早く目が覚めた子もいたようです)ようです。

251417

電車に乗って出発しました。

電車の中も外を見たり、トンネルに入ると「夜になったよ」と言って眠ったりしてとっても楽しんでいました。

市電に乗って、歩いて宝山ホールへ向かいました。

県立博物館の担当の方がお迎えに来てくださっていました。

19202123

26252834

37383931

早速、プラネタリウムを見学しました。

段々と空が暗くなって、星がスクリーンいっぱいに広がりました。

鹿児島の夏の空です。

「わがままお姫様と召使の少女」「七夕」のお話を見ました。

プラネタリウムを見た後は館内の恐竜の骨格や様々な化石、虫の標本などを見て回りました。

40515867

待ちに待ったお弁当の時間。

子どもたちはとっても楽しみにしていて、作ってもらったお弁当を美味し食べていました。

宝山ホールへ歩いてきたときには雨は降っていなかったのですが、お弁当を食べているときに「ゴロゴロゴロゴロドーン」雷が鳴り始めました。

窓の外を見ると、すごい雨。

子どもたちは持ってきた雨合羽を着ました。

これでは歩いて県立博物館へ行けないと判断して、しばらく宝山ホールへ待機して(といってもご飯を食べて、おやつを食べる時間もあまりありませんでした)雨が小降りになったのを見計らって出発しました。

移動している最中は雷もならず、雨は土砂降りではありませんでした。

68717576

77798485

899397103

102110112115

122126127128

メルヘン館へ到着し、水木しげる展を見学しました。

ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木さんは妖怪の絵を数多く残されました。

原画を見たり、ぬりかべや鬼太郎の家の前で写真を撮りました。

子どもたちも原画を興味深く見ていました。

「まっしろな絵本」では猫のミャオちゃんが海へ行くお話を見ました。(見学している人が犬か猫のお話がよいか選び、海か山どちらが良いか選んでお話が進んでいきます)

3階まで上がって、お話に沿った展示をみたり、おもちゃで遊んだりしました。

1階ではジャックと豆の木にちなんだオブジェを登ったり、様々な物語の登場人物になれる展示物に夢中になったり、ぬいぐるみや積み木で遊べる広場で遊んだりしました。

図書室で絵本の読み聞かせをしてもらいました。

手遊びや遊び歌などもあって、子どもたちは楽しんでいました。

帰り雨は上がっていました。

市電とJRを乗り継いで串木野駅へ帰ってきました。

帰りは子どもたちもさすがに疲れたようで、立ったまま壁にもたれてウトウトしたり、座席に座って眠ったりしていました。

一日、いっぱいの刺激を受けて、子どもたちもまた一回り成長したのではないかと思います。

|

« リトミック9 | トップページ | 実習生お別れ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック9 | トップページ | 実習生お別れ会 »