« 七夕まつり(高齢者との交流会) | トップページ | リトミック7 »

2018年7月12日 (木)

プール開き

九州南部も昨日梅雨明けしたようです。

朝からどんどん気温が上がっています。

プール開きを行いました

Img_1570Img_1575Img_1578Img_1581

Img_1583Img_1587Img_1596Img_1597

子どもたちは「いつからプールが始まるの?」ととても楽しみにしていました。

水着に着替えて、、園庭へ出てきます。

子どもたちは楽しみでしかたがないようで、テンションがとっても高いです。

体がびっくりしないように体操をしっかりして水遊びをすること。

プールでは冗談をして溺れたり、けがをしないように先生方のおっしゃることをよく聞くことなど約束をしました。

今年度初めてのプールなので、園長先生が塩・米・お酒でプールをお清めしました。

子どもたちも一緒に「怪我をしないように、楽しくプール遊びが出来ますように!」とお祈りをしました。

体操をして、シャワーをかけてもらったら、水遊びの始まりです。

Img_1609Img_1623Img_1624Img_1627

Img_1618Img_1631Img_1679Img_1695

Img_1603Img_1604Img_1643Img_1645

Img_1687Img_1691Img_1693Img_1692

Img_1637Img_1658Img_1670Img_1669

Img_1700Img_1699Img_1701Img_1718

あかぐみ
はたらいの中に入って水に慣れ、その後小プールへ入りました。

アヒルやシャワー、ペットボトルのバケツ、手作りおもちゃなどを手に取って遊んだり、先生に水をかけてもらったりしました。

みんなとっても喜んで水遊びしていました。

きぐみはナイロンの袋に水を入れてもらい、口を縛ったものを一人ずつ手にしていました。

水を張ったたらいの中にポーンと投げてしぶきがあがるのを楽しんだり、水風船の感触を楽しんだり、ナイロンに小さな穴をあけて少しずつ水が出ていくのを見たりしました。

たらいの中に入ったりして水の感触を楽しんだりしていました。

小さな子から小プールの中に入ってペットボトルのバケツや手作りおもちゃなので水浴びをして楽しんでいました。

ももぐみは最初に大プールに入り、体に水をかけて、だんだん水の感触に慣れたり、お友だちと水のかけっこをしたり、プールの中をグルグル回って、流れるプールを経験したりしました。

プールから上がったら、ヨーヨーづりをしました。

ヨーヨーについているゴムを洗濯ばさみではさんで、ヨーヨーを吊り上げます。

洗濯ばさみでゴムを挟むのには結構集中力と根気がいります。

子どもたちは集中して取り組んでいました。

あおぐみはグループごとに園庭で石鹸をすりおろしたものを水を適量入れて泡だて器で子どもたちが混ぜ合わせていました。

メレンゲのようになったものにそれぞれ違う色を入れて、もうしばらく混ぜていました。

すると、様々な色のメレンゲが出来て、それらをプラスティックカップへ入れて(いろんな色を混ぜていました)パフェを作っていました。

色は混ぜましたが、それぞれの色が独立していて、きれいな色合いになっていました。

プールでは体に水をかけたり、水に顔をつけたり、お友だちと2人組になって手を取って泳ぐ練習をしたり様々な活動を楽しみました。

これから週に2回ずつ、8月中旬すぎまでプール遊びを楽しみます。

|

« 七夕まつり(高齢者との交流会) | トップページ | リトミック7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕まつり(高齢者との交流会) | トップページ | リトミック7 »