« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月27日 (金)

梅干しを瓶に入れる(あおぐみ)

午後からだんだん空が暗くなって、雷がなってザーッと雨が降りました。cloudrain

7月24日(火)の朝、赤シソも一緒につけていた梅を引き上げて、日に干しました。

今日の午前中まで3日半、日に干しました。

3時のおやつの後、あおぐみの子どもたちに出来た梅干しを瓶に入れてもらいました

2458

9101112

13141516

18192022

23242530

園長先生から「梅を塩につけて重石をのせてしばらく置いて、赤シソを塩でもんで梅と一緒につけてまたしばらく重石をのせてつけました。そして、3日半日に干して、梅干しが出来ました。あおぐみのお友だちにも塩を入れてもらったり、赤シソを摘んでもらったり、梅を干す手伝いをしてもらったりしました。そして、今日梅干しが出来ました。」とお話がありました。

2人ずつ瓶に梅干しを入れてもらいました。20キロ梅をつけたので、たくさんあります。

赤シソも一緒にいれました。

8ℓの瓶に2つになりました。

ザルに残った赤シソ(ゆかり)を子どもたちは食べていました。

今年の夏はとっても暑いので、熱中症対策としてこれから梅干しに活躍してもらいます!flair

今日は一緒に作ったカリカリ梅を給食で食べました。catface

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

7月誕生会

ジリジリと日差しが照りつけています。sun

みなさん、暑中お見舞い申し上げますyachthappy01

7月誕生会でした。presentbirthday

誕生会が始まる前、イワサキ先生が子どもたちと🎵そうめんの手遊びをしました。

7_17_27_37_4

7_97_117_127_19

7_247_407_397_44

誕生者は5名crowncrowncrowncrowncrown(残念ながら1名欠席。きぐみ2名・ももぐみ1名・あおぐみ2名、2歳2名・3歳1名・5歳1名・6歳1名、男の子3名・女の子2名)でした。

小さな子どもたちは兄弟やお友だちに手伝ってもらいながら、大きなお友だちは自己紹介したり、お友だちからの質問に答えたりしました。

「好きな遊び」や「好きな歌」、「好きな食べ物」など様々出てきました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

7_557_567_577_58

7_59_27_647_65

①紙コップシアター「赤ずきんちゃん」

みんなおなじみのお話。

紙コップで赤ずきんちゃんやオオカミ、おばあちゃん、狩人を表現していました。

お花畑でお花を摘むのをお花にクリップをつけてあって、それをつけたり、オオカミがおばあちゃんに成りすますときに眼鏡をつけたり、オオカミのおなかに石をつめるのを子どもたちにおはじきで詰めてもらったり、工夫を凝らされていました。

子どもたちも「すごい!」と言って、じっと見入っていました。

7_667_677_697_75

②コインが消えたり、出たりするマジック

大きなハンカチが出てきました。

ハンカチ以外には何もありません。

10円が出てきました。

ハンカチの中央に10円を入れて、包み込みます。

「ワン・ツー・スリー」呪文をかけます。

みんなのパワーが入ると…

なんと、包み込んだ10円玉は消えていました。

「なくなった10円はどうしたんだろうね?どこに行ったのかな?」とカシワバラ先生。

再び、ハンカチを広げます。

お誕生日だったお友だちに10円がないことを確かめてもらいます。

「ワン・ツー・スリー」呪文を唱えて、みんなのパワーを込めると、ハンカチから10円が出現しました。

手遊びしたり、誕生者の紹介を聞いたり、歌を歌ったり、紙コップシアターのお話を見たり聞いたり、マジックをみたりと楽しい時間を過ごせました。happy01flair

| | コメント (0)

梅を干す(あおぐみ)

朝から蝉が大合唱しています。

昨日が大暑、一年で一番暑い時期ですね。

Img_2219Img_2223Img_2226Img_2230

朝からあおぐみの子どもたちが梅を干してくれました

5月、梅を塩漬けし、6月、赤シソを塩でもんで、梅酢をかけて赤い色を出し、赤シソをつけました。

7月、土用の時期に梅を干します。

今年の土用は7日20日からで、(この日が土用の丑の日で保育園でもウナギのかば焼きを食べました)8月6日までが夏の土用の時期です。(18日間です)

この時期は一年で一番太陽の日差しが強く、夏のエネルギーが満ちています。

3日間ほど日に干すことで、梅干しが出来上がります。

太陽のパワーがいっぱい詰まっています。

塩分もたくさん含んでいるので、ずーっと保存可能です。

今日・明日・明後日干す予定です。

| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

六月燈本番(年長児)

お昼からは雨が降ったりやんだりを繰り返していました。raincloud

六月燈があるかどうか危ぶまれましたが、予定通り行われました。

年長児の子どもたちは今まで時間を作って、お遊戯の練習をしてきました。

女の子はピンクとブルーのスカートと首にはバンダナをアクセントに巻いて、男の子は頭に豆絞りをまいて、はっぴを着ています。

雨が降ったりやんだりする中、出番を待ちました。

六月燈の出し物が始まるのは18時45分からです。

小学生が公民館から六月燈の会場までおみこしを担いで、会場を回りました。

その後、保育園の子どもたちのお遊戯の披露です。

2538

9122029


32343749

その頃には集落の方々も集まってこられました。

女の子は「MAGIC」

男の子は「キングオブ男」を披露しました。

お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん・お兄ちゃん・お姉ちゃんなどまた、集落の方々が見ていらっしゃる中、舞台で張り切って元気よくお遊戯しました。

女の子の曲が途中で止まってしまうハプニングもありましたが、子どもたちは自分たちの力を発揮したと思います。

561

浜ヶ城公民館の方や園長先生からごほうびをもらって、子どもたちも嬉しそうでした。

あいにくの雨模様でしたが、保護者のみなさんご協力ありがとうございました。

子どもたちもよい経験となり、また一つ自信になったと思います。flairhappy01

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

そうめん流し・メラニーさん歓迎会

雨が降ったり、やんだりしています。

今日は3時のおやつにそうめん流しを行いました。

4_2591016_2


20_224_2293132

そうめん流しにおやつにお客さんが来られました。

いちき串木野市国際交流委員のメラニーさんが来園されました。

保育園の行事を体験すると言うことで、子どもたちと一緒にそうめん流しを体験していただきました。

メラニーさんは園長先生と一緒に保育園の中を見学されたり、子どもたちがそうめん流しをするのを見ていらっしゃいました。

子どもたちが食べている所に入って食べられました。

「デリシャスdelicious!」とおっしゃったり、子どもたちがフォークでそうめんをすくえると「ベリーグッドverygood👍」と子どもたちに声をかけていました。

子どもたちはそうめんをすくって食べるのに夢中になっていました。

34353637

45424750

そうめん流しの後にもも・あおぐみの子どもたちが集まって、メラニーさんの歓迎会をしました。

メラニーさんに自己紹介をしてもらったり、(名前やどこから来られたか?どんな仕事をしているいるのか?好きなキャラクターなど)

子どもたちからの質問で「好きな食べ物は?」と聞かれて、「ストロベリーstrawberry」と嬉しそうに答えていらっしゃいました。

年長児の子どもたちが今日六月燈で披露するお遊戯を披露しました。

最後に「ありがとうございました。またよろしくお願いします!!」とあいさつすると、「サンキューthank you!see you!」とあいさつされて、帰っていかれました。

そうめん流しとメラニーさんの来園で楽しい時間を過ごすことが出来ましたgoodshine

| | コメント (0)

六月燈リハーサル

朝から雲が立ち込めています。cloud

夜から朝にかけて、ザーッと雨が降ったので、少し暑さが和らいだようです。rain

今日は浜ヶ城公民館の六月燈です。happy01

431113


20222416

年長児の子どもたちが出演するので、リハーサルへ出かけましたshineheart01

公民館の方々が朝から準備をされていて、舞台も出来上がっていました。

子どもたちは実際に舞台に上がって、お遊戯を踊ったり、立ち位置を確かめたりしました。

年中児も一緒に見学へ出かけました。

今まで保育園の部屋で練習してきたので、外でまた舞台の上ということで、ちょっと緊張しているようでした。

先生たちから「お部屋で練習する時みたいに元気よく踊ってね。」「ニコニコして楽しく踊ってね。」「場所がどこか見ながら踊るんだよ。」と教えてもらいながら練習しました。

見学している子どもたちは地面に落ちているものに興味があるらしく、砂や石などを拾ったりしていました。

2回ずつ練習して、感をつかんだようでした。

夕方の本番、お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん・兄弟・地域の人々など見に来られます。

気持ちも高まって、今まで練習してきたことが発揮できると思います。flairgood

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

リトミック7

梅雨が上がって、暑い日が続いています。sun

子どもたちは暑さの中でも適度に外遊びを楽しんでいます。happy01

リトミック7でした。note

Img_1869Img_1871Img_1872Img_1874

Img_1885Img_1904Img_1910Img_1912

Img_1917Img_1930Img_1951Img_1957

ももぐみ
の活動では…

マツダ先生が「れいぞうこ」の絵本を読み聞かせしてくださいました。

牛乳やたまごなど出てきて、牛乳を注ぐときにどんな音がするのか?卵を割って、フライパンで目玉焼きにするときの音はどんな音がするかを子どもたちに考えてもらっていました。

手をつないで丸くなります。

風船を表現します。

風船は膨らませる前はしぼんでいます。

フーフーと息を入れていくと、だんだん膨らんでいきます。

いっぱい息を入れたら、パンと割れて、風船が散ってしまいます。

みんなでその様子を表現しました。

音楽に合わせて歩く・走る、合図の音で回る、パッカパッカお馬になってギャロップします。

二人組になって、①トントントンこんにちは(トントントンは手合わせ、こんにちははあいさつする)誰とやったか覚えておきます。

違うお友だちと二人組になって②ユーラユーラブランコします。ブランコしたお友だちも覚えておきます。

また違うお友だちと二人組になって③ツンツンツンツンお友だちと人差し指でつつきます。ツンツンしたお友だちも覚えておきます。

手を叩きながら歩いて、①②③の音楽が聞こえてきたら聞き分けをして、そのペアにになって手合わせ・ユラユラ・ツンツンします。

最初のうちは誰とやったかをなかなか思い出せない子もいましたが、やっているうちに思い出してきて、行動していました。

白いひも・赤と白のひも2本ひもを平行に並べます。

2グループに分かれて、紐の所に座ります。

音楽に合わせて歩きます。

音楽が止まったら、自分が座っていたひもの所(おうち)へ帰ります。

さっきやったツンツンするなども入れて、動きます。

子どもたちは赤と白2本の棒を先生からもらいます。

「2本の棒で何が出来るかな?」と先生に質問されると、「×・太鼓のばち・鬼・猫のひげ」など答えていました。

青い棒をもらって、3本になりました。

「三角を作って」と言われて、△を作ってみます。

サッと自分で作る子や、お友だちのを見て作る子、先生と一緒に作る子もいます。

三角形の顔の形の動物さん(キリン・ヘビ・キツネ・シカ)を見たり、トントントンこんにちはをして、おさんぽへ出かけたりしました。

黄色の棒をもらって、4本になりました。

「四角を作って」と言われて、□を作ります。

四角の中に入ってみると、だいたい子どもたちの足の大きさぐらいの□です。

トントントンこんにちはをして、おさんぽへ出かけます。

赤・黄・青・白の棒をそれぞれ自分たちで片づけました。

カラーボード赤・白・黄をそれぞれ子どもたちに1枚ずつ渡します。

先生の真似をして、右から赤・白・黄の順に並べます。

「赤・白」「赤・白」「1・2」「1・2」先生がした後に真似をして、子どもたちも色や数を口で言いながらボードを叩きます。

初めての経験で、難しそうにしています。

「赤・白・黄」「赤・白・黄」「1・2・3」「1・2・3」3色と1・2・3までの数です。

🎵さんかくの歌 に合わせて「1・2・3」と数えながらボードを叩いてみました。

結構高度だったので、自分の手を叩いている子もいましたが、ボードを「1・2・3」と叩いている子もいました。

Img_1962Img_1967Img_1975Img_1976

Img_1980Img_2021Img_2026Img_2050

Img_2053Img_2065Img_2069Img_2074

Img_2077Img_2078Img_2081Img_2082

あおぐみの活動では…

ブラブラブラブラ…頭・肩・おなか…頭とほっぺなど違う場所に手を置くバージョンもありました。

子どもたちに先生になってもらって、子どもたちにブラブラブラブラ…をやってもらいました。

やまびこさんでマツダ先生がしたあいさつを真似して「お・は・よ」や「おーーーはーーーよーーー」とあいさつしました。

絵本「れいぞうこ」を読み聞かせてもらいました。

牛乳を注ぐ音ややリンゴジャムをパンに塗る音、イチゴがはじける音、卵を割って、フライパンで目玉焼きを作る音などを子どもたちに考えてもらい、表現してもらいました。

子どもたちが手をつないで、丸を作ります。

先生がフーフーと風船を膨らませる音を出すので、子どもたちはだんだん広がって、風船が膨らむのを表現します。

パンとはじけて、割れるのも表現しました。

絵本「いろいろお世話になりました」を読み聞かせてもらいました。

🎵おちゃをのみに来てください ハイこんにちは いろいろお世話になりました ハイさようなら

前々回くらいから子どもたちがやっているわらべ歌ですが、絵本があるのですね。

いろいろな人が出てきて、お茶を飲みました。

🎵おちゃをのみに来てください をやってみました。

回って来る人は3回ぐらい周って来たり、1回しか回ってこない人がいたり…。

誰がまだやってないかなと考えながらやるのもお勉強です。

🎵おともだちとこんにちは で2人組になります。

①トントントンこんにちは を一緒にする人。(四分音符)

②ザブーンザブーン を一緒にする人。(二分音符)

③なみなみなみなみ を一緒にする人。(八分音符)

それぞれ違う2人組でします。

誰とやったか覚えておきます。

曲やリズムの聞き分けをします。

子どもたちは結構聞き分けられていて、誰とやったかも覚えているようでした。

一人ずつにフープを渡します。

トントントン・ザブーン・なみなみなみなみをフープの中を叩いて表現します。

胸の前で手を一つ叩いて、トントンはフープの中を2回叩く、フープの中から外へジャンプして手をトントンと2回叩く、ぐーはフープの中、パーパーは足を開いてそとでジャンプするなどしてみました。

赤・白・黄・赤・白・黄を2列作って、2グループに分かれて、フープの中にジャンプしてトントンは2回手を叩くを連続してフープを渡っていきます。

子どもたちはコツをつかんで、ピョントントンとリズムよくわたっていっていました。

ピョントントン(3拍子)を感じて、3拍子の指揮をしてみました。

傘袋を一枚ずつ渡されました。

息をフーッと入れて(大きく息を吸って、吐き出す)傘袋を膨らませます。

傘袋をひねって、風船にして、ガムテープで止めます。

男女に合わせて、ロケットフーセンを飛ばしました。

空気が抜けてしまったりしていましたが、みんな喜んでロケットを飛ばしていました。

最後に鼻から息をいっぱい吸い込んで、口から息を吐きだす。

猫のポーズをして、息をいっぱい吸い込んで、口から息を吐きだすをやってみました。

風船を表現したり、2人組で活動したり、フープやカラーボードを使ったりして様々な活動を通してリトミックを楽しめました。shinegood

| | コメント (0)

2018年7月12日 (木)

プール開き

九州南部も昨日梅雨明けしたようです。sun

朝からどんどん気温が上がっています。upwardright

プール開きを行いましたhappy01

Img_1570Img_1575Img_1578Img_1581

Img_1583Img_1587Img_1596Img_1597

子どもたちは「いつからプールが始まるの?」ととても楽しみにしていました。

水着に着替えて、、園庭へ出てきます。

子どもたちは楽しみでしかたがないようで、テンションがとっても高いです。

体がびっくりしないように体操をしっかりして水遊びをすること。

プールでは冗談をして溺れたり、けがをしないように先生方のおっしゃることをよく聞くことなど約束をしました。

今年度初めてのプールなので、園長先生が塩・米・お酒でプールをお清めしました。

子どもたちも一緒に「怪我をしないように、楽しくプール遊びが出来ますように!」とお祈りをしました。

体操をして、シャワーをかけてもらったら、水遊びの始まりです。

Img_1609Img_1623Img_1624Img_1627

Img_1618Img_1631Img_1679Img_1695

Img_1603Img_1604Img_1643Img_1645

Img_1687Img_1691Img_1693Img_1692

Img_1637Img_1658Img_1670Img_1669

Img_1700Img_1699Img_1701Img_1718

あかぐみ
はたらいの中に入って水に慣れ、その後小プールへ入りました。

アヒルやシャワー、ペットボトルのバケツ、手作りおもちゃなどを手に取って遊んだり、先生に水をかけてもらったりしました。

みんなとっても喜んで水遊びしていました。

きぐみはナイロンの袋に水を入れてもらい、口を縛ったものを一人ずつ手にしていました。

水を張ったたらいの中にポーンと投げてしぶきがあがるのを楽しんだり、水風船の感触を楽しんだり、ナイロンに小さな穴をあけて少しずつ水が出ていくのを見たりしました。

たらいの中に入ったりして水の感触を楽しんだりしていました。

小さな子から小プールの中に入ってペットボトルのバケツや手作りおもちゃなので水浴びをして楽しんでいました。

ももぐみは最初に大プールに入り、体に水をかけて、だんだん水の感触に慣れたり、お友だちと水のかけっこをしたり、プールの中をグルグル回って、流れるプールを経験したりしました。

プールから上がったら、ヨーヨーづりをしました。

ヨーヨーについているゴムを洗濯ばさみではさんで、ヨーヨーを吊り上げます。

洗濯ばさみでゴムを挟むのには結構集中力と根気がいります。

子どもたちは集中して取り組んでいました。

あおぐみはグループごとに園庭で石鹸をすりおろしたものを水を適量入れて泡だて器で子どもたちが混ぜ合わせていました。

メレンゲのようになったものにそれぞれ違う色を入れて、もうしばらく混ぜていました。

すると、様々な色のメレンゲが出来て、それらをプラスティックカップへ入れて(いろんな色を混ぜていました)パフェを作っていました。

色は混ぜましたが、それぞれの色が独立していて、きれいな色合いになっていました。

プールでは体に水をかけたり、水に顔をつけたり、お友だちと2人組になって手を取って泳ぐ練習をしたり様々な活動を楽しみました。

これから週に2回ずつ、8月中旬すぎまでプール遊びを楽しみます。shineflair

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

七夕まつり(高齢者との交流会)

朝は雨も小康状態でしたが、今はザーザー雨が降っています。rain

七夕まつりを行いました。notesshine

雨が降って足元が悪い中、浜ヶ城集落のおばあちゃん方6名、保育園理事の方々4名、10名の高齢者の方が来園されました。

Img_1429Img_1430Img_1431Img_1438

Img_1448Img_1449Img_1451Img_1456

Img_1460Img_1469Img_1489Img_1466

Img_1488Img_1479Img_1492Img_1474

雨だったので、お部屋の中で体操をしました。

おばあちゃん方は子どもたちが体操をするのをよく見ていらして、手拍子したり、声援を送ったりされました。

七夕まつりを始める前に、あおぐみの子どもたち3名が「今日は浜ヶ城保育園へ来てくださってありがとうございます。短冊を作ったり、飾りをかざったり、歌を歌ったりして楽しい時間を過ごしましょう。」とあいさつしました

グループに分かれてたち七夕飾りを作り始めました

ひし形・長方形・三角・切り紙をして、真ん中に形を作った飾り・貝殻・折り紙をハート型に作って魚に付けた飾り・輪っかつなぎなど様々な飾りを作りました。

おばあちゃん方が各グループ1~2人入っていただき、子どもたちと一緒に作っていただきました。

「こうやって、こうすればいいんじゃない?」「上手に出来たねぇ」「長くつなげられたね」など声をかけてくださいます。

たくさんの飾りが出来ました。

Img_1511Img_1516Img_1518Img_1523

Img_1524Img_1525Img_1527Img_1528

Img_1531Img_1541Img_1543Img_1544

飾り付けが出来たところで、竹を部屋の中に持ってきて、笹に飾りをつけました

子どもたちがこよりをつけるのは難しいので、おばあちゃん方と一緒に、また保育者が一緒につけました。

飾りつけが終わって、笹を立てると「ウァー」と歓声が上がりました。

子どもたちとおばあちゃん方と一緒に「七夕」「きらきら星」「シャボン玉」を歌いました

Img_1546Img_1552Img_1554Img_1557

記念写真を撮りました

大雨が降ったので、部屋の中で写真を撮りました。(いつもはウッドデッキで撮るのですが、あまりに雨がひどく、吹き込んできたので出られませんでした)

七夕まつりを終え、あいさつした後、子どもたちはおばあちゃん方の所へ行って、抱っこしてもらったり、ハグしてもらったりしていました。

とても名残惜しそうにしていました。

おばあちゃん方に体操するのを見ていただいたり、一緒に飾りを作って飾ったり、歌を歌ったり、記念写真を撮ったりとても楽しい時間を過ごせたと思います。flair

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

リトミック6

朝のうちは小雨が降ったりしていましたが、次第に晴れてきました。cloudsun

リトミック6でした。

Img_1235Img_1239Img_1249Img_1257

Img_1262Img_1280Img_1291Img_1303

Img_1315Img_1321Img_1322Img_1329

ももぐみ
の活動では…

🎵お茶を飲みに来てください ハイこんにちは いろいろお世話になりました ハイさようなら

前回のリトミックでも出てきました。

今回はみんながお茶を飲みに行って、お友だちと手をとって回ったり、あいさつをしたりしました。

マツダ先生が風船🎈を持ってこられました。

風船に息を入れて、膨らませます。

子どもたちも「フーフー」と声を出して、また風船を膨らませるジェスチャーをして風船が膨らむのを見ています。

大きくなって、風船から手を離すと、空気が抜けながら様々なところへ飛んでいき、床に落ちます。

その様子を子どもたちが見ていて、「キャー」とか「ウァー」とか声をあげます。

「みんなはどうして風船が膨らんでくるとキャーとかウァーとか言うの?」と先生が子どもたちに質問をします。

「???」「音がするから」と答えていました。

風船から空気が抜けて、しぼんでいくところを子どもたちに表現してもらいました。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、子どもたちもピタッと止まります。(音が止まったかどうかを聞いていないと歩き続けたり、動いてしまいます)

曲に合わせて走ったりします。

歩く・止まる・走る・止まるを繰り返します。

パッカパッカと走ります。

「これ、どんな音がしてるかな?」と先生が子どもたちに聞くと、「パッカパッカ」と答えていました。

走る前にお尻をパーンと叩いて、パッカパッカと走ります。

合図の音でお馬さんから落っこちます。

床でお休みします。

音を聞き分けて、繰り返します。

「昨日はお天気どうだった?」とマツダ先生が子どもたちに問いかけます。

「雨がザーって降ってた」「風がビューって吹いてた」「台風だった」と答えていました。

「みんなは雨が降ってるときにどうやって歩くの?」と先生が尋ねると、「傘をさして」と答えていました。

子どもたちに1枚ずつ画用紙を配って、傘を作りました。

画用紙を縦長において、半分に折って、しっかりとアイロンをかけます(折筋をつけて)またその半分に折って、しっかり折筋をつけ、また半分に折っており筋をつけます。

あとは先生たちが蛇腹折にして、開閉が出来るようにします。

作った傘を持って、お散歩します。

ポツポツ、ザーッ、ジャージャーなどいろんな雨が降ります。

音に合わせて歩き方も変えます。

雷が鳴ったら、しゃがみます。

2人組になります。

左手をパーに広げて、右手人差し指でお友だちの手のひらにポツポツします。

🎵ポッツンポツポツ雨が降る ポッツンポツポツ雨が降る ザーッとポッツン雨が降る

ザーッとの所でお友だちの体をコチョコチョします。

お友だちに背中を向けて、もう一人の人は背中を人差し指でツンツンします。

ザーッとの所は背中を上から下に手でこすります。

🎵七夕 の歌を歌います。

スカーフが渡されました。

ピアノの曲調に合わせて、スカーフを上に上げて①ポンポンしながら歩く②流れるような感じでスカーフを揺らしながら歩く③台風が来て、スカーフを持ってザーッと走るを表現しました。

お星さまが出ている時には高音の音で上でキラキラ

台風が来て、風が強い時には下でスカーフを揺らすの聞き分けをして、表現してみました。

先生が長いロープを出しました。

一人ずつスカーフをロープに結んで、お願い事をしながら🎵七夕 の歌を歌いました。

あやとりシアター(あやとりの紐を使ってお話をする)

5人の仲良し家族が住んでいる家へどろぼうがやってきました。

どろぼうはお父さん・お母さん・お兄ちゃん・お姉ちゃん・赤ちゃんそれぞれぞれに紐をかけて、結びました。

「お父さん、怖いよ。どうしたらいいの?」「大丈夫、助かるから」

赤ちゃんまでひもで結ばれましたが、ひもをひぱってみると…5人の家族は紐から抜けていました。

紐でワニ・キリン・ライオン、お父さん・お母さん・子どもたち・赤ちゃんのあくびを表現していただきました。

Img_1333Img_1341Img_1347Img_1348

Img_1352Img_1355Img_1360Img_1372

Img_1380Img_1384Img_1393Img_1410

Img_1414Img_1420Img_1425Img_1427

あおぐみ
の活動では…

🎵おともだちとこんにちは で2人組であいさつしたり、手合わせしたりします。

新しく、2人組で曲に合わせて歩いて、2人組と出会ってあいさつしますをやってみました。

多い人数では誰がどうなっているのかわからないので、少ない人数にして、やってみました。すると、どのようにやったらいいのかがよく見えてきて、子どもたちもこんな風にすればいいのかが分かったようでした。

4人組と4人組が出会って、8人組になり、8人組と8人組が出会って、あいさつしたり、手合わせしたりしました。

🎵お茶を飲みに来てください ハイこんにちは いろいろお世話になりました ハイさようなら

大きな一つの丸になって、やってみました。

さすが、あおぐみさん。どうしたらいいのかもすぐに分かったようでした。

お友だちの所へ行って、あいさつして、手をつないで回って、あいさつして次の人がお茶を飲みに行く。

何人かやってみました。

「一番大切なことは、自分が終わったからもう終わりじゃなくって、お友だち誰がまだやってないかを考えること。お友だちもまだ自分はやってないのに、回ってこないなと思うのは嫌だよね。」

マツダ先生が風船を取り出しました。

風船を膨らませます。

すると、子どもたちは「キャー」とか「ウァー」とか言います。

「どうして、キャーとかウァーとか言うの?」と子どもたちに尋ねます。

すると、「風船がうるさいから」などと答えます。

しかし、風船を膨らませるときに大きな音はしません。

先生が子どもたちの近くへ寄っていくと、子どもたちは後ずさりします。

「どうして?」と言うと、「風船が大きくなるから。」と答えます。

「大きくなるとどうなるの?」と聞くと、「割れる」と答えていました。

そうですね、風船が大きくなっていくと、割れるのかと心配になります。

反射的に後ずさったり、逃げたりします。

あの「パーン」という音がしますから。

子どもたちは風船を膨らませる時のジェスチャーとフーフーと言う声を出しながら風船が膨らむのを見ました。

風船が膨らんだら、手を放し、すると風船は空気が抜けていっていろんなところへ飛んでいきます。

子どもたちはその様子を興味深く見ていました。

風船が膨らむところ、空気が抜けてしぼむところを体で表現してみました。

1つの風船を🎵七夕 の曲に合わせてはじきます。

🎵七夕 はどんな曲なのか?

ゆったりと、流れるような曲です。

なので、やさしく風船を手ではじきます。

力をコントロールする必要があります。

繰り返しているうちに、優しく風船をはじいていました。

2人組になって、手合わせします。

曲がわかっているようで、2人組になってすぐに手合わせを始めました。

「豚さんの足は何本?」と聞かれると、「4本」と答えます。4人組になって手合わせします。

「カブト虫の足は何本?」「6本」タコの足は何本」「8本」6人組・8人組になって手合わせします。

向かい合って2人組なり、床に座ります。

右手と右手を合わせます。

お友だちと手を合わせたまま曲を聞いて上下・左右(横横)に手を動かします。

キュッキュッキュッキュ窓ふきをします。

手を合わせたまま、グルグル手を回します。

曲を聞いて、上下・左右・グルグル回すを聞き分けました。

背中をお友だちに向けて、もう一人のお友だちが人差し指でツンツンしたり、ザーッと背中をなでたりしました。

あやとりシアターで五人の仲良し家族・動物と人間のあくびを表現してもらいました。

風船があるつもりで、2人組になってふわーッと優しく風船をやり取りしたり、音楽を聞いて、表現したりしました。

風船やあやとりシアターなど子どもたちが興味を持つものをリトミックに取り入れて、とっても楽しい活動でした。flairshine

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »