« 6月誕生会 | トップページ | リトミック6 »

2018年6月22日 (金)

リトミック5

久しぶりのお天気になり、夏を感じます。

遠くから蝉の声が聞こえてきます。

リトミック5でした。

Img_1068Img_1076Img_1079Img_1086

Img_1089Img_1098Img_1102Img_1104

Img_1110Img_1114Img_1118Img_1126

Img_1128Img_1131Img_1136Img_1140

ももぐみ
の活動では…

「やまびこさーんって知ってる?」とマツダ先生が子どもたちに尋ねます。

「ヤッホー」と言うと、「アッ、山でヤッホーっていうやつ」と返ってきました。

先生の真似をして、「おはよー」「おはよー」「ヤッホー」「ヤッホー」と声をかけます。

「ライオンはなんていうかな?「ガオー」「ガオー」とやまびこさんをします。

🎵ホッホッホットケーキ ホッホッ焼けたかな ホッホッホットケーキ焼けたら食べよかな

1枚・2・3・4・5・6・7・8と数えながら手を重ねていきます。

子どもたちが真似をします。

「雨はどんな音がするかな?」と質問されると、「ザーザー…」「ポツポツ」と表現します。

スティックを一本ずつもらって、傘をさしておさんぽへ出かけます。

カラーボードが置いてあって、その間を歩きます。(四分音符)

音楽が止まって合図の音がしたらスティックでボードを叩く(八分音符)

合図の音でボードをまたいでゆっくり大きく歩きます。(二分音符)

四分音符・八分音符・二分音符を聞き分けて表現します。

絵本「のせてのせて」を読み聞かせてもらいました。

いろんな動物さんが「のせてのせて」と車に乗っていきます。

ということで、子どもたちもボードを持ってドライブへ出かけます。

途中、動物さんたちが「乗せて乗せて」と言ってくるので、乗せてあげます。

キリン・ライオン・ゾウ・サル・ウマ・ウサギがのせてのせてと言ってきました。

ただ走るだけでなく、急カーブやでこぼこ道、ガソリンを入れたりしました。

「カエルさんが赤ちゃんの時って何か知ってる?」と質問を受けると、「おたまじゃくし」と答える子がいました。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、2人組になります。

肩たたきをして、合図の音で肩たたきをする人が入れ替わったり、また違う2人組になって手合わせしたり、ぎっこんばっこしたりします。

マツダ先生がバルーンを持ってこられていました。

子どもたちが一列になってバルーンをトンネルに見立ててくぐって通ったり、橋に見立ててバルーンの上を歩いて行ったりしました。

丸いバルーンの端を一人ずつ持ちます。

上・下と言われると、バルーンを持って上に上げたり、下に下げたりします。

タイミングを待たないと、みんなで一つのバルーンを持っているので、そろいません。

自分勝手に上げ下げするのではなく、声をかけられたときに上・下と行動します。

自分をコントロールすることが必要です。

最後にバルーンを持っている手を一斉に放り投げて、バルーンの中に入りました。

キャーッと言ってとっても楽しんでいました。

Img_1141Img_1144Img_1146Img_1164

Img_1171Img_1205Img_1213Img_1215

Img_1223Img_1220Img_1229Img_1232

あおぐみ
の活動では…

手をブラブラブラブラ…します。

止まるときにはピタッと止まります。

全身をブラブラブラブラ…させて力を抜いてしゃがんだり、床に寝そべったりします。

床に横になって手足を上に上げてブラブラブラブラ…止まるときには手足は上に上げたまま止まります。

ブラブラブラブラを声の調子を聞いて、動きの大小をつけます。

ド・ミ・ソの音の聞き分けをします。

ドドドだったり、ドミドだったり、ドミソ立ったりします。

ドドドとドミソの聞き分けはだいぶ出来るようでした。

🎵お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

歩いて、2人組になって手合せをしたり、3人組になって手合わせしたりします。

🎵ホッホホットケーキ ホッホ焼けたかな ホッホホットケーキ1枚2枚3枚4枚5枚6枚7枚8枚出来たらハイ、召し上がれ で食べます。

手を重ねていって、はやる気持ちが強くて、待てずに食べる行動に出る子がいます。

何度か繰り返して、みんなでそろって食べられるようにタイミングを待ちます。

我慢することが必要です。

近くのお友だちと3人組を作ります。

2人はおうちを作って、真ん中にいる人はリスです。

真ん中にリスを挟んで、おうちもみんなで揺れます。

曲が流れている時には揺れて、曲が止まったら自分たちも止まります。

リスさんは曲に合わせておさんぽへ出かけます。

違うおうちへお引越しします。

そして、新しいおうちで揺れたり、リスはしゃがんでおうちの2人が手合わせします。

リスのお引越しを繰り返します。

今度はおうち2人がお引越しをして、違うリスの所へ行きます。

曲がそれぞれ違うので、聞き分けて、判断して表現しました。

🎵おーたまじゃくしの体操1・2(おーたまじゃくしの体操1・2)右足はえてスーイスイスーイスーイスイスイスイ

おたまじゃくし体操をみんなでしました。

🎵かえるのうたがきこえてくるよ クワックワックワックワッ ケロケロケロケロクワックワックワッ

🎵かえるのうた ですが、かえるのうたが(両手を広げて横に振る)聞こえてくるよ(手を耳に当てて聞く)クワックワックワックワッ(手を口に当てて、いろんなところで鳴く)ケロケロケロケロ(手を叩く)クワックワックワッ(口の所へ手を持っていきしゃべる動作をする)

振付しながら歌を歌います。

動作だけをして、歌は歌わないもやってみました。(心唱)

年長児のグループ・年中児のグループ。先生のグループで輪唱にも挑戦しました。

🎵かえるのうたが(ジャンプ)きこえてくるよ(ジャンプ)クワックワックワックワッ(ジャンプ)ケロケロケロケロクワックワックワッ(ジャンプ)

ジャンプするのは曲のフレーズのひとまとまりが切れた所で、フレーズのまとまりを感じます。

そして、どこでもジャンプするのではなく、待つことが大事です。

みんなでやってみました。

ジャンプするのがうれしくて、どうしてもたくさんジャンプする子が多く見られました。

やまびこさーんをしてみます。

山でヤッホーといったら、ヤッホーと返ってくるというのがなかなかピンとこない感じでした。

「ヤッホー」「ヤッホー」「おおかみさーん」「おおかみさーん」いろんな調子(ニュアンス)でマツダ先生が言うのを子どもたちはよく真似をしていました。

反対語「おはよう」→「こんばんは」「いただきます」→「ごちそうさまでした」にも挑戦しました。

「おおかみさん、今何時」をやってみました。

前に行くのが目的になってしまって、(3時だったら3歩歩く、8時だったら8歩歩く)のルールがなかなかわからず、行動に移せない感じでした。

4人組になります。

前の人に触らずに、先頭の人に電車になってついていきます。

合図の音で反対向きになったりして方向が変わっても前の人についていくを練習しました。

梅雨の時期にしか出来ない活動や、音楽的要素を取り入れた活動を楽しみながら出来たと思います。

|

« 6月誕生会 | トップページ | リトミック6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月誕生会 | トップページ | リトミック6 »