« リトミック4 | トップページ | 赤シソをつける(あおぐみ) »

2018年6月19日 (火)

赤シソをちぎる(あおぐみ)

久しぶりに梅雨らしい空模様です。

梅の塩漬けをしてから速いもので1か月がたちました。

アラハラさんに赤シソを園長先生の元屋敷の菜園から収穫してもらってきてもらいました。

Img_0861Img_0864Img_0866Img_0870

あおぐみの子どもたちに赤しその葉っぱをちぎってもらいました

太いしっかりした茎から枝が分かれていて、赤しその葉っぱがついています。

出来るだけ葉っぱだけをちぎってもらうように子どもたちに話をしてから実際にやってもらいました。

葉っぱも大きくなって硬くなったものや虫がついているものは取りません、(あまりにも小さなものも)

赤シソの葉っぱをちぎると(葉っぱを手に取ると)手に赤しその良い香りがします。

子どもたちも「いいにおいがする」と言いながら葉をちぎっていました。

ちぎってもらった赤しそはきれいに洗って、しばらく水につけてアクを抜き、水を切って塩でもみます。

塩でもんだ赤しそは梅をつけて出た梅酢に浸し、もむときれいな赤色になります。

それをそのまま梅に戻して、土用のお天気が良いときまでつけておきます。

|

« リトミック4 | トップページ | 赤シソをつける(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック4 | トップページ | 赤シソをつける(あおぐみ) »