« すもも狩り(ももぐみ) | トップページ | すもも狩り(あおぐみ) »

2018年6月 6日 (水)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

パラパラと小雨が降ったりしましたが、午前中何とかお天気が持ちこたえました。

消防訓練を行いました。

今日は消防署からシモハカマダさん・カワグチさん・オオタケさんが来園されて、訓練をしていただきました。

体操・マラソンが終わった後、子どもたちは朝の会をしていました。

「給食室から火事だー!」とナカムラ先生が大きな声でみんなに伝えます。

非常ベルがなります。

Img_0586Img_0587Img_0588Img_0589

Img_0594Img_0598Img_0602Img_0603

Img_0604Img_0605Img_0606Img_0609

子どもたちは所定の避難場所へサッと集まります。

先生の言うことを聞いて、すばやく集まりました。

各クラスの保育者が子どもたちの人数確認をして、園長先生に伝えます。

消火器は大きさにもよりますが、噴射距離3~6メートル・噴射物が出る時間は15秒~20秒なのだそうです。

先生たちによる初期消火訓練を行いました。

「給食室から火事だ!」と大きな声で周りに伝えて、消火器を持って火元に近づき、黄色のピンを外し、ノズルの先を持って火元に構えて、レバーを押します。

水消火器での訓練なので、水が火元にあたると(作られたもの)倒れます。

6人の先生たちと年長児4人の子どもたちに経験してもらいました。

Img_0610Img_0611Img_0612Img_0616

「火事が起こった時には保育園では先生たちの言うことをよく聞いて。そして、おうちではお父さんお母さん大人の言うことをよく聞いて逃げてください。煙は上の方に上がるので、逃げるときには口をハンカチで押さえて、出来るだけ低くなって避難してください。」とお話がありました。

「救急車は何をするんですか?」「消防車は何をするんですか?」と子どもたちから消防士の方に質問がありました。

子どもたちが楽しみにしていた見学タイム。

Img_0619Img_0628Img_0637Img_0648

Img_0629Img_0638Img_0640Img_0649

Img_0654Img_0655Img_0657Img_0659

Img_0652Img_0661Img_0663Img_0665

今日は救急車で来てくださったので、救急車を見学させてもらいました。

写真撮影をして、外側をぐるっと回ります。

きぐみの子どもたちからは救急車の中に入らせてもらいました。

興味深そうに救急車の中を見ていました。

具合の悪い人や怪我をした人を乗せるベッド(ストレッチャー)を外に出してもらって、ベッドに腰掛けたり、触ったりして感触を楽しんでいました。

あおぐみの子どもたちになると「あれは何をするの?」「これは何?」と消防署の方々に質問をしていました。

「どうしてランプがついてるの?ピカピカしてるの?」

病人の方や怪我をした人を乗せて病院へ運ぶ時には一刻も早く到着しなければなりません。

早く行くのを知らせるために(もちろん音も出ますね)人命救助のために工夫されていることがよーくわかりました。

見学をさせてもらったので、「ありがとうございました」とあいさつをして、消防訓練を終えました。

あおぐみの子どもたちは救急車をお見送りしました。

子どもたちには貴重な経験になったと思います

|

« すもも狩り(ももぐみ) | トップページ | すもも狩り(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すもも狩り(ももぐみ) | トップページ | すもも狩り(あおぐみ) »