« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月22日 (金)

リトミック5

久しぶりのお天気になり、夏を感じます。

遠くから蝉の声が聞こえてきます。

リトミック5でした。note

Img_1068Img_1076Img_1079Img_1086

Img_1089Img_1098Img_1102Img_1104

Img_1110Img_1114Img_1118Img_1126

Img_1128Img_1131Img_1136Img_1140

ももぐみ
の活動では…

「やまびこさーんって知ってる?」とマツダ先生が子どもたちに尋ねます。

「ヤッホー」と言うと、「アッ、山でヤッホーっていうやつ」と返ってきました。

先生の真似をして、「おはよー」「おはよー」「ヤッホー」「ヤッホー」と声をかけます。

「ライオンはなんていうかな?「ガオー」「ガオー」とやまびこさんをします。

🎵ホッホッホットケーキ ホッホッ焼けたかな ホッホッホットケーキ焼けたら食べよかな

1枚・2・3・4・5・6・7・8と数えながら手を重ねていきます。

子どもたちが真似をします。

「雨はどんな音がするかな?」と質問されると、「ザーザー…」「ポツポツ」と表現します。

スティックを一本ずつもらって、傘をさしておさんぽへ出かけます。

カラーボードが置いてあって、その間を歩きます。(四分音符)

音楽が止まって合図の音がしたらスティックでボードを叩く(八分音符)

合図の音でボードをまたいでゆっくり大きく歩きます。(二分音符)

四分音符・八分音符・二分音符を聞き分けて表現します。

絵本「のせてのせて」を読み聞かせてもらいました。

いろんな動物さんが「のせてのせて」と車に乗っていきます。

ということで、子どもたちもボードを持ってドライブへ出かけます。

途中、動物さんたちが「乗せて乗せて」と言ってくるので、乗せてあげます。

キリン・ライオン・ゾウ・サル・ウマ・ウサギがのせてのせてと言ってきました。

ただ走るだけでなく、急カーブやでこぼこ道、ガソリンを入れたりしました。

「カエルさんが赤ちゃんの時って何か知ってる?」と質問を受けると、「おたまじゃくし」と答える子がいました。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、2人組になります。

肩たたきをして、合図の音で肩たたきをする人が入れ替わったり、また違う2人組になって手合わせしたり、ぎっこんばっこしたりします。

マツダ先生がバルーンを持ってこられていました。

子どもたちが一列になってバルーンをトンネルに見立ててくぐって通ったり、橋に見立ててバルーンの上を歩いて行ったりしました。

丸いバルーンの端を一人ずつ持ちます。

上・下と言われると、バルーンを持って上に上げたり、下に下げたりします。

タイミングを待たないと、みんなで一つのバルーンを持っているので、そろいません。

自分勝手に上げ下げするのではなく、声をかけられたときに上・下と行動します。

自分をコントロールすることが必要です。

最後にバルーンを持っている手を一斉に放り投げて、バルーンの中に入りました。

キャーッと言ってとっても楽しんでいました。

Img_1141Img_1144Img_1146Img_1164

Img_1171Img_1205Img_1213Img_1215

Img_1223Img_1220Img_1229Img_1232

あおぐみ
の活動では…

手をブラブラブラブラ…します。

止まるときにはピタッと止まります。

全身をブラブラブラブラ…させて力を抜いてしゃがんだり、床に寝そべったりします。

床に横になって手足を上に上げてブラブラブラブラ…止まるときには手足は上に上げたまま止まります。

ブラブラブラブラを声の調子を聞いて、動きの大小をつけます。

ド・ミ・ソの音の聞き分けをします。

ドドドだったり、ドミドだったり、ドミソ立ったりします。

ドドドとドミソの聞き分けはだいぶ出来るようでした。

🎵お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

歩いて、2人組になって手合せをしたり、3人組になって手合わせしたりします。

🎵ホッホホットケーキ ホッホ焼けたかな ホッホホットケーキ1枚2枚3枚4枚5枚6枚7枚8枚出来たらハイ、召し上がれ で食べます。

手を重ねていって、はやる気持ちが強くて、待てずに食べる行動に出る子がいます。

何度か繰り返して、みんなでそろって食べられるようにタイミングを待ちます。

我慢することが必要です。

近くのお友だちと3人組を作ります。

2人はおうちを作って、真ん中にいる人はリスです。

真ん中にリスを挟んで、おうちもみんなで揺れます。

曲が流れている時には揺れて、曲が止まったら自分たちも止まります。

リスさんは曲に合わせておさんぽへ出かけます。

違うおうちへお引越しします。

そして、新しいおうちで揺れたり、リスはしゃがんでおうちの2人が手合わせします。

リスのお引越しを繰り返します。

今度はおうち2人がお引越しをして、違うリスの所へ行きます。

曲がそれぞれ違うので、聞き分けて、判断して表現しました。

🎵おーたまじゃくしの体操1・2(おーたまじゃくしの体操1・2)右足はえてスーイスイスーイスーイスイスイスイ

おたまじゃくし体操をみんなでしました。

🎵かえるのうたがきこえてくるよ クワックワックワックワッ ケロケロケロケロクワックワックワッ

🎵かえるのうた ですが、かえるのうたが(両手を広げて横に振る)聞こえてくるよ(手を耳に当てて聞く)クワックワックワックワッ(手を口に当てて、いろんなところで鳴く)ケロケロケロケロ(手を叩く)クワックワックワッ(口の所へ手を持っていきしゃべる動作をする)

振付しながら歌を歌います。

動作だけをして、歌は歌わないもやってみました。(心唱)

年長児のグループ・年中児のグループ。先生のグループで輪唱にも挑戦しました。

🎵かえるのうたが(ジャンプ)きこえてくるよ(ジャンプ)クワックワックワックワッ(ジャンプ)ケロケロケロケロクワックワックワッ(ジャンプ)

ジャンプするのは曲のフレーズのひとまとまりが切れた所で、フレーズのまとまりを感じます。

そして、どこでもジャンプするのではなく、待つことが大事です。

みんなでやってみました。

ジャンプするのがうれしくて、どうしてもたくさんジャンプする子が多く見られました。

やまびこさーんをしてみます。

山でヤッホーといったら、ヤッホーと返ってくるというのがなかなかピンとこない感じでした。

「ヤッホー」「ヤッホー」「おおかみさーん」「おおかみさーん」いろんな調子(ニュアンス)でマツダ先生が言うのを子どもたちはよく真似をしていました。

反対語「おはよう」→「こんばんは」「いただきます」→「ごちそうさまでした」にも挑戦しました。

「おおかみさん、今何時」をやってみました。

前に行くのが目的になってしまって、(3時だったら3歩歩く、8時だったら8歩歩く)のルールがなかなかわからず、行動に移せない感じでした。

4人組になります。

前の人に触らずに、先頭の人に電車になってついていきます。

合図の音で反対向きになったりして方向が変わっても前の人についていくを練習しました。

梅雨の時期にしか出来ない活動や、音楽的要素を取り入れた活動を楽しみながら出来たと思います。flair

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

6月誕生会

昨日ほどではありませんが、朝のうちはしとしと雨が降っていました。

6月誕生会でした。presentbirthday

Img_1029Img_1033Img_1035Img_1043

誕生者は2名
crowncrown(4歳2名・ももぐみ2名・男の子1名・女の子1名)

4歳になるお友だちだったので、先生やお友だちからの質問にもよく答えていました。

好きな歌は「めだかの学校・かたつむり・とけいのうた・かえるのうた」

好きな食べ物・フルーツ「パン・ヨーグルト・ブドウ・ミカン・リンゴ」

好きな遊び「ブロック・積木・三輪車」

好きな色「赤」

2人ともお姉ちゃん・弟がいたので、前に出てきたり、質問をしたりしました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Img_1048Img_1053Img_1056Img_1052

①「あめふりくまのこ」「エルマーとにじ」絵本読み聞かせ

梅雨の時期に子どもたちに見てほしい絵本を読みました。

「あめふりくまのこ」は子どもたちも歌っている歌で、絵本にもなっています。

🎵おやまにあめがふりました あとからあとからふってきて ちょろちょろおがわができました

いたずらクマの子かけてきて そうっとのぞいてみてました さかながいるかとみてました

なんにもいないとくまのこは おみずをひとくちのみました おててですくってのみました

それでもどこかにいるようで もいちどのぞいてみてました さかなをまちまちみてました

なかなかやまないあめでした かさでもかぶっていましょうと あたまにはっぱをのせました

歌詞に優しいタッチの絵がついています。

「エルマーとにじ」はあわてて出てきた虹が色を忘れていて、白い色になっています。

エルマーはカラフルなゾウ。

自分の色を分けてあげようとして、どこからにじがかかっているか(端っこの部分)を見つけにエルマーと動物たちは探しに出かけます。

エルマーが虹に色をわけてあげたら、エルマーの色がなくなってしまうのではないか?と周りの動物たちは心配しますが…

意外な結果になり、エルマーもみんなも幸せな気持ちになりました。

Img_1059Img_1060Img_1061Img_1062

②グラスで楽器(グラスハープ)

ワイングラス(100円ショップに売っているもの)が8つ出てきました。

何を始めるのだろう?という目で子どもたちは見ています。

グラスに水を注ぎます。

絵の具を入れてあって、混ぜると赤・オレンジ・黄・緑・水色・青・紫・赤の色水になりました。

グラスを竹の割りばしで叩くと、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」の音が出ました。

ワイングラスと水で楽器が出来ます。

今回は色も入れてみました。(虹にちなみ、7色)

🎵かえるのうた🎵かたつむり🎵あめふり を演奏しました。

グラスを叩いて音を出したのですが、(それで音階を表現出来ました)本来はグラスハープと言ってグラスの飲み口部分を指を水で濡らしてなぞると音がするのが楽器としての使い方らしいです。

グラスの飲み口を指でなぞると…響く音(子どもたちは神様の音と言っていました)がします。(クリスタルボウルの様な音)

子どもたちは興味津々で聞いていました。

Img_1063Img_1065Img_1066Img_1067

③割れない風船

虹が出てきたので、風船を飛ばそうと風船を膨らまして持ってきました。

竹串を出しました。

子どもたちにも先がとがっていることを確認してもらいました。(実際に先端部分を触ってもらいました)

子どもたちに「竹串を風船に刺したらわれると思う?」と問いかけました。

すると「割れる」「割れない」がだいたい半分くらいでした。

竹串を実際に刺してみると…「パン!」とは音がせず、竹串は風船に刺さったままの状態になりました。

お友だちにも竹串をさしてもらいましたが、風船は割れませんでした。

季節を感じる絵本やグラスの楽器の音などを聞いて、不思議さを感じたり楽しめたと思います。shinehappy01

グラスハープが不思議だったのか、あおぐみの子どもたちは誕生会が終わってからグラスハープを自分たちでやってみたり、色水を混ぜていろいろな色を作ったりしていました。

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

郷土のお菓子作り(あおぐみ)

今日は大雨です。rain

時折、強い風を伴って横なぐりの雨が降ってきます。

郷土のお菓子作りを行いました。

Img_0907Img_0906Img_0909Img_0913

Img_0915Img_0950Img_0942Img_0953

Img_0963Img_0970Img_0983Img_0984

年に一度、この時期にいちき串木野市食生活改善推進委員の方々に来園していただいて、子どもたちと一緒にお菓子作りを行ってもらっています。

イシノさん・マルノさん・カワサキさんがいらっしゃいました。

今年はフルーツゼリーと草もちを作ります。

フルーツゼリーを作る準備をします。

ゼリーのもとになるアガーという粉と砂糖、缶詰のシロップを入れて鍋の中で混ぜます。

子どもたちにました。混ぜるのをやってもらいました。

ゼリーの中にすももとメロンと黄桃を入れます。

すももは球体で小さく切りにくいので、また缶詰の黄桃はツルツル滑るので、大人が小さくカットしました。

メロンは種と皮をむいて、小さく切るのは子どもたちの役割。

自分たちで、また先生と一緒に切りました。

カップの中にすもも・黄桃・メロンを彩りよく入れていきます。

最初はメロンと黄桃は2個ずつと言っていましたが、数があったので、つぎ分けました。

ゼリーのもとになる汁をレンゲやお玉などですくって、カップの中に入れていきました。

今度は草餅の生地を作ります。

その前にあんこを小さく丸めます。

ぬるま湯を少しずつ入れながら、もち粉・砂糖・ヨモギも入れて生地をこねます。

耳たぶくらいのかたさになったら出来上がり。

生地を小さく分けて、丸めます。

生地を広げて、あんこを入れ、餡が見えないように包み込みます。

子どもたちは一生懸命あんこが見えないように包み込んで丸めていました。

シートの上においたら出来上がり。

調理室で草餅を蒸します。

その間、子どもたちは先生に絵本を読んでもらいました。

最初に作ったゼリーも冷やしてあり、プルプルに固まりました。

2時20分には出来上がりました。

あおぐみの子どもたち、お菓子作り頑張りました。

381114

18192029

31383741

食生活改善推進委員の方も一緒にあおぐみでおやつをいただきました。

「おいしい!!」と子どもたち。

「みんなが一生懸命作ったお菓子だから美味しいね」とイシノさん・マルノさん・カワサキさんも子どもたちと語らっていました。

小さなお友だちもお昼寝から目覚めるとおやつが用意されていました。

あおぐみの子どもたちが配膳してくれたところもありました。

草餅・フルーツゼリーとも子どもたちよく食べていました。delicious

あおぐみの子どもたちはとってもよい経験になったと思います。shinehappy01

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

赤シソをつける(あおぐみ)

雨が降ったり、やんだりしています。cloudrain

午前中子どもたちにちぎってもらった赤しその葉を洗って、水につけておき、水から取り上げて干しておきました。

3時のおやつを食べ終わった後、赤しそを塩でもんでアクを出し、梅酢につけて赤色の色を出しました。

この作業はさすがに保育者が行いました。

塩でもむと赤シソの葉は見る見るうちに小さくなって、ボールいっぱいに入れた赤シソが手のひらに乗るくらいのサイズになります。

塩でもんだ赤シソに梅酢を入れると真っ赤な色に染まります。

それを見ていた子どもたちは「うわぁー、マジックみたい。梅ってすごい力だね。」と言っていました。

13621

引き上げた梅を樽に戻して、梅・赤シソの順に敷き詰めていきます。

赤シソに入れた梅酢も入れます。

敷き詰めた後は塩漬けにしたときに出た梅酢を注ぎ入れます。

後、1か月くらいつけます。

土用の時期、一年で一番太陽の日差しが強いときに3日間ほど梅を干して梅干しが出来上がります。flair

| | コメント (0)

赤シソをちぎる(あおぐみ)

久しぶりに梅雨らしい空模様です。

梅の塩漬けをしてから速いもので1か月がたちました。

アラハラさんに赤シソを園長先生の元屋敷の菜園から収穫してもらってきてもらいました。

Img_0861Img_0864Img_0866Img_0870

あおぐみの子どもたちに赤しその葉っぱをちぎってもらいました

太いしっかりした茎から枝が分かれていて、赤しその葉っぱがついています。

出来るだけ葉っぱだけをちぎってもらうように子どもたちに話をしてから実際にやってもらいました。

葉っぱも大きくなって硬くなったものや虫がついているものは取りません、(あまりにも小さなものも)

赤シソの葉っぱをちぎると(葉っぱを手に取ると)手に赤しその良い香りがします。

子どもたちも「いいにおいがする」と言いながら葉をちぎっていました。

ちぎってもらった赤しそはきれいに洗って、しばらく水につけてアクを抜き、水を切って塩でもみます。

塩でもんだ赤しそは梅をつけて出た梅酢に浸し、もむときれいな赤色になります。

それをそのまま梅に戻して、土用のお天気が良いときまでつけておきます。

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

リトミック4

昨日夕方から雨が降っていましたが、朝にはやみました。cloud

蒸し暑いですね。

リトミック4でした。note

Img_0689Img_0701Img_0704Img_0716

Img_0727Img_0729Img_0743Img_0777

ももぐみ
の活動では…

てんぐの鼻は長いぞおっとっとっとおっとっとっとっと長ーくなりました。

キリンさんやゾウ、ウマ・リスなども出てきました。

それぞれ表現しました。

🎵おちゃを飲みに来てください。はいこんにちは いろいろお世話になりました。はいさようなら。

大きな丸になって、まず先生が子どもたちの前を歩いていきます。

はいこんにちはで、前にいるお友だちとあいさつして、いろいろお世話になりました。で手をつないで一周回ります。そして、はいさようならであいさつして、一緒にお茶を飲んだお友だちが歩いていきます。

繰り返します。

🎵とけいのうた を歌を歌いながら両手の人差し指を立てて時計の針を表現して左右に揺らします。

床にフープを並べます。

曲に合わせてフープの外をテンポに合わせて歩きます。

曲が止まったらフープに入ります。

フープの外を曲に合わせて走って、曲が止まったら、フープにジャンプします。

フープを円に並べます。

「これ、何に見える?」とマツダ先生が子どもたちに問いかけます。

「太陽!」と答えていました。

12個のフープを並べました。

フープの一つ一つに数字のカードをおいていきます。

1・2・3・4…順番にフープからフープへジャンプしていきます。

時計です。子どもたちも「時計だ!」と言っていました。

ウッドブロックでリズムを叩きながら、出来るだけそのタイミングで跳んでいきます。

年齢が高い子どもたちはリズムをつかんで跳んでいっていました。

連続で跳んでいくのは結構難しいです。

曲に合わせて歩いたり、走ったりします。

カラーボードは傘です。

床には葉っぱや葉っぱに隠れたかたつむり、雨が降ってきたので、雨のしずくが降ってきます。

曲が止まったら子どもたちも止まります。

絵本“ピョーン”を読み聞かせてもらいました。

カエル・こねこ・イヌ・バッタ・ウサギ・かたつむり?ひよこ・ニワトリ・さかな・わたし

ピョーーンとジャンプします。

子どもたちもカエルになってピアノの音に合わせてジャンプします。

合図に合わせて、タイミングを待ってジャンプします。

フープや葉っぱ、かたつむり、雨のしずくは子どもたちも手伝ってお片づけします。

Img_0784Img_0807Img_0814Img_0824

Img_0830Img_0845Img_0847Img_0855

あおぐみ
の活動では…

ブラブラブラブラ…体全体でブラブラします。

ブラブラブラブラ体を揺らして力を抜きます。

ブラブラ…という声が止まったら、体に力を入れてピタッと止まります。

🎵おともだちと こんにちは でウォーミングアップ。

最後“みんなで丸になろう ”で一つの大きな丸を作ります。

🎵おちゃを飲みに来てください。はいこんにちは いろいろお世話になりました。はいさようなら

ももぐみでやったようにお友だちの前を歩いて行って、“はい”のところで前にいたお友だちとあいさつして、両手をつないで、一周して、あいさつしてお茶を飲んだお友だちが今度は歩いていきます。

それを繰り返します。

あおぐみの子どもたちになると理解力も増して、ルールがわかっていたようです。

ピアノの曲に合わせて歩いたり、走ったりします。

曲のテンポを感じて歩いたり、走ったりします。

曲が止まったら止まる。

合図の音で反対向きになって進んだりします。

曲に合わせて先頭の人に順々についていって歩いていきます。

合図で先頭の人がクルッと入れ替わったり、違う合図で先頭の人が一番最後に行ったりしました。

2人組で手合わせをします。

繰り返します。

ハンドサインでド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドをします。

繰り返してやって、体に覚えさせます。

目をつぶってやったり、歩きながらハンドサインしたりします。

年長児で、年中児で、男の子で、女の子でやったりしました。

ゾウさん・おさるさん・リスさん・ウマさんの鳴き声で子どもたちが表現します。

子どもたちにカラーボード赤・白・黄・青を渡します。

子どもたちはソワソワしていて、ずーっとおしゃべりをしています。

ボードのもらい方もバッともぎ取るようにとったり、ボードを投げたりしています。

活動が出来ないと思ったので、カラーボードは回収しました。

子どもたちにどうしてカラーボードを返してもらったのか?なぜずっとおしゃべりをしているのか?考えてもらいました。

ずーっとしゃべっているのは自分には関係ないと思っているから。

お友だちが言われているから?

もぎ取ってボードをとったら、渡した人はどんな気持ちになるのか考えてもらいました。

「悲しい気持ちになる」「いやな気持になる」と子どもたちから言葉が出ました。

🎵かえるのうた をうたいながら、赤・白・黄・青1・2・3・4でボードを叩きます。

最初と最後は1・2・3・4・3・2・1と行って戻ってボードを叩きました。

ゲロゲロゲロゲロの所は1・1・1・1赤・赤・赤・赤と叩きます。

フープを12個丸く並べます。

1・2・3・4…数字のカードをフープにおいていきます。

子どもたちからは「時計だ!」と出来る前から声が上がっていました。

ウッドブロックのリズムに合わせてフープからフープへジャンプしていきます。

あおぐみの子どもたちはよくリズムを聞いて、合わせてジャンプして行っていました。

絵本「いまなんじ」を読み聞かせてもらいました。

この本は目の見えない人用に点字付きの絵本です。

子どもたちも触って「凸凹してる」「ツルツルとザラザラだ」と言っていました。

オオカミさん、今何時ゲームをして終わりました。

季節を感じられる活動を通して、リトミックを楽しめたと思います。flair 

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

すもも狩り(あおぐみ)

梅雨入りしていますが、中休みで雨は降っていません。

すもも狩りを行いました。

1254

先日はももぐみの子どもたちが行いました。

今日はきぐみ2歳児とあおぐみの子どもたちです。

すももははた目から見るとそんなになっているようには見えませんが、収穫すると結構たくさんの量です。

赤い実は上の方になっているので、保育者が脚立に登って熟れた実を収穫します。

子どもたちは先生たちがとったすももを受け取って、かごに入れるお手伝いをしてもらいました。

かごいっぱいになったすももの実。

デザートやおやつに登場すると思います。happy01

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

パラパラと小雨が降ったりしましたが、午前中何とかお天気が持ちこたえました。cloud

消防訓練を行いました。

今日は消防署からシモハカマダさん・カワグチさん・オオタケさんが来園されて、訓練をしていただきました。

体操・マラソンが終わった後、子どもたちは朝の会をしていました。

「給食室から火事だー!」とナカムラ先生が大きな声でみんなに伝えます。

非常ベルがなります。

Img_0586Img_0587Img_0588Img_0589

Img_0594Img_0598Img_0602Img_0603

Img_0604Img_0605Img_0606Img_0609

子どもたちは所定の避難場所へサッと集まります。

先生の言うことを聞いて、すばやく集まりました。

各クラスの保育者が子どもたちの人数確認をして、園長先生に伝えます。

消火器は大きさにもよりますが、噴射距離3~6メートル・噴射物が出る時間は15秒~20秒なのだそうです。

先生たちによる初期消火訓練を行いました。

「給食室から火事だ!」と大きな声で周りに伝えて、消火器を持って火元に近づき、黄色のピンを外し、ノズルの先を持って火元に構えて、レバーを押します。

水消火器での訓練なので、水が火元にあたると(作られたもの)倒れます。

6人の先生たちと年長児4人の子どもたちに経験してもらいました。

Img_0610Img_0611Img_0612Img_0616

「火事が起こった時には保育園では先生たちの言うことをよく聞いて。そして、おうちではお父さんお母さん大人の言うことをよく聞いて逃げてください。煙は上の方に上がるので、逃げるときには口をハンカチで押さえて、出来るだけ低くなって避難してください。」とお話がありました。

「救急車は何をするんですか?」「消防車は何をするんですか?」と子どもたちから消防士の方に質問がありました。

子どもたちが楽しみにしていた見学タイム。

Img_0619Img_0628Img_0637Img_0648

Img_0629Img_0638Img_0640Img_0649

Img_0654Img_0655Img_0657Img_0659

Img_0652Img_0661Img_0663Img_0665

今日は救急車で来てくださったので、救急車を見学させてもらいました。

写真撮影をして、外側をぐるっと回ります。

きぐみの子どもたちからは救急車の中に入らせてもらいました。

興味深そうに救急車の中を見ていました。

具合の悪い人や怪我をした人を乗せるベッド(ストレッチャー)を外に出してもらって、ベッドに腰掛けたり、触ったりして感触を楽しんでいました。

あおぐみの子どもたちになると「あれは何をするの?」「これは何?」と消防署の方々に質問をしていました。

「どうしてランプがついてるの?ピカピカしてるの?」

病人の方や怪我をした人を乗せて病院へ運ぶ時には一刻も早く到着しなければなりません。

早く行くのを知らせるために(もちろん音も出ますね)人命救助のために工夫されていることがよーくわかりました。

見学をさせてもらったので、「ありがとうございました」とあいさつをして、消防訓練を終えました。

あおぐみの子どもたちは救急車をお見送りしました。

子どもたちには貴重な経験になったと思いますflair

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

すもも狩り(ももぐみ)

朝からどんより曇り空でしたが、すもも狩りが終わると同時に雨が降り出しました。

ももぐみの子どもたちがすもも狩りをしました。

例年だとまだまだすももは色づいていないのですが、今年は何でも早いようで、5月の下旬には色づき始めました。

Img_0558Img_0561Img_0562Img_0565

Img_0570Img_0567Img_0563Img_0572

赤くなったすももはどちらかというと木の上の方についているので、子どもたちは1回先生に抱っこされたりして自分たちで収穫した後は先生が収穫したのをカゴに入れるお手伝いをしてもらいました。

熟しきって紫色になっている実や、ちょうどよい赤い色に熟した実、また少しだけ赤くなっている実などを収穫しました。

Img_0576Img_0577Img_0583Img_0585

すもも収穫からももぐみの前に帰ってきて、ハイポーズ!

自分が食べたいすももを1つ選びました。

そして、穫れたてのすももを食べました。delicious

まだ色づかずに木に残っているすももがあるので、また収穫します。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »