« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | リトミック5 »

2018年6月21日 (木)

6月誕生会

昨日ほどではありませんが、朝のうちはしとしと雨が降っていました。

6月誕生会でした。

Img_1029Img_1033Img_1035Img_1043

誕生者は2名
(4歳2名・ももぐみ2名・男の子1名・女の子1名)

4歳になるお友だちだったので、先生やお友だちからの質問にもよく答えていました。

好きな歌は「めだかの学校・かたつむり・とけいのうた・かえるのうた」

好きな食べ物・フルーツ「パン・ヨーグルト・ブドウ・ミカン・リンゴ」

好きな遊び「ブロック・積木・三輪車」

好きな色「赤」

2人ともお姉ちゃん・弟がいたので、前に出てきたり、質問をしたりしました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Img_1048Img_1053Img_1056Img_1052

①「あめふりくまのこ」「エルマーとにじ」絵本読み聞かせ

梅雨の時期に子どもたちに見てほしい絵本を読みました。

「あめふりくまのこ」は子どもたちも歌っている歌で、絵本にもなっています。

🎵おやまにあめがふりました あとからあとからふってきて ちょろちょろおがわができました

いたずらクマの子かけてきて そうっとのぞいてみてました さかながいるかとみてました

なんにもいないとくまのこは おみずをひとくちのみました おててですくってのみました

それでもどこかにいるようで もいちどのぞいてみてました さかなをまちまちみてました

なかなかやまないあめでした かさでもかぶっていましょうと あたまにはっぱをのせました

歌詞に優しいタッチの絵がついています。

「エルマーとにじ」はあわてて出てきた虹が色を忘れていて、白い色になっています。

エルマーはカラフルなゾウ。

自分の色を分けてあげようとして、どこからにじがかかっているか(端っこの部分)を見つけにエルマーと動物たちは探しに出かけます。

エルマーが虹に色をわけてあげたら、エルマーの色がなくなってしまうのではないか?と周りの動物たちは心配しますが…

意外な結果になり、エルマーもみんなも幸せな気持ちになりました。

Img_1059Img_1060Img_1061Img_1062

②グラスで楽器(グラスハープ)

ワイングラス(100円ショップに売っているもの)が8つ出てきました。

何を始めるのだろう?という目で子どもたちは見ています。

グラスに水を注ぎます。

絵の具を入れてあって、混ぜると赤・オレンジ・黄・緑・水色・青・紫・赤の色水になりました。

グラスを竹の割りばしで叩くと、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」の音が出ました。

ワイングラスと水で楽器が出来ます。

今回は色も入れてみました。(虹にちなみ、7色)

🎵かえるのうた🎵かたつむり🎵あめふり を演奏しました。

グラスを叩いて音を出したのですが、(それで音階を表現出来ました)本来はグラスハープと言ってグラスの飲み口部分を指を水で濡らしてなぞると音がするのが楽器としての使い方らしいです。

グラスの飲み口を指でなぞると…響く音(子どもたちは神様の音と言っていました)がします。(クリスタルボウルの様な音)

子どもたちは興味津々で聞いていました。

Img_1063Img_1065Img_1066Img_1067

③割れない風船

虹が出てきたので、風船を飛ばそうと風船を膨らまして持ってきました。

竹串を出しました。

子どもたちにも先がとがっていることを確認してもらいました。(実際に先端部分を触ってもらいました)

子どもたちに「竹串を風船に刺したらわれると思う?」と問いかけました。

すると「割れる」「割れない」がだいたい半分くらいでした。

竹串を実際に刺してみると…「パン!」とは音がせず、竹串は風船に刺さったままの状態になりました。

お友だちにも竹串をさしてもらいましたが、風船は割れませんでした。

季節を感じる絵本やグラスの楽器の音などを聞いて、不思議さを感じたり楽しめたと思います。

グラスハープが不思議だったのか、あおぐみの子どもたちは誕生会が終わってからグラスハープを自分たちでやってみたり、色水を混ぜていろいろな色を作ったりしていました。

|

« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | リトミック5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | リトミック5 »