« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え・桃狩り(もも・あおぐみ) »

2018年5月26日 (土)

おにぎりの日(食べ物の大切さを知ろう)

朝から雨が降って気温もぐっと下がり、肌寒い1日でした

今日はおにぎりの日

登園するとおにぎりが入ったお弁当箱を持ってきて「みてみて」と嬉しそうに見せてくれました

ももあおぐみの子どもたちはナカムラ先生から食育の話がありました!!

Cimg4336Cimg4338

Cimg4341_2Cimg4345_2

今年度初めての食育では、食べ物の大切さを知ろうというテーマでお勉強をしました( ^ω^ )

Cimg4340_2Cimg4341

Cimg4342Cimg4343

はじめに「昨日の夜ご飯は何を食べましたか?」とナカムラ先生から質問があり、ハイハイと勢いよく手をあげ、答える子どもたち

なんと!「魚を食べた」と答える子がたくさん!昨日の夜ご飯のメニューは魚が多かったのかな?ほかには、間違って朝ご飯に何を食べたか答える子もいました

給食のナカムラ先生は「ハンバーグを食べたよ!」と言って、ハンバーグは何でできてるかな?と質問がありました。

またたくさん手があがり、「玉ネギ」「チーズ」「お肉」「牛乳」「卵」…などの答えが出ました

じゃあ、その牛乳はどうしてできるのかな?お肉は?玉ねぎは?と質問があり、「牛さん」「畑の人が作ってくれた!」といろんな答えが出てきて、全ての食べ物はもともとは生きていたんだよね?それをみんな食べています!と話がありました。

そのため食べる時には、牛さんや畑の人に「ありがとう」と感謝の気持ちを持って食べることを学びました。ふだん食べているお野菜も店に並ぶ前に、畑で作ってくれた人や、それをお店まで運んでくれる人、そしてお店で売ってくれる人、いろんな人のおかげで食べることができていることも知りました

絵本「いただきます」の読み聞かせもありましたo(*^▽^*)o

Cimg4347Cimg4349


Cimg4350Cimg4351

興味を持って集中してお話を聞いていました

絵本の読み聞かせのあと、食べ物を食べる時は、感謝の気持ちを持って「いただきます」や「ごちそうさま」をしっかり言うこと、そして食べ物に感謝して残さず食べること、を改めて学び、それを守ることをナカムラ先生と約束をしました

そして、今日はおにぎりの日ということで、おにぎりは誰が握ってくれた?と質問があり、お母さんと答えた子がほとんどでした中には、お父さん、自分で握ったという子もいましたよ

お母さんやお父さんが握ってくれたお友だちは、お家に帰ったらなんて言ったらいいかなと聞かれると、「おいしかったよ」とか「ありがとう」の言葉が自然と出てきていました

そのあとは園長先生からのお話がありました

Cimg4352Cimg4357

今日はおにぎりの日だけど、おにぎりは何でできているかな?との問いかけに「お米!」と子どもたち。そうだね~お米だね~お米は農家の人が作ってくれています!と話があり、お米は田んぼでできていることも教わりました(*゚ー゚*)

お米は梅雨の時期に田植えをして、みんなの口に入るまで88の作業が入っています。苗を作って、田んぼを耕して水を入れて、苗を植えて、大きくなって花が咲いて、花が実になって、秋になってお米は黄色くなって、みんなで稲刈りをします。

こうして、お米一粒にしても大事な手がかかっています!それを頭に入れて、ありがとうの気持ちを持って大切に食べようと話がありました。

そして、梅雨はとっても大事な時期で、たくさん降る雨は恵みの雨と言って、大事な雨であることも学びました

雨が降り、川に流れて、それを溜めて、キレイに消毒して、水道から出てきて、それをみんなを飲んでいることを知りました

畑の水も、飲む水も雨が降るからできることを知り、食べ物も水も大事にしていく約束をしました(*v.v)。

最後に、みんなの命をつなぐために、他の命をもらって生きているんですよ!との言葉で食育を終えました

初めての食育のお話で、食べ物の大切さを知り、食べ物についていろいろ学べてよかったと思います゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

|

« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え・桃狩り(もも・あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え・桃狩り(もも・あおぐみ) »