« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月28日 (月)

芋の苗植え・桃狩り(もも・あおぐみ)

朝は曇り空で、このまま午前中いっぱいお天気が持つかなと思っていましたが、9時過ぎから雨が降り出しました。cloudrain

Img_0502Img_0504Img_0514Img_0516

Img_0506Img_0507Img_0508Img_0509

芋の苗植え
を行いました。happy01

アラハラさんが先週苗を準備してくださって、畑も苗を植えられるようにしてくださっていました。

苗も水にずっとつけておくとドロッと溶けてきます。

小雨が降ったり、やんだりの天候だったので、もも・あおぐみの子どもたちが芋の苗植えを行いました。

園長先生から「苗は根っこが育ってお芋になるように横に寝せて植えます。」と見本を見せながらお話をしました。

野菜の苗植えのイメージがあるのか、子どもたちは葉っぱをたてて植えている子もいました。

ももぐみの子どもたちは1・2本、あおぐみの子どもたちは3・4本ずつ苗を植えました。

梅雨・暑い夏を経て、秋(10月末か11月初め)に収穫予定です。

Img_0531Img_0532Img_0535Img_0539

Img_0546Img_0543Img_0545Img_0554

桃がなっている所(小屋の横)へ移動して、桃狩りをしました。

赤く色づいているものが多く、桃の重みで、枝がしなっています。

子どもたちに赤く色づいている桃を収穫してもらったり、届かないところは先生たちが収穫して、カゴに入れてもらったりしました。

カゴいっぱいに収穫が出来ました。

摂りたてはまだ実が硬いので、しばらく置いてから少し実が柔らかくなってから食したいと思います。deliciousshine

食べるのに向かないものはジャムにしたりします。flair

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

おにぎりの日(食べ物の大切さを知ろう)

朝から雨が降って気温もぐっと下がり、肌寒い1日でしたrain

今日はおにぎりの日riceballnote

登園するとおにぎりが入ったお弁当箱を持ってきて「みてみてhappy01heart02」と嬉しそうに見せてくれましたshine

ももあおぐみの子どもたちはナカムラ先生から食育の話がありました!!

Cimg4336Cimg4338

Cimg4341_2Cimg4345_2

今年度初めての食育では、食べ物の大切さを知ろうというテーマでお勉強をしました( ^ω^ )

Cimg4340_2Cimg4341

Cimg4342Cimg4343

はじめに「昨日の夜ご飯は何を食べましたか?」とナカムラ先生から質問があり、ハイハイpaperと勢いよく手をあげ、答える子どもたちwink

なんと!「魚を食べたfish」と答える子がたくさん!昨日の夜ご飯のメニューは魚が多かったのかな?ほかには、間違って朝ご飯に何を食べたか答える子もいましたhappy02

給食のナカムラ先生は「ハンバーグを食べたよ!」と言って、ハンバーグは何でできてるかな?と質問がありました。

またたくさん手があがりpaper、「玉ネギ」「チーズ」「お肉」「牛乳」「卵」…などの答えが出ましたflair

じゃあ、その牛乳はどうしてできるのかな?お肉は?玉ねぎは?と質問があり、「牛さんtaurus」「畑の人が作ってくれた!」といろんな答えが出てきて、全ての食べ物はもともとは生きていたんだよね?それをみんな食べています!と話がありました。

そのため食べる時には、牛さんや畑の人に「ありがとうheart01」と感謝の気持ちを持って食べることを学びました。ふだん食べているお野菜も店に並ぶ前に、畑で作ってくれた人や、それをお店まで運んでくれる人、そしてお店で売ってくれる人、いろんな人のおかげで食べることができていることも知りましたshine

絵本「いただきます」の読み聞かせもありましたo(*^▽^*)o

Cimg4347Cimg4349


Cimg4350Cimg4351

興味を持って集中してお話を聞いていましたhappy01heart04

絵本の読み聞かせのあと、食べ物を食べる時は、感謝の気持ちを持って「いただきます」や「ごちそうさま」をしっかり言うこと、そして食べ物に感謝して残さず食べること、を改めて学び、それを守ることをナカムラ先生と約束をしましたconfidentheart02

そして、今日はおにぎりの日ということで、おにぎりは誰が握ってくれた?と質問があり、お母さんと答えた子がほとんどでしたwink中には、お父さん、自分で握ったという子もいましたよnote

お母さんやお父さんが握ってくれたお友だちは、お家に帰ったらなんて言ったらいいかなと聞かれると、「おいしかったよheart02」とか「ありがとうheart02」の言葉が自然と出てきていましたconfident

そのあとは園長先生からのお話がありましたshine

Cimg4352Cimg4357

今日はおにぎりの日だけど、おにぎりは何でできているかな?との問いかけに「お米!」と子どもたち。そうだね~お米だね~お米は農家の人が作ってくれています!と話があり、お米は田んぼでできていることも教わりました(*゚ー゚*)

お米は梅雨の時期に田植えをして、みんなの口に入るまで88の作業が入っています。苗を作って、田んぼを耕して水を入れて、苗を植えて、大きくなって花が咲いて、花が実になって、秋になってお米は黄色くなって、みんなで稲刈りをします。

こうして、お米一粒にしても大事な手がかかっています!それを頭に入れて、ありがとうの気持ちを持って大切に食べようと話がありました。

そして、梅雨はとっても大事な時期で、たくさん降る雨は恵みの雨と言って、大事な雨であることも学びましたhappy02shine

雨が降り、川に流れて、それを溜めて、キレイに消毒して、水道から出てきて、それをみんなを飲んでいることを知りましたrainflair

畑の水も、飲む水も雨が降るからできることを知り、食べ物も水も大事にしていく約束をしました(*v.v)。

最後に、みんなの命をつなぐために、他の命をもらって生きているんですよ!との言葉で食育を終えましたnotes

初めての食育のお話で、食べ物の大切さを知り、食べ物についていろいろ学べてよかったと思います゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

リトミック3

お天気はだんだん下り坂になってきそうです。cloud

リトミック3でした。note

ももぐみの活動では…

561520

23322835

41717890

95101104105

一人ずつ椅子に座りました。

🎵てんぐの鼻は長いぞ おっとっとっと…どれくらい

子どもたちはマツダ先生の真似をして、表現します。

ひよこの体は小さいぞ…コアラのおなかは大きいぞ…ありやタヌキ、ゾウなども出てきました。

「先生がパンと手を叩いたら、みんなはすぐに立ってね。」

手を叩いて、すぐに立ちあがる子もいます。

「すごーい、よく聴いてたね」と先生が子どもを褒めます。

手を叩く音がしたら、すぐに立ちます。

座るのもやってみました。

立ったり、座ったりします。

立ったら、ポーズもしてみました。

前後2人組になって、🎵一本橋コチョコチョ 叩いてつまんで 階段上って コチョコチョコチョコチョをしました。

手をブラブラブラ…させて、ウサギと言われたら、お耳を長くして、ウサギさんになります。

ブラブラブラブラぞうさんのお鼻、キリンさんの首など表現します。

だんだん高くなって、動物を表現します。

🎵ちょうちょ の曲に合わせて羽根をヒラヒラさせて飛び回ります。

ちょうちょの見本を見せてくれるお友だちが飛び回って、みんなも飛び回りました。

2人組になって歩きます。

合図の音がしたら反対方向へ変わります。

一人で歩いて、曲が流れている時には歩く、曲が止まったら子どもたちも止まります。

合図の音でしゃがんだり、だんだん高く伸びて、急にしゃがんだりしました。

床にゴロゴロ転がったりしました。(曲が止まったら止まる)

マツダ先生が「だるまさんって知ってる?」と子どもたちに質問します。

イメージ出来ている感じもしますが、コロッと転がるところまではイメージできていなかったようです。

マツダ先生がだるまさんになって、Hくんに押してもらいました。

すると、揺れてコロコロします。

これで子どもたちもイメージがわいたようでした。

絵本「かおかおどんなかお」を読み聞かせてもらいました。

笑った顔・泣いた顔・困った顔・意地悪な顔…いろんな表情の顔が出てきました。

子どもたちも自分もその顔をして、楽しんでいました。

🎵だるまさんだるまさんにらめっこしましょ わらうとまけよ あっぷっぷ

先生と子どもたちがにらめっこをします。

子どもたちはとっても面白い顔をしていました。

前回も出てきた“あおむしくん”

🎵いもむしごーろごろ ひょうたんぼっくりこ ピタッ この“ピタッ”でお友だちの背中にピタッくっつきます。

そうやって、どんどん人数が増えていきます。

子どもたちみんながピタッとくっつき、長ーい、いもむしさんが出来ました。

床にしゃがんで、つながったままで歩いてみました。

2人組になります。

トントントントントン手合わせをします。

曲が止まったら、相手の手と自分の手をピタッとくっつけます。

違う2人組になって、手合わせをします。

今度は正面に立って両手をつないで、曲に合わせてグルグル回ります。

合図の音がしたら、反対回りに回りました。

110113118135

137139145148

141153156161

164165167170

あおぐみ
の活動では…

ブラブラブラ…パー、グー、チョキなどマツダ先生をよく見ていて、真似をします。

見ていないと、違うことをしてしまいます。

一緒だと思っていたら、頭に手を置いたり、フェイントがあります。

🎵お友だちと こんにちは でウォーミングアップ。

2人組になった人と🎵いっぽん橋コチョコチョをします。

マツダ先生から「今、何人のお友だちとペアになったかな?」と子どもたちに質問されました。

「???」「一人?」「二人?」「三人?」「四人?」子どもたちは考えています。

何人だったか(一人?二人?三人?四人?)手を挙げてもらいました。

あんまりピンと来ていないようだったので、「誰とペアになったかな?」と一人の子に聴いて、誰と誰と誰と目に見えるようにしてもらいました。

そうやって検証したところ、「3人だった!」と分かったようでした。

2人組になります。

先生から“前”と言って頭をなでられた人が前になって、後ろの人が肩に手を置いて電車になります。

曲をよく聞いて、どんな調子で歩いたら、走ったらよいか考えて表現します。

後の人は手を離さないようにして、ついていきます。

合図の音がしたら、前と後が交代します。(クルッと回って、前後入れ替わります)

そして、電車で歩いたり、走ったりします。

その間、合図を聴いて前後入れ替わったり、電車のスピードをあげたり、落としたりします。

今までは肩に手を置いていましたが、肩に手は置かずに(体のどこにも触れずに)前の人に後ろの人がついていきます。

合図の音がしたら前後入れ替わります。

曲や合図を聴いて、自分が何をするのか考えて(判断して)、自分をコントロールしていく力を身につけます。

大きな丸になります。

「みなさん」「はあい」ミレミなので、腕を上・下・上にします。

「こんにちは」「こんにちは」はミミミミミなので、腕は上のままです。

音の聞き分けです。

子どもたちは「みなさん」「ハアイ」は聞き分けられるようでしたが、「こんにちは」「こんにちは」が入ってくると、混乱しているようでした。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、合図の音で大きな木になったり、小さな木になったりします。

風が吹いて木が揺れたり、嵐が来てゴーッと揺れたりします。

絵本「ちくわのわーさん」を読み聞かせしてもらいました。

わーさんはこいのぼりの仲間になろうとしてみたり、ドーナツになろうとしてみたり、海苔巻きになろうとしてみたりするのですが、どうもしっくりきません。

最後には自分が必要とされている場所へ帰りました。(それははたしてどこでしょう?)

隣の人とくっつくくらいの距離で丸を作ります。

左手を出して、それは餌箱(小鳥が突っつく)。

右手は小鳥のくちばしです。

お友だちの左手を右手のくちばしで突っついて、餌をついばみます。

“反対”と言われたら右手が餌箱で左手がくちばしになります。

難しかったようです。

2人組・3人組・4人組になって、1・2、1・2・3、1・2・3・4で手合わせをしました。

子どもたちにトンパチン・トンパチパチ・トンパチパチパチの手合わせをどうやったいいか考えてもらいました。

最後に“だるまさんがころんだ”のゲームをしました。

“だるまさんがころんだ”と言っている時に動き、進みますが、振り返っている時や黙っている時には進んだり、動いたりしません。

ルールに沿って、自分をコントロールする力を養います。

待ったり、我慢したりする力が必要ですね。

最後のあいさつの時に、すぐに動いたり、違うことをしたりする子がいたので、じっと動かないで立って待つ時間を作りました。

楽しい活動の中に、ルールある活動やゲームを取り入れて、子どもたちの力をつけていきたいと思います。flair

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

5月誕生会

朝からすっきりと晴れて、5月らしい陽気です。sun

吹き抜ける風がとっても爽やかです。clover

5月誕生会でした。present

Img_0263Img_0267Img_0264Img_0277

Img_0289Img_0292Img_0303Img_0313

誕生者は6名crowncrowncrowncrowncrowncrown(2歳2名・3歳2名・6歳2名、きぐみ2名・ももぐみ2名・あおぐみ2名、男の子5名・女の子1名)でした。

小さな子はお友だちやお姉ちゃんに手伝ってもらって、3歳以上のお友だちは自分で自己紹介をしました。

あおぐみの子どもたちはお友だちから質問を受けて答えました。

みんなからは歌のプレゼント。

Img_0315Img_0316Img_0318Img_0322

今月の出し物は…

①パネルシアター「わくわくおべんとうタイム」restaurantbanana

トラオくんとパンダ子ちゃんとゾウタくんはお弁当を持ってピクニックへ出かけました。

見晴らしの良い“みはらし山”の頂上へやってきました。

「ぼくの好きなのはお肉」とトラオくん。

「私の好きなのは笹の葉」とパンダ子ちゃん。

「ぼくの好きなのはバナナ」とゾウタくん。

3人は「いただきまーす」と食べ始めました。

トラオくんはお肉を食べようとして、ゾウタくんが持っているバナナも欲しくなりました。

「俺にも分けてくれよ。」とトラオくんが言ったので、「これは僕のだよ」とゾウタくんが言って2人ケンカになりました。

「ケンカしちゃだめだよ。」とパンダ子ちゃん。

「いつもおまえはうるさい!」とトラオくんがパンダ子ちゃんの肩を押しました。

すると、お肉・笹の葉・バナナがコロコロコロコロ転がって、山の上から転げ落ちてしまいました。

食べるものがない3人は元気がなくなり、山の頂上にいることに。

夜になってきて、何か白いものがヒョーッと出てきました。

「出たー、おばけ―」3人は怖がっています。

おばけではなさそう…。

「道を歩いていたら、お肉と笹の葉とバナナが落ちてきたの。だからこの白い袋に入れて持ってきたの。」とうさ子ちゃん。

白い袋から取り出したのはみんなが好きな物で作ったケーキ。

お肉と笹の葉とバナナとニンジンのケーキです。

「はー、助かった。食べてないから元気がなくて、夜になって食べるものもなくてどうしようと思っていたの。ありがとう。」

4人は一緒に好きな物を食べました。

Img_0326Img_0327Img_0328Img_0330

②バルンアートapple

ナカヨウボ先生が風船に空気を入れて、バルンアートを作ってくださいました。

空気入れで空気を入れると、長い風船が出来上がります。

それをキュキュッとひねって形を作ってまとめたりして、形を作っていきます。

ウサギ・キリン・ゾウ・剣をパパッと作っていきました。

子どもたちに「何が出来ると思う?」と問いかけながら、クイズみたいにしながら進んでいきました。

誕生児の紹介、歌を歌ったり、パネルシアターやバルンアートを見てとっても楽しい時間を過ごせました。smile

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

梅の塩漬け(あおぐみ)

もう梅雨入りを思わせる天候です。cloudsun

梅の塩漬けを行いました。happy01

今朝、梅がたくさんなっていたので、バスの運転手さんに梅を収穫してもらいました。

子どもたちに収穫してもらおうと思いましたが、足場が悪いのと高いところに実がなっていたので、脚立を使って、収穫してもらいました。

なんと、その量24キロ。

そんなになっているとは思わなかったので、驚きました。

急遽、梅の塩漬けをすることにしました。

まだ先だと思っていたので、準備に大わらわ。

24キロもあったので、梅干しだけではなく、実験的に梅のシロップとカリカリ梅を作ることにしました

カリカリ梅の作り方は知らなかったので、ネットで調べたり、本を見たりしました。

シロップも作ることになったので、氷砂糖や瓶、リンゴ酢、カリカリ梅を作るので入れ物や塩も買ってきました。

朝のうちにちぎったばかりの梅を洗って、水につけてあく抜きをします。

お昼寝が終わるころに梅を水から引き揚げて、水分をとります。

3457

9121517

1920_22425

まずは梅干し作るのに、塩漬けをしました。

子どもたちにも手伝ってもらって、梅と塩交互に樽に入れていきます。

そして、上に多く塩をふって重石をおきます。

2樽作りました。

次は梅シロップ。

瓶の中に少量の焼酎を入れて消毒します。(アルコール分はとんでしまうそうです)

そこに梅と氷砂糖とリンゴ酢を入れます。

最後にカリカリ梅。

梅を焼酎を入れて混ぜ合わせます。

樽の中に一つまみの塩を入れ、その上に梅を入れます。

タマゴの殻を薄皮をとって乾燥させたものを入れます。(お茶パックに入れて)

これも急遽、調理室の先生に準備してもらいました。

塩・梅・タマゴの殻を交互に入れて、上から多めの塩をふります。

重石をおいて出来上がり。

カリカリ梅は2週間くらいで出来るようです。

梅干しは1か月くらい置いて、赤しそを入れて、また一か月して土用の天日干しをします。

出来上がりが気になります。

楽しみにしていてくださいね。deliciousheart04

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

リトミック2

朝方は肌寒かったですが、日が高くなるにつれて気温が上がってきました。sun

リトミック2でした。note

3479

13162228

31394352

60668586

ももぐみ
の活動では…

手をブラブラさせます。

言われた体の部位(頭・おなか・背中など)触ります。

🎵てんぐの鼻はでっかいぞおっとっと、おっとっと、どれくらい長ーい。

ぞうさんの耳・キリンの首・おさるさんの手・リス(ちっちゃい)、アリの口・ねずみのしっぽなどで大きい・小さいを感じます。

子どもたちは1つの大きな丸になります。

🎵ちいさくなって こんにちは おおきくなって こんにちは…丸が大きくなったり、小さくなったりします。

その時、歌を歌うときにも小さくなる時には声も小さく、大きくなる時には声も大きく歌います。

前回も読んでもらった絵本「おおきい ちいさい」。

読んでもらうだけではなく、絵や文字の大きさや小ささなどを見て、身体表現しました。

スピードを上げて大きくなったり、小さくなったりします。

マツダ先生が弾くピアノの音を聴いて、小さい・大きい・急に小さく・だんだん大きくなど表現しました。

床にゴロゴロ転がって、(反対方向なども)合図の音を聞いて、だんだん大きく・急にしゃがんだりしました。

再び大きな丸になります。

先生から「~ちゃん、~くん」と名前を呼ばれたら、「ハアイ」と返事をします。

マツダ先生はタンバリンより大きなタイコを持ってこられました。

「~ちゃん、~くん」と名前を呼ばれたら、太鼓を「ハアイ」と言って叩きます。

タイコを叩くのは思い思いです。

一巡すると、今度は「先生が太鼓を弱く叩いたら、弱く叩いて。太鼓を強く叩いたら、強く叩いて。」と注文がありました。

子どもたちは叩くのに夢中で、強弱まではちょっと難しそうでした。

スカーフをお隣りのお友だちへ回して、みんなにいきわたるようにします。

🎵こいのぼり の曲に合わせて、歩いたり、走ったりして曲が止まったら、子どもたちも止まります。

合図の音で、スカーフをユーラユーラ揺らしたり、だんだん高く、急にしゃがんだりします。

手の中にスカーフを見えないように丸めて、パーッと言ったら、一斉に手を開きます。

そうすると、きれいなお花が出来ています。

フープを部屋全体に並べます。

曲に合わせてフープの中に入らないようにして、歩きます。

合図の音がしたら、自分が入るおうち(フープの)を探します。

“1匹チュウ”と言ったら、フープのおうちへ入ります。

曲に合わせて歩きます。

2人組で、手をつないで一つのおうちに入ります。

“2匹チュウ”と言ったら、2人一緒にピョンとフープのおうちに入ります。

3人組になります。

“3匹チュウ”と言ったら、フープのおうちに3人でピョンと入ります。

一人で歩きます。

ピアノの音が歩いてと言っているのか、走ってと言っているのかよーくお耳で聞き分けます。

曲が止まって、合図の音が聞こえて来たら、2人でトンパチンと手合わせをします。

一人のお友だちがもう一人のお友だちの肩をトントントントン叩きます。

それを繰り返します。

子どもたちはよーく耳を傾けて、聴いていました。

ウサギさん・ゾウさん・リスさん・おさるさんを表現しました。

絵本「ころころころ」を読み聞かせてもらいました。

普通の道や上り坂、下り坂、がたがた道、雲の道など色玉が様々なところを“ころころころ”ところがっていきました。

9293101104

107112121128

139140142143

148150155157

162166176178

あおぐみ
の活動では…

手をブラブラブラブラさせます。

小さく・大きく様々な調子で手をブラブラさせます。

マツダ先生は頭を肩を抑えているのですが、口では「口と鼻」と言っています。

言われたところの部位をおさえます。

よーく聴いていないと出来ません。

トントントントン膝を叩きます。

🎵おともだちと こんにちはでウォーミングアップ。

2人組になってあいさつしたり、手合わせしたりします。

1つの大きな丸を作ります。

「みなさん」「ハアイ」返事をします。

「みなさん」はミレミと真ん中が1音下がり、最初の音に戻ります。(ソファソやラソラドシドなども)

「こんにちは」「こんにちは」はソソソー(ミミミー・ドドド―)など1音で推移します。

その聞き分けを子どもたちにしてもらいます。

最初はちょっと聞き分けるのが難しそうでしたが、だんだんわかってきたようで、聞き分けられるようになってきました。

お馬さんでギャロップをします。

2人組になってトンパチン手合わせをします。

ペアはギャロップを挟んで変わります。

1つの大きな丸になって、スカーフを隣の人に渡します。

“どうぞどうぞ”で回すのですが、リズムに乗っていなくて早くなったり、つまってしまったりしてスカーフがどんどんたまったり、なかったりします。

スカーフを一枚ずつもらって、🎵こいのぼり の曲に合わせて歩いたり、走ったりしてこいのぼりを泳がせます。

合図の音でグルグル回ったり、こいのぼりが落ちたり、しゃがんだりします。

スカーフを広げて顔にかけます。

「何のつもりでスカーフをかけたの?」と子どもたちに聴くと、「お嫁さん、クラゲ」など返ってきました。

それを言ったお友だちにスカーフをかぶって、みんなの前で表現してもらいました。

クラゲやおばけをみんなで表現しました。

🎵こいのぼり の曲を歌いながら、手拍子します。

1・2・3と言いながら、手拍子をして、特に1は強く叩きます。

次は1だけを叩いて、2・3は叩きません。

赤・白・黄・青色のボードを1枚ずつもらいます。

青色のボードは座布団にして座ります。

赤・白・黄を1・2・3と言いながら、🎵こいのぼり の曲に合わせて赤・白・黄のボードを叩きます。(3拍子)

赤・白を1・2と言いながら、🎵きらきら星の曲に合わせて赤・白のボードを叩きます。(2拍子)

座布団にしていた青いボードを赤・白・黄・青4枚並べます。

赤・白・黄・青、1・2・3・4と言いながら🎵きらきら星の曲に合わせて赤・白・黄・青のボードを叩きます。

3と言われたら赤・白・黄まで。

2と言われたら赤・白まで。

4と言われたら赤・白・黄・青すべてのボードを叩きます。

ボードを片付けて、1枚だけ自分の手元に置きます。

ボードを頭に乗せて、落とさないように歩きます。

ボードは軽いので、落ちやすく、ゆーっくり歩かないと落ちてしまいます。

子どもたちはテンションが高いのか、「キャー!!」とか「落ちる―」とか言いながら歩きます。

緊張して歩いていると、しゃべったり、声が出ないはずですが…。

なかなかおしゃべりの声が止まりません。

ボードを両手で持って、曲に合わせて走ります。

曲が止まったら、大きなポーズをして、止まります。

絵本「あーといってよあー」の読み聞かせをしてもらいました。

季節の活動や音の聞き分け、絵本の読み聞かせや内容を表現をしたりして、楽しいリトミックが出来たと思います。flairhappy01

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »