« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月28日 (土)

親子ふれあい会

5月を目前に、新緑が美しい時期を迎えました。

親子ふれあい会を行いました。happy01heart04

36919
8389102116
1233347131

子どもたちもお父さん、お母さんとカレーを作るのを楽しみにしていました。

朝早くから、野菜を洗ったり、皮をむいたりするのを手伝ってくださったご家庭が多々ありました。

9時前より、栄養士のナカムラ先生より、切り方の説明がありました。

小さな子どもたちも食べるので、野菜も小さく切ります。

ニンジン・ジャガイモ・タマネギを切ってもらい、リンゴとニンニクもすりおろしてもらいました。

153158170185

184182187189

9時20分過ぎには園庭に出て、体操・かけっこをしました。

子どもたちはおさんぽへ出かけたり、部屋で過ごしたりました。

保護者のみなさんには食育講演会を聴いていただきました。

190191199200

「食べものにはドラマがある~心を育む食と農」のテーマで千葉しのぶ先生にお話していただきました。

千葉先生は鹿児島女子短期大学生活科学科講師、NPO法人霧島食育研究会理事長をされています。

食に関する日本が置かれている現状を話されたり、霧島食育研究会で取り組んでいる活動について話をしてくださいました。

食は生きること。その大事なことを日本は食べるという大事なことを外国にゆだねているということを痛感させられました。

幸い、私たちが住む鹿児島は食材も豊富で、農業県でもあります。

しかし、農業に携わっている人々の多くが60歳代以上の方で、あと10年後を考えるとますます食べ物を作ったり、収穫する人は減少するのです。

郷土の料理や食べ物、食生活を少しでも子どもたちに伝えていきたいと先生は話されました。

料理を作ってくれたお母さん、おばあちゃん、お父さんのことを何十年たっても覚えている方々のお話も出てきました。

家族が作ってくれた食事・食べ物は子どもにとって本当に大事なものだと感じました。

「ご飯を作るのがめんどくさいと言わないで。子どもは大人が作ってくれた食べ物を食べないと生きていけないから。ご飯を作るのが面倒と言うことは子どもを育てるのも面倒と言うことではないですか?」とっても重い言葉だと思います。

豪華な食事じゃなくて、ご飯とお味噌汁だけでもいいから、楽しく食事をしてくださいとおっしゃっていました。

カレーが出来上がったので、親子で食べました。

子どもたちもカレーをお代わりして、たくさん食べていました。delicious

親子で野菜を切ったり、遊んだり、一緒にカレーを食べたりしてとっても楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。flair

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

4月誕生会

爽やかな風が吹く、とても過ごしやすい日です。sun

4月誕生会でした。birthday

今年度初めての誕生会。

4_34_44_64_52

4_184_304_554_64

誕生者は5名crowncrowncrowncrowncrown(3歳1名・4歳1名・5歳2名・6歳1名、ももぐみ2名・あおぐみ3名、男の子4名・女の子1名)でした。

ももぐみ以上のお友だちだったので、自分で名前や年齢を言っていました。

ナカヨウボ先生から質問されたことにも答えられていましたよ。

今年度の誕生日カードは絵本のようになっていて、ページをめくるといろんな世界が広がっています。

子どもたちは新しい誕生カードに興味津々でした。

「好きな遊びは何ですか?」の質問で「ブロック・三輪車に乗る・椅子取りゲーム・粘土・かくれんぼ・おうちごっこ・おにごっこ」など様々な遊びが出てきました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

4_664_674_654_71

4_744_794_804_82

①「グーチョキパーでじゃんけん大会」

「先生はお花を持ってきました」とミノモ先生。

あか・しろ・きいろのチューリップのペープサートが出てきました。

みんなで🎵ちゅーりっぷを歌いました。tuliptuliptulip

その裏にはグー・チョキ・パーが描かれています。

みんなでじゃんけん大会をしました。

勝った人だけが立って、ジャンケンをすすめます。

すると3人残りました。

3人でじゃんけんしました。

ごほうびに金・銀・銅のメダルをもらって子どもたちは嬉しそうでした。

4_924_1024_1044_111

②“アルトサックス”演奏会。

ミノモ先生は学生時代にアルトサックスの演奏をされていたそうです。

アルトサックスという楽器は金銅混ざったような色をしていて、形は湾曲しています。

子どもたちは初めて見る楽器をじーっと見つめていました。

中音で響く音がすると、「おー」っと声が上がりました。

「何の曲を演奏するか当ててね」とCDをかけました。

ちょっと曲がかかると「ドラえもん!!」と子どもたちから声が上がりました。

子どもたちはよく知っていますね。

ミノモ先生が🎵ドラえもんを演奏して、子どもたちは一緒に歌を歌っていました。

誕生児の紹介を聞いたり、ジャンケンしたり、歌を歌ったり、アルトサックスの演奏を聴いたりして楽しい時間を過ごすことが出来ました。flairtulip

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

野菜の苗植え(もも・あおぐみ)

天気が下り坂で、午前中少しパラッと雨が降ることもありました。

ももあおぐみの子どもたちは菜園で野菜の苗植えを行いました。

事前に何の苗を植えるかを決めていて、子どもたちは楽しみにしていました。

67811

14162226

28321742

45586163

ももぐみはミニトマト・ピーマン・オクラ

あおぐみはミニトマト・トマト・ナス・オクラ・ピーマン・トウモロコシ・キュウリを植えました。

2歳児は3人で1つの苗・3歳児は2人で1つの苗・4・5歳児は1人で1つの苗を植えます。

アラハラさんが準備してくださった畝には穴が開いています。

子どもたちはその前に並びます。

穴の中に水をたっぷりかけます。

自分が担当する苗を手に持ち、茎に手を挟みます。

そして、土が入っているポットをひっくり返して、苗を取り出します。

苗を穴の中に入れます。

周りから土をかけて苗を植えました。

植えた後はたっぷり水をかけました。

子どもたちは「大きくなってね」と声をかけていました。

先生たちが「お天気がいい時にはジョウロで水をかけたり、草をとったりしてお世話をするんですよ。」と子どもたちに話をしていました。

今年は苗を植えるのも早かったので、もしかすると5月中には野菜の収穫が出来るかもしれません。

楽しみにしていてくださいね。flair

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

お茶摘み

朝は冷え込みましたが、日が高くなるにつ入れて気温が上がってきました。

お茶摘みをしました。

いつもは八十八夜、5月2日に行うのですが、桜も早く咲いたように、今年はとっても早く芽や葉が育ったので、お茶摘みも早めました。

Img_7245Img_7254Img_7240Img_7241

園長先生が実際のお茶の木を摘んできて、子どもたちに見せながら話をしました。

「お茶の葉っぱは柔らかくて、黄緑色のを摘んでください。緑色が濃くて、かたい葉っぱは摘まないでください。」

触りながら確かめました。

黄緑色の葉っぱは柔らかくて、緑が濃いのは硬いです。

Img_7261Img_7263Img_7265Img_7268

Img_7269Img_7283Img_7287Img_7289

Img_7293Img_7296Img_7297Img_7301

Img_7306Img_7320_2Img_7324Img_7327

きぐみ2歳児の子どもたちから始めました。

年齢に応じて、お茶摘みの時間を長くしました。

先生に声をかけられながら、「10枚摘んでみようか。20枚でも摘めるよ。」特にあおぐみの子どもたちは長い時間、集中してお茶の葉を摘んでいました。

お茶の葉をきれいに摘むと、枝がホネホネになります。

「お茶の葉っぱをきれいに摘むと、枝がホネホネになるんだよ。」と言うと、「先生、ホネホネになったよ。」と言ってくる子もいました。

爽やかな風を感じながら、お茶摘みを体験することが出来ました。shinebud

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

リトミック1

新緑がまぶしい頃になりました。sun

日差しがキラキラ輝いています。

リトミック1でした。

今年度初めてのリトミックです。

マツダ先生が来られると、子どもたちが「リトミックの先生だ」と声をかけます。

Img_7005Img_7007Img_7008Img_7020

Img_7016Img_7022Img_7024Img_7027

Img_7030Img_7039Img_7041Img_7047

Img_7048Img_7052Img_7056Img_7059

Img_7063Img_7067Img_7076Img_7100

Img_7102Img_7104Img_7106Img_7107

ももぐみ
の活動では…。

🎵キャベツの中から の手遊びをしました。

絵本「おおきいちいさい」を読み聞かせてもらいました。

大きいものと小さいものを絵と文字でわかりやすく表現してあります。

おおきいとちいさいがわかりやすかったです。

子どもたちも大盛り上がりでした。

🎵ちいさくなってこんにちは おおきくなってこんにちは であいさつ。

小さくなる時には早く小さくなりたくて、また大きくなる時には早く大きくなりたくて滑って転んだり、丸の形がバラバラになったりします。

徐々にきれいな丸が出来るようになるでしょう。

タンバリンが出てきました。

子どもたち一人一人にタンバリンを叩いてもらいます。

力強く叩く子、優しく叩く子など様々です。

“~くん”“~ちゃん”と先生が子どもたちの名前を呼んで子どもたちは目の前に来たタンバリンを“こんにちは”と3回叩きます。(先生の真似っこをします)

次は“~くん”“~ちゃん”と先生が呼んで“ハアイ”と返事をしながらタンバリンを3回叩きます。

マツダ先生が「音の子どもが生まれるよ」と子どもたちに声をかけます。

手を丸く回してポンポンポンポン叩きます。

とってもいい音がします。

足もトントントントン足ふみします。

手を叩く、足をならす繰り返します。

曲に合わせて歩いて、曲が止まったら止まります。(昨年からももぐみにいる子どもたちは覚えていて、見本を見せてくれました)

曲に合わせて走って、曲が止まったら子どもたちも止まります。

これもよーく聴いていないと何をするのかわかりません。

「お花がわらった」の歌で手袋シアターを見せてもらいました。

子どもたちは興味津々。

どんどん前に行って食い入るように見ています。

先生がスカーフを取り出しました。

スカーフは顔にかけたり、マントにしたり、揺らしたりいろんなことが出来ます。

子どもたちは顔にかける“おばけ”が気になるらしく、自分たちでもやってみようとしましたが…。

いざやってみようとすると、おばけが怖くて、後ずさりしていました。

スカーフを見えないようにクルクルっと手に入れて、パーッと手を広げると、スカーフがフワーッと広がって、お花になります。

“ウワーっと”声が上がりました。

子どもたちもスカーフをクルクルッと手に入れて、フワーッと手を開けるとお花の出来上がり。

フープに葉っぱをおいて、お花を葉っぱの所に置きました。

子どもたちが🎵ちょうちょうの曲に合わせてフープの周りを飛び回ります。

合図の音でお花のミツを吸います。

マツダ先生が🎵おはながわらった の曲を弾きましたが、なんだか調子が違います。

「なんでこんな曲なのかな?」子どもたちもなんか違うことは理解できている様子。

「悲しいのかな?元気がないのかな?」「どうしてだと思う?お花さんは何を食べるのかな?」

「お水を飲む!」ということで、合図の音でジョウロでお花にお水をあげます。

何度か繰り返しましたが、合図の音を聞いて、反応していました。

“座りましょう”で床に座ります。

ピアノの音に合わせて、だんだん高くなっていき、手も上に上げてかかとも上げて背伸びします。

グリッサンドの音で、急にしゃがみます。

リトミックが始まる時にマツダ先生が子どもたちにあおむしくんを一人一人に渡すと言っていたようです。

あおむしくんを頭やほっぺ、目、鼻、口、肩、背中など体の部位につけます。

あおむしくんを頭に乗せて、落とさないように歩きます。

腕をあげてあおむしくんを高いところにおいて(左右変えて)歩いたり、低い所・床に置いたりしました。

Img_7111Img_7112Img_7114Img_7115

Img_7117Img_7120Img_7129Img_7132

Img_7133Img_7138Img_7140Img_7159

Img_7152Img_7153Img_7166Img_7172

Img_7184Img_7188Img_7195Img_7200

Img_7211Img_7213Img_7222Img_7236

あおぐみ
の活動では…

先生は無言で、グーパーグーパーします。

子どもたちはそれを見ていて、真似をします。

🎵あくしゅでこんにちは の曲(歌詞)に合わせて、動きます。

2人組になって握手をしたり、あいさつしたり、手を取ったり、お互い名前を教え合ったり、手合わせしたり、コチョコチョしたりします。

名前を教えたお友だち・手合わせしたお友だち・コチョコチョしたお友だちを覚えておきます。

再び歌を歌って表現をするとき、誰とどの動きをしたか思い出して行動します。

🎵おともだちと こんにちは をします。

年長さんに見本を見せてもらいます。

さすが、1年間やってきたこともあり、スムーズに2人組になって手合わせしたり、あいさつしたりしました。

年中さんもやってみました。

年長さんがやっているのをよく見ていたようで、表現していました。

みんなで🎵おともだちとこんにちは をやりました。

“音の赤ちゃんが生まれるよ”と手を弾ませてポンポンポンポンと手を叩きます。

強く手を叩くのがいいと思っている子もいて、マツダ先生が見本を見せます。

いい音が生まれてきたところで、今度は足でトントントントン音を作ります。

手を叩く、足ふみするを繰り返します。

走ったり、お馬になってパッカパッカギャロップしたりします。

絵本「だるまさんの」を読み聞かせしてもらいました。

だるまさんのユーモラスな表情に子どもたちはひきつけられていました。

「だ・る・ま・さ・ん・の」は6つ文字があります。

「だ・る・ま・さ・ん・の」と手を叩きます。

「だ・る・ま・さ・ん・の」と手を叩きながら歩いて、曲が止まったら子どもたちがポーズをします。

「だ・る・ま・さ・ん・の」と手を叩きながら歩いて、曲が止まったら子どもたちは近くのフープに入ります。

曲に合わせて歩きます。

以前からやっていた手合わせの曲が流れて来たら、2人組になって手合わせをします。

3人組でも手合わせをします。

🎵しあわせなら手を叩こう の曲で手・足・肩・おなか言われたところを叩きます。

🎵最初からで、手・足・肩・おなかの順で叩きます。

大きな丸を作ります。

マツダ先生が子どもたち一人ひとりの前にタンバリンを差し出します。

「リトミックをやった気持ちをタンバリンで打ってみて」力強くバーンと1回叩く子や何回か叩く子(リズムをつけて)弱く打つ子など様々でした。

「~くん」「~ちゃん」と先生がその子の前にタンバリンを差し出します。

「さようなら」と3回タンバリンを叩きます。(1回や2回の子もいました)

あおぐみの子どもたちには「今から難しいこともやっていこうと思ってるんだけど、聴くお耳を持たないと、出来ないよ。聴くお耳を作っていきましょう」とマツダ先生がお話されました。

リトミックで季節や絵本の内容などを表現して、とても楽しい時間を過ごせました。flairhappy01

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

玉ねぎ・スナップエンドウ収穫(あおぐみ)

週末は寒の戻りで、冬に逆戻りしましたが、また気温が上がって春爛漫の陽気です。sun

今年は桜の開花も早く、入園式の頃には見ごろを過ぎていました。

そして、菜園の野菜なども生長が早いようです。

昨年秋に植えたタマネギの苗も大きくなり、タマネギになりました。

Img_6961Img_6962Img_6965Img_6968

Img_6988Img_6986Img_6994Img_7001

あおぐみ
の子どもたちに玉ねぎとスナップエンドウを収穫してもらいました。

大きさはさまざま。

「見て、お母さん(玉ねぎ)これはお父さん、お姉さん」などと言いながら両手で茎の根元を持って引き抜いていました。

地面で玉ねぎをトントンすると、土が取れます。

玉ねぎが乾くように、重ならないように土に並べました。

スナップエンドウも茎と実の部分をちぎって、収穫しました。

子どもたちにとって貴重な経験になると思います。

| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

お花見会(高齢者との交流会)



風が強く、時折ビューっと突風が吹きます。typhoon

天気は曇っていたのですが、お花見会をする頃に雨が降ってきました。cloudrain

地域や理事のおばあちゃん方をお招きして、お花見会を行いました。

Img_6751Img_6753Img_6755Img_6758

Img_6764Img_6768_2Img_6773Img_6774

Img_6776Img_6778Img_6779Img_6780

Img_6782Img_6791Img_6789Img_6795

Img_6801Img_6798Img_6799Img_6809

Img_6814Img_6815Img_6820Img_6826

Img_6827Img_6830Img_6834Img_6845

今年は桜が早く咲いたので、もう花がなくて葉桜になっています。

おばあちゃん方はウッドデッキの所に椅子を並べて座って見学されます。

子どもたちは雨もぱらつきましたが、園庭で体操・かけっこしました。

あおぐみの子どもたちが「今日はお花見会に来てくださってありがとうございます。お遊戯を見たりお話したりして楽しんでください。」とあいさつをしました。

外でお花見会をしようとしましたが、ザーッと雨が降ってきたので、部屋に入りました。

各クラスからお遊戯の出し物

あかぐみは『サンサン体操』

ももぐみは『夢の中のダンス』

あおぐみは『ほしぞらカーニバル』『キング オブ 男』

子どもたちはおばあちゃんたちの前で元気よく、張り切ってお遊戯しました。

たくさん拍手をもらいました。

Img_6853Img_6854Img_6857Img_6861

Img_6868Img_6876Img_6881Img_6882

出し物をした後はおばあちゃんたちの所へ行って、お話をしたり、抱っこしてもらったり、子どもたちが肩たたきをしたりしました。

話も弾んでいて、ひざに乗せてもらったり、ギューッと抱きしめてもらったり、手遊びをしたりしていました。

最後にみんなで一緒に手遊びをしたり、歌を歌いました。

Img_6910Img_6912Img_6913Img_6914

Img_6915Img_6920Img_6924Img_6921

手遊びは「キャベツの中から」歌は「ちょうちょう」「チューリップ」リクエストがあって、「どんぐりころころ」「しあわせなら手をたたこう」歌いました

お花見会が終わると、子どもたちは名残惜しいのかおばあちゃんたちの所へ行って、お話をしていました。

お花見会の時には草餅を作ります。

Img_6926Img_6929Img_6931Img_6934

Img_6940Img_6944Img_6949Img_6954

子どもたちもお餅を丸めました

おばあちゃん方も手伝いをしてくださって、子どもたちに「こうやってクルクルって丸めるんだよ」と声をかけてくださいました。

子どもたちからは「柔らかい」「温かい」と声が上がっていました。

楽しい交流の時間を過ごせたと思いますflairhappy01

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

第47回入園式

ポカポカよいお天気に恵まれました。sun

ご入園・ご進級おめでとうございます。

9名の子どもたちが新入園を迎えました。

H30_1H30_4H30_9H30_20

H30_26H30_49H30_58H30_68

H30_69H30_79H30_78H30_81

H30_86H30_89H30_94H30_100

第47回入園式
を行いました。

来賓の方々をはじめ、保護者の皆様方をお迎えして行いました。

式の間には歌・手遊び・大型絵本を見たりしました。

子どもたちはクラスが変わったり、お友だちが変わったりしているので落ち着きがないようです。

お父さん・お母さんから離れて、子どもたちだけで座って式に臨める子が多かったです。

最後に各クラスごとに記念写真を撮りました。

明日から、保育が始まります。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »