« ボランティアフェスタ(あおぐみ) | トップページ | リトミック21 »

2018年3月 3日 (土)

ひなまつり会(桃の節句)

早いもので3月も3日になりました。

インフルエンザにかかっていた子どもたちもすっかり治って、元気に登園しています。

今のところ、感染症の子どもたちはいませんが、まだまだ体調には十分気をつけていきたいですね。

Cimg7426Cimg7427Cimg7428Cimg7429

Cimg7430Cimg7431Cimg7433Cimg7434

Cimg7435Cimg7440Cimg7441Cimg7442

Cimg7443Img_5729Img_5728_2Cimg7447

Cimg7449Cimg7451Cimg7452Cimg7453

今日は、保育園でひなまつり会を行いました。

まずは、カワグチ先生による出し物です。

ひなまつりの歌に合わせての手遊びをしました。

手遊びのあとは、ひなまつりについての紙芝居「ひなにんぎょうのむかし」を読んでもらいました。

きこりの夫婦にとても可愛い女の子が産まれました。

女の子の名前はせきれん子と名付けました。体の弱いせきれん子は、次第に外で遊ぶ事も嫌になってしまいました。困った夫婦はせきれん子のために何が出来るのか必死に考えました。

すると、そこにセキレイが飛んできて木の枝を一本落としていきまいた。

その枝は、人の形に似ていたため、お父さんはその枝でせきれん子が喜んでくれるように人形を作り始めました。

せきれん子が丈夫に、元気になるよう願いを込めて作り、お母さんは、その人形に顔や着物を着せてあげました。

せきれん子は人形を「きっき」と名付けました。せきれん子は、きっきを気に入り、あんなに嫌がっていた外で遊ぶ事をきっきと一緒に毎日にように遊ぶようになりました。

体の弱かったせきれん子は毎日外で遊ぶようになりだんだん元気になりました。

ある日、きっきは疲れてしまいました。せきれん子のためにたくさん元気を送り続けたからです。川に流すことになったきっき・・・

せきれん子は、涙を流しながら川に感謝を込めて流しました。

それからというもの、村では女の子が産まれると土・草・きれで作った人形を用意するようになりました。

3月3日は、その人形を飾ってお祭りをするようになったのです。こうして、ひなまつりは始まったと言われています。

話を聞いた子ども達は、「なるほど!!」と夢中になって聞いていました。

つぎに、「おひなさまをつくろう」でみんなと考えながらひな人形を作っていきます。

ひなあられの3色(緑・白・桃)にはそれぞれ意味がありこれを食べると一年中元気に過ごせるようにという願いが込められている。

ひしもちの3色(緑・白・ピンク)には、雪がとけて、大地に草が芽生え始め、桃の花が咲き始めるという季節の変わり目。

白酒には、元々は桃の花びらをつけた「桃のお酒」。桃は、悪いものから守り、気力や体力を回復してくれる万能薬。それが、だんだん白酒に代わっていった。

子供たちにもわかりやすく教えてもらいました。

知っている子もいれば、「え!知らなかった!!」という子どもたちもいました。

ひなまつりの由来や飾り物についてみんなで学び、ひなまつりの歌を歌いまいた。

Cimg7458_2Cimg7461Cimg7462Cimg7465

Cimg7466Cimg7467Cimg7468Cimg7469

Cimg7471Cimg7473Cimg7475Cimg7477

Cimg7478Cimg7479Cimg7492Cimg7495

ひなまつり会の出し物は・・・・

女の子によるお遊戯の出し物でした。

あかぐみ「きりんさん」

きぐみ「夢の中のダンス」

ももぐみ「ほしぞらカーニバル」

あおぐみ「糸」  でした。

女の子はとても可愛く、にこにこ笑顔でお遊戯していました。

可愛くお遊戯した後は、お待ちかねの「ひなあられ」・「カルピス」

みんなが健康に過ごせるようにと願いを込めて美味しく頂きました。

「ピンクのひなあられ美味しい」 「カルピス甘くて美味しい」とお友だちと話をしながら食べていました。

給食も行事食です。

Img_5728Img_5730Img_5731Img_5733

Img_5734Img_5736Img_5737Img_5738

Img_5739Img_5740Img_5741Img_5743

Img_5744Img_5746Img_5747Img_5748

Img_5749Img_5751Img_5753Img_5755

Img_5756Img_5757Img_5759Img_5761

メニューは、「ちらし寿司」 「鶏のパン粉焼き」 「ゴマ和え」 「すまし汁」 「いちご」でした。

子どもたちも「美味しいね!!!」 「いちご大きい」などと言いながらよく食べていました。

Img_5787Img_5788Img_5789Img_5790

Img_5791Img_5793Img_5794Img_5796

Img_5799Img_5804Img_5805Img_5806

Img_5809Img_5810Img_5813Img_5814

Img_5815Img_5816

お昼寝から目を覚ましたら15時のおやつは 「おひなさまロール」です。

とっても楽しく、ためになるひなまつり会を過ごせました。

|

« ボランティアフェスタ(あおぐみ) | トップページ | リトミック21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボランティアフェスタ(あおぐみ) | トップページ | リトミック21 »