« 原子力防災訓練 | トップページ | 消防訓練(いちき串木野市消防署) »

2018年2月 6日 (火)

雪遊び(もも・あおぐみ)

昨日今日といちき串木野市でも雪になりました。

朝のうちはよく降っていましたが、昼前から日が射して、あっという間に雪が溶けていきました。

お日様のパワーってすごいですね。

3歳以上児の子どもたちは園庭に出て、雪遊びを行いました。

昨日も雪だるまを作ったりして、一年に1度か二度しかないことに大喜びでした。

2018年に入って、雪は3回目。

鹿児島では珍しいことです。

雪遊びを堪能しました。

Img_5221Img_5234Img_5241Img_5236


あおぐみ
の子どもたちは雪を砂遊び用のカップに入れ、様々な色の色水を雪にかけて、かき氷やパフェを作っていました。

何味のかき氷なのかをみんなに発表していました。

その後も新たにかき氷を作ったりして雪遊びを心ゆくまで楽しんでいました。

Img_5237Img_5238Img_5243

ももぐみ
の子どもたちは砂遊び用のコップやなべなどに雪をつめて、いくつも型を作っていました。

先生たちが飾り付けをしたり、雪だるまを作ったりして、子どもたちが遊びに興味を持つようにしていました。

大人にとっては寒さが厳しくて、部屋の中に閉じこもりがちになりますが、子どもたちにとっては雪は大きな楽しみだなと改めて感じました。

|

« 原子力防災訓練 | トップページ | 消防訓練(いちき串木野市消防署) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原子力防災訓練 | トップページ | 消防訓練(いちき串木野市消防署) »