« リトミック19 | トップページ | リトミック20 »

2018年2月20日 (火)

2月誕生会

昨日降っていた雨が上がり、朝から良い天気です。

2月誕生会でした。

Img_5507Img_5509Img_5518Img_5528

誕生者のおともだちは4名(残念ながら2名は欠席。あかぐみ1名・きぐみ2名・ももぐみ1名、男の子2名・女の子2名、2歳3名・5歳1名)でした。

小さなお友だちだったので、お兄ちゃんやお友だちに紹介してもらったり、先生に聞いたりしていました。

好きな食べ物は?の質問に「何でも好き嫌いなく食べますよ。オレンジが苦手かな。」

「家ではどんな遊びをしてるの?」とお兄ちゃんに聞くと「風船で遊んでる」と答えていました。

みんなからは歌のプレゼント

今月の出し物は…

Img_5545Img_5546Img_5547Img_5550

ペープサート「とんでったおこりんぼう」

2月には節分があり、豆まきがありました。

鬼さんのお話でした。

いつも怒っているおこりんぼうの赤鬼がいました。

自慢の金棒“おこりんぼう”を持っています。

「俺はおこりんぼうの赤鬼。おこりんぼうをぶつける相手はいないかな…」

そこへ青鬼がやってきました。

青鬼は涙もろいです。

赤鬼は青鬼を叩いたり、怒ったりしました。

すると…「アーンアンアン、アーンアンアン…」青鬼が泣き出しました。

青鬼が流す涙は大粒で、しかも泣き続けるので涙で池になりました。

赤鬼は「俺、泳げなんだよ。青鬼、泣き止め」と言って怒りました。

ますます、涙の池は大きくなります。

「青鬼、泣き止め。」

「だって、赤鬼が怒るから泣くんだよ。」

「もう、怒らないから泣き止め」と赤鬼が言うと、「本当にもう、怒らない?」と青鬼。

赤鬼が怒るのを止めると、青鬼は泣き止み、池の水はなくなりました。

その時、赤鬼の自慢の金棒“おこりんぼう”も一緒に流されてしまいました。

「“おこりんぼう”の代わりに、使っていないこの“かなぼう”を赤鬼さんにあげるよ。」と青鬼さん。

その金棒は一振りすると、気持ちの良い音がして、それ以来赤鬼さんは怒ることがなくなりました。

Img_5556Img_5559Img_5562Img_5565

②ペープサート「パタパタかぜキンさん」

アカサキ先生はどうやら風邪を引いたようです。

「熱があって、鼻水も出るし、咳もする。もうおうちに帰ろうかな…」

そこへ、喜んで笑っているかぜキンたちが登場。

「風邪をひかないようにするにはどうすればいいのかな?」と子どもたちに先生が質問します。

「手洗いうがい!」と元気な声が上がりました。

「そうだよね。みんなどうやって手を洗っているかな?」

「こうやって、こうして…」子どもたちは手のひらをこすったりして実演します。

手洗いの手順をみんなでやってみました。

①手のひらをこすり合わせる。

②手の甲をこすり合わせる。

③手の爪を一方の手のひらの上でこすり合わせる(反対の手も)

④手の指の間をこすり合わせる(両手)

⑤親指を一方の手で握って洗う。

⑥手首を洗う。

子どもたちもやってみました。

覚えている子が多かったです。

嬉しそうに笑っていたバイキンたちは半分は泣き顔になりました。

「うがいはどうやってするのかな?」

「ガラガラッぺッ」

「そうだね、でもお口の中にバイキンがいるかもしれないから、最初はクチュクチュッぺッだね。そして、口に水を入れて顔を後ろにちょっと倒して、ガラガラッぺッ。水を吐き出して、もう一度水を口に入れて、顔をもう少し後ろに倒してガラガラッぺッだね。」

うがいもみんなでやってみました。

「もう一つ、風邪にならないためにするためには?」

誰かが「野菜!」と言いました。

「そうそう、野菜を食べるのが大事だよね。何でもよく食べることだね。」

そうすると、今まで笑っていたバイキンが泣いて、さかさまになりました。

これで、かぜキンも寄り付きませんね。

Img_5567Img_5568Img_5573Img_5577

③音当てクイズ

はてなマークのついた箱が出てきました。

「音がするから、何の音か考えてね。」とアカサキ先生。

子どもたちは耳を澄ませてよく聞きます。

スズ・カスタネット・積木を叩く音・トライアングル・タンバリンの音を聞き分けて子どもたちは答えていました。

Img_5584Img_5588Img_5589Img_5590

④保育実習生による大型絵本「おかしなかくれんぼ」読み聞かせ

15日から短大の学生さんが2名保育園で保育実習をしています。

誕生会の出し物をお願いしました。

ミッキーマウスの手遊びをしてから、読み聞かせに入りました。

お腹が空いたクマくんはいろんな食べ物を森の中で見つけます。

ハンバーガー・サンドイッチ等。

でもそれはウサギさんだったり、リスさんだったり、食べ物ではありません。

ドーナツに見える食べ物が見えました。

それはお母さんの洋服の柄でした。

でも、ちゃんとお母さんはドーナツをたくさん作って持ってきていました。

それをみんなで一緒に食べました。

ペープサートとクイズ、大型絵本とたくさんのお話とクイズに参加してとっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

|

« リトミック19 | トップページ | リトミック20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック19 | トップページ | リトミック20 »