« おにぎりの日(3食品群を知ろう もも・あお) | トップページ | リトミック18 »

2018年1月27日 (土)

焼きそば作り(年長児)

雲一つない青空が広がっています。sunsunsun

お昼寝の時間を使って、年長児の子どもたちが焼きそば作りを行いました。

欠席の子どもたちもいて、今日は6名でクッキングです。

Img_5023Img_5021Img_5024Img_5026

Img_5032Img_5035Img_5036Img_5054

Img_5043Img_5044Img_5071Img_5040

Img_5047Img_5056Img_5086Img_5093

Img_5094Img_5104Img_5105Img_5113

Img_5115Img_5114Img_5122Img_5121

Img_5125Img_5139Img_5138Img_5146

野菜を洗うところから始めました。

水を出しながら、野菜をこすり洗いします。

キャベツは1枚ずつ葉をむきながら、ニンジンはこすって洗い、ピーラーで皮をむき、玉ねぎは洗って皮をむきます。

イシツカ先生が野菜の切り方を子どもたちに見せました。

キャベツは繊維に沿って包丁で切り、一口大に切ります。

ニンジンは1本を3分の1に切り、縦に包丁を入れ切り、短冊切りにします。

タマネギは1個を半分に切り、半分に切った所にもう一つ半分に切り、薄くスライスします。

蒲鉾は先生がかまぼこを外し、縦長に1本切り目を入れていちょう切りにします。

かまぼこはフニャフニャの感触なので、切るときに注意が必要です。

材料が多いので、順番を交代しながら先生に手を添えてもらったり、一人で切ったりしながらひたすら材料を切りました。

最初は力が入っていて、危なっかしいところもありましたが、次第に力の入れ具合もわかってきて、楽に切れていました。

コツをつかんだようです。

集中して切っていて、力が入るので、「うぁー、首が痛くなった!」と言っていました。

全部の材料を切り終わったら、ホットプレートを2台出して、電源を入れます。

温まるのを待ち、油をひいて、まずは豚肉を炒めます。

豚肉は赤いところがなくなるまで炒めます。

豚肉をよーく炒めたらニンジンと玉ねぎを入れて炒めます。

さらにキャベツを入れて炒めます。

全体が混ざったら、蓋をして蒸し焼きにします。

蓋をして、しばらく置きます。

静かにしていると…「なんか雨が降ってる感じ。ジャーって言ってる。」プレートの脇から湯気が上がり始めました。

蓋を開けて、材料を混ぜ合わせたところに中華麺を入れました。

麺をほぐして、再び蓋をして蒸し焼きにします。

蓋をとって、ソースとしょうゆを回しかけて、混ぜ合わして出来上がり!

出来上がった焼きそばをトングではさんで全員分お皿に盛りつけました。

Img_5151Img_5153Img_5156Img_5158

Img_5165Img_5163Img_5171Img_5169

Img_5178Img_5179Img_5182Img_5187

Img_5189Img_5191Img_5193Img_5195

ちょうど3時前になり、各クラス、先生たちにそれぞれの子どもたちが焼きそばを届けました。

小さな子どもたちも喜んで、美味しく焼きそばを食べました。deliciousheart04

充実した食育の日になりました。shine

|

« おにぎりの日(3食品群を知ろう もも・あお) | トップページ | リトミック18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにぎりの日(3食品群を知ろう もも・あお) | トップページ | リトミック18 »