« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月30日 (火)

リトミック18

寒い日が続きます。

今朝は粉雪がチラチラ舞っていました。

リトミック18を行いました。

Cimg2001Cimg2005Cimg2006Cimg2011

Cimg2014Cimg2017Cimg2022Cimg2025

Cimg2031Cimg2032Cimg2034Cimg2038

ももぐみの活動では…

♪ごんべさんの赤ちゃん の手遊びをしました。

雪も降っていたので、♪雪のペンキ屋さんの曲で即時反応の活動。

曲が止まったら子どもたちも止まる。

合図の音に合わせて腕をあげてキラキラしたり、急にしゃがんだり、だんだん高くなったり、立ったり座ったり、だんだん雪が溶けたりする表現をします。

床に寝転んでゴロゴロ転がったり、小さくなってコロコロ転がったりして、ダンゴムシのように手足を上に上げてバタバタ動かしたりしました。

床に座ります。

鬼の面と福の神の面があります。

福の神の面が出ている時には手をターターターターと叩きます。

鬼の面の時には「鬼は外」と豆を投げます。

よーく見ていないと(よそ見をしたり、下を向いたりしていると)出来ません。

集中力と判断力が養われます。

二人組になります。

曲を聞き分けて、何の動きをするか判断します。

以前からやっている活動なので、反応が早いです。

ぎっこんばっことユラユラユラユラお山の動きをします。

それぞれの動きで誰とやったのか?を覚えておきます。

歩きを挟んで、聞き分けをしました。

手合わせ1・2と1・2・3(トンパチンとトンパチパチ)の動きも行いました。

動きを聞き分けるのともう一つ、それぞれの動きを誰とやったのか?を覚えておくという活動もしてみました。

思っていたよりも覚えていたようでした。

前回のリトミックでも♪なんでしょう の歌を歌って、ぞう・ウサギ・リス・サル・ヘビ・ウマ・ライオンの擬態語や擬音語を考えてみました。

パオーン・ピョンピョン・カリカリカリ・キャキャキャ・ニョロニョロニョロ・パッカパッカパッカ・ガオーという言葉が出てきたので、一緒に歌を歌いました。

♪パオパオパオ パオパオパオ なんでしょう

パオパオパオ パオパオパオ ゾウです。

と言う歌ですが、最初の「~なんでしょう」までを指導者が歌って、「~ぞうです」の部分を子どもたちが歌いました。

ゾウ・ウサギ・リス・ヘビ・ライオンの表現をして、ゾウ・ウサギ・リス・ヘビ・ライオンと言葉で言いながら手を叩いて、足は歩きました。

スティックを2本ずつ渡します。

トントントントンスティックを叩きます。

先生が止めたら、子どもたちもやめます。

立ち上がって、スティックを頭の上へ準備します。

先生が叩くのを見て、子どもたちはまねっこします。

上・下・左・右でスティックでリズムを叩きます。

子どもたちには大工さんになってもらい、トントントントン(四分音符)のリズム・ギコギコギコギコ(八分音符)のリズム・よいしょよいしょ(二分音符)のリズムをスティックを使って表現します。

子どもたちは以前やったことを覚えていて、反応します。

3グループ トントン(四分音符)・ギコギコギコギコ(八分音符)・よいしょ(二分音符)

に分かれて、そのリズムが聞こえて来たら、立ち上がって表現します。(自分が何のリズムを表現するかを理解していないと出来ません)

なにのリズムや音が聞こえてくるのかをよーく聞いていないといけません。

先生たちに促されたりしながら、表現していました。

2チームに分かれます。

それぞれ小さめのフープを4つ並べ、真ん中に大きなフープを1つおきます。

それぞれチーム1人ずつ出てきて、「1・2・3・4(4つ歩く) (大きなフープに入って)トントントン(手合わせ)こんにちは」とあいさつをします。

ウッドブロックのリズムに合わせて1・2・3・4と歩き、トントントンもリズムに合わせて手合わせをします。

拍と数、そして、リズムに合わせることが大事です。

2回繰り返しましたが、だんだんリズムがつかめてきたようでした。

Cimg1889Cimg1893Cimg1896Cimg1898

Cimg1902Cimg1906Cimg1915Cimg1916

Cimg1923Cimg1924Cimg1926Cimg1927

Cimg1929Cimg1931Cimg1932Cimg1933

あおぐみ
の活動では…

リトミックが始まる前にいつも話すことがあります。

「よーく聴くこと。そしてよーく見ておくこと。」それがとっても大事ということ。

♪おともだちと こんにちはでウォーミングアップ。

2人組になって“こんにちは”とあいさつする、トントントンと手合わせするがピアノの音に合わせて丁寧に出来るようになりました。

♪きらきら星 で四分音符・八分音符・二分音符の曲を歩いたり、かけあししたりします。

その時、手も叩きながら(口でリズムを言いながら)歩きます。

前回もやったのですが、足はターアン(二分音符)手はターター(四分音符)手と足違うリズムで歩きました。(複リズム)

結構出来ているこどもたちが多くてビックリ(*_*)!(これは嬉しいビックリです)

もう一つ、足はターター(四分音符)で歩き、手はティティティティ(八分音符)もやってみました。

これも出来ている子がいて、リズムに合わせて刻むというのが体にしみこんできたと感じます。

リズムフレーズの練習。

♪キラキラ星 に合わせて四分音符・八分音符・スキップで1・2・3・4近くにいる人とトントンパチン手合わせをします。

スムーズに出来るようになってきました。

2人組になって1・2・3・4(足ふみ)トントンパチン(手合わせ) 1・2・3・4(後ろに下がる)こんにちは 1・2・3・4(前に歩く)トントンパチン(手合わせ)を練習しました。

何度か行っているので、形になってきました。

2チームに分かれます。

それぞれ小さめのフープを4つずつ並べ、真ん中に大きなフープを置きます。

1人ずつ出てきて、「1・2・3・4(歩く)じゃんけんポン」じゃんけんで勝った人は負けた人を連れて自分のチームに帰ってきます。

あいこの時にはそれぞれのチームに帰ります。

一回りして、人数の多いチームの勝ちです。

勝った時・負けた時にはどうするのか?あいこの時にはどうするのかを理解していないとゲームになりません。

そして、1・2・3・4じゃんけんポン チームに帰るときリズムに合わせて動きます。

2回ゲームを行いました。

2本ずつスティックを渡します。

トントントントン…スティックを叩きます。

先生が叩いている時には子どもたちも叩き、先生がやめたら子どもたちもやめます。

横を向いていたり、よそ見をしているといつまでも叩いていたりします。

見ていないと(集中していないと)出来ません。

立ち上がって、スティックで3拍子のリズムをまねっこリズムで叩きます。

上・下・左・右で叩きます。

今度は先生がリズムを叩いて(止まらずに進みます)、1つ遅れで先生を追いかけて子どもたちがスティックでリズムを叩きます。(カノン)

お遊戯会の時に体の部位でカノンをやっていたので、スムーズにカノンをやっていました。

床に座ります。

「~くん」「~ちゃん」一人ずつ名前を口で呼びながら、言葉の通り手でリズムを叩きます。

言葉と手を叩くのが同じリズムです。

ターターター・ターティティターのリズムになります。(3拍子)

名前を呼ばれたお友だちは手も一緒に叩きながら「ハ・ア・イ」と返事をします。

言葉と手を叩くリズムを同じにするのがちょっと難しそうでしたが、やっていました。

スキップします。

曲が止まったら、男女2人組になります。

ダンスをします。

「2人でダンスするんだけど、ダンスってどうするのかな?」と聞くと、2人がサッとくっついたり、男の子が女の子を手を持ってクルクル回したりします。

「そうそう、クルクル回したりもするからね。」

まずはお辞儀をするところから。

男の子のポーズと女の子のポーズを考えてもらいます。

子どもたちの中にちゃんとイメージがあるのですね。

男の子は体の前で腕を横に差し出し、右足をクロスするポーズで、女の子はドレスを持って足をチョンと出すポーズです。

ダンスは両手をつないで、右足横に出して、左足を右足の横にチョンとつけ、左足を左に出して右足を左足にチョンとつけるを繰り返します。(2拍子)

合図の音で男の子が女の子の手をとって、クルクル回します。

スキップを挟んで、相手のペアを変えて3拍子のダンスをします。

両手をつないで、右足横に出して、左足右足にチョンチョンと2回つけて、左足横に出して、右足2回左足にチョンチョンとつけます。

それを繰り返します。

合図の音で女の子を男の子がクルクル回します。

2拍子3拍子の聞き分けをします。

それぞれダンスの相手を覚えておきます。

練習を重ねて、舞踏会をしたいと思っています。

寒い中でのリトミックでしたが、音楽やリズムに合わせて体を動かして楽しめたのではないかと思います。

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

焼きそば作り(年長児)

雲一つない青空が広がっています。

お昼寝の時間を使って、年長児の子どもたちが焼きそば作りを行いました。

欠席の子どもたちもいて、今日は6名でクッキングです。

Img_5023Img_5021Img_5024Img_5026

Img_5032Img_5035Img_5036Img_5054

Img_5043Img_5044Img_5071Img_5040

Img_5047Img_5056Img_5086Img_5093

Img_5094Img_5104Img_5105Img_5113

Img_5115Img_5114Img_5122Img_5121

Img_5125Img_5139Img_5138Img_5146

野菜を洗うところから始めました。

水を出しながら、野菜をこすり洗いします。

キャベツは1枚ずつ葉をむきながら、ニンジンはこすって洗い、ピーラーで皮をむき、玉ねぎは洗って皮をむきます。

イシツカ先生が野菜の切り方を子どもたちに見せました。

キャベツは繊維に沿って包丁で切り、一口大に切ります。

ニンジンは1本を3分の1に切り、縦に包丁を入れ切り、短冊切りにします。

タマネギは1個を半分に切り、半分に切った所にもう一つ半分に切り、薄くスライスします。

蒲鉾は先生がかまぼこを外し、縦長に1本切り目を入れていちょう切りにします。

かまぼこはフニャフニャの感触なので、切るときに注意が必要です。

材料が多いので、順番を交代しながら先生に手を添えてもらったり、一人で切ったりしながらひたすら材料を切りました。

最初は力が入っていて、危なっかしいところもありましたが、次第に力の入れ具合もわかってきて、楽に切れていました。

コツをつかんだようです。

集中して切っていて、力が入るので、「うぁー、首が痛くなった!」と言っていました。

全部の材料を切り終わったら、ホットプレートを2台出して、電源を入れます。

温まるのを待ち、油をひいて、まずは豚肉を炒めます。

豚肉は赤いところがなくなるまで炒めます。

豚肉をよーく炒めたらニンジンと玉ねぎを入れて炒めます。

さらにキャベツを入れて炒めます。

全体が混ざったら、蓋をして蒸し焼きにします。

蓋をして、しばらく置きます。

静かにしていると…「なんか雨が降ってる感じ。ジャーって言ってる。」プレートの脇から湯気が上がり始めました。

蓋を開けて、材料を混ぜ合わせたところに中華麺を入れました。

麺をほぐして、再び蓋をして蒸し焼きにします。

蓋をとって、ソースとしょうゆを回しかけて、混ぜ合わして出来上がり!

出来上がった焼きそばをトングではさんで全員分お皿に盛りつけました。

Img_5151Img_5153Img_5156Img_5158

Img_5165Img_5163Img_5171Img_5169

Img_5178Img_5179Img_5182Img_5187

Img_5189Img_5191Img_5193Img_5195

ちょうど3時前になり、各クラス、先生たちにそれぞれの子どもたちが焼きそばを届けました。

小さな子どもたちも喜んで、美味しく焼きそばを食べました。

充実した食育の日になりました。

| | コメント (0)

おにぎりの日(3食品群を知ろう もも・あお)

お天気が良かったので、朝は冷え込みが厳しく、バケツには厚い氷が張っていました。

子どもたちがそれを見て、触って自然の営みを感じていました。

今日はおにぎりの日

おうちからおにぎりを作ってもらってきて、食べるのをとっても楽しみにしていました。

Img_4996Img_4997Img_4998Img_4999

Img_5000Img_5001Img_5013

もも
あおぐみの子どもたちにはイシツカ先生から食育のお話をしてもらいました。

まずはイシツカ先生から「好きな食べ物は?」「嫌いな食べ物は?」と質問されました。

子どもたちは「トマト・リンゴ・バナナ…」「ニガウリ・ナス・キャベツ…」答えていました。

「好きな食べ物ばっかり食べていたらどうなるのかな?」と聞かれると、「大きくならない」と答えた子がいました。

バナナが好きだからと言ってバナナばっかり食べていたら…体調が悪くなり、病気になる可能性も出てきます。

食べ物はバランスよく食べることが大事ですね。

「3食品群について知ろう」ということで学びました。

以前にも話を聞いているので、再確認です。

あおぐみでは給食の前に3食品群に分けて、自分たちが食べるものについて興味関心を持てるようにしています。

今日の3食品群についてもスムーズに理解できているようでした。

ももぐみの子どもたちもイシツカ先生がいろんな食材について「赤・黄・緑どこかな?」と質問すると「赤」とか「緑」とか「黄」とか答えていました。

食材の色につられる場合もあるのですが、大体の子どもたちが分類出来ているようでした。

赤…体を作る 血や骨になる(魚介類・肉類・卵類・乳製品・豆類・海藻類)

黄…熱や力になる 体が元気になる(穀類「ご飯・麺・パンなど」・芋類・油・砂糖)

緑…体の調子を整える 病気になりにくくなる(野菜類・果物類・キノコ類)

しらす・あさり・豆腐・納豆・さつま揚げ・パスタ・ご飯・ブロッコリーなど食材の写真を見ながら分類しました。

苺の乗ったショートケーキについて考えました。

イチゴは果物で緑、生クリームは乳製品で赤、砂糖・小麦粉は黄 3食品群としてはバランスがとれていますが、緑が少なく、黄が多いです。

から揚げ定食を考えました。

鶏肉は赤、キャベツは緑、ポテトサラダはジャガイモで黄、ご飯は黄、味噌汁には大根・

タマネギなど野菜が入っており緑バランスがとれています。

年長児の子どもたちが午後から3時のおやつで焼きそばを作ります。

豚肉・かまぼこ(赤)・キャベツ・タマネギ・ニンジンなど野菜(緑)・麺・油(黄)今日はおにぎりの日でお昼にご飯単体なので、バランスをとって野菜やお肉が入ります。

イシツカ先生が「甘いものが大好きだから甘いもの一杯食べるでは体が大きくなりません。朝はバナナだけだったからお昼は赤と黄を食べよう、夜は赤・黄・緑食べようなど一日の中でバランスをとって食べてください。大きくなってからはみんなは一人でご飯を作ったり食べたりするので、お勉強したことを食べるときに思い出してください。そしたら元気で何でもできる人になれます。」と話をしました。

園長先生からも「豚肉や牛肉、鶏肉、お魚はどうやってみんなの食べ物になっているのかな?」と質問されると、「豚や牛、鶏さんが死んで…」と答えていました。

「みんなは豚や牛、鶏、魚、野菜の命をいただいて大きくなっています。だからご飯を食べるときには「いただきます」命をいただきますという意味です。そして、食べ終わったときには「ごちそうさまでした」命をいただいて、ありがとうございました。という意味です。命をいただいて私たちは生きています。だから、ご飯を食べる前、後にはあいさつをしましょう。」

子どもたちもお話を聞き入っていました。

食べることは生きることですね。

そして、私たちは食べているもので出来ています。

食べることを大事にしましょう。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

卒園記念品作り(年長児)

ここ最近また寒くなりましたね

今日は年長さんと美山の陶遊館卒園記念品を作りに行ってきました

みんなの大好きなネコバスに乗って出発です

お熱で2名のお友達が欠席だったのがとても残念でした

Cimg1758 Cimg1759 Cimg1760
陶遊館へ着くとスタッフの方が待っていて下さいました。

Cimg1762 Cimg1763

今回作るのは

➀自分用のペン立て

➁保育園に卒園記念として贈る花瓶 です

2グループに分かれて、ペン立てから作りました。

まず、ペン立てをまっすぐの形にしたいのか、お花のようにモコモコしたふちにしたいのか自分で決め、型を合わせて切っていきます
Cimg1766 Cimg1767 

土台が出来たら、色々な形の型抜きをしたのを貼ったり、スタンプを押したり、好きなようにデコレーションします

 Cimg1772  Cimg1773_2

最後に、絵の具で塗って完成

Cimg1783 Cimg1784 Cimg1794

次に、グループごとに2つの花瓶を作りましたよ

「先生の指の太さくらいのひもをたくさん作ってね」と教えてもらいました

Cimg1795 Cimg1802 Cimg1799 Cimg1801


それから、みんなで協力してひもを下からつみあげて花瓶の形にしていきました

Cimg1804 Cimg1810

それぞれあじのある、素敵な花瓶が出来ましたよ自分たちで頑張って作った花瓶に愛着がわいて思わず抱きしめる子どももいました

Cimg1815 Cimg1814

色は、一つのグループが水色、もう一つのグループが緑色に決め、あとはスタッフの方に色塗りから焼き上げまでお願いしてきました

最後に自分たちで作ったペン立てと一緒に記念撮影

Cimg1816

みんな最初から最後までとっても集中して頑張りました

世界に一つだけの作品です小学生になったら大事に使ってね

どんな焼き上がりになるか楽しみに待っておこうね

Cimg1817 Cimg1818

帰りは「疲れたから寝る~」と言っていた子どもたちでしたが、テンションが上がっていたので誰も寝ずに、みんなでワイワイしりとりをしながら帰ってきましたよ

子どもたちと作品を作りながら、もうすぐ卒園と考えると寂しくなりました

明日はクッキングで焼きそば作りと、大忙しの年長さんです楽しみながら頑張ろうね

























| | コメント (0)

2018年1月23日 (火)

1月誕生会

朝からとってもよい天気です。

1月誕生会を行いました。

Img_4931Img_4932Img_4933Img_4938

Img_4948Img_4950Img_4952Img_4954

誕生者は1名(ももぐみ・5歳・男の子)でした。

1名だったので、寂しいかな?と思っていましたが、先生の質問に答えたり、お友だちからの質問に答えてとってもにぎやかでした。

「好きな食べ物(給食)は何ですか?大きくなったら何になりたいですか?何をして遊ぶのが好きですか?好きな動物は?ももぐみで好きなお友だちは?あおぐみで好きなお友達(男の子・女の子)は?好きな先生は誰ですか?」いろんな質問が出てきて、ちょっと照れながらも、一生懸命に答えていました。

みんなからは歌のプレゼント

Img_4971Img_4972Img_4973Img_4975

Img_4978Img_4986Img_4988Img_4991

今月の出し物は…

始まる前に「大きくなったら何になる」の手遊びをしました。

そして、サカモト先生が変身して…

エプロンシアター「ピーマンマンのいただきまーす

エプロンにはいろいろなものがついています。

赤色の机・緑色の机・黄色の机があります。

赤色の机にはお肉・緑色の机には野菜サラダ・黄色の机にはおにぎりが乗りました。

「お肉を食べると血や肉が増えて、野菜を食べると体の中がピッカピカになって、おにぎりを食べると力だ出るんだよ。」

ピーマンマン、私たちを食べて食べて!!

♪あれもキライ これもキライ 食べたくないって言ってると 元気もパワーも消えちゃうよ だから 好き嫌いしないで食べようね

歌を歌います。

「やーだね 僕が好きなのはお・か・し 甘くって美味しんだもん。 ほらぺろぺろキャンディー。ぺろぺろぺろぺろ甘くて美味しい!!」ピーマンマンが言います。

ピーマンマンが好き嫌いをしていると、バイキンのお城からバイキンたちが出てきました。

「好き嫌いをする子は知らないうちにパワーがなくなるのさ。ようし、今がチャンス!あのマントをとってやれ!」

「アっ、バイキンだ。よーしピーマンパンチ~~あれ、力が入らない。ピーマンキック~~あれれれ、おかしいな、力が全く入らいない。」

「それ、今だ。マントをとってやる。どんなもんだい、マントをとったぞ。お城の屋根にマントを干しておこう。」

サカモト先生が「ピーマンマン、どうして力が出なかったんだと思う?」と子どもたちに聞きます。

「お肉やお野菜、ご飯を食べなかったから」と子どもたちは答えました。

好き嫌いして食べないうちに、ピーマンマンはしなしなにしなびた“しなピーマン”になっていました。

バイキンキングの歌が聞こえてきました。

♪バイキン様は大好きだ 好き嫌いする子が大好きだ あなたに病気をプレゼント 仲良くしましょう お友達

「しなピーマンさん、病気ごっこで遊びましょう。」

「いやだ―」

食べ物たちが言いました「早く、私たちを食べて。元気が出てくるよ。」

「よーし、いただきまーす!ごはんも(´~`)モグモグお肉も頑張って食べて、お野菜は苦手だけど頑張って食べて。ムシャムシャムシャムシャ。食べ物を食べたらうーん、だんだん力が出てきた。マントを取り返すぞ。」

バイキン城に着くと「なーんだ、しなピーマンじゃないか。」バイキンたち。

「ピーマン、パーンチ!」

「お、強いぞ。わぁやられた。」

「ピーマン、キーック!」

「わぁ、や~ら~れ~た~。バタン。」バイキンたちは倒れてしまいました。

「マントを取り返したぞ。」

そこへ、バイキンキングが歌を歌いながらやってきました。

「お友だちのしなピーマンじゃありませんか。病気をあげますよ。」

その時です、ピーマンマンの体の中からピカピカビームが出てきました。

「ピーマンピカピカビーム!」

「うぁわ」

「ピーマンピカピカビーム!!」

「うわぁ、もう駄目だ。やられたぁ」と言って倒れてしまいました。

「いただきまーすといって何でも食べると、力がいっぱい出てきて、元気になるんだね。みんなも好き嫌いせずに何でも食べようね。」

ピーマンマンからのお話でした。

ミュージカル調のエプロンシアターを子どもたちは見入っていました。

1月誕生会もとっても楽しく過ごせました。

 

 

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

第2回保育参観

朝は冷え込みましたが、日が射すにつれてとても暖かくなりました。

第2回保育参観を行いました。

今週、インフルエンザにかかる子どもたちが多く、保育参観に参加できない子もいて、ちょっと残念です。

お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん・お兄ちゃん・お姉ちゃんたちが参観に来てくださいました。

Img_4677Img_4679Img_4682Img_4685

Img_4702Img_4704Img_4706Img_4707

Img_4709Img_4710Img_4711Img_4713

Img_4715Img_4719Img_4723Img_4725

園庭で体操・かけっこをして、体をいっぱい動かしました

各クラスに入って、保育が始まりました。

Img_4731Img_4737Img_4762Img_4763

Img_4820Img_4821Img_4822Img_4882

あかぐみ
では手遊びをしたり、歌を歌ったり、節分絵本を読んでもらった後、親子で鬼の面と豆入れを作りました。

赤色の顔の台紙に顔のパーツをつけ、髪の毛をつけたり、角をつけたりします。

子どもたちは紙をギュッと握ってくしゃくしゃしたり、ビリビリ破ったり、のりで紙をつけたりします。

豆入れも子どもたちがびりっと破った紙やシールをつけたり、保護者の方が鬼の顔を作って完成させました。

それぞれ表情があり、素敵な作品が出来上がっていました。

Img_4783Img_4782Img_4794Img_4781

Img_4853Img_4857Img_4855Img_4861

きぐみ
では白い面のあるCDを子どもたちに1枚ずつ配ります。

親子でキラキラのシールをを貼っていき、飾ります。

真ん中に空いている穴にビー玉を入れます。

そこにチェックのシールを何枚も重ねてあり、ビー玉を固定します。

キラキラでカラフルなコマの出来上がり。

出来上がったコマを回して遊びました。

止まっているときもきれいですが、コマを回すと色がまじりあってきれいでした。

コマづくりの後は親子でベビーマッサージを行いました。

子どもたちはジュータンの上に寝転んで保護者の方に体をマッサージしてもらって、とっても気持ちよさそうにしていました。

いろんな効能があるので、おうちでもやってみるといいですね。

Img_4749Img_4800Img_4803Img_4805

Img_4869Img_4806Img_4905Img_4907

ももぐみ
では節分の紙芝居を読んでもらった後、鬼のお面を親子で作りました。

紙皿の台紙に破いた折り紙や千代紙を張り付けていきます。

お面全体に紙を貼っていく作業はとっても根気がいりますが、親子で集中して行っていました。

角や髪の毛もつけていきます。

お面が出来上がると、それぞれ作ったものを紹介したり、かぶって歌を歌ったりして節分が来ることを楽しんでいました。

インフルエンザが流行中で、保育参観に参加できなかった子どもたちが多かったのが残念でした。

Img_4727Img_4757Img_4844Img_4847

Img_4827Img_4888Img_4902Img_4914

あおぐみ
では朝の会の後、節分についての絵本を読み聞かせてもらいました。

おうちから持ってきた紙袋を使って、親子で鬼の面を作りました。

様々な紙袋があり、大きさも様々。

いろいろな見本をみて、親子でどんなお面を作るか考えてから作り始めました。

どこに穴をあけて、どれくらいの大きさにするか、目や鼻、眉毛、髪の毛なども考えて作りました。

女の子たちはリボンや毛糸で三つ編みなどを作ってつけたりして可愛らしい鬼さんが多かったです。

男の子たちはひげをつけたり、立派な角をつけたり、強そうな鬼さんが多かったです。

それぞれ個性的な作品になりました。

各グループごとに鬼さんのチャームポイントなど発表をしました。

たくさんの人の前で恥ずかしがっている子たちが多かったです。

多数の保護者の方々に参観・参加していただきありがとうございました。

おかげさまで楽しいひと時を過ごせました。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

デイケア訪問(年長児)

お天気がよく、小春日和です。

年長児の子どもたちがえんでん内科デイケアを訪問しました。

子どもたちはおじいちゃん・おばあちゃん方に会えるのを楽しみにしていました。

保育園でお遊戯や歌、挨拶を練習していました。

歩いて、出発しました。

道すがら、子どもたちはいろいろなものに興味津々。

デイケアに到着すると、部屋に入りました。

Img_4551Img_4556Img_4559Img_4561

Img_4563Img_4566Img_4568Img_4569

Img_4572Img_4573Img_4580Img_4581

おじいちゃん・おばあちゃん方が椅子に座って待っていらっしゃいました。

みんなで礼をして「あけましておめでとうございます。おじいちゃん・おばあちゃんに会えるのを楽しみにしていました。お遊戯を見たり、歌を歌ったり、お話したりして楽しんでください。」とあいさつをしました。

男の子は『川中島』

女の子は『糸』をお遊戯しました

おじいちゃん・おばあちゃん方は一緒に手を動かしたり、歌を歌ったりして見入っていらっしゃいました。

Img_4586Img_4589Img_4588Img_4594

Img_4596Img_4599Img_4605Img_4609

『雪』『たき火』『豆まき』の歌を歌いました

口ずさんでいる方が多かったです。

「可愛いねぇ」と口にされていました。

一人ずつインタビューをして、自己紹介をしました。

名前・年齢・好きな食べ物・好きな遊び・どこの小学校へ行くのか・小学校で頑張りたいことを発表しました。

Img_4617Img_4619Img_4620Img_4625

Img_4630Img_4635Img_4636Img_4618

Img_4653Img_4656Img_4659Img_4661

Img_4662Img_4668Img_4669Img_4673

おじいちゃん・おばあちゃん方との触れ合いタイムの時間。

握手したり、肩たたきをしてあげたり、お話したり、ハグしたり、あまりの可愛さにチューも飛び出しました。

「小学校へ行っても頑張ってね」など話しかけてくださいました。

デイケアのおじいちゃん・おばあちゃん方から子どもたちへプレゼントをいただきました。

デイケアを訪問した記念に子どもたちが七福神ならぬ九福神になった「おつまでもおげんきで」と子どもたちが書いた写真入りの台紙を渡しました。

最後におじいちゃん・おばあちゃん方ともう一度握手をして、デイケアを後にしました。

「またおいでね」「元気をもらった」「ありがとう」と口々におっしゃっていました。

Img_4674Img_4675

保育園への帰り、ちょっと寄り道しながら帰ってきました。

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

初詣(串木野神社)

久しぶりにお天気に恵まれ、日差しがとても暖かく感じます。

11日に予定していた串木野神社への初詣を今日行いました。

先週は曇天で、しかも雪が降る天候。

だからこそ、お日様の暖かさやありがたさを感じますね。

Img_4398Img_4395Img_4397Img_4399

Img_4400Img_4401Img_4409Img_4408

神社へ出かける前に、園長先生が子どもたちにお話をしました。

「神様の所へご挨拶に行きます。賽銭箱にお金を入れて、神様がいらっしゃる所に向かって2つお礼をして、2つ手を叩き、もう一つお礼をして、手を合わせてお願い事をします。どんなことをお願いするか心の中で言ってください。」

あおぐみの子どもたちにお参りをするときのお手本を見せてもらいました。

お話をしっかり聞いていたり、園長先生がするのを聞いていたお友だちは前に出てきて見本を見せることが出来ました。

やはり、お話を聞くということはとっても大事なことですね。

全園児で串木野神社まで歩いて出かけました。

Img_4412Img_4413Img_4415Img_4424

Img_4425Img_4429Img_4432Img_4437

Img_4442Img_4447Img_4450Img_4452

先生からお金をもらって、あかぐみから順にお参りしました。

「一年間、元気で過ごせますように。たくさん遊べますように。」などでしょうか?

健康で元気に、いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい眠ってこれが一番大事です。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

リトミック17

昨日から降り始めた雪が今も降り続いています。

Img_4389Img_4392

リトミック17
でした。

Cimg1627Cimg1631Cimg1632Cimg1642

ももぐみ
の活動
では…

新年になってはじめてのリトミック。

子どもたちは雪がとっても気になっている様子。

「雪で遊べるかな?」と聞く子もいました。(リトミックが終わってから雪合戦をしたりしてたくさん遊んだようです)

「~くん、~ちゃん」と呼んで「ハアイ」と返事をします。

音程もまねをします。

前回も歌った「こぶたぬきつねこ」の歌を歌って、手遊びをしたり、手拍子をしたり、手を叩いて、足も足ふみをしました。

“雪のペンキ屋さん”の歌で即時反応。

曲が流れている時には歩き、曲が止まったら子どもたちもすぐに止まります。

合図の音でキラキラ、グリッサンドですぐにしゃがむ、だんだん高く、氷からだんだん溶ける、床でゴロゴロ転がる、“立ちましょう”“座りましょう”“立ちません”“座りません”など聞き分けて動きます。

八分音符の曲で雪を表現しました。(風に吹かれて舞ったり)

子どもたちに「今年は何年か知ってる?」と聞くと、「いぬ年」と返ってきました。

「犬はなんてなくかな?」と聞くと「ワンワンワン」と答えます。

♪ワンワンワンワンワンワンなんでしょう ワンワンワンワンワンワン犬です

子どもたちと一緒に歌を歌います。

カエル・ネコ・ゾウ・リス・ウサギ・サル・ヘビ・アヒル・ライオンなども子どもたちに「なんてなくかな?」と聞いて、「ゲロゲロゲロ・ニャニャニャ・パオパオパオ・カリカリカリ・ピョンピョンピョン・キィキィキィ・ニョロニョロニョロ・ガーガーガー・ガオガオガオ」とそれぞれの動物の歌を歌いました。

ウサギ・リス・ゾウ・ライオンになって表現しました。

その後、「ウ・サ・ギ、リ・ス、ゾ・ウ、ラ・イ・オ・ン」と手を叩きながら歩きました。

2人組になって、手合わせ・ぎっこんばっこ・ユラユラお山を表現します。

子どもたちは曲をよく覚えていて、その曲になったら行動し始めます。

はじめて「トンパチパチ」(3拍子)の手合わせをやってみました。

子どもたちに2本スティックを渡します。

左手のスティックは持って固定をして、右手は左手のスティックを叩きます。

先生の真似をして、「トントントントントントン…」スティックを叩きます。

先生が止まったら、子どもたちもスティックを叩くのを止めます。

立って、先生がスティックを叩くのを見て、子どもたちも真似をしてスティックを叩きます。

前回はトントンだけのリズムでしたが、今回はトントン・トトトン・トトトトのリズムを叩きました。

スティックを叩くのは上下左右で叩く場所も真似をします。

大工さんのリズムをおさらいしました。

おうちを作るのに、釘を打つトントントントン(四分音符)・のこぎりで切るギコギコギコギコ(八分音符)・木の柱を運ぶよいしょよいしょ(二分音符)間にお馬さんのギャロップをして聞き分けをしました。

今回は3つのグループに分かれて、トントン・ギコギコギコギコ・よいしょの担当を決めました。

ピアノの音を聞き分けて、トントントントンの曲(リズム)が聞こえて来たらそのグループの人が立って表現します。

ピアノの音をよく聞いていないと、いつ自分のグループの音が聞こえてくるかわかりません。

集中力や判断力が養われます。

あおぐみの活動では…

雪がたくさん降っているので、お休みの子どもも多く、10名の出席でした。

新年になり、はじめてのリトミックなのであいさつをして、年長児の子どもたちにあと5回でリトミックはおしまいという話をしました。

とにかく、よく聞くことが大事と毎回話しています。

♪ごんべさんの赤ちゃん の歌を手遊びします。

テンポを速くしたり、遅くしたりします。

歌を歌っている途中で「ハイ」と言われたら、心の中で歌って(心唱)また「ハイ」と言われたら声に出して歌うをしました。

特定の言葉「かぜひいた」「赤ちゃんが」「ごんべさんの」は声に出さないというのもやってみました。

子どもたちは心の中で歌が歌えていました。

♪おともだちと こんにちは でウォーミングアップ

お友だちと2人組になるとき、すぐ近くの人と2人組になるよう声をかけます。

特定の人を探したり、近くにお友だちがいるのがわかっていて遠くに探しに行く子も見られました。

♪雪 でスキップを ♪たこ で凧になって空を飛ぶ、風に吹かれてクルクル回る、地上に降りてくるを表現しました。

♪キラキラ星で四分音符・二分音符・八分音符を歩いたり、かけあししたりします。

その時、一緒に手も付けます。

子どもたちよく表現していました。

ちょっと難しくしました。

足はタアーン(二分音符)手はター(四分音符)をやってみました。

最初は???という感じでしたが、ピンときた子が出てきて、4人のおともだちにお手本でやってもらいました。

年中児の子もいて、「すごーい」と感心されていました。

1・2・3・4歩いて、近くのおともだちとトントンパチーンと手合わせする(四分音符・八分音符・付点八分音符で)

2人組になって「1・2・3・4トントンパチーン、1・2・3・4後ろに下がってこんにちは1・2・3・4前に歩いてトントンパチーン手合わせ」フレーズ遊びをしました。

子どもたちにはお母さん座りをしてもらいます。

1だけ手を叩いて、2・3・4はひざを叩きます。

1だけ手を叩くというのが大事です。

一人ずつフープを渡します。

1はフープに足を入れて、2・3・4はフープの外で足ふみします。

簡単そうで子どもたちにとっては結構難しそうにしていました。

足踏みをするというのがカギです。

フープを部屋いっぱいにおいて、1だけフープに入る、2・3・4はフープの外を歩くを年長児の子どもたちにやってもらいました。

はじめてしたので、戸惑っていましたが、次第にこうしたらいいのでは?がわかってきたようで、1だけフープに入って、あとは入らないが出来てきました。

園長先生が持っているコマを借りてきました。

棒を手でつまんでひねってコマを回します。

今日は人数が少なかったので、全員にコマを回してもらいました。

「どうやってコマは回ってる?」と子どもたちに尋ねると、「下の軸が回ってる」と返ってきます。

「コマが回る速さはどう?」と聞くと、「最初は速くて、後からゆっくりになって来る」と答える子がいました。

2つのグループに分かれました。

「グループで1つのコマになってもらいます。どうやって回ったらいいか考えてみて」と言って、自分たちでどうやってコマが回るところを表現するか考えてもらいました。

実際に試行錯誤してやっていました。

作戦会議も行っていました。

コマが回る様子を発表してもらいました。

2つのグループとも最初は全速力で走り始めて、だんだんスピードがゆっくりになります。

回っている時間が短くて(走っているときに転んだり、すぐに座り込んだりする人が出てきて)なんだか物足りない感じでした。

ウッドブロックで速さを叩いて、コマ回しを表現しました。

グループはそのままで、一つずつボールを渡しました。

お遊戯会でもした“あんたがたどこさ”の“さ”で隣の人にボールを渡します。

♪まわせまわせ の曲でウッドブロックで回す所を叩いて、その時に隣の人にボールを回していきます。

♪だーれのところに止まるかな でボールをもらったお友だちはボールをもって、曲に合わせてスキップして1周(今日は人数が少なかったので、2・3周していました)します。それを繰り返します。

一年に1回あるかないかの雪の日にリトミックをすることになり、雪やタコ、コマなどの表現が体験出来てよかったです。

| | コメント (0)

2018年1月11日 (木)

鏡開きとぜんざい

鹿児島でも今日は雪です。

今朝は庭にも屋根にもうっすらと雪化粧でした。

1月11日は鏡開きの日

お正月、年神様が宿るとされるお餅を下げます。

“切る”は切腹を連想させるので、包丁で切ったりせずに手で割るか、木づちなどで割ったりします。

“割る”ことを“開く”と言ったのですね。(開くというのは末広がりにつながるようです)

このお餅を食べると、一年間無病息災でいられるとされます。

是非、食べたいものですね。

保育園でも鏡餅を玄関にお供えしていました。

3時のおやつにみんなでぜんざいを食べます。

予定していた“初詣”は天候不良のため、お天気が良いときに延期となりました。

ぜんざいを食べている様子

Img_4345Img_4351Img_4346Img_4354

Img_4355Img_4358Img_4356Img_4360

Img_4364Img_4365Img_4370Img_4371

Img_4377Img_4380Img_4382Img_4385








































| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

七草がゆと七草祝い

今日はとっても良い天気で、うららかな日でした。

1月7日は七草

今年は日曜日なので、前日に七草がゆと七草祝いを行いました。

鹿児島では数え年7歳(元旦に満五歳、最近では小学校へ入学する年にされることも多くなっているようです)にすくすくと元気に成長しました、ますますこれからも健康で元気に成長しますようにの願いを込めて七草祝をします。

神社詣でをして、七草がゆをおうちを7軒回ってもらいます。(最近は少なくなっているようです)

7日が平日の場合、その日に七草祝をする子どもたちが男の子も女の子もスーツや袴・着物姿で晴れ姿を保育園に見せに来てくれます。

お正月や当日、また成人の日と連休なので、その時にお祝いをされるご家庭がほとんどのようです。

Img_4335Img_4337Img_4341Img_4340

保育園では園長先生から七草の子どもたちにお祝いを渡しました。

「今まで大きくなりましたね。これからももっともっと大きく成長しますように」と子どもたちに声をかけていました。

3時のおやつに七草がゆを食べました。

七草は「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」が入ったお粥で、正月ご馳走を食べすぎた胃腸を休める働きもあります。

Img_4329Img_4331Img_4333Img_4344

七草がゆは子どもたちには大人気で、「野菜とご飯が入ってたよ。美味しかった」と言ったり、まだ食べたりない様子の子も見られました。

| | コメント (0)

お正月遊び

1月に入り、6日が経ちました。

あけましておめでとうございます

今年も子どもたちが各年齢に応じて、様々な遊びや経験を通して成長していけるような環境を作っていきたいと思います。

Img_4316Img_4317Img_4318Img_4319

園長先生
が体操の後、子どもたちに“お正月あそび”を紹介しました。

羽子板やけん玉、コマ回し、カルタやトランプなどこの時期に楽しめる遊びです。

保育園でお友だちと楽しめると思います。

各クラスでは福笑いや書初め、自分たちで作ったけん玉やタコで遊んでいます。

Img_4322Img_4324Img_4326Img_4327

お天気も良く、たこ揚げはとっても気持ちがよさそうでした。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »