« 第46回運動会 | トップページ | どてかぼちゃ・キウイ収穫(あおぐみ) »

2017年10月16日 (月)

リトミック12

昨日の運動会はみんなよく頑張りました。

今日、元気な顔で登園してきました。

リトミック12でした。

361716

21242730

34434650

56597286

ももぐみ
の活動では…

わらべうた♪はちべぇさんとじゅうべぇさんがケンカして で手遊びしました。

普通のテンポからスピードを速くして、また遅くしてやってみます。

「リトミックってどんなことをするの?」とマツダ先生から子どもたちに質問されました。

「ピアノの音を聞く。歩く、いろいろする…」など子どもたちは答えていました。

「リトミックはピアノの音を聴いて、歩いたり、いろんなことをします。でも、先生のお話を聞きます。そして、我慢することを学びます。」と話されました。

みんなで一つの大きな丸を作って、挨拶をするのですが、そのスピードも普通から速く、遅くでやってみました。

即時反応の活動ではピアノの音に合わせて歩く、音が止まったら自分たちも止まる。

歩くのもいろんなスピードで、かけあしもします。

一人、ハンドルを持って、貨物列車の運転手さんになります。

他の子どもたちは運転手さんの後からつながらずについて歩きます。

男の子の運転手さんと女の子の運転手さん1人ずつハンドルを持ち、男の子は男の子の運転手さんについて歩く、女の子は女の子の運転手さんについて歩きました。

2人組になって、トンパチン手合わせをします。

曲が変わったら2人で手をつないでスキップをして、違うお友だちと2人組になります。

スキップやユラユラ、ぎっこんばっこをしました。

動物に変身しました。

今まで出てきた動物の曲を聞き分けて、その動物を表現します。

おさるさん・ぞうさん・ウサギさん・ヘビさん・タヌキさんなど表現しました。

座って、グーグーパ パーパーグ手遊びします。

立ってグーグーパ― パーパーグ足でグーとパーをやってみます。

ロープを2本使って、グーの時にはロープは開き、パーの時にはロープは閉じます。

グーの時には子どもたちはロープの内側に入り、パーの時にはロープの外側に出ます。

竹が2本あったので、それを使ってバンブーダンスをやってみました。

戸惑っているようでしたが、ちょっとコツをつかんだ感じがしました。

マル・サンカク・シカク・オハナ・タマゴ・ケイタイ・おうち の形があります。

言葉で言いながら、順にその形へジャンプして前へ進んでいきます。

言葉で言うのはみんな言えていました。

ジャンプして進んでいくときに、タイミングよく(速くなったり、遅くなったりせずに)飛んでいくのが練習のしどころです。

運動会で頑張った子どもたちにマツダ先生がごほうびの遊びを考えてきてくださいました。

飲み口のほうを下に伏せて紙コップを床に置いていきます。

子どもたちは紙コップが崩れないように、一人ずつ紙コップを上へ積み上げられるように置いていきます。(上に乗せられない時には下に置いて次の人が上におけるようにしてもよい)

出来るだけ高く紙コップを積み上げます。

色ゴムをつなげて作った長ーい輪っかが出てきました。

高く積み上げた紙コップを囲んで、輪っかを置きます。

それをみんなで握ります。

絶対にその握った手を放しません。

輪っかを握ったまま出来るだけ大きな丸になります。

これが限界というところまで丸を大きくして、「せーの」の掛け声で一斉に握っていた輪ゴムのわっかを話します。

パーンという音とともに紙コップのタワーは崩れました。

子どもたちに「紙コップを置いていくときにどんな気持ちだった?」と聞くと、「怖かった。ドキドキした」という声が上がっていました。

そして、みんなで一斉に輪ゴムを放して、タワーが壊れた時にはどうだったかを聞くと「ワ―と驚いた。」と言っていました。

9293110119

120130134139

144146155165

168175196197

あおぐみ
の活動では…

あおぐみの子どもたちにも「リトミックってなあに?」と質問しました。

「ピアノの音を聴いて、先生の話を聞く。話を聞いて、頭の中に入れる。考える…」など答えていました。

「リトミックは音楽(ピアノなど)を聞いて、体を動かす勉強だよ」と話をされました。

わらべうた♪はちべぇさんとじゅうべぇさんがけんかして… 手遊びしました。

普通でやったり、ゆっくりやったり、スピードを上げてやったりいろいろな速さでやってみます。

その時に自分が速くするのがいいと思って、自分だけ速くやったりすると、みんなと合わせることが出来ません。

自分をコントロールすることが必要になります。

我慢する力が大事です。

♪おともだちと こんにちは で2人組になり挨拶したり、手合わせしたりします。

1匹の野ネズミで手合わせしながら一人で、二人で、三人でと人数になります。

近くの人とすぐに人数になります。

♪あんたがたどこさ ひごさ ひごどこさ くまもとさ くまもとどこさ さんばさ せんばやまにはたぬきがおってさ それをりょうしがてっぽうでうってさ にてさ やいてさ くってさ それをこのはでちょいとかぶせ

下の方から手を叩いて、“さ”で手を打ったらまた下から手を叩きます。

子どもたちに「どこでまた下から打ったと思う?」と聞くと、「ドレミ…」など意見が出ました。

何回かするうちに「あ、“さ”のところだ」と気づきました。

お餅つきの要領で“ペッ”“タン”“ペッ”“タン”と手を叩きます。

“ペッ”は先生が“タン”は子どもたちが叩きます。

子どもたちがコツをつかんだので、2人組になってペッタンペッタンをやってみました。

“ペッ”と“タン”に分かれてやってみました。

コツをつかんで、よくやっていました。

1・2、1・2・3、1・2・3・4、最初に歩いて、止まって手を叩く。

これも歩いて、手を叩くよくやっていました。

♪あたま かた ひざ 足と手 の歌を歌いながら体の部位を確認します。

先生があたま・かた・ひざ・あし・せなか…と進んでいくのを、一つ遅れで子どもたちが追いかけます。

カノンと言うのですが、子どもたちとやってみました。

先生と同じことをするのではなく、一つ遅れをするということは、先生がする一つ前のことをよく見ていないといけないということです。

集中力と記憶力など必要です。

あおぐみでも紙コップを一人一人が積み上げて、ゴムの輪っかをみんなで握って、限界まで広がって、「せーの」と放すをやりました。

怖いのとドキドキと、驚きといろんな感情を味わっているようでした。

お遊戯会に向けて、楽しみながら練習していこうと思います。

|

« 第46回運動会 | トップページ | どてかぼちゃ・キウイ収穫(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第46回運動会 | トップページ | どてかぼちゃ・キウイ収穫(あおぐみ) »