« どてかぼちゃ・キウイ収穫(あおぐみ) | トップページ | 10月誕生会 »

2017年10月24日 (火)

リトミック13

空はどんよりと曇っていて、肌寒い日です。

リトミック13でした。

Cimg0334Cimg0340Cimg0341Cimg0343

Cimg0347Cimg0349Cimg0350

ももぐみ
の活動では…

♪どんぐり の歌で手遊びをします。

普通→速く→遅く→ゆっくりのスピードでします。

速くやりたい気持ちをコントロールして、曲のテンポに合わせて手遊びします。

即時反応の活動では、曲が流れているときには歩く、曲が止まったら止まる手をキラキラする、グリッサンドで素早くしゃがむ、合図の音に合わせて座ったり、立ったりします。

かかとを上げて伸びあがっている所から、だんだん溶けるなどの動きを合図の音に合わせてします。

床に小さく丸まってどんぐりになってコロコロ転がったり、手足を上下に伸ばしてお芋になってゴロゴロ転がったりしました。

かけあし(八分音符)やゆっくり歩き(二分音符)を表現しました。

♪やきいもグーチーパー でスキップしたり、ギャロップしたりします。

曲が変わって、二人組になってトンパチン手合わせ・ユラユラお山・ぎっこんばっこをしたりします。

曲を聴いて、どの動きだったのが聞き分けて2人組になって表現します。

動物園へ出かけます。

まずはハンドルを持って、赤・青のボードで信号を見て、赤の時には止まる、青の時にはハンドルを動かすを練習します。

バスの運転手さんになって、運転します。

普通の道、高速道路、山道など運転します。

その際、信号をみて青の時には進む、赤の時には止まります。

子どもたちはよく信号を見たり、音を聴いたりして走ったり、止まったりします。

動物園について、いろいろな動物になります。

ウサギ・タヌキ・サル・ウマ・ゾウ・ヘビ・ライオンなど表現しました。

動物園にはどんぐりもなっています。

ハンドルのかごを持って、高い所の実をとったり、地面に落ちている実を拾ったりしました。

赤・黄・青・白4色のカラーボードから1枚自分の好きな色のボードを選びます。

ボードを床に置いて、その上に立ち、曲に合わせて膝を曲げたり、肩に手を置いてかかとを上げて伸びたりする動きをします。

「伸びて」「曲げて」の曲を聴き分けて動きます。

ボードの上に立っているときにはグー、パーの時には足を開いて床におります。

グーグーパ、パーパーグ―の動きをしてみます。

そして、ボードの上のグーのポジションから「ウサギさんがピョン」でジャンプして床に下りる動きを練習しました。

子どもたちは集中してよく動いていました。

Cimg0285Cimg0288Cimg0293Cimg0298

あおぐみ
の活動では…

ももぐみ同様、♪どんぐり の手遊びをします。

普通→速く→遅く→ゆっくりの歌と動きをします。

歌のテンポに合わせるというのが重要です。

動きをコントロールすることは自分をコントロールすることにつながります。

♪おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

挨拶をするところ、手合わせをするところ一つ一つの動作を丁寧にするように声をかけたり、よくできているペアにお手本を見せてもらったりしました。

♪焼き芋グーチーパーでスキップをして、グーチーパーを手でグーチョキパーしたり、足でグーチョキパーをしながら歌います。

最後にじゃんけんポンでジャンケンや足ジャンケンをしました。

♪きらきら星 で四分音符で手をターター叩きながら歩き、八分音符でティティティティほっぺをツンツンしながら、かけあし、二分音符でターアン大きく手を叩きながらゆっくり歩くを動きました。

曲に合わせて歩き、曲が止まったら2人組になります。

八分音符の曲でお互いのほっぺをツンツンする。

四分音符の曲で両手をつないで、ユラユラユラユラお山。

二分音符の曲でぎっこんばっこをする。

曲の聞き分けをしました。

戸惑うところもあったようですが、よく聞き分けられて動いていました。

♪あんたがたどこさ の曲に合わせて歌いながら下から上に向けて手を叩き、「さ」を打ったらすぐに下に戻り、再び上に向けて手を叩くをやりました。

前回のリトミックでやっていたので、「さ」を打ったらまた下から手を打つということを子どもたちも覚えていました。

2列に子どもたちは並んでいるので、右手を上にして左手と重ねて、「さ」の所で隣のおともだちの左手を打つのをやってみました。

思っていたよりもスムーズにコツをつかんでやっていました。

大きな丸になり、膝がつくぐらいにくっついて座ります。

1つボールを渡し、「さ」の所で隣の人にボールを渡します。

いつボールが来ても渡せるように、集中していないと、いつのまにか自分の所へボールがやってきます。

ボールを2つに増やしてやってみました。

1つの時とは違い、回ってくるのが多くなるので、気を付けておかないとやり過ごすことになってしまいます。

テニスボールを一人ずつに渡しました。

「さ」の所でボールを渡すのですが、一人が渡さなかったりすると、すぐにボールがたまってしまいます。

一人の所でボールが3つも4つもたまるところがありました。

練習の必要があります。

お餅つきをしました。

「ペッ」「タン」指導者が「ペッ」を口で言いながら、「タン」を子どもたちが口で言いながら手を叩きます。

「ペッ」「タンタン」「ペッ」「タンタンタン」も同様にやってみました。

今度は「ペッ」を子どもたちが口で言いながら叩き、「タン」「タンタン」「タンタンタン」を指導者が口で言いながら手を叩きました。

年中・年長児のペアになり、年長児が「ペッ」年中児が「タン」「タンタン」「タンタンタン」を担当して、練習しました。

リズムやテンポに合わせて手を叩きます。

♪あたまかたひざ足と手 あたまかたひざ足と手 目鼻口ほっぺとみみ あたまかたひざ足と手 の歌を歌いながら体の部位に手を置きます。

あたま・かた・おなか・おしり・目・ほっぺ…指導者が先に体の部位を言いながら止まらずに手を置いていきます。

子どもたちは1つ遅れであとからついていきます。

カノンです。

先に行っているのを見ながら、一つ前の動きをして次の動きをする。

先も見ながら、一つ前の動きをするというのは結構難しいですね。

お遊戯会で披露することをやりながら、楽しみながらレッスンが出来るように配慮していきたいと思います。

|

« どてかぼちゃ・キウイ収穫(あおぐみ) | トップページ | 10月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どてかぼちゃ・キウイ収穫(あおぐみ) | トップページ | 10月誕生会 »