« リトミック9 | トップページ | リトミック11 »

2017年9月 4日 (月)

リトミック10

久々に雨が降り続いています。

朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。

リトミック10でした。

Img_0460Img_0465Img_0467Img_0473

Img_0474Img_0481Img_0485Img_0488

Img_0490Img_0496Img_0497Img_0501

Img_0503Img_0505Img_0506

ももぐみの活動では…

マツダ先生の真似をして、グーパーグーパ―します。

グーの時には力を入れて握って、パーの時には手をいっぱい開きます。

丁寧な動作になるように子どもたちに見本を見せたり、一人ずつ動きを確認したりします。

「みなさん」「ハアイ」返事をします。

絵本「れいぞうこ」をみんなで見ます。

牛乳やたまご、イチゴ、ジャムなどいろいろなものが冷蔵庫に入っています。

「たまごさん」「はい」「牛乳さん」「はい」返事をしています。

「たまごさん」は「コン、パッ、ジュー」と音を立てて、目玉焼きになります。

子どもたちは「イチゴさん」「ハアイ」「牛乳さん」「ハアイ」「たまごさん」「ハアイ」と手を叩きながら返事をします。

ヘビ・イヌ・サル・ウサギ・ウシ・ゾウ・ライオン・パンダ・キツネの絵を子どもたちに見せます。

「なんて鳴くかな?」

鳴くだけでなく、動作の音を聞きます。

「ニョロニョロニョロ・キャッキャッキャ・ピョンピョンピョン・モーモーモー・パオーンパオーンパオーン・ガオーガオーガオー・パンパンパン・コンコンコン」と答えていました。

動物の絵を見て、その鳴き声や動作の音を言いながら、手を叩きます。

曲に合わせて歩き、曲が止まったら子どもたちも止まります。

ウサギ・ゾウ・ライオン・サルになって表現します。

両腕を上に上げて走り、曲が止まったら止まります。

ロープが2本出てきました。

間を30㎝ほどあけて平行に並べます。

ロープの上をカニさんで歩きます。

「ヨーコ、ヨーコ…」声をかけながら、ただ漫然と歩くのではなく、一歩出した足に残っている足をひきつけて動きを丁寧に歩きます。

ロープとロープの間に子どもたちは並んで座ります。

ロープで仕切っている所は船です。

ぎっこんばっこを一人でします。

後・前・後・前…と言いながら船を漕ぎます。

「反対」もしくは合図の音で後ろ前が変わります。

子どもたちは床に座って赤・白・黄・青のカラーボードをもらいます。

青のボードはお尻にひきます。

赤・白・黄のボードを横に並べます。

「赤・白・黄」と先生がボードを手で打ったら、子どもたちが追いかけて「赤・白・黄」と真似をしてボードを叩きます。

「1・2・3」と先生が言いながら赤・白・黄のボードを叩いたら、子どもたちも真似をして「1・2・3」と言いながらボードを叩きます。

繰り返し練習します。

黄色のボードは青のボードと重ねて座布団にします。

「赤・白」と先生がボードを手で叩いたら、「赤・白」と子どもたちが真似をしてボードを叩きます。

「1・2」と赤・白のボードを先生が叩いたら、子どもたちも真似をして、「1・2」とボードを叩きます。

ボードを赤・白・黄・青自分が持っているボードを同じ色どうし重ねていき、お片づけをしました。

Img_0511Img_0513Img_0520Img_0530

Img_0531Img_0539Img_0540Img_0541

Img_0546Img_0552Img_0553Img_0555

Img_0564Img_0571Img_0577Img_0580

Img_0590Img_0593Img_0595Img_0597

あおぐみ
の活動では…

挨拶をした後、大きな丸になって座ります。

グーパーグーパ―、グーグーパ、合間にチョキも入ります。

自分のペースでやるのではなく、真似をして、先生がどんな表情や動きをしているか見ながら合わせてやります。

♪ホッホッ ホットケーキ ホッホッ焼けたかな ホッホッホットケーキ 焼けたら並べよう

手遊びをします。

焼けたら1・2・3・4・5・6…自分の手を数を言うのに合わせて左右置いていきます。

みんなで焼いたホットケーキをそろって食べます。

順番に並べていきたいので、どっちの手からと置くタイミングを計ります。

自分の置きたい方の手から置く子や数字を言っていないのに手を置いたりする子もいました。

我慢したり、タイミングを計る練習です。

♪お友だちと こんにちは でウォーミングアップをします。

手合わせ・左右にユラユラお山を2人組でやってみます。

聞き分けをして、誰とやっていたか思い出します。

ハンドサイン(上下)と歌を歌います。

♪頭・肩・ヒザ・足と手 頭・肩・ヒザ・足と手 目・鼻・口・ほっぺと耳 頭・肩・ヒザ・足と手

手遊びします。

普通の速さから速く、ゆっくりもやってみます。

歩きながらやってみます。

先生が「あたま」と頭を手で叩きます。

先生の後から子どもたちが「あたま」と頭を手で叩きます。

「かた」「おしり」「ほっぺ」…先生がやった後から子どもたちが口で言いながら手を体の部位に置きます。

2つ手を置くのと3つ置くのをやってみます。

フープを縦に3つ床に置きます。

先生が最初のフープに頭に手を置いてジャンプします。

次のフープは肩に手を置いてジャンプします。

次のフープに入った時に、子どもたちは最初のフープにあたまに手を置いてジャンプします。(口で言いました)

その次のフープにはおなかに手を置いてジャンプします。

その時、子どもたちは真ん中のフープ肩に手を置いてジャンプします。

先生がフープから出た後、子どもたちは最後のフープにおなかに手を置いてジャンプします。

そして、フープからジャンプして出ます。

1つおくれで追いかけっこをします。

これをカノンと言います。

フープが6つに増えました。

体の部位を言いながらジャンプして、子どもたちは1つ前の部分を言いながらジャンプ(口で言う)します。

難しいので、これから少しずつ練習します。

♪きらきら星 を手を叩きながら歩きます。

ターターターターターターターアン ターターターターターターターアン…

ターの所は四分音符、ターアンの部分は二分音符です。

ターアンの所は手を大きく叩き、足も大きく歩きます。

ターアンの部分を2人になって大きく手合わせしたりしました。

子どもたちは音楽的にも表現出来、とても楽しそうに活動していました。 

ロープを2本平行に並べます。

子どもたちが外側に並びます。

両端を保育者とマツダ先生が持っていて、1の時にはロープが開いていて、2の時には2本のロープの間を閉じます。

子どもたちは1でロープとロープの間に足を入れて、2はロープから足を抜きます。

1の時だけロープとロープの間に足を入れます。

2は足を出して、足ふみします。

1・2・3にも挑戦しました。

1の時だけロープの間に足を入れ、2・3の時にはロープの間は閉まっていて、2・3は足ふみです。

始めてやったので、戸惑っていたり、コツがつかめない様子でしたが、これも練習したいと思います。

絵本「かお かお どんなかお」を読み聞かせてもらいました。

いろんな表情があり、子どもたちは自分たちでもやっていて、みんなの前で披露したりしました。

♪おふろだいすき おふろだいすき ごしごし洗おう ごしごしごしごしごしごしごしごし ごしごし洗おう

1人一枚スカーフを渡します。

泡を立てて、体のいろいろな部位をごしごし洗います。

背中を洗うときには2人組になって、また男の子・女の子チームに分かれて前に座っている人の背中をごしごしします。

合図の音がしたら「反対」向きになって後ろに座っていた人の背中をごしごしします。

ジャンケンで「負けた人」が勝つゲームをしました。

音楽的な要素を取り入れながら、楽しい活動を行いました。

|

« リトミック9 | トップページ | リトミック11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック9 | トップページ | リトミック11 »