« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月29日 (火)

リトミック9

朝晩は少しずつ涼しさを感じるようになってきました。

リトミック9でした。

Dsc00176Dsc00178Dsc00181Dsc00184

Dsc00193Dsc00189Dsc00195Dsc00200

Dsc00205Dsc00203Dsc00208Dsc00209

ももぐみ
の活動では…

手をグーパーグーパーいろんな速さやニュアンスでやってみます。

チョキも入れました。

「パンケーキ」「ゆでたまご」「チョコレート」の手遊びをしました。

足でグーパーグーパもやってみました。

♪とんぼのめがね の曲に合わせて曲が止まったら子どもたちも止まる、合図の音でキラキラグリッサンドで急に低くなる、合図の音でしゃがんでだんだん高くなる、急にしゃがみます。

合図の音や声かけをよく聞いていて、よく反応していました。

かけあしで曲が止まったら片足立ちで止まります。

ケンケンします。

♪きらきら星の曲で歩きます。

曲が止まったら2人組になります。

音楽に合わせて手合わせをします。

歩いて、曲が止まったら違う曲・2人組でぎっこんばっこします。

またまた歩いて曲が止まったら違う曲・2人組で手をつないで左右にユラユラして、お山を作ります。

3パターンの動きを曲を聞き分けてやってみました。

曲の聞き分けは難しそうでしたが、動きはよくやっていました。

カラーボードを赤・白・黄・青の4色から1色選んで一枚とります。

カラーボードを言われた体の部位にくっつけます。

頭・肩・おなか・お尻・ほっぺ・耳…みんなよく反応していました。

ボードを床に置きます。

ボードの上に立ちます。

腰に手を置いて、音楽に合わせて(中音~低音)膝を曲げます。

次は肩に手を置いて、音楽に合わせて(高音)かかとを上げて伸びます。

「曲げて」「伸びて」と口にしながらします。

ボードの上で足でグーグーパもやってみました。

部屋には8月の制作で作った花火の絵が飾ってあります。

子どもたちに「花火見に行った?」と聞くと、「見に行った!」と口々にしていました。

絵本「びっくりはなび」を読み聞かせました。

いろんな動物が出てきて、様々な花火が打ちあがります。

子どもたちにはスカーフを一枚ずつ渡します。

合図の音で手の中に見えないように握ります。

「は・な・び・が・あ・が・る・よ」「ポーン」でスカーフを上へ放り投げます。

「は・な・び・が・あ・が・り・ま・せん」ではスカーフを握りしめたままです。

スカーフを上へ放り投げてキャッチするのを喜んでいました。

投げるタイミングも合わせていました。

フープでグーグーパの練習をしました。

あおぐみの活動では…

手でグーパーグーパーいろんな速度、ニュアンスでやってみます。

「パンケーキ」「ゆでたまご」「チョコレート」の手遊びをします。

足でグーパーグーパーグーチョキパーやってみました。

♪おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

ピアノの音で「こんにちは」手合わせをします。

足ジャンケンもしました。

♪とんぼのめがね で即時反応

曲が止まったら子どもたちも止まる、合図の音でキラキラグリッサンドで急に低く、合図の音でしゃがんでだんだん高く、一番高くなったところからグリッサンドでしゃがみます。

トンボになって羽を広げて駆けまわり、曲が止まったら片足立ちで止まります。

ケンケンをしたり、グーグーパやケンケンパーで進んでいきます。

みんなで一つの大きな丸を作ります。

「~ちゃん」「~くん」「ハアイ」でスイカのボールをウッドブロックの音に合わせて回していきます。

何度かやっているので、リズムよくボールが回っていきます。

「どうぞ、どうぞ…」でボールを回していきます。

“ぞ”で隣の人にボールを渡します。

ウッドブロックの音に合わせてボールを回します。

「反対」と声がかかったら、今まで回していた方向と逆にボールを回します。

ボールを二つに増やして回しました。

最後に本物のスイカ(寝太郎スイカ)を子どもたちに持ってもらい、「どうぞ」で回していきました。

結構重かったので、大丈夫かな?と思っていましたが、なんとか回していました。

♪きらきら星を歌います。

歌詞を知っている子、知らない子いろいろです。

階名で歌ってみました。

ピアノで旋律を引いて、子どもたちと一緒に階名で歌います。

ハンドサイン(音の上下)をつけて、きらきら星を歌いました。

初めての子どもたちもいて、戸惑い気味でしたが、やってみました。

四分音符・二分音符・八分音符それぞれの速さ、ニュアンスで歩きます。

年長児の子どもたちは以前やっていたこともあり、手も叩きながら歩く・重く歩く・軽やかに(音を立てないように)かけあしを表現していました。

ケンケンパーケンケンパーの練習をします。

片足でケンケンして、パーは足を開きます。

ウッドブロックの音に合わせてやっていきます。

繰り返し練習をした後、ケンパーケンパーケンケンパー長いフレーズの練習もやってみました。

1は手を叩き、2・3・4は膝を叩きます。

1・2、1・2・3、1・2・3・4でやってみます。

「太ももが赤くなったー、痛い」と言っている子もいました。

みんなで大きな丸を作ります。

♪おばけなんてこわくない おばけなんてこわくない 右向いてホッ 左向いてホッ ぐるりと回ってどっち向くの 

“おばけなんてこわくない おばけなんてこわくない”の部分は手をつないで手を振ります。

右向いてホッ は右側を向いて、左向いてホッ は左側を向きます。

ぐるりと回ってで一周回ります。

どっち向くので右か左どちらかを向きます。

お友だちと向き合わせになったら、肩に手を置いて“あ~れ~”としゃがみます。

向き合わせにならなかったお友だちは繰り返します。

最後まで向き合わせにならなかった人が勝ちです。

1回やってアンコールがかかったので、2回ゲームを行いました。

夏のならではのことを交えて、リトミックを行いました。

| | コメント (0)

2017年8月24日 (木)

8月誕生会



朝から強い日差しが照り付けています。

暦の上では処暑を迎えていますが、まだまだ暑さが続いています。

8月誕生会でした。

Img_0375Img_0378Img_0379Img_0421

Img_0382Img_0386Img_0391Img_0395

Img_0399Img_0402Img_0408Img_0410Img_0414

誕生者は6名(2歳2名・3歳2名・5歳2名、きぐみ3名・ももぐみ1名・あおぐみ

2名、男の子2名・女の子4名)でした。

小さな子どもたちはお姉ちゃんや先生、お友だちに手伝ってもらって紹介したり、自己紹介出来るお友だちはお友だちからの質問に答えたりしていました。

「好きな食べ物は?」には「何でも食べる、お肉・から揚げ・スイカ・メロン・ブドウ・イチゴ」

「大きくなったら何になりますか?」「エグゼーロ・パティシエ・ケーキ屋さん」

「好きな動物は?」「ネコ・ウサギ・パンダ・キリン…」答えていました。

あおぐみの子たちには「好きな人は?」と質問があり、「~くん」と名前を言われると、言われた子たちは嬉しいのか、照れていました。

お友だちからは歌のプレゼント

Img_0422Img_0425Img_0429

Img_0427Img_0431_2

今月の出し物は…

①「すいかの名産地」手遊び🍉

風呂敷とタオルにくるまれたものが出てきました。

「これなんだと思う?」と尋ねると、「スイカ」「ボール」「メロン」意見が出てきました。

叩くとポンポンと音がします。

布を取ると丸いスイカと楕円形のスイカでした。

♪ともだちが出来た すいかの名産地 なかよしこよし スイカの名産地 スイカの名産地

すてきなところよ きれいなあの子の晴れ姿 スイカの名産地…

3番まであるのですが、歌を歌いながら手遊びしました。

2回目はあおぐみ誕生日の女の子に出てきてもらって、一緒に手遊びしました。

②「ありとすいか」大型絵本読み聞かせ🍉

ありがあつい夏の午後、大きなスイカを見つけました。

巣に運ぼうと、仲間を呼んできてスイカを運びます。

たくさんのありがやってきて、スコップで掘って、みんなで協力して実を運びます。

スイカって皮も捨てるところがないですね…アリたちはウォータースライダーにして遊びました。

Img_0433Img_0436Img_0433_2Img_0437

Img_0439Img_0442Img_0443Img_0451

Img_0450Img_0452Img_0448Img_0455_2

③スイカ割り🍉 

夏と言ったらスイカ割りということで、スイカ割りをしました。

きぐみの子どもたちはバットを持ってスイカをめがけて行き、振り下ろしました。

スイカにあたる子もいました。

ももぐみの子どもたちは手拭いで目隠しをして、棒を持ってスイカ割りに挑戦しました。

スズとタンバリンでいる方向を示して、スイカに近づいて叩けるようにしました。

目隠しをするのが怖かったり、煩わしかったりして目隠しを取ろうと取ろうとしていました。

あおぐみの子どもたちは棒を振り上げる力も強く、当たるとパーンとスイカが割れました。

楕円形のスイカ2つとも割ることができ、子どもたちも喜んでいました。

割れたスイカは調理室で切ってもらっていただきました。

夏の暑い時期ならではの楽しい時間を過ごせたと思います。

| | コメント (0)

2017年8月23日 (水)

県立博物館・メルヘン館見学(年長児)

朝から日差しが強く、気温も上がりました。

年長児の子どもたちは鹿児島市内へ見学へ出かけました。

8名参加する予定していましたが、体調を崩した子もいて、5名の参加になりました。

Img_0210Img_0212Img_0216Img_0224

Img_0226Img_0233Img_0242Img_0250

Img_0257Img_0260Img_0263Img_0278

Img_0271Img_0285Img_0292Img_0298

ちょっと寂しい感じでしたが、参加した子どもたちは元気いっぱいでした。

電車に乗るのは初めてと言う子もいて、電車の揺れやトンネルに入った所を楽しんでいました。

鹿児島中央駅に着き、市電に乗り換えて、宝山ホールにつきました。

宝山ホールではプラネタリウム「鎖につながれた王女様」を見ました。

アンドロメダやペルセウス、ぺガススなど星座にちなんだお話でした。

プラネタリウムを見学後は館内に展示してある恐竜の化石や太古の化石、小学生や中学生が自由研究した標本、電子地球や星など見学しました。

お弁当・お菓子を食べた後は県立博物館本館に移動して、眼鏡をかけて3D映像で昆虫を見たり、鹿児島県内の自然環境の展示や動物のはく製、カブト虫・クワガタの特別展示を見学しました。

メルヘン館へ移動している時、道脇水路に鯉やメダカが泳いでいて、見ながら歩きました。

Img_0302Img_0307Img_0313Img_0325

Img_0320Img_0344Img_0347Img_0328

Img_0335Img_0359Img_0364Img_0371

メルヘン館につき、まっしろな絵本・館内見学・バーナーデッド・ワッツアンデルセンとグリムの世界特別展を見学しました。

初めてメルヘン館に来た子がほとんどで、絵本やお話をモチーフにした世界を味わっていました。

盛りだくさんの内容で、子どもたちもとっても濃い一日を過ごしたのではないかと思います。

また一つ、楽しい思い出が増えたと思います。

| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

リトミック8

昨夜は雷がすごかったですね

雲がたくさん立ち込めています。

リトミック8でした。

Img_0005Img_0008Img_0010Img_0015

Img_0020Img_0022Img_0026Img_0030

Img_0034Img_0040Img_0041Img_0043

Img_0051Img_0067Img_0080Img_0084

Img_0090Img_0095Img_0100Img_0107

ももぐみ
の活動では…

手をブラブラして、体のいろんな部位に手をおきます。

ブラブラ…の速さは速くなったり、遅くなったり、動きも小さくなったり、大きくなったりします。

「~くん」「~ちゃん」「ハアイ」と返事をしますが、“ミレミ”“ラソラ”“ドシド”などいろんな音程を聞いて返事をします。

「ハアイ」だけでなく、いろんな音程で「こんにちは」も言います。

“こんにちは”と言うときには、体もちゃんとお辞儀をしながら言います。

曲に合わせて歩きます。

音楽が止まったら、子どもたちも止まります。

止まったら2人組になって「~くん」「~ちゃん」「こんにちは」とあいさつをします。

この際、いろんな音程であいさつをします。

カラーボードが出てきました。

赤・青・白・黄4色のボードから自分の好きな色のボードを1枚とります。

お尻にひいて座ります。

自分が選んだボードを前に出します。

ボードを持って両腕を上げて走ります。

曲が止まったら自分が持っているボードと同じ色のボードのおともだちと2人組になって「こんにちは」をします。

音楽に合わせて走ります。

違う色のボードを持っているお友だちと2人組になって「こんにちは」をします。

ボードを床に置きます。

ボードの上に立ちます。

腰に手をあてて、曲に合わせて「まげて、まげて」膝の曲げ伸ばしをします。(中音)

次は肩に手を置いて、「のびて、のびて」かかとを浮かして伸びあがります。(高音)

繰り返し動きます。

そうするうちに体が音に反応するようになってきました。

手を叩きながら歩きます。

2人組になってトンパチントンパチン手合わせをします。

違うお友だちと2人組になって、床に座って足を伸ばし、両手をお友だちをつないでぎっこんばっこをします。

初めてやりましたが、子どもたちは上手にやっていました。

2人組で両手をつないだまま、音楽に合わせて左右にユラユラユラユラ揺れます。

三角形のカードが出てきました。

「この形何かな?」と子どもたちに聞くと、「いつもあいさつするときに作る」と言います。

手を三角に作ってはじめのあいさつをするのを覚えていました。

赤・黄・青・白の棒があり、それを一人ずつ渡します。

「じゃあ、この三角を棒で作ってみて」とマツダ先生。

子どもたちは三角の形を棒で作ります。

棒が4本あったので、3本で残りがあるのが気になっている子もいました。

三角を作っていました。

♪さんかくぼうし の歌を歌いながら、棒で作った三角をなぞります。

四角のカードが出てきました。

形を見ながら子どもたちが棒で四角を作ります。

見本を見ながら、またお友だちが作ったのをみながら、先生と一緒に作ります。

子どもたちはクレヨンと白い紙を渡されました。

マツダ先生が♪四角いお皿にドーナツ2つ ブーブーブーと車が走る ひっくり返して ブーブーブーっとお山に登る ヤッホーヤッホー カニさんになりました。

絵描き歌です。

先生が歌を歌いながら形を描いて、子どもたちも真似をして描きます。

カニさんの絵が描けていました。

曲に合わせて歩いて、曲を聞き分けて「伸びて」「曲げて」「トンパチン」「ぎっこんばっこ」

「ユラユラ」表現していました。

絵本「かお かお かお どんなかお」を読み聞かせてもらいました。

楽しい・悲しい・怒った・困った・すました・たくましい…いろんな表情の顔が出てきて、子どもたちはとっても興味深く見て、反応していました。

Img_0113Img_0123Img_0132Img_0140

Img_0166Img_0168Img_0177Img_0175

あおぐみ
の活動では…

グーパーグーパーをゆっくりしたり、速くしたり、みんなでタイミングを合わせてやったりします。

グーチョキパーもやってみます。

マツダ先生は声は出さず、手だけして、子どもたちはそれを見て、口ではグーチョキパーと言いながら、手も一致させて手遊びしました。

手と言葉を合わせるというのは結構難しいことで、手は同じようにやっていても、言葉が違ったりすることがあります。

こんがらかって、何をしていたかわからなくなります。

2つ3つ違うことを同時に行うことは脳にすごい刺激が行っていると思います。

じゃんけんしようと先生が子どもたちに言います。

「先生に負けてください」

普通は「勝った人は…」と言いますが、「負けた人」です。

予測しないことを言われたときにどのような反応を示すかですね。

負けた人は喜びます。

ピンと来ておらず、「勝ったー」と喜んでいる子もいました。

「勝ってください」と言われると、勝つことに嬉しさを表現します。

先生がグーチョキパーを出してから「勝ってください」「負けてください」言われたことに反応することもしました。

♪おともだちとこんにちは でウォーミングアップ

♪1匹ののねずみ で1匹~5匹でその数のおともだちと手合わせをします。

次を予測する力がついてきます。

2匹だったから次は3匹だよね。

だから3人になると予感します。

「動物の足の数でお友だちと一緒になってね」人間・ぶた・タコ・カンガルー・カブトムシそれぞれ考えます。

人間は2本・豚は4本・タコは8本・カンガルーは2本・カブト虫は6本その数で集まります。

手を叩きながら、歩きます。

2人組になってぎっこんばっこします。

別れる際に右・左握手をしてから歩きだします。

違う2人組になってぎっこんばっこして、別れ際におでことおでこをごっつんこして歩きだします。

またまた違う2人組になって両手をつないで、左右にユラユラします。

別れ際にはにらめっこをします。

おでこをごっつんこした人と、握手した人と、にらめっこした人とぎっこんばっこしたり、ユラユラしたりします。

子どもたちは覚えている子がほとんどで、わからなくなっている子もいましたが、相棒が「~ちゃん」「~くんとだったよ」と呼び掛けたりしていました。

手遊びをした後、♪ドレミの歌を歌いましょう。真似してごらん ドレミ ミファソ …ソファミレド マツダ先生が歌った後、子どもたちが真似して歌います。

ドレミ…の部分はいろんなリズムで歌いました。

子どもたちにスティックを2本渡しました。

マツダ先生がスティックで叩くリズムを聞き、見てから子どもたちがスティックで真似をして叩きます。

二分音符・四分音符・八分音符を組み合わせたリズムです。

「マル」「サンカク」「シカク」「花」「ケイタイ」口で言いながら、言ったように手で叩きます(リズム)

フープが5つ出てきました。

「マル」「サンカク」「シカク」「ハナ」「ケイタイ」口で言いながら、フープをジャンプしていきます。

最初の人が「マル」にジャンプして、「サンカク」へジャンプするときに後ろに並んでいる人が「マル」にジャンプして前の人がジャンプしたら次の人次の人とどんどん進んでいきます。(カノン)

何度も繰り返して練習しました。

そして、一人ずつ披露しました。

2グループに分かれます。

フープを真ん中に一つ置きます。

「1・2・3・4じゃんけんポン」1・2・3・4でそれぞれのグループから一人ずつフープに向かって歩いてきて(足ふみして)じゃんけんの時にジャンプしてフープに入ってじゃんけんをします。

勝った人は負けた人を自分のチームへ連れて帰ります。あいこの時にはそれぞれ自分のチームに帰ります。

どちらのチームがたくさん人数を集められるか?(今日はどちらかのチームがいなくなるまでじゃんけんをしました。)

とっても喜んでゲームをしていました。

様々な楽しい活動を通して、音楽的にもいろんな経験が出来たと思います。

 

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

おにぎりの日(正しい箸の持ち方を学ぼう)

日中はまだまだ暑いですが、今朝は少し涼しい朝でした

今日はおにぎりの日

おうちの人に作ってもらったおにぎりが嬉しく、朝から早く食べたい様子のこどもだちです

その前に、ももぐみ・あおぐみの子ども達はイシツカ先生より「正しい箸の持ち方を学ぼう」というテーマで食育をして頂きました。

Dsc06492 Dsc06493 Dsc06494


私たち日本人は、昔から箸を使って食事をしており、和食には箸がよく合っています。
箸が上手に使えるようになると、色々な料理・食材を切ったり、ほぐしたりしながら美味しく食べられるようになります

正しい箸の持ち方を教わりました。

Dsc06497 Dsc06502 Dsc06513


まず1本の箸で練習して、それからもう1本も一緒に練習しましたよ。子ども達からは「難しい…」という声もあがっていましたが、みんなとても一生懸命に取り組んでいました

それから、ポンポンを皿から皿へ移動するゲームもしました

Dsc06520 Dsc06518 Dsc06526

慣れた持ち方だと出来る子も、いざ正しい持ち方で持つと中々上手く使えない子も多かったです。

これから食事の時に少しずつ、正しい持ち方を意識して食べられるといいですね

食事中ヒジをついて食べたり、くわえ箸、刺し箸をしたりなどの行儀が悪いことを確認したり、マナーについても学んだので、おうちでも子どもさんに今日のことを聞いて見られてください

園の方でも、正しい箸の持ち方や食事のマナーが身に付けていけるように声掛けをしていきたいと思います。













| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

24時間テレビ収録見学(年長児)

朝から蒸し暑く、雨が降りそうで降りません。

年長児の子どもたちが「24時間テレビ愛は地球を救う」の収録を見学へ出かけました。

昨日、観光案内所の方からお電話をいただき、「キャラバン隊が来るので、是非参加してもらえないでしょうか?」とのことでした。

24_524_624_1024_13

24_1624_1924_2224_25

24_3224_3524_3924_50

24_5124_5224_5324_53_2

急遽、年長児の子どもたちが見学へ行くことになりました。

観光案内所がある広場へ行くと、ソフトボールのスポーツ少年団の小学生や保護者の方、串木野保育園の年長児のおともだち、市役所の方など集まっていました。

子どもたちが“クマクマ!”と言っていた「KYTの山本さん」と一緒に写真を撮ったり、握手をしてもらったりして触れ合いました。(ありがとうございました)

子どもたちのテンションは上がりまくりです

黄色い車をバックに並んで、カメラに向かって手を振ったり、キャラバンカーに「告白」というテーマで思いを書いたりしました。

子どもたちは案外自分で書いたり、先生と一緒に書いたりしていました。

KYTのアナウンサーのお姉さんにインタビューを受けたお友だちもいました。

なんと書いたか、インタビューに答えたかは子どもさんに聞いてみてください。

歩いて保育園に帰る際、「楽しかったー!」と子どもたちがつぶやいていました。

子どもたちにとって良い経験になったのではないかと思います。

テレビ放映が楽しみです。

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

第一回保育参観

台風接近の中保育参観が行われました。

いつもならプール遊びですが、今日はお部屋での活動になりました。雨は降っておらず、体操とかけっこは園庭で元気いっぱい行いました

Dsc06096Dsc06098_2Dsc06108_2Dsc06121_2

あかぐみでは…

飲物の容器を使って風鈴を作りました鈴の音が涼しげでカラフルなシールとキラキラのテープをぶら下げて、可愛い風鈴の完成です

Dsc06134_2Dsc06135_2Dsc06173_2Dsc06137

きぐみでは…

うちわを作りました。色のついたウエットティッシュを画用紙で挟み、不思議な模様をつけます。目と口のシールを張って可愛いお化けのうちわが完成しました

Dsc06128Dsc06122Dsc06124Dsc06125

ももぐみでは…

小麦粉を使ってカラフルな粘土をつくりました~4グループに分かれてピンク、みどり、きいろ、白の4色水を加えてコネコネしてひとまとめにします。4色の粘土を使って好きなものを作りましたねみんなとっても楽しんでいましたよ

Dsc06138Dsc06139Dsc06163Dsc06161

あおぐみでは…

ペンギン起き上がりこぼしを作って遊びました紙コップに色画用紙を切って貼って好きな形のペンギンをつくりました粘土を入れたカプセルを紙コップにはめ込むと起き上がりこぼしの完成個性的でかわいい作品でした

Dsc06150Dsc06156Dsc06152Dsc06151


そのあとに、親子で触れ合い遊びもしました

Dsc06176Dsc06177Dsc06183Dsc06184


大きくなると、中々お母さんと抱き合ったり、スキンシップをとったりが減ってくると思うので、今日はお母さんに甘えたり、触れ合うことの心地よさを感じることが出来たと思います。

各クラス、親子で楽しい時間が過ごせたのではないでしょうか
今日は、お忙しい中沢山のご参加をありがとうございました。



























| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

梅を干す(あおぐみ)

朝早くからセミの大合唱です。

子どもたちは桜の木に止まっているセミを見つけて、大興奮です。

体操・かけっこが始まる前、あおぐみの子どもたちに梅を干してもらいました

夏の土用の時期(一年で一番日差しが強く、太陽エネルギーが強い時期)梅とシソを2~3日間干すことで、太陽エネルギーをいただき、何年たっても食べられる保存食梅干しになります。

Dsc06069Dsc06070Dsc06071Dsc06074

Dsc06075Dsc06078Dsc06080Dsc06082

Dsc06083Dsc06084Dsc06090Dsc06091

赤シソを収穫し、洗って、塩もみして梅と一緒につけたのは7月19日。

今年は赤しその生育が遅く、つけるのがいつもより遅かったので梅に赤しその色がちゃんとついているか心配でした。

寝かせてあった梅とシソが入った樽を持ってきて、蓋を開けてみると…

赤しその色がしっかり染まった梅とシソ、梅酢が入っていました。

梅を取り上げると、しっかり赤い色がついていました。

「ウワー」と歓声が上がります。

梅とシソを分けて、ざるに上げます。

梅酢は入れ物に取っておきます。(いろいろ使い道があるので。梅酢はお腹が痛い時、白湯やお茶にほんの少し入れて飲むとよいとされています。梅酢をほんの少し入れ、薄めてうがい薬にも。酢や塩の代わりにお料理にも使えます。)

年長児の子どもたちには梅とシソを分けてざるに並べてもらったり、しそに含まれている梅酢を絞ったりしました。

手が梅酢で染まったので、「血みたいだね」と言っていました。

菜園のほうにざるに干した梅とシソを持っていき、干しました。

出来上がりが楽しみです

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »