« おにぎりの日(三食品群・食品当てクイズ) | トップページ | 赤しそ収穫・梅としそをつける »

2017年7月18日 (火)

リトミック6

連日、厳しい暑さが続いています。

子どもたちは園庭に出て、汗びっしょりかきながら思い思いの遊びを楽しんでいます。

リトミック6でした。

ももぐみの活動では…

Dsc05621Dsc05625Dsc05627Dsc05630

Dsc05637Dsc05642Dsc05651Dsc05655

Dsc05656Dsc05660Dsc05664Dsc05680

Dsc05689Dsc05698Dsc05704Dsc05707

♪ホッホッホットケーキ ホッホッやけたかな ホッホッホットケーキ やけたら重ねよう(並べよう)

子どもたちにカラーボードを一枚ずつ渡します。

ロープでお皿を作って、ホットケーキが焼けたら1・2・3・4・5…一枚ずつ上へ重ねていきます。

順番を待って、タイミングを計ってボードを一人ずつ重ねていきます。

早く重ねたくて、横からボードを出したり、数を数えるのを待てなくて自分が乗せたいときに載せてしまう子もいました。

待つことは自制心につながりますね。

自分だけでなく、他のおともだちの順番や様子も見ていないと出来ません。

重ねるのと、横に並べる(同じ方向に)のをやってみました。

2人組になって曲に合わせて散歩します。

曲が流れているときには歩き、曲が止まったら子どもたちも止まります。

合図の音で反対方向を向いて歩きだしたり、曲に合わせてジャンプしながら前に進んで行ったりします。

グリッサンドの音で、2人から1人で歩き始めたりします。

違う人と2人組になって、動きを繰り返します。

かかとを上げて座り、ドレミファソでだんだん高くなります(つま先立ちで立ちます)

ソファミレドでだんだん座ります。

グリッサンドの音で急に立ったり、座ったりします。

ソラソラソの音は“座りません”ドシドシドの音は“立ちません”の合図です。

ピアノの合図の音に合わせて動きます。

音の聞き分け(音の高低や合図の音の違い)をしました。

ロープが2本出てきました。

2つのグループに分かれて、①ロープの上を歩く②ロープの上をカニ歩きしました。

2本のロープを1本につなげます。

ロープをまたいで歩きます。

ひざを使って歩いていない子が多く、ぎこちない歩き方になったり、リズミカルに歩くのが難しそうでした。

赤・白・黄・青のカラーボード(さっき自分が使っていた色)をもう一度とって、床に置きます。

ウサギさんになって、1・2・3・4ピョンでボードにジャンプします。

1・2・3・4ピョンで再び床にジャンプします。

繰り返します。

ボードの片付けも同じ色に重ねて自分たちで行いました。

〇・△・□・×を体で表現します。

マツダ先生の動きの真似をします。

大きな丸になります。

スイカのビーチボールを隣のおともだちの名前(~ちゃん、~くん)と呼んで渡します。

そして、そのお友だちはハアイと返事をします。

順に回していきます。

返事のタイミングや隣のおともだちの名前を呼ぶのもタイミングがつかめてきました。

Dsc05713Dsc05719Dsc05724Dsc05729

Dsc05744Dsc05751Dsc05756Dsc05765

Dsc05767Dsc05773Dsc05775Dsc05778

Dsc05779Dsc05782Dsc05787Dsc05788

あおぐみ
の活動では…

〇・△・□・×体で表現します。

子どもたちはこの順番でずっとやり続けます。

マツダ先生が1つ遅れで、表現します。(カノン)

先生につられないように、子どもたちは子どもたちでずっと続けます。

3人の子どもたちに前に出てきてもらって、見本になってもらいました。

「難しい!!」と言いながら、最後までつられることなく表現していました。

♪お友だちと こんにちは でウォーミングアップ。

2人組でトントンパチン手合わせをします。

♪1匹ののねずみ の曲に合わせて、1匹の時は一人で、2匹の時には2人で、3匹の時には3人で4匹の時には4人で、5匹の時には5人で手合わせをして、グリッサンドの合図でバラバラになって、スキップをします。

1匹・2匹・3匹…次は~匹というのを子どもたち自身が予測をして、どんな行動をとればよいかを予感します。

“みんなで”の時には大きな丸になって、横のおともだちと手合わせをします。

2人組になります。

ぎっこんばったんをします。

①足を伸ばして、手をつないで曲に合わせて背中・後頭部をつけてする。

②違う二人組になって、背中と背中をくっつけてそれぞれ足を伸ばして、おなかが足につくように曲げる。

③また違う2人組になって、後ろの人のおなかを前の人の背中にくっつけるように座り、前の人は自分の足にくっつくように曲げる。

①②③自分が誰と2人組になってやったのかを覚えておきます。

「誰とだったっけ?」わからなくなっている子もいましたが、自分で覚えなきゃという気持ちが強い子は「~ちゃん、~くん」と名前を呼んで、やっていました。

♪ホッホッホットケーキ ホッホッやけたかな ホッホッホットケーキ やけたら重ねよう(並べよう)

ももぐみの子どもたちはボードを重ねたり、並べたりしましたが、あおぐみの子どもたちは自分の手をどんどん重ねたり、同じ方向に並べていったりしました。

1・2・3・4・5…数を数えるのと、手を置くタイミングをはかります。

自分が一番に、すぐに手を置きたい…気持ちが焦って、順番が待てなかったり、横から手を置いたりする子がいました。

みんながそろって手を重ねたり、手を並べられたらホットケーキをそろって食べられます。

♪キラキラ星 をマツダ先生が歌いながら、手話で歌詞を表現しました。

子どもたちも一緒に真似をします。

絵本「もりのおと」を読み聞かせてもらいました。

いろんな動物が出てきて、いろんな楽器を奏でます。

僕も一緒に、私も一緒に楽器を演奏するね…ほほえましいお話でした。

2人組になります。

♪アルプス一万尺を歌いながら、二人で手を取って、前後に歩いたり、じゃんけんして勝った人は立ったまま手を叩く、負けた人は勝った人の周りをスキップして回る、あいこの時には両手をとってスキップして回ります。

コツをつかむと子どもたちはとっても楽しそうにやっていました。

みんなの前で見本をみせたり、男女に分かれてみせあいっこしたりしました。

数や形、色など様々な要素を取り入れて、音楽や音と結び付けたとっても楽しい活動でした。 

 

|

« おにぎりの日(三食品群・食品当てクイズ) | トップページ | 赤しそ収穫・梅としそをつける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにぎりの日(三食品群・食品当てクイズ) | トップページ | 赤しそ収穫・梅としそをつける »