« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

リトミック7

厳しい暑さが続いています。

今が一年で一番暑い時期ですからね。

なんとか乗り越えましょう!

リトミック7でした。

Dsc09722Dsc09723Dsc09724Dsc09725

Dsc09726Dsc09728Dsc09730Dsc09737

Dsc09738Dsc09743Dsc09745Dsc09746

Dsc09747Dsc09749

ももぐみ
の活動では…

言われた体の部位に手を置いて、一定のリズムでトントントントンと叩きます。

頭・肩・おなか・背中…

人差し指と中指2本で顔の部位を優しくトントントントン一定のリズムで叩きます。

目・鼻・口・あご・耳・眉毛…

両手を前に出して、グーパーグーパー手を握りしめたり、開いたりします。

普通の速度やゆっくり、早くなど様々なテンポでやってみます。

♪パンケーキパンケーキパンパンパンパンパンケーキ(手はパーで)

♪ゆで卵ゆで卵トントントントンゆで卵(手はグーで)

手遊びしました。

即時反応の活動では♪アイスクリームの歌に合わせて歩きます。

曲が流れているときには歩き、曲が止まったら子どもたちも止まります。

合図の音で手をキラキラさせたり、しゃがんだりします。

シャキーンと氷(アイスクリーム)になって、だんだん溶けていきます。

最後には床にベターっと横になりました。

最初はどうしていいのか戸惑っていましたが、「アイスクリームやかき氷が溶けるの見たことない?」と尋ねると、体を使って表現していました。

合図の音でゴロゴロ転がります。

曲が止まったら、子どもたちも止まります。

おばけになって歩いてみました。

最初は足音がしたり、おしゃべりの声も聞こえましたが、「おばけは音がしないんだよ。音がしないように歩いてみて。」と言うと、音がしなくなりました。

「音を立てて歩いたり、音楽が止まっても動いているおばけはつかまります。」何人かのお友だちは先生に連れていかれて、見学しました。

おばけのニュアンスがつかめ、そーっと音を立てずに、止まっているときには動かずに表現していました。

かかとを上げて座ります。

ドレミファソ(だんだん立つ)ソファミレド(だんだん座る)ドシドシド(立ちません)ソラソラソ(座りません)前回のリトミックでも行いました。

スピードを変えたり、間を持たせたりして動きました。

どんな風にやったらいいのか、わかってきたようでした。

赤・白・黄色のボードを机の上に乗せました。

そこから子どもたちが各色1枚ずつ取って自分が座っている目の前に並べます。

言われた色をトントントントンとボードを一定のリズムで叩きます。

順番ではなく、いろんな順番で色を言われます。

口でトントントントンと言いながら、叩くと一定のリズムで叩きやすくなります。

先生役でお手本を見せてくれたお友だちもいました。

4色のフープを部屋に人数分置きます。

曲が流れているときにはフープに入らずにその周りを歩きます。

曲が止まったら、フープに入ります。

例えば黄色と言われたら、黄色に入っているお友だちはフープから出て、言われた動物(ウサギ・りす・ゾウ・犬など)を表現します。

フープから出て曲に合わせて歩き、曲が止まったらさっき入ったフープと違う色のフープに入ります。

それを繰り返します。

最初は戸惑っている子も多かったですが、回数を重ねるうちに少しずつ分かってきたようでした。

Dsc06123Dsc06125Dsc06126Dsc06127

Dsc06128Dsc06135Dsc06137Dsc06139

Dsc06140Dsc06143Dsc06145Dsc06147

Dsc06153Dsc06155

あおぐみの活動では…

♪おともだちと こんにちは でウォーミングアップ。

2人組になって挨拶をした後、2・3・4拍子の手合わせ(リズムの聞き分け)をしました。

誰と手合わせしたか覚えておいて、再び音楽が聞こえたら手合わせをしていた人と2人組になって手合わせします。

目を閉じます。

絶対目を開けないように言います。

しかし、薄目を開けてみようとする子もいましたが…

「ザー、シャカシャカ…」音を鳴らすと、「今、みんなはどこにいるかな?」と問いかけると、「海!波の音!」と声を上げました。

「みんなは海へ来て、砂浜に座っています。」

それぞれ肩が触れるくらいくっついて座って、♪うみの歌に合わせて、体を揺らします。

曲に合わせて波が揺れる、海の感じをつかんで揺れます。

砂浜、海の岸辺で遊びます。

砂浜を「アチチチチチ…」と口で言いながら、走ります。(八分音符)

2人組になって「バシャバシャバシャ…」と口で言いながら、水の掛け合いをします。(四分音符)

海の中に入って、「スーイスーイ…」と言いながら、泳ぎます。(二分音符)

曲を聞き分けて、表現します。

今度はボートへ乗って、海の沖へ出かけます。

2人組になって、ぎっこんばっこをします。

1番目は二人向き合って、両手をつないで足を伸ばして背中をつけてボートを漕ぎます。

2番目は背中と背中をくっつけて、腕を組んでボートを漕ぎます。

3番目はそれぞれ前後に座って、ボートを漕ぎます。

沖へ着きました。「1・2・3、ザブーン」「ザブーン」で海に潜ります。

曲に合わせて、小さな魚・大きな魚・タコ・エビ・カニ・海藻(昆布・わかめ)・クラゲなど海の生き物を表現しました。

表現力が豊かで、顔の表情や動きにも生き物らしさを出していました。

クラゲは男女に分かれて、やってもらいました。

海の中を漂う感じがとってもよかったです。

再び、ぎっこんばっこで岸辺まで帰ってきました。

♪ちゃぷちゃぷなみ の曲でまねっこ遊びをしました。

CDの曲に合わせて、振付をおぼえます。

♪ちゃぷちゃぷなみ ちゃぷちゃぷちゃぷ キラキラすなはま キラキラキラ ニコニコおひさま ニコニコニコ うーみはともだち ザーブン

♪ちゃぷちゃぷなみ ちゃぷちゃぷちゃぷ すいすいおさかな すいすいすい ぷくぷくあぶく ぷくぷくぷく うーみはともだち ザーブン

ちゃぷちゃぷなみの所の波は先生がして、ちゃぷちゃぷちゃぷの所は波を子どもたちが表現して、キラキラすなはまのキラキラは先生がして、キラキラキラは子どもたちがする交代交替で動きをします。

うーみはともだちの所は横のおともだちと手をつないで、揺らして、ザーブンでジャンプします。

それを繰り返しました。

夏の風物詩や海の活動を子どもたちは楽しんでやっていました。

楽しんで出来る活動を音楽的要素を入れながら取り入れていこうと思います。

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

そうめん流し(もも・あお)

朝から30度越えの厳しい暑さが続いています。

園庭で元気に遊んでいる子どもたちは汗びっしょりです。

3時のおやつで今年度初そうめん流しを行いました。

子どもたちはそうめん流しをするのをとっても楽しみにしていたようです。

昨日のお昼寝の時間、先生たちはそうめん流しの台を出して、洗って準備をしました。

今日のお昼寝の時間にはウッドデッキにそうめん流しの台を出して、排水やそうめんが回る水の出すためのホースをつなぎました。

準備も出来て、3時からそうめん流しを始めました。

Dsc06014Dsc06015Dsc06016Dsc06025

Dsc06030Dsc06033Dsc06031Dsc06036

Dsc06041Dsc06043Dsc06044Dsc06048

Dsc06054Dsc06055Dsc06056Dsc06068

あおぐみの子どもたちは自分の箸を使って、ももぐみの子どもたちはフォークを使って水の中に回るそうめんをすくいあげます。

そうめん流しが始まると、子どもたちは夢中でそうめんを水の中からすくいあげ、汁をつけてツルっと食べていました。

みんなモクモクと食べていて、おしゃべりも聞こえません。

「おいしいですか?」と尋ねると、「うん」と首を縦にうなずきます。

最後の最後までそうめんをすくって食べようとする姿が見られました。

第2回目は8月12日に予定していますので、楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

7月誕生会

今日は土用の丑の日。

保育園のお昼のメニューはうなぎです。

暑い日々を乗り越えましょう。

7_17_57_77_33

7_13b7_17_27_20_27_23_27_16_2

7_87_297_317_32

7月誕生会
でした。

誕生会に入る前に、7月25日は“かき氷の日”「7(な)2(つ)5(ごおり)」ということで手遊びと話をし、土用の丑の日でウナギを食べて一年で一番暑い時期を元気に過ごせるようにするというお話をしました。

誕生者は4名(1歳1名・2歳1名・4歳1名・5歳1名、あかぐみ1名・きぐみ1名・ももぐみ1名・あおぐみ1名、男の子3名・女の子1名)でした。

小さなお友だちは兄弟やお友だちに質問をして答えてもらったり、大きなお友だちは自己紹介をしたり、お友だちからの質問に答えたりしました。

「好きな食べ物は?」の質問には「何でも好き嫌いなく食べるやぶどう・いちご・すいか」と答えたり、

「好きな動物は?」とお友だちに質問されると、「コアラ・チーター」と答えていました。

みんなからは歌のプレゼント

7_387_417_427_43

7_457_477_507_52

今月の出し物は

水を使った不思議なマジック!

色がついたプラコップが4つ出てきました。

それぞれ濃い色がついています。

ナカヨウボ先生が“魔法の粉”をそれぞれ入れて、かき混ぜると…

一つのコップは透明に、次は赤色に、その次は黄色に、最後は緑色(青)になりました。

子どもたちはびっくりしてみています。

紙テープを小さく切って、紙コップの中に入れていきます。

そこに、水を入れます。

すると…

紙コップを逆さにしましたが、水は紙コップの中から出てきませんでした。

プラコップに水を注ぎます。

水を入れたところに台所用洗剤を入れます。

小さなカップに透明な液が入っています。

ストローで液を引き上げ、プラコップの水の中に液を落とすと…

水の中に丸い玉が出来て(シャボン玉)浮かびます。

いくつかシャボン玉が水の中に出来ました。

緑色の液でも挑戦しました。

液の比重が重いのか?丸い玉が出来るのが難しかったですが、ひと時、丸い玉が出来ていました。

子どもたちからは「ウォー」と言う声や前までドッと見に見ていました。

100円玉が出てきました。

プラコップには水が入っています。

どこにも穴が開いたりしていません。(穴が開いていたら水がこぼれてしまいますね)

なんと、100円玉がプラコップをすり抜けて、水が入った中に100円玉が入っていました。

横から見ていましたが、何がどうなっていたのか全くありませんでした。

手遊びしたり、歌を歌ったり、不思議な水を使ったマジックを見たり夏の時期に少しは涼しく、また楽しく過ごせたと思います。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

浜ヶ城六月燈参加(あおぐみ年長児)

明日は大暑。

一年で最も暑い時期を迎えています。

暑中お見舞い申し上げます。

年長児の子どもたちが浜ヶ城公民館が主催する六月燈に出場しました

公民館のみなさんは朝から会場設営をされていて、舞台設備が出来上がった10時半頃、リハーサルへ出かけました。

いよいよ本番。

Dsc05834Dsc05840Dsc05836Dsc05841

六月燈会場に集合をした子どもたちは、男の子は法被を着て、女の子はノースリーブの上着とスカートを着て、ネックレスと頭には花冠をかぶりました。

準備は整いました。

子どもたちの保護者の方々、また浜ヶ城の地域の方々もたくさんいらっしゃいました。

Dsc05846Dsc05849Dsc05847Dsc05845

プログラムは2番・3番だったので、プログラム1番の小・中学生によるラムネ早飲み競争を見ていました。

舞台に上がりました。

司会の方からお名前を呼ばれて、返事をしました。

Dsc05851Dsc05861Dsc05857Dsc05869

男の子5名の「ぼくらは小さな海賊だ」が始まりました。

多くの方々がいらっしゃるにもかかわらず、今まで練習してきたお遊戯をはりきって披露しました。

とってもかっこよく、上手に踊れました。

Dsc05870Dsc05883Dsc05890Dsc05892

女の子3名の「アンダー・ザ・シー」
が始まりました。

少ない人数でしたが、一人一人が練習してきたことを堂々と発揮していました。

動きやポーズがとっても可愛らしかったです。

観客のみなさんからは大きな拍手をもらいました。

司会者の方から「今までいっぱい練習してきましたか?」と質問されると、「ハイ!」と大きな声で返事していました。

子どもたち、よく頑張りました。

そして、舞台を楽しんでいました。

また一つ、思い出が出来たのではないかと思います

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

赤しそ収穫・梅としそをつける

昨日の夜から雨になり、午前中まで降りましたね。

久々の雨と雷でした

今日から夏の土用に入りました。

今年は赤しその生育が遅く、なかなかしそを収穫することが出来ませんでした。

あおぐみの子どもたちはみんなで園長先生の元屋敷の菜園へ行って、赤しそを収穫する予定でしたが、午前中雨が降っていたので、いけませんでした。

Dsc05792Dsc05793Dsc05799Dsc05807

給食を食べる頃には雨も上がったので、給食が終わり、お昼寝をする前に、年長児の子どもたちに収穫へ行ってもらいました。

今日は雨だったので、長靴を履いている子も多く、ちょうどよかったです。

菜園につくと、赤しそを根っこから引き抜きます。

雨だったので、土に水分をたくさん含んでおり、引き抜くのも力がいります。

子どもたちは一生懸命収穫をしました。

土を落とした根っこの部分は切り落とし、茎と葉っぱの部分をビニール袋に入れてみんなで分担して保育園まで運んできました。

年長児の子どもたちと園長先生で塩でつけていた梅を引き上げ、梅酢をペットボトルに入れました。

水で赤しその葉を洗い、赤い葉っぱのみをちぎりました。

これは保育者が手分けして行いました。

赤しその葉はハマヒラさんに給食室できれいに洗ってもらいました。

3時のおやつが終わって、いよいよ梅としそをつけます。

Dsc05808Dsc05812Dsc05813Dsc05815

Dsc05817Dsc05819Dsc05820Dsc05822

Dsc05828Dsc05829Dsc05830Dsc05831

その前に、赤しそを塩でもみます。(あくを出すので、2度赤しそを塩でもみます)

そして、梅酢で赤しそをもみました。

すると、梅酢と赤しそが反応して、真っ赤な汁が出てきます。

子どもたちはそれを見て、「わぁ、血が出てきた。赤くなった。」と言っていました。

年長児の子どもたちに梅を樽の中に敷き詰め、その上から赤しそをほぐして敷き詰めてもらいました。

それを何層か繰り返します。

最後に赤しそを敷き詰め、梅酢を上からかけて、重しをします。

赤しそをもんだ後に出た梅酢と、梅を引き上げた時に出た梅酢すべてを入れると、真っ赤な汁に梅がつかりました。

これであと2週間ぐらいつけて、土用の終わりまでに引き上げて、3日間ほど干すと梅干しの完成です。

年長児の子どもたち、お手伝いありがとうございました

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

リトミック6

連日、厳しい暑さが続いています。

子どもたちは園庭に出て、汗びっしょりかきながら思い思いの遊びを楽しんでいます。

リトミック6でした。

ももぐみの活動では…

Dsc05621Dsc05625Dsc05627Dsc05630

Dsc05637Dsc05642Dsc05651Dsc05655

Dsc05656Dsc05660Dsc05664Dsc05680

Dsc05689Dsc05698Dsc05704Dsc05707

♪ホッホッホットケーキ ホッホッやけたかな ホッホッホットケーキ やけたら重ねよう(並べよう)

子どもたちにカラーボードを一枚ずつ渡します。

ロープでお皿を作って、ホットケーキが焼けたら1・2・3・4・5…一枚ずつ上へ重ねていきます。

順番を待って、タイミングを計ってボードを一人ずつ重ねていきます。

早く重ねたくて、横からボードを出したり、数を数えるのを待てなくて自分が乗せたいときに載せてしまう子もいました。

待つことは自制心につながりますね。

自分だけでなく、他のおともだちの順番や様子も見ていないと出来ません。

重ねるのと、横に並べる(同じ方向に)のをやってみました。

2人組になって曲に合わせて散歩します。

曲が流れているときには歩き、曲が止まったら子どもたちも止まります。

合図の音で反対方向を向いて歩きだしたり、曲に合わせてジャンプしながら前に進んで行ったりします。

グリッサンドの音で、2人から1人で歩き始めたりします。

違う人と2人組になって、動きを繰り返します。

かかとを上げて座り、ドレミファソでだんだん高くなります(つま先立ちで立ちます)

ソファミレドでだんだん座ります。

グリッサンドの音で急に立ったり、座ったりします。

ソラソラソの音は“座りません”ドシドシドの音は“立ちません”の合図です。

ピアノの合図の音に合わせて動きます。

音の聞き分け(音の高低や合図の音の違い)をしました。

ロープが2本出てきました。

2つのグループに分かれて、①ロープの上を歩く②ロープの上をカニ歩きしました。

2本のロープを1本につなげます。

ロープをまたいで歩きます。

ひざを使って歩いていない子が多く、ぎこちない歩き方になったり、リズミカルに歩くのが難しそうでした。

赤・白・黄・青のカラーボード(さっき自分が使っていた色)をもう一度とって、床に置きます。

ウサギさんになって、1・2・3・4ピョンでボードにジャンプします。

1・2・3・4ピョンで再び床にジャンプします。

繰り返します。

ボードの片付けも同じ色に重ねて自分たちで行いました。

〇・△・□・×を体で表現します。

マツダ先生の動きの真似をします。

大きな丸になります。

スイカのビーチボールを隣のおともだちの名前(~ちゃん、~くん)と呼んで渡します。

そして、そのお友だちはハアイと返事をします。

順に回していきます。

返事のタイミングや隣のおともだちの名前を呼ぶのもタイミングがつかめてきました。

Dsc05713Dsc05719Dsc05724Dsc05729

Dsc05744Dsc05751Dsc05756Dsc05765

Dsc05767Dsc05773Dsc05775Dsc05778

Dsc05779Dsc05782Dsc05787Dsc05788

あおぐみ
の活動では…

〇・△・□・×体で表現します。

子どもたちはこの順番でずっとやり続けます。

マツダ先生が1つ遅れで、表現します。(カノン)

先生につられないように、子どもたちは子どもたちでずっと続けます。

3人の子どもたちに前に出てきてもらって、見本になってもらいました。

「難しい!!」と言いながら、最後までつられることなく表現していました。

♪お友だちと こんにちは でウォーミングアップ。

2人組でトントンパチン手合わせをします。

♪1匹ののねずみ の曲に合わせて、1匹の時は一人で、2匹の時には2人で、3匹の時には3人で4匹の時には4人で、5匹の時には5人で手合わせをして、グリッサンドの合図でバラバラになって、スキップをします。

1匹・2匹・3匹…次は~匹というのを子どもたち自身が予測をして、どんな行動をとればよいかを予感します。

“みんなで”の時には大きな丸になって、横のおともだちと手合わせをします。

2人組になります。

ぎっこんばったんをします。

①足を伸ばして、手をつないで曲に合わせて背中・後頭部をつけてする。

②違う二人組になって、背中と背中をくっつけてそれぞれ足を伸ばして、おなかが足につくように曲げる。

③また違う2人組になって、後ろの人のおなかを前の人の背中にくっつけるように座り、前の人は自分の足にくっつくように曲げる。

①②③自分が誰と2人組になってやったのかを覚えておきます。

「誰とだったっけ?」わからなくなっている子もいましたが、自分で覚えなきゃという気持ちが強い子は「~ちゃん、~くん」と名前を呼んで、やっていました。

♪ホッホッホットケーキ ホッホッやけたかな ホッホッホットケーキ やけたら重ねよう(並べよう)

ももぐみの子どもたちはボードを重ねたり、並べたりしましたが、あおぐみの子どもたちは自分の手をどんどん重ねたり、同じ方向に並べていったりしました。

1・2・3・4・5…数を数えるのと、手を置くタイミングをはかります。

自分が一番に、すぐに手を置きたい…気持ちが焦って、順番が待てなかったり、横から手を置いたりする子がいました。

みんながそろって手を重ねたり、手を並べられたらホットケーキをそろって食べられます。

♪キラキラ星 をマツダ先生が歌いながら、手話で歌詞を表現しました。

子どもたちも一緒に真似をします。

絵本「もりのおと」を読み聞かせてもらいました。

いろんな動物が出てきて、いろんな楽器を奏でます。

僕も一緒に、私も一緒に楽器を演奏するね…ほほえましいお話でした。

2人組になります。

♪アルプス一万尺を歌いながら、二人で手を取って、前後に歩いたり、じゃんけんして勝った人は立ったまま手を叩く、負けた人は勝った人の周りをスキップして回る、あいこの時には両手をとってスキップして回ります。

コツをつかむと子どもたちはとっても楽しそうにやっていました。

みんなの前で見本をみせたり、男女に分かれてみせあいっこしたりしました。

数や形、色など様々な要素を取り入れて、音楽や音と結び付けたとっても楽しい活動でした。 

 

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

おにぎりの日(三食品群・食品当てクイズ)

梅雨明けして、午前中からグングン気温が上がっています。

今日はおにぎりの日。

子どもたちはおうちから作ってきてもらったおにぎりを楽しみにしているようで、「どんなおにぎりかはお楽しみだよ」という声も聞かれました。

体操・かけっこをした後、もも・あおぐみの子どもたちは部屋へ入って食育のお話を聞きました。

Dsc05553Dsc05554Dsc05555Dsc05556

Dsc05558Dsc05559Dsc05560Dsc05562

Dsc05578Dsc05585Dsc05583Dsc05590

イシツカ先生が子どもたちに「どんな食べ物が好き?」と聞きます。

「トマト・キャベツ・バナナ・お肉・ご飯…」いろいろな食品が出てきました。

「好きな食べ物だけ食べてていいのかな?」と質問されると、子どもたちは「ダメ!」と言います。

好きな食べ物ばかり食べていると…体調を崩す、体が大きくなれないことを教えてもらいました。

食べ物はバランスよく食べる…三食品群のことを教えてもらいました。

年長児の子どもたちは去年も一昨年も聞いているので、浸透しているようでした。

…体を作る食べ物(血や骨を作る)肉類・魚介類・卵類・乳製品・豆類・海藻類

…熱や力のもとになる(元気になる)穀類・イモ類・油・砂糖

…体の調子を整える(病気になりにくくなる、うんちが出る)野菜類・果物類・キノコ類

食材の写真がついたマグネットをつけて、実際に赤・黄・緑に分けていきました。

赤(豚肉・牛肉・鶏肉・レバー・マグロ・アジ・サバ・牛乳・チーズ・豆腐・大豆・枝豆・ヒジキ・昆布・わかめなどなど)

黄(ご飯・うどん・そうめん・スパゲッティー・そば・ジャガイモ・里芋・サツマイモ・パン・胡麻などなど)

黄(カボチャ・トマト・ピーマン・キャベツ・レタス・オクラ・キュウリ・バナナ・イチゴ・ブドウ・スイカ・イチゴ・シイタケ・シメジなどなど)

今度は味噌汁・あさりのパスタ・ラーメン・鮭定食の写真を見て、どんな食材が入っていて、三食品群赤・黄・緑に分けていきました。

味噌汁は黄色、あさりのパスタとラーメンは緑色が入っていませんでした。鮭定食にはご飯・味噌汁・鮭の焼き物・冷ややっこ・ヒジキの煮物で、味噌汁やヒジキの煮物にはわかめやネギ、ニンジン、大豆、こんにゃくなど、また冷ややっこにはネギや鰹節などかかっていて様々な食材が入っており、赤・黄・緑がバランスよく入っていました。

味噌汁にはご飯やおかずを、あさりのパスタにはサラダやスープを、ラーメンにも和え物などの付け合わせをつけるようにするとバランスがとれますね。

食品当てクイズを行いました。

箱の中に8種類の野菜が入っています。

箱の中に手を入れて、触った感触で何の野菜が入っているかを当てます。

子どもたちが触って、考えます。

いろいろな野菜の名前が出てきました。

ニンジン・タマネギ・カボチャ・オクラ・キュウリ・トマト・ピーマン・ナス(ナスは最後まで出てきませんでした)

イシツカ先生が「お買い物へ行ったときには(スーパーなど)すぐにお菓子の所へ走っていくのではなくて、野菜や果物、お肉、お魚などいろいろな食べ物を見てください。どんな食べ物があるかを知るのもお勉強ですよ。」と話しました。

小さなうちから三食品群に親しむことは食を選ぶ力をつけることになると思います。

給食やおやつ、菜園での活動を通して、保育園でも食育を深めたいと思います。

ご家庭でも食について親子でお話してくださいね。

Dsc05591Dsc05599Dsc05606Dsc05616








| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

プール開き

梅雨明けを思わせる夏の日差しが降り注いでいます。(午前中、梅雨明けしたようですね)

プール開きにふさわしい天気に恵まれました。

Dsc05411Dsc05422Dsc05420Dsc05423

Dsc05426Dsc05427Dsc05430Dsc05434

Dsc05437Dsc05438Dsc05440Dsc05433

プール開き
を行いました。

園長先生から「みんなが水遊びをしているときにケガをしたり、事故にあったりしないようにするのと楽しく遊べるように今から神様にお願いします。みんなも一緒にお祈りしましょう。」とお話があり、お米・塩・お酒をプールの周りにまいていきました。

子どもたちと一緒にお約束をしたことを確認しました。

①プールの中では走らない。

 

②プールの淵に乗ってジャンプしない。

 

③プールの中でお友だちを押したり、ふざけたりしない。

 

④プールに入る前には体操(準備体操)をしっかりする。

子どもたちはプールや水遊びをとっても楽しみにしていて、テンションがとっても上がっています。

しかし、水遊びの際は細心の注意が必要です。

重大な事故につながる可能性があるからです。

子どもたちにもプール遊びの前には必ず約束を守るように確認をします。

体操・準備体操をして、いよいよプール遊び・水遊びです。

Dsc05455Dsc05456Dsc05473Dsc05474

Dsc05494Dsc05475Dsc05526

あか
ぐみはたらいや丸プールに入り、水遊びを楽しみました。

ペットボトルやガチャガチャの容器、ソースやドレッシングの容器、スポンジ、スプーン、キャップなど様々な素材や手作りおもちゃで水を自分でかけたり、かけてもらったりして水に親しみました。

泣き出す子もおらず、みんな水遊びを気に入ったようです。

Dsc05445Dsc05442Dsc05481Dsc05483

Dsc05495Dsc05505Dsc05543Dsc05525

ももぐみ
は最初にプールに入りました。

プールに入り、足をのばして座ります。

水に慣れるために体や顔などに自分で水をかけます。

顔に水がかかるのは嫌な子もいるようでした。

バシャバシャ水をかけて楽しんでいました。

先生たちに手を持ってもらって、バタ足をしたりもしました。

プールから上がった後は砂場で泥んこ遊びをしました。

バケツに砂を入れたり、先生がホースで水を入れてあげて泥の感触を楽しんだり、ご飯を作ったり、友だちと協力してバケツに砂を山盛りに盛って、持ち上げたりしていました。

Dsc05457Dsc05461Dsc05469Dsc05466

Dsc05531Dsc05514Dsc05538Dsc05545

あおぐみ
はガチャガチャの容器をヨーヨーに見立てて、ヨーヨー釣りを楽しんでいました。

最初は洗濯ばさみでヨーヨーについているゴムを挟んで釣り上げていましたが、難易度が上がり、ゴムの先にクリップがついていて、ゴムの輪っかの部分にひっかけて釣り上げていました。

グループごと対抗戦もあり、どのグループが速く釣り上げられるかの競争もしていました。

プールに入ってからは自分で水をかけたり、バタ足で水しぶきを上げたり、カニ歩きや犬泳ぎなど様々な動物の泳ぎなどもしました。

明日のプール・水遊びも楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

七夕まつり(高齢者の方との交流会)

雨になるのではないかと心配しましたが、日も射して、子どもたちも園庭に出ることが出来ました。

今日は七夕。

彦星と織姫が天の川ごしに一年に一度会える日。

夜、お天気が良ければ星空を見られるでしょう。

子どもたちも各クラスで様々な七夕飾りを作ってきました。

今日はそれを笹につけて、あるいはお家でご家族と一緒に飾りをつけられることでしょう。

七夕まつりには浜ヶ城公民館ひまわり会のおばあちゃん方(おばあちゃんと呼ぶのに違和感があるので、お姉さんとお呼びしました)5名、浜ヶ城保育園の理事をしてくださっている方々4名計9名のおばあちゃん方が保育園へ来てくださいました

Dsc05248Dsc05249Dsc05250Dsc05258

Dsc05273Dsc05279Dsc05280Dsc05296

まずは子どもたちが体操・かけっこをするのを見学してくださいました。

椅子に座りながらも、曲に合わせて体を動かしたり、子どもたちのかけっこに飛び入り参加してくださったりしました。

部屋の中に入りました。

Dsc05299Dsc05302

年長児3人の子どもたち
が「今日は浜ヶ城保育園の七夕まつりへ来てくださってありがとうございます。七夕飾りを作ったり、お話したり、歌を歌ったりして楽しく過ごしてください。」と元気よく、ハキハキとあいさつして、みなさんから大きな拍手をもらいました。

Dsc05303Dsc05305Dsc05306Dsc05307

Dsc05311Dsc05312Dsc05313Dsc05314

Dsc05315Dsc05316Dsc05319Dsc05320

Dsc05321_2Dsc05343_2Dsc05345Dsc05349_2

ももあおぐみの子どもたちがそれぞれグループに分かれて、各グループにおばあちゃんに入っていただいて七夕飾りを作りました

◇つなぎ、△つなぎ、短冊つなぎ、輪っかつなぎ、貝殻つなぎ、クラゲ、野菜のお供えなどなど様々な飾りを作りました。

あおぐみの子どもたちはおばあちゃん方に「ここまで切ってるんだよ。」「ここはこうするんだよ。」と教える姿があったり、ももぐみの子どもたちはおばあちゃん方に「ここにのりをつけて、紙をここにつけるんだよ。のりはたくさんつけないよ。」などいろいろ教えてもらっていました。

様々なことを話しながら、七夕飾りを作っていました。

みんなで作ったので、たくさんの飾りが出来ました。

Dsc05359Dsc05361Dsc05363Dsc05371

園長先生の元屋敷から切ってきた竹の笹に飾りをつけました

子どもたち一人で飾りを結び付けるのは難しいので、おばあちゃん方や先生たちと一緒に結びつけました。

たくさんの飾りが竹を覆いました。

Dsc05373Dsc05374Dsc05375Dsc05379

Dsc05381Dsc05383Dsc05384Dsc05385

竹を持ち上げると「うわー!」と歓声が上がりました。

♪たなばたさま の歌をみんなで一緒に歌いました

ささのはさらさら のきばにゆれる おほしさまきらきら きんぎんすなご

ごしきのたんざく わたしがかいた おほしさまきらきら そらからみてる

Dsc05394Dsc05397Dsc05399Dsc05402

歌を歌った後はウッドデッキに出て、全園児とおばあちゃん方で記念撮影をしました。

もも・あおぐみはもう一度部屋へ入り、感謝の気持ちを込めて「ありがとうございました」とあいさつをしました。

「また来てください!」と声をかけたり、名残惜しそうに座っていらっしゃる所へ子どもたちが行って抱っこしてもらったり、話をしたりしていました。

今年の七夕まつりもとっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »