« 作ってもらったお菓子をみんなで食べました | トップページ | 七夕まつり(高齢者の方との交流会) »

2017年6月29日 (木)

リトミック5

日が射して、青空が見えたと思っていたらザーッと一雨降ってきました。

リトミック5でした。

Dsc06940Dsc06949Dsc06953Dsc06954

Dsc06962Dsc06963Dsc06968Dsc06967

ももぐみ
の活動では…

「~くん」「~ちゃん」と名前を呼びます。

子どもたちは「ハアイ」と手を挙げて返事をします。

グーパーあそびをしました。

口でグーと言われたら手もグーをします。

口でパーと言われたら手もパーをします。

先生の真似をします。

グーとパー簡単そうに見えますが、言葉と動きを一致させるのはなかなか難しいようです。

即時反応の活動では曲が流れているときには歩く(かけあし)、曲が止まったら子どもたちも止まる。

合図の音で手をキラキラさせる、しゃがむ、手を頭に置く、おへそに置く、床にゴロゴロ転がる、しゃがんでからだんだん高くなる、グリッサンドですぐに低くなるなどしました。

絵本「かえるぴょん」を読み聞かせました。

カエルは水の中をスイスイ泳いだり、葉っぱや屋根の上、鉄塔、雲の上、お月様にまでジャンプします。

最後はお池に戻ってきます。

子どもたちには♪かえるの合唱 の曲で四分音符・八分音符・二分音符の長さでカエルになってジャンプしてもらいました。

普通のカエル・小さなカエル・大きなカエル。

小さなカエルはジャンプも小さく、速く、大きなカエルはジャンプも大きく、ゆっくりです。

♪かたつむり でかたつむりになって歩く、グリッサンドでつのを出す、低音でかたつむりになってはう動きをしました。

子どもたちに紙コップを見せます。

「これ何か知ってる?」

「紙コップ」

「何に使うか知ってる?」

「お茶を飲んだりする」

「どこにあるかな?」

「病院、携帯屋さん」

子どもたちはよく見ているのですね。

子どもたちに紙コップを渡します。

耳にあてたり、口に当てたりします。

「電話みたい」という声も上がりました。

紙コップを床にあてます。

トントントントン…紙コップを床にトントン当てます。

先生の真似をして、床にトントンするのを止めたら子どもたちもトントンするのを止めます。

よーく見ておかないとずーっとトントンし続けます。

観察力と集中力が必要になります。

絵本「おさんぽおさんぽ」を読み聞かせました。

長靴を履いて、傘をさしてお散歩します。

ダンゴムシ・カエル・かたつむり・アリなどもお散歩しています。

水たまりが出来ていて、長靴を履いているので、思い存分水の中でバシャバシャバシャバシャします。

子どもたちはよく見ていて、「長靴の中にも水と泥が入ってるよ、汚れてるよ」と言っていました。

子どもたちも長靴を履いて、ボードの傘をさしてお散歩します。

♪雨だれぽったんの曲に合わせて歩き、曲が止まったら子どもたちも止まります。

雨がたくさん降ってきたら、かけあしです。

フープの家があり、雷が鳴り始めたらフープの中に入ります。

雷が落ちたらボードをおへそにおいてしゃがみます。

それを繰り返します。

雨が上がって、水たまりが出来ました。

水たまりに1・2・3でジャンプします。

水たまりの中を長靴でバシャバシャバシャバシャします。

水たまりから地面へ1・2・3でジャンプします。

繰り返します。

水たまりを1・2・3で飛び越えます。

あおぐみの活動では…

お母さん座りで待っています。

落ち着くまで、目を閉じてもらいます。

静かにしていると、普段聞こえない音が聞こえます。

「どんな音が聞こえてきた?」と質問すると、「扇風機の音(回る)」「外で遊んでいる音」など上がってきました。

心を落ち着けて、耳を澄ますということも必要ですね。

♪お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

絵本「あめがふる」を読み聞かせました。

雨の日、ネノくんとキフちゃんはお母さんがお出かけするので、二人でお留守番です。

雨が降っているので、お母さんに外には出ないように言われます。

家の窓辺にカエル・おたまじゃくし・かたつむり・ナマズ…など遊びにやってきました。

様々な生き物が雨を喜んでいます。

カエルになる前に“おたまじゃくしの体操1・2”の体操を先生をまねてやりました。

最後、カエルになってピョーンと飛ぶときにはみんなでせーのでジャンプしました。

♪かえるの合唱 で普通のカエル・小さなカエル・大きなカエルを表現しました。

それぞれ子どもたちに見本を見せてもらいました。

「雨の音ってどんな音がするかな?」と聞いてみます。

先ほど雨が降ってきたので、「ザー」と子どもたちは一斉に答えます。

「他にはどんな音がするかな?」と尋ねると、「ポタポタ、じゃあじゃあ、ぴちゃぴちゃ…」と答えました。

「お天気はどんなお天気があるかな?」と尋ねると、「晴れ・曇り・雨・晴れのち曇り・曇りのち雨・晴れのち雨…」いろんな天気があがってきました。

子どもたちはちゃんと感じ取っているのですね。

長靴穿いて、ボードの傘をさしてお散歩しました。

♪雨だれぽったんや♪雨ふりの曲に合わせて歩く・かけあし・スキップします。

時折、雷が鳴りおへそを隠してしゃがみます。

雨が上がって、水たまりが出来ました。

水たまりにジャンプしてバシャバシャバシャバシャしたり、1・2・3で水たまりから地面へジャンプしたりします。

1・2・3で水たまりを飛び越して、合図でクルッと反対向きになって再び1・2・3で水たまりを飛び越します。

繰り返します。

歩きます。

合図の曲が流れて来たら、トンパチトンパチ2人組になって手合わせをします。

子どもたちは曲に反応して、何も言わないですが手合わせをしています。(1・2)トンパチ誰とやったか覚えておきます。

歩いて、合図の曲が流れて来たら、トンパチパチトンパチパチ2人組になって手合わせします。(1・2・3)

トンパチなのかトンパチパチなのか迷っているようで、「どっちかな?」と子どもたちに聞いてみます。

そして、音を3つ鳴らしてみます。

「トンパチパチだよ」という声が上がっています。

トンパチパチ2人組で手合わせします。

トンパチパチ誰とやったか覚えておきます。

歩いて、音を4つ鳴らして違う二人組になってトンパチパチパチ手合わせします。(1・2・3・4)

1・2、1・2・3、1・2・3・4聞き分けを繰り返してやってみます。

子どもたちには床に座ってもらいます。

2人組ではトンパチ、トンパチパチ、トンパチパチパチ手合わせをしますが、一人でトンパチトンパチパチトンパチパチパチをするにはどうすればいいか考えてもらいました。

子どもたちは自分で何かやってみます。

すると、「あ、こうすれば?」と言って、手をパチンと叩いて、後は自分の膝を叩いていました。

みんなの前でやってもらいます。

1は自分の手を叩く、2(3・4)は膝を叩くをみんなでやってみました。

2拍子・3拍子・4拍子を感じてみました。

やってみると、1だけを手を叩き、後は膝を叩くというのはすんなり受け入れられていました。

たまには2・3・4の時に手を叩く子も見られましたが…

曲に合わせて1・2、1・2・3、1・2・3・4(2拍子・3拍子・4拍子)合わせてみました。

活動が終わった後、「先生、見てみて。赤くなった。」一生懸命拍子を叩いていて、膝が真っ赤になっていました。

季節を感じ、音楽を身近に感じられるリトミックの活動を行っていけたらと思います。

|

« 作ってもらったお菓子をみんなで食べました | トップページ | 七夕まつり(高齢者の方との交流会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作ってもらったお菓子をみんなで食べました | トップページ | 七夕まつり(高齢者の方との交流会) »