« ブルーベリー・梅を見に行く | トップページ | 梅の塩漬け »

2017年6月 1日 (木)

芋の苗植え

梅雨が近づいているのでしょうか?どんより曇っています。

早いもので、6月を迎えました。

保育園では芋の苗植えを行いました。

Dsc04625Dsc04626Dsc04629Dsc04633

Dsc04639Dsc04643Dsc04645Dsc04647

Dsc04652Dsc04656Dsc04657Dsc04663

菜園へ行く前に、園長先生から苗植えの仕方を教えてもらいました。

芋の苗は葉っぱの所で日差しを受けて、根っこの所から土の栄養と水を吸い上げてお芋に成長します。

苗は横に寝せて、畝に横方向に穴を掘ります。

しっかりと根っこや蔓の部分に土をかぶせます。

子どもたちは年齢に応じて、保育者に手を添えてもらって苗を植えたり、教えてもらって自分たちで苗を植えたりしました。

「大きなお芋になってね」と言いながら、土をかぶせる姿がありました。

これから約5か月間、梅雨や暑い夏を越えて土の中で徐々にお芋が育っていきます。

水をあげたり、草を取ったり世話をしながら、収穫の時を待ちましょう。

楽しみにしていてくださいね。

|

« ブルーベリー・梅を見に行く | トップページ | 梅の塩漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーベリー・梅を見に行く | トップページ | 梅の塩漬け »