« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月29日 (木)

リトミック5

日が射して、青空が見えたと思っていたらザーッと一雨降ってきました。

リトミック5でした。

Dsc06940Dsc06949Dsc06953Dsc06954

Dsc06962Dsc06963Dsc06968Dsc06967

ももぐみ
の活動では…

「~くん」「~ちゃん」と名前を呼びます。

子どもたちは「ハアイ」と手を挙げて返事をします。

グーパーあそびをしました。

口でグーと言われたら手もグーをします。

口でパーと言われたら手もパーをします。

先生の真似をします。

グーとパー簡単そうに見えますが、言葉と動きを一致させるのはなかなか難しいようです。

即時反応の活動では曲が流れているときには歩く(かけあし)、曲が止まったら子どもたちも止まる。

合図の音で手をキラキラさせる、しゃがむ、手を頭に置く、おへそに置く、床にゴロゴロ転がる、しゃがんでからだんだん高くなる、グリッサンドですぐに低くなるなどしました。

絵本「かえるぴょん」を読み聞かせました。

カエルは水の中をスイスイ泳いだり、葉っぱや屋根の上、鉄塔、雲の上、お月様にまでジャンプします。

最後はお池に戻ってきます。

子どもたちには♪かえるの合唱 の曲で四分音符・八分音符・二分音符の長さでカエルになってジャンプしてもらいました。

普通のカエル・小さなカエル・大きなカエル。

小さなカエルはジャンプも小さく、速く、大きなカエルはジャンプも大きく、ゆっくりです。

♪かたつむり でかたつむりになって歩く、グリッサンドでつのを出す、低音でかたつむりになってはう動きをしました。

子どもたちに紙コップを見せます。

「これ何か知ってる?」

「紙コップ」

「何に使うか知ってる?」

「お茶を飲んだりする」

「どこにあるかな?」

「病院、携帯屋さん」

子どもたちはよく見ているのですね。

子どもたちに紙コップを渡します。

耳にあてたり、口に当てたりします。

「電話みたい」という声も上がりました。

紙コップを床にあてます。

トントントントン…紙コップを床にトントン当てます。

先生の真似をして、床にトントンするのを止めたら子どもたちもトントンするのを止めます。

よーく見ておかないとずーっとトントンし続けます。

観察力と集中力が必要になります。

絵本「おさんぽおさんぽ」を読み聞かせました。

長靴を履いて、傘をさしてお散歩します。

ダンゴムシ・カエル・かたつむり・アリなどもお散歩しています。

水たまりが出来ていて、長靴を履いているので、思い存分水の中でバシャバシャバシャバシャします。

子どもたちはよく見ていて、「長靴の中にも水と泥が入ってるよ、汚れてるよ」と言っていました。

子どもたちも長靴を履いて、ボードの傘をさしてお散歩します。

♪雨だれぽったんの曲に合わせて歩き、曲が止まったら子どもたちも止まります。

雨がたくさん降ってきたら、かけあしです。

フープの家があり、雷が鳴り始めたらフープの中に入ります。

雷が落ちたらボードをおへそにおいてしゃがみます。

それを繰り返します。

雨が上がって、水たまりが出来ました。

水たまりに1・2・3でジャンプします。

水たまりの中を長靴でバシャバシャバシャバシャします。

水たまりから地面へ1・2・3でジャンプします。

繰り返します。

水たまりを1・2・3で飛び越えます。

あおぐみの活動では…

お母さん座りで待っています。

落ち着くまで、目を閉じてもらいます。

静かにしていると、普段聞こえない音が聞こえます。

「どんな音が聞こえてきた?」と質問すると、「扇風機の音(回る)」「外で遊んでいる音」など上がってきました。

心を落ち着けて、耳を澄ますということも必要ですね。

♪お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

絵本「あめがふる」を読み聞かせました。

雨の日、ネノくんとキフちゃんはお母さんがお出かけするので、二人でお留守番です。

雨が降っているので、お母さんに外には出ないように言われます。

家の窓辺にカエル・おたまじゃくし・かたつむり・ナマズ…など遊びにやってきました。

様々な生き物が雨を喜んでいます。

カエルになる前に“おたまじゃくしの体操1・2”の体操を先生をまねてやりました。

最後、カエルになってピョーンと飛ぶときにはみんなでせーのでジャンプしました。

♪かえるの合唱 で普通のカエル・小さなカエル・大きなカエルを表現しました。

それぞれ子どもたちに見本を見せてもらいました。

「雨の音ってどんな音がするかな?」と聞いてみます。

先ほど雨が降ってきたので、「ザー」と子どもたちは一斉に答えます。

「他にはどんな音がするかな?」と尋ねると、「ポタポタ、じゃあじゃあ、ぴちゃぴちゃ…」と答えました。

「お天気はどんなお天気があるかな?」と尋ねると、「晴れ・曇り・雨・晴れのち曇り・曇りのち雨・晴れのち雨…」いろんな天気があがってきました。

子どもたちはちゃんと感じ取っているのですね。

長靴穿いて、ボードの傘をさしてお散歩しました。

♪雨だれぽったんや♪雨ふりの曲に合わせて歩く・かけあし・スキップします。

時折、雷が鳴りおへそを隠してしゃがみます。

雨が上がって、水たまりが出来ました。

水たまりにジャンプしてバシャバシャバシャバシャしたり、1・2・3で水たまりから地面へジャンプしたりします。

1・2・3で水たまりを飛び越して、合図でクルッと反対向きになって再び1・2・3で水たまりを飛び越します。

繰り返します。

歩きます。

合図の曲が流れて来たら、トンパチトンパチ2人組になって手合わせをします。

子どもたちは曲に反応して、何も言わないですが手合わせをしています。(1・2)トンパチ誰とやったか覚えておきます。

歩いて、合図の曲が流れて来たら、トンパチパチトンパチパチ2人組になって手合わせします。(1・2・3)

トンパチなのかトンパチパチなのか迷っているようで、「どっちかな?」と子どもたちに聞いてみます。

そして、音を3つ鳴らしてみます。

「トンパチパチだよ」という声が上がっています。

トンパチパチ2人組で手合わせします。

トンパチパチ誰とやったか覚えておきます。

歩いて、音を4つ鳴らして違う二人組になってトンパチパチパチ手合わせします。(1・2・3・4)

1・2、1・2・3、1・2・3・4聞き分けを繰り返してやってみます。

子どもたちには床に座ってもらいます。

2人組ではトンパチ、トンパチパチ、トンパチパチパチ手合わせをしますが、一人でトンパチトンパチパチトンパチパチパチをするにはどうすればいいか考えてもらいました。

子どもたちは自分で何かやってみます。

すると、「あ、こうすれば?」と言って、手をパチンと叩いて、後は自分の膝を叩いていました。

みんなの前でやってもらいます。

1は自分の手を叩く、2(3・4)は膝を叩くをみんなでやってみました。

2拍子・3拍子・4拍子を感じてみました。

やってみると、1だけを手を叩き、後は膝を叩くというのはすんなり受け入れられていました。

たまには2・3・4の時に手を叩く子も見られましたが…

曲に合わせて1・2、1・2・3、1・2・3・4(2拍子・3拍子・4拍子)合わせてみました。

活動が終わった後、「先生、見てみて。赤くなった。」一生懸命拍子を叩いていて、膝が真っ赤になっていました。

季節を感じ、音楽を身近に感じられるリトミックの活動を行っていけたらと思います。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

作ってもらったお菓子をみんなで食べました

あおぐみの子どもたちと食改善推進委員の方、先生たちが作った“かるかん”と“フルーツゼリー”が出来上がり、あおぐみの子どもたちが各クラスへ配膳してくれました。

イシノさん・カワサキさん・マルノさん(後からかけつけてくださいました)もあおぐみの部屋で一緒にお菓子をいただきました。

Dsc05195Dsc05196Dsc05197Dsc05203

Dsc05218Dsc05219Dsc05225Dsc05229

Dsc05236Dsc05237Dsc05246Dsc05247

子どもたちも話をしながら、楽しそうにお菓子を食べていました。

“かるかん”は三温糖を使っているので、ほんのりベージュ色です。

山芋が入っているので、とってもモチモチしています。

あんこも甘すぎず、優しい味わいです。

“フルーツゼリー”は寒天がほどよいかたさに固まって、食感ものど越しもプルンとしてとっても気持ちが良いです。

トッピングに入れたメロン・スイカ・スモモ(保育園で収穫したもの)はひんやり甘くて、甘酸っぱくて味のアクセントになっています。

子どもたちも喜んで食べていました。

子どもたちにとってとてもよい経験になったと思います。

| | コメント (0)

郷土のお菓子つくり(あおぐみ)



何日も続いていた雨が上がり、時折日も射していました。

郷土のお菓子作りを行いました。

今年のお菓子は“かるかん”と“フルーツゼリー”です。

あおぐみの子どもたちはお菓子つくりをとっても楽しみにしていました。

事前にナカマ先生・イワサキ先生に作り方も教えてもらっていました。

エプロンと三角巾、マスクをつけて準備を整えました。

いちき串木野市食生活改善推進委員のイシノさんとカワサキさんが保育園に来てくださいました。

Dsc05060Dsc05061Dsc05062Dsc05063Dsc05064

Dsc05065_2Dsc05066Dsc05067Dsc05065

Dsc05071Dsc05074Dsc05075Dsc05078

Dsc05085Dsc05087Dsc05094Dsc05097

Dsc05100Dsc05106Dsc05110Dsc05108

Dsc05140Dsc05143Dsc05124Dsc05130

Dsc05153Dsc05166Dsc05170Dsc05171

Dsc05184Dsc05193Dsc05187

まずはフルーツゼリーの“ゼリー”を作るところから。

水に粉寒天を混ぜ、アップルジュースを入れ火にかけます。

子どもたちには粉寒天を水に入れ、混ぜてもらいました。

ゼリーのトッピングになるメロンとスイカを小さく刻みます。

これを子どもたちにやってもらいました。

先生と一緒に、あるいは傍らについていて一人で包丁で切る子もいました。

すももは小さくて丸いので、大人が事前に切っておきました。

それと並行して、かるかんの中に入っているあんこを丸めます。

子どもたちは喜んであんこ丸めをしていました。

かるかんの生地を作るために山芋の皮をピーラーで剥きます。

これは年長児の子どもたちにやってもらいました。

山芋はヌルヌルしてすべるので、皮をむくときに注意しながら、ゆっくりと行いました。

タオルに山芋をくるんでやると、持っている所は山芋に触れないので、案外ベタベタしていなかったです。

山芋は酢水にさらし、ぬめりをとります。

山芋をすりおろし器でおろします。

卵を割り、白身と黄身に分け、白身を泡だて器で泡立て、メレンゲを作ります。

そこにかるかんの粉を入れ、メレンゲと混ぜ合わせます。

年長児の子どもたちにピーラーで皮をむく・山芋をすりおろす・卵を割り、白身と黄身を分ける・メレンゲを作る作業をやってもらいました。

ミキサーで山芋・水・砂糖を入れて撹拌します。

メレンゲとミキサーで撹拌した材料をボールの中で混ぜ合わせます。

かるかん用のカップの中にかるかんの生地・あんこ・かるかんの生地を入れます。(あんこが真ん中にくるようにします)

かるかんの生地をカップに入れるのは、順番にみんなでやってもらいました。

年中児の子どもたちにはゼリーの中にメロン・スイカ・すももをトッピングしてもらいました。

この一連の作業を1時間で切れまなく行いました。

子どもたちにとっても、先生たちにとっても怒涛の1時間でした。

後は調理室でフルーツゼリーは冷やして、そして、かるかんは蒸し器で蒸すと出来上がります。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

6月誕生会



梅雨らしく、雨が降っています。

アジサイや様々な草花が喜んでいるようです。

6月誕生会でした。

Dsc04984Dsc04985Dsc04986Dsc04993

Dsc04995Dsc05003Dsc05007Dsc05015

Dsc05016Dsc05008Dsc05017Dsc05032

誕生会が始まる前にナカヨウボ先生が“パン・ドン・チョン”の手遊びをしました。

誕生者は3名(3歳1名・6歳1名、ももぐみ1名・あおぐみ2名、男の子2名・女の子1名)でした。

もも・あおぐみの子どもたちだったので、自己紹介をしたり、お友だちの質問に答えたりしました。

「好きな食べ物は?」に「トマト・ピーマン・ブロッコリー、プリン・ぶどう」が上がっていました。

「好きな動物は?」に「ライオン・キリン・カンガルー・チーター・ウサギ」が上がっていました。

お友だちからは「大きくなったら何になりたいですか?」「好きな人(女の子・男の子)誰ですか?」と質問が上がっていました。

名前を言われたお友だちは嬉しいやら照れくさいやらとっても素敵な表情をしていました。

お友だちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc05040Dsc05041Dsc05042Dsc05044

①『大きすぎたプレゼント』ペープサート

ウサギのサキちゃんがバス停へやってきました。

「今日はクマのまぁくんのお誕生日、バスに乗ってお家へ行こうっと」

誕生日プレゼントの箱を持っています。

次はきつねのツネくんがバス停へやってきました。

「今日はクマのまぁくんの誕生日、バスに乗ってお家へ行こうっと」

ツネくんも誕生日プレゼントの箱を持っています。

今度はネズミのチューくんとミーちゃんがやってきました。

「誕生日プレゼントが大きすぎて、私たちじゃ運べない、箱が大きすぎてバスに乗らない!」

「プレゼントこれで運ぶよ!」ショベルカーがやってきました。

ガガガガガガ…大きなプレゼントをひと運び。

サキちゃんとツネくんとチューくんとミーちゃんはバスでまぁくんの家へ。

“まぁくんの誕生日パーティー”と看板が立っていました。

サキちゃんのプレゼントは靴、ツネくんのプレゼントは帽子、チューくんとミーちゃんのプレゼントは大きな大きなバースデーケーキでした。

まぁくんのお誕生日をみんなでお祝いしました。

Dsc05045Dsc05046Dsc05047Dsc05048

②“ホース”が変身

マツオ先生が青いホースを持っています。

「これ何か知ってる?」と子どもたちに尋ねると、「水が出るやつ…」知っている様子でした。

「ホースがいろいろなものに変身します」

グニャグニャ波打たせるとヘビに、鼻の所にあてて伸ばすとゾウに、目に当てると望遠鏡、お尻にあてるとしっぽ、丸くするとハンドル、帽子、天使の輪、杖…いろんなものに変身しました。

子どもたちも積極的に答えていました。

Dsc05054Dsc05055Dsc05056

誰のことを話しているのかな?“なぞなぞ”

私は白黒の模様です…「パンダ🐼!」人気者ですね。笹の葉が好きです。「シマウマ!」子どもたちはいろいろなことをイメージしていますね。

私はねずみ色。大きな耳を持っています。長い鼻です。「ゾウ🐘」

私は真っ白です。耳が長いです。茶色や黒色もいます。「ウサギ🐰」

黄色と茶色の模様です。頭に角?コブ?があります。「チーター?」「キリン?」首がとっても長いです。

私は女の子です。おばあさんの所へ行っています。オオカミ🐺が嫌いです。「赤ずきんちゃん」

私は男の子です。おじいちゃんおばあちゃんに育てられました。鬼退治へ行きました。「桃太郎」

私はカボチャの馬車に乗りました。ガラスの靴を履いています。おばあちゃんと12時までに帰ってくるように約束しました。「シンデレラ」

子どもたちはお話を見たり、なぞなぞを考えたりして楽しい時間を過ごしました。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

おにぎりの日(正しい手洗いを身に付ける・お米について)

今日は曇り空で、風もそよそよと比較的過ごしやすい一日になりました

もも、あおぐみさんは食育のお勉強がありました。

雨が降り、湿気が多く暑い時期はバイ菌が増えるのに最適な季節です。正しい手洗いを身に付け、普段から手を清潔に保てるようにしましょう

まず、いつ手を洗うのかたずねてみると、

『お外から帰って来た時~、トイレの後~、ご飯とかおやつとか食べる時~』と上手に答えてくれましたよ

手には目に見えないバイ菌がたくさんついていて特に指の間、しわ、爪に多くバイ菌が入り込んでいるんですよ!と話すと、子ども達は爪の隙間をのぞき込んだりしていました~

手洗いポスターを見ながら正しい手洗いの練習を行いました

Dsc04951Dsc04954Dsc04952Dsc04967Dsc04968

Dsc04969Dsc04970Dsc04971Dsc04965Dsc04961

手のひら、手の甲、指の間、親指、爪、手首、正しく手を洗うととっても気持ちがいいですね 

次に、お米について絵本を見ながら学びましたよ\(^o^)/

みんな毎日何気なく食べているお米

お米を食べるまでにはどれだけの手間暇がかかっているのか…。

Dsc04978

4月ごろ種をまき、田を打ち始めます。5~6月田植えをします。
今、田植えの季節ですね。雨が多いこの季節に行います。
太陽の光と水をたくさん吸って、お百姓さんのお世話があって大きく育ちます。花が咲き実が付き黄金色になり、穂が垂れる10月ごろ稲刈りをします。

そして、精米して炊いて食べるのです

Dsc04980Dsc04981Dsc04983

もみ殻を取った玄米とぬかを削った精白米を見比べてみましたよ

栄養価はもちろん玄米の方が圧倒的に多いです。月に1度おやつで玄米おにぎりをだしています。あのおやつで食べる茶色のおにぎりだよ!と教えると

子ども達は『あれが玄米か~』といったような反応でしたよ!

酒、酢、しょうゆ、みそ、おせんべもお米から作られています。子ども達は『それも 』と驚きの表情でした

綺麗に洗った手で、大切にお米を育ててくれた人、おにぎりを作ってくれたお家の人、大切な水、全てに感謝して一粒残さずおにぎりを食べましたヽ(´▽`)/
































| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

すもも狩り(ももぐみ)

朝のうちはずーっと雲が広がっていましたが、日差しがさしています。

ももぐみの子どもたちがすもも狩りを行いました。

Dsc04938Dsc04940Dsc04941Dsc04942

Dsc04943Dsc04944Dsc04946Dsc04949

今年はあまり数がついていません。

その中で赤く色づいたものを収穫しました。

子どもたちが手の届くところにはなっていないので、先生たちが収穫したものをカゴに入れてもらいました。

数はたくさんなっていませんが、一つ一つの粒は例年よりも大きめな気がします。

子どもたちはすももの木の周りを探索したりしていました。

まだ色づいていない実もあるので、来週あおぐみの子どもたちに収穫してもらえると思います。

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

リトミック4

梅雨ですが、天気が続いています。

リトミック4でした。

Dsc04786_2Dsc04789Dsc04791Dsc04795

Dsc04801Dsc04805Dsc04806Dsc04816

Dsc04809Dsc04822Dsc04827Dsc04838

Dsc04843Dsc04847Dsc04854Dsc04868

ももぐみ
の活動は…

♪パン屋さんへ行こう の歌で手遊びをしました。

一つの大きな丸を作ります。

マツダ先生がウッドブロックでリズムを刻みます。

「~くん、~ちゃん」「ハアイ」返事をします。

「男の子」「ハアイ」「女の子」「ハアイ」「みなさん」「ハアイ」自分で判断して、返事をします。

「~くん、~ちゃん」タンバリンを3つ叩いて「ハアイ」(言葉と対応して)返事をします。

最初は戸惑っている子もいましたが、お友だちがするのをみたりして、だんだんタンバリンを叩いて返事が出来るようになりました。

♪かたつむり の曲に合わせて子どもたちもかたつむりになって(角を出して)ゆっくり歩きます。

合図の音で反対方向に歩きます。

寝転んで、ゴロゴロします。

お友だちにぶつからないようにするのをどうすればよいか自分たちで考えます。

「だるまさんの」頭・肩・耳・おなか…体の部位を指示します。

ここでも自分で判断して(先生は違うところに手を置くかもしれません)手を置きます。

「~くん、~ちゃん~先生」と人の名前も出てきます。

そうすると、その人を指示します。

カラーボードを渡されました。

言われた体の部位にボードをつけます。

ボードを床に置いて、子どもたちは歩きます。

体の部位を言われたら、床に置いてあるボードに体の部位をつけます。

ボードに乗ります。

♪だるまさんのピョンでボードに乗っていたところから、床にジャンプします。

次♪だるまさんのピョンで床からボードにジャンプします。

それを繰り返します。

♪だるまさんの は手を叩きながら歩きます。

ピョンでボードにジャンプします。

最後にはボードを飛び越えてジャンプに挑戦しました。

♪あめふりくまのこ お山に雨が降ってきて…とっても緩やかでほっこりする曲です。

マツダ先生が歌詞に沿って絵やペープサートでお話をしてくださいました。

子どもたちはクマが傘代わりにした葉っぱを持って、クマになって歩きます。

雨の音がして、雨が降ってきたら、葉っぱを頭に置いてかけあしします。

雷が鳴ったら、おへそを隠してしゃがみます。

繰り返します。

子どもたちは音楽を聞いて、反応していました。

おたまじゃくしの体操をしました。

♪おたまじゃくしのたいそう1・2、おたまじゃくしのたいそう1・2、右足はえてスーイスイ スイスイスイスイスイスイスイスイ…

右足だけでなく、左足もはえ、右手左手もはえて、最後にはカエルになります。

右足の時には右足を動かし、右左の足を動かし、右左足、右手を動かし、左手を動かし軽になってジャンプしました。

Dsc04870Dsc04877Dsc04888Dsc04880

Dsc04899Dsc04904Dsc04908Dsc04910

Dsc04913Dsc04916Dsc04918Dsc04919

Dsc04925Dsc04927Dsc04932Dsc04930

Dsc04934Dsc04936Dsc04935Dsc04937

あおぐみ
の活動では…

♪おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

①手合わせをする ②手をつないで回る ③前後に腕を引っ張る 

それぞれ違うお友だちとします。

誰としたか覚えておきます。

曲を聞いて、何の動きだったか?誰とやっていたか?を判断します。

♪一匹の野ネズミ で一匹の時には自分自身で手を叩きます。

2・3・4・5匹と増えていくので、自分たちで「次は何匹かな?」と予測をして動きます。

2匹の時には2人で、3匹の時には3人で、4匹の時には4人で、5匹の時には5人で手合わせします。

合図の音で、みんなで丸くなって手合わせをしました。

ネズミさんたちは真ん中にぎゅうぎゅうに詰めて集まります。

バルーンが出てきました。

先生たちがバルーンを持って子どもたちの上にかぶせたり、上下させたりすると子どもたちは大喜び。

バルーンをパーンと手を放すと、子どもたちが一斉に外へ出ます。

子どもたちもバルーンの裾を持ち、♪じゃぶじゃぶじゃぶじゃぶ洗濯機…と歌いながらバルーンを横に揺らします。

バルーンの裾を持ったまま、バルーンを上に上げて空気を入れて、床にバルーンをつけます。(バルーンの中に入りたくて、裾から手を放してしまう子が何人かいました)

そうなると、バルーンでせっかく山のような形を作りたいのですが、出来なくなってしまいます。

一つの何かを作るときには、自分だけやりたいことをやっていると出来ませんね。

みんなで協力をしないといけません。

♪かたつむりの曲に合わせて歩きます。

合図の音でジャンプしたり、しゃがんだり、だんだん高くなったり、反対方向へ歩いたり、最初にやった手合わせしたり、グルグル回ったり、前後に腕を引っ張る の活動もしました。

♪あめふりくまのこ の絵とペープサートでマツダ先生が歌いながらお話をしてくださいました。

♪おたまじゃくしの体操1・2おたまじゃくしの体操1・2…先生が歌をまず歌って、あとから子どもたちが歌って体操しました。

大きな丸を作ります。

「~くん、~ちゃん」「ハアイ」返事をします。

あおぐみさんなので、お隣りのおともだちの名前を呼んで、呼ばれたら返事をします。

返事をしたお友だちはお隣りのおともだちの名前を呼びます。

円になっているので、ずっと回っていきます。

ゆっくりから速度が速くなっていきます。

次は「ハアイ」という返事はせずに、名前だけを言って、お隣りへ回していきます。

テンポアップします。

最後には「~くん」「~ちゃん」も省いて、名前だけを言ってどんどん回していきます。

テンポアップテンポアップです。

ボーっとしていると、そこで止まってしまいます。

リズムが崩れてしまいます。

特にテンポが速くなると、いつ来るか準備しておかないと突っかかってしまいます。

5人組になります。

縦に並びます。

芋虫みたいに後ろに座っている人は前に座っている人のおなかに手を回します。

足とお尻の力だけで前に進んでいきます。

どのチームが一番先にゴールするかゲームをしました。

手を使ったら反則で、また下がってやり直しです。

みんな一生懸命ゲームに取り組んでいました。

季節ならではのものを取り入れた、とっても楽しいリトミックでした。

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

消防訓練(いちき串木野消防署)

薄雲が広がる天気です。

あまり気温も上がっておらず、爽やかな風が吹いています。

いちき串木野消防署オクノソノさん・サコウさんが来園し、避難訓練を行いました。

給食室から「火事だ」という声が上がり、次々に伝えます。

子どもたちは先生たちに誘導されて、避難場所に集まります。

Dsc04722Dsc04723Dsc04724Dsc04725

Dsc04726Dsc04729Dsc04731Dsc04732

Dsc04733Dsc04736Dsc04737Dsc04739

まず初期消火訓練を行いました。

初期消火を行うときには(特に調理していてキッチンにいるとき)自分の逃げる方向を背にして、消火器を持って消火します。(逃げ道を確保しないで消火活動をすると、火が燃え盛って自分にも火がまわってしまうため)そして、てんぷらなど油に火が引火している場合には3メートルから6メートル火元から離れて消火器を使用します。(目の前で消火器を噴射してしまうと、油が飛び散ってますます火が引火してしまうんだそうです)

外での消火の場合は風下側に回って、(風上だと消火器の粉を吸い込んでしまい、火も自分の方へ迫ってくるため)消火器を持って火元にある程度近づいてから、ピンを抜いて・ホースを火元に向けて・レバーを押します。

代わる代わる先生たちに初期消火訓練をしてもらいました。

次回の消防訓練ではいったん子どもたちを避難場所に集めて(一次避難)、その後消火活動などが行われることも想定し、子どもたちを坂の下まで逃がす活動(二次避難)をしてみましょうと提案を受けました。

今年、梅雨に入ってからは雨が降ることが少ないですが、急に雨が降ってきて雨量が多くなり道路が冠水したりすることがあります。

水は泥水で濁っていて、側溝に気づかなかったりして落ちてしまうことを考えられます。

とにかく雨が降って冠水するようなときには子ども一人で外に出ないことが大事ですと話をされました。

保育者や保護者には急に天候が悪化した場合には、安全を優先するようにと消防士の方がお話をされました。

Dsc04741Dsc04742Dsc04743Dsc04748

Dsc04746Dsc04752Dsc04753Dsc04756

Dsc04759Dsc04761Dsc04767Dsc04772

Dsc04779Dsc04780Dsc04781Dsc04784

子どもたちが楽しみにしている消防車見学を行いました。と言うところですが、実は踏切から県道へ抜ける道は現在大型車通行禁止になっているそうで、(今回初めて知りました)消防車が保育園の近くまで上がってこられなかったのです。

消防署の方が考えられて、串木野神社鳥居の道路わきへ駐車されていたので、き・もも・あおぐみの子どもたちは歩いて見学に出かけました。

昨年配備された救命工作車で来られていて、子どもたちが見ている所でエンジンをかけてライトが高いところまで上がっていって点灯するところを見せてもらったり、ぺちゃんこになった車両などを広げるための道具などを見せてくださいました。

子どもたちは興味津々で救命工作車を見学していました。

工作車がバックしたり、側面についているライトが点滅しているのをみたり、途中電車が通ったりするのを見たりちょっといつもと違う見学になりました。

子どもたちは散歩がてら、神社の中を通って楽しんでいました。

大切な一つしかない命を守るために行っている避難訓練。

今日教えていただいたり、見学したことを意識して日々過ごしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

桃の収穫(き・もも)

梅雨の中休みで、時折日差しがのぞく爽やかな風の吹く日です。

菜園に植えてある桃の実がたわわに実ったので、子どもたちに収穫してもらいました

桃は実がたくさんつく品種です。

実は小さいですが、結構甘みはあります。

子どもたちはどんな風に桃がなっているかを見ました。

Dsc04696Dsc04699Dsc04700Dsc04703

ぐみ
の子どもたちは先生たちに抱っこされてクルクルっと実を回してとったり、一緒に手を添えてもらって桃をちぎったりしました。

子どもたちは桃の実を持っていると、大きく見えます。

Dsc04708Dsc04711Dsc04715Dsc04716

もも
ぐみ
の子どもたちは自分たちで実を持ってクルクルっと回してちぎったり、先生たちが収穫したのをカゴにいれたりしました。

高いところになっている桃は先生たちが収穫しました。

まだ色づかず、実が硬いものがあるので、それはあおぐみの子どもたちに収穫してもらおうと思います。

おやつの時間や給食のデザートに出てくると思うので、楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

梅の塩漬け

日差しが強く、夏の訪れを感じさせます。

先日、子どもたちは保育園の菜園になっている梅を見学しました。

園長先生の元屋敷の菜園にある梅の木にも梅の実がなり、アラハラさんが収穫してきてくださいました。

水の中に梅をつけておきました。

お昼寝の時、汚れを保育者がタオルでふき取りました。

Dsc04666Dsc04667Dsc04668Dsc04671

Dsc04672Dsc04674Dsc04675Dsc04676

Dsc04678Dsc04680Dsc04684Dsc04689

Dsc04691Dsc04692Dsc04694Dsc04695

しばらく梅を日に干しました。

ももあおぐみの子どもたちに塩漬けの様子を見てもらいました

年長児の子どもたちには樽に梅を入れて、塩をふってもらいました。

重しを乗せて、蓋をしました。

約1か月間重しを乗せて梅をつけます。

次は赤しそを収穫して、しそ漬けをします。

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

芋の苗植え

梅雨が近づいているのでしょうか?どんより曇っています。

早いもので、6月を迎えました。

保育園では芋の苗植えを行いました。

Dsc04625Dsc04626Dsc04629Dsc04633

Dsc04639Dsc04643Dsc04645Dsc04647

Dsc04652Dsc04656Dsc04657Dsc04663

菜園へ行く前に、園長先生から苗植えの仕方を教えてもらいました。

芋の苗は葉っぱの所で日差しを受けて、根っこの所から土の栄養と水を吸い上げてお芋に成長します。

苗は横に寝せて、畝に横方向に穴を掘ります。

しっかりと根っこや蔓の部分に土をかぶせます。

子どもたちは年齢に応じて、保育者に手を添えてもらって苗を植えたり、教えてもらって自分たちで苗を植えたりしました。

「大きなお芋になってね」と言いながら、土をかぶせる姿がありました。

これから約5か月間、梅雨や暑い夏を越えて土の中で徐々にお芋が育っていきます。

水をあげたり、草を取ったり世話をしながら、収穫の時を待ちましょう。

楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »