« おにぎりの日(口の健康を育てよう・ジュースに含まれる砂糖について) | トップページ | 5月誕生会 »

2017年5月23日 (火)

リトミック3

五月らしい爽やかな風が吹き抜けています。

リトミック3を行いました。

ももぐみの活動では…

Dsc05889Dsc05890Dsc05894Dsc05898

Dsc05900Dsc05914Dsc05917Dsc05922

Dsc05927Dsc05931Dsc05935Dsc05937

Dsc05938Dsc05947Dsc05955Dsc05962

手をブラブラさせます。

ブラブラブラブラ…頭・肩・おなか・おひざ…体の部位を言われたら、そこに手を置きます。

指だけをブラブラさせます。ブラブラブラブラ…お目め・お口・お鼻…顔を部位に指を置きます。

♪おうまのおやこ の歌で歩きます。

曲が止まったら子どもたちも止まる。

合図の音で腕を上にあげてキラキラしたり、しゃがんだり、頭に手をやったり、おへそにてをやったり、床に寝転がりゴロゴロ転がったり、腕と足を上げてバタバタバタバタしたり、足と腕を床に投げ出したりします。

スカーフをひらりひらりなびかせます。

子どもたちにフワーッとかけると、キャッと言って喜びます。

子どもたち一人ずつに渡しました。

前回やった手の中にスカーフを丸めこむ動きを子どもたちは覚えていました。

1・2・3の合図でスカーフを上へ放り投げます。

合図の音でスカーフを丸めて、1・2・3でスカーフを投げる(出来るだけ高く投げる)を繰り返します。

スカーフを合図の音で丸めて手の中に入れて、今度は1・2・3でパーッと手を開きます。

すると、お花が出来ます。

お花を手にして、ユラユラ風に揺られます。

お花が壊れないように、優しく揺られていました。

おさんぽのーとを子どもたちに見てもらいました。

野原にうさぎ・りす・ぞうがいます。

お馬になって森へ出かけました。

両手をグーにして両腕を前に出します。

片方の足を前に出して、進んでいきます。

ギャロップです。

曲が流れているときにはギャロップして、曲が止まったらお馬さんも止まります。

森につくと、ウサギさんが出てきました。

子どもたちがウサギさんになって飛びます。

リスが出てきました。

両手を口元においてチョコチョコ走ります。

ドングリをカリカリカリ食べます。

ゾウさんも出てきました。

ドシーンドシーン大きな音と足で歩きます。

うさぎ・リス・ゾウの音楽を聞き分けて、表現します。

子どもたちは耳で聞き分けて、表現していました。

風船を膨らませます。

途中膨らんだと思ったら空気が抜けてしぼんだり、また息を入れて膨らんだりします。

風船から空気が抜ける時にするブブブブーという音に子どもたちはとってもひきつけられていました。

みんなで手をつないで大きな丸を作ります。

風船が小さいところから大きくなって、しぼんで小さくなったり、また大きくなったりするのを表現しました。

パチンと割れて、あとは一人ずつ風船になって空に飛んでいきました。

風に吹かれて飛びます。

クルクル回ります。

子どもたちに壁ペッたん座ってもらいます。

「~くん、~ちゃん」と先生が子どもたちの名前を呼んで風船を子どもに飛ばします。

子どもは風船を受け取って「ハアイ」と返事をして飛ばし返します。

子どもたちもタイミングがわかり、返事しかえしていました。

あおぐみの活動では…

♪おともだちとこんにちは でウオーミングアップ

歩く→2人組になる→歌いながら挨拶・手合わせをする→歩く…

音楽を聞いて、よく判断していたと思います。

即時反応では♪こいのぼり の曲で歩く→曲が止まったら子どもたちも止まる→合図の音で腕を高く上げてキラキラ→しゃがむ→だんだん高くなる→床にゴロゴロ転がる→仰向けになって腕と足を上にあげてバタバタする→腕と足をバタンと床に放り出す→ひっくり返ってダンゴムシが小さく小さく丸まる…

子どもたちは音楽や合図を聞いて、よく行動していました。

スキップします。

音楽が聞こえてくると…以前からやっている手合わせだということがわかって、すぐに2人組になってトンパチントンパチン手合わせを始めました。

音楽に体が反応しているのですね。

スキップをします。

3人組になって…と言い、音楽を聞きどう手合わせをすると反応を見ていました。

すると…トンパチパチトンパチパチ3拍子の手合わせをする子がいました。

「今の音楽だと、トンパチントンパチンだと変な感じがしなかった?」と子どもたちに聞くと、「うん、変だった」と言う子がいました。

トンパチントンパチン・トンパチパチをやってみると、聞き分けて手合わせが出来ていました。

「もう一つ増やしていい?」と聞くと「いいよ!」と自信ありげな様子。

トンパチパチパチトンパチパチパチ…2・3・4拍子の手合わせをやってみました。

お母さん座り・お父さん座り・お姉さん座り・お兄さん座り・赤ちゃん座り。

素早くいろんな座り方をします。

♪だるまさん の歌を歌います。

ころんだ おきた だるまさん ころんだと思ったら また起きた

だるまさんの動きをと言うことで、お父さん座りをして、横に倒れてまた中心に起きて、反対の横に倒れて、また中心に起きる(左右に倒れて中心に戻る)やってみました。

揺れるのがちょっと難しいところもあるようで、子どもたちはちょっと動きにくそうにしていました。

♪だるまさん の歌を歌いながら左右に揺れてみます。

コロンと揺れている子にはお手本を見せてもらいました。

♪ころんだ おきた だるまさん ころんだとおもったら またおきた

歌を歌っていて、「ハイ」と言われたら、歌わない(心の中で歌う)「ハイ」と言われたら声に出して歌う(心唱)をしました。

「だるまさん」の所は歌わないもやってみました。

ちょっと難しそうにしていましたが、感じはつかめていたようでした。

スカーフを一人ずつに渡しました。

合図の音で手の中にスカーフを丸めて入れます。

1・2・3で上に放り投げます。

落ちてくるスカーフをキャッチします。

手の中に丸める→1・2・3で放り投げてキャッチするを繰り返します。

手に丸めて→1・2・3でパーッと手を開いてお花を作ります。

風に揺られて揺れます。

出来たお花を持って、(壊れないように)歩きます。

歩く→かけあし→ゆっくり歩きいろんな速度の歩きをします。

音(音楽)を聞いて、どんな速度で歩くかを考え、表現していました。

子どもたちに3グループに分かれてもらいました。

1グループはお花屋さん、1グループはお客さん、もうひとグループは見学します。

それぞれの役割をします。

お花屋さんはお花をきれいに作って、壊れないように音楽に合わせてお客さんに運びます。

「ハイ、どうぞ」でお客さんに渡します。

お客さんは「ありがとう」と受け取ります。

ピアノで曲を弾いたので、歩く速度がまちまちになってしまいました。

様々な速度で歩いていけるようにすればよかったと思いました。

これからのリトミックも様々な活動を入れながら、子どもたちが楽しんで出来るようにしたいと思います。

|

« おにぎりの日(口の健康を育てよう・ジュースに含まれる砂糖について) | トップページ | 5月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにぎりの日(口の健康を育てよう・ジュースに含まれる砂糖について) | トップページ | 5月誕生会 »