« リトミック1 | トップページ | にんじん収穫(あおぐみ) »

2017年4月15日 (土)

おにぎりの日(食べ物に感謝しよう・食べ物当てクイズ)

桜の花びらは風でどんどん流れて散っていきます。

冬から初夏を迎えたような陽気です。

今年度初めてのおにぎりの日でした。

子どもたちはお家から持ってきたおにぎりを食べるのをとっても楽しみにしているようでした。

ももあおぐみの子どもたちはイシツカ先生が食のお話をしました。

Dsc03893Dsc03895Dsc03896Dsc03897

Dsc03900Dsc03901Dsc03904Dsc03906

Dsc03907Dsc03909Dsc03910Dsc03911

“食べ物に感謝しよう”と“食べ物当てクイズ”
です。

子どもたちにどんなものを食べるのか聞いてみます

おにぎり・肉・パン・イチゴ・メロン…おそらく子どもたちの身近で、好きな食べ物が上がってきたと思います。

今度はなぜご飯や食べ物を食べるのか?聞いてみます。

「ごはんを食べないと死んでしまうから、元気がなくなるから…」と子どもたちは答えます。

具体的にどんな食べ物を食べているかイシツカ先生が子どもたちに写真を見せながら話をしました。

魚・豚・鶏・卵・お米・野菜…いろいろな人が手をかけ、懸命に育てた作物です。

本当だったら卵もひよこになるはずだったのに、鶏や豚も私たち人間のためにお肉になっている。

私たちは生き物の命をいただいて、生きているのです。

生産者や作物を運ぶ人、売る人、料理してくれる人…いろいろな人の手を経て私たちはご飯を食べているのです。

日本に生きている人たちは豊かな食生活を送れていますが、世界中には十分に食事を摂れない人々がたくさんいます。

それは子どもたちも例外ではありません。

食べ物に感謝、作ってくれた人に感謝、ご飯が食べられることに感謝…いろいろなありがとうの上に私たちの生活は成り立っているのですね。

ご飯やおやつを食べるときには「いただきます」①生き物の命をいただきます。②作ってくれた人にありがとうの気持ちを込めて。

食べ終わった後は「ごちそうさま」命をいただきました。ありがとうございました。の気持ちを込めて。挨拶をしましょうと先生は子どもたちに語り掛けました。

「食べ物当てクイズ」をしました。

透けない紙コップにアルミ箔をかけて、においだけがするようにします。

匂いを嗅いで何の食べ物かを当てるゲームです。

子どもたちはにおいを嗅いで何の食べ物かを考えます。

匂いに特徴があるものは「あ、わかった」と子どもたちも得意そうな顔をしています。

ちなみに食材は・キャベツ・ネギ・サワーポメロ・パン・ニンジン・パセリ・サンショ(ウナギを食べるときにかける)でした。

最後に絵本「いただきまーす!」を読み聞かせてもらいました。

初めての食育のお話で「いただきます」「ごちそうさま」の意味を知り、食べ物についての様々なことを学べてよかったと思います。

|

« リトミック1 | トップページ | にんじん収穫(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック1 | トップページ | にんじん収穫(あおぐみ) »